岡山県高梁市 備中松山城その1

November 28 [Wed], 2018, 7:00
備中松山城、日本一高い場所にある現存天守の持つ山城
条件が揃えば雲海に浮かぶ姿が見られます。

今回の旅行で備中松山城を訪れようと計画していましたが、
旅館(湯原温泉)で朝起きてみると霧が発生していたので、
もしや!?と城に登るだけの予定を変更して、
備中松山城を遠くから眺めてみることにしました。

とはいえ家族旅行です。
僕だけなら飯抜きで朝駆けもできましょうが、
幼児に朝食抜きも無理でしょうし、
旅館の朝食を楽しみにしている嫁さんもいますので、
朝食をしっかり食べてから出発。

結局、霧に浮かぶ姿を望める展望台についたのは、
午前10時頃となりました。

備中松山城雲海展望台」。
雲海に浮かぶ備中松山城を望める絶景スポット。
登ってみると学生らしき男性が雲海を観るために野宿していたようで、
雲海は出たかと聞くと、1時間前まで出ていたとの事。
マジっすか!?う〜ん。でもまあ仕方ないね。
いつかチャンスもあることでしょう。
晴れ渡った景色の備中松山城を堪能しますか。


で、これがその日の備中松山城。
まあこれから登る予定だし、晴れてる方が良いか・・・。
次回は備中松山城に登ります。


↓ランキングご協力お願いします。
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:kii
  • 性別:男性
  • 誕生日:1973年8月25日
  • 血液型:A型
  • 現住所:山口県
  • 職業:会社員
読者になる
HP「ぬしと朝寝がしてみたい」のオフィシャルブログです。 下関を拠点に史跡をまわったり、幕末・維新に係る記事を書いたりします。
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
P R
https://yaplog.jp/shigekikou/index1_0.rdf