フューチャリスト宣言

May 11 [Fri], 2007, 19:51
今という時代を、人類史上稀にみる変換期と捉える事は周知の事で、
そういった中で未来を作って行ける人たちの素質も少しは分かっているつもり。

いつの時代も時代を変えうるものが生まれる時は、
一時的に暴力的な状態に陥る。
それが今であるならば、僕は感情を鍛える事を先決としよう。

感情/五感/身体性の速度が追いついていないなら、
僕は〈速度〉を上げ、バランスを奏でよう。

だって、こんなにも偶有性に満ちた、楽しい毎日が訪れているのだから。


引用:
偶有性の喜び、自分の人格をより高度なものにしていく喜びは、
おそらく人間が体験出来る喜びのなかでももっとも強く、深い喜びではないでしょうか。
(中略)
インターネットというものが、「学ぶ」という最も根源的な、オープンエンドな喜びを大爆発させる機会を与えている。
(茂木健一郎氏)

  • URL:https://yaplog.jp/shibuen/archive/840
P R
■プロフィール■
■代替テキスト■
関野 聡(セキノサトシ)
1979年2月18日横浜生まれ

”ネットから、リアルへ。”

仕事こそ、自分の色気を生み出す唯一のものだと思っています。

今の僕は仕事でしか、自己実現は図れないと思っています。

Add to Google My Yahoo!に追加


2007年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31