長崎県島原市 松陰来訪の地と武家屋敷街水路

March 22 [Fri], 2019, 7:00
吉田松陰は九州への遊学中、島原城下に立ち寄っています。


吉田松陰来訪の地」。
島原藩士宮川度右衛門邸跡。
宮川は種子島流荻野派砲術師範であった人物。
このあたりは鉄砲町と呼ばれていたようですが、
宮川を師事した門弟が集まったことに由来したのでしょうか?

嘉永3年12月4日、松陰は宮川を訪ねました。
その際、宮川は「直発砲に非ざれば功成すことなし、
故に近頃葛論碩を造る
」と言っています。
直発砲」というよくわからない言葉が出てきますが、
「故に葛論碩(カノン砲)」を造る」と続く事から、
榴弾砲」の意味でしょう。

宮川邸跡より少し路地に入った場所に、藩時代の水路が残されていました。

武家屋敷街水路」。
500m近く直線で続く水路。
島原は湧き水が豊富な土地で、湧水から引かれた水路が、
武家屋敷街の中心に引かれ、現在も大切に保存されています。


↓ランキングご協力お願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:kii
  • 性別:男性
  • 誕生日:1973年8月25日
  • 血液型:A型
  • 現住所:山口県
  • 職業:会社員
読者になる
HP「ぬしと朝寝がしてみたい」のオフィシャルブログです。 下関を拠点に史跡をまわったり、幕末・維新に係る記事を書いたりします。
2019年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
P R
https://yaplog.jp/shigekikou/index1_0.rdf