大阪城

January 05 [Sat], 2019, 23:44
大阪城

『別名』
金城、錦城、浪華城、大坂城

『所在地』
大阪府大阪市中央区大阪城1-1(大阪城公園)

『城主』
豊臣氏、奥平氏、徳川氏

『遺構』
復興天守、櫓、門、石垣、堀

『城郭形態』
平山城

『駐車場』
あり(大阪城公園)

『歴史』

大阪城(大坂城)は石山本願寺跡に天正11(1583)〜慶長3(1598)に豊臣秀吉によって築城されました。

慶長4(1599)に秀吉が亡くなった後は、遺児・豊臣秀頼が伏見城から大坂城へ移りました。

慶長8(1603)に徳川幕府が成立した後も、秀頼は大坂城に留まり摂津、河内、和泉を支配していましたが、慶長19(1614)に徳川家康と豊臣秀頼の間で起きた『大坂冬の陣』において講和条件として惣構と三ノ丸と二ノ丸の破却が取り決められ、大坂城は内堀と本丸のみを残す裸城にさせられました。

その後、秀頼は堀の再建を試みた為に講和条件を破棄したと見做され慶長20(1615)に大坂夏の陣が起こり大坂城は落城し、豊臣氏は滅亡しました。

その後、大坂城は家康の外孫・松平忠明に与えられましたが元和5(1619)に天領に編入されました。
元和6(1620)から2代将軍徳川秀忠によって大坂城の再建が始められ、寛永6(1629)に完成しました。

寛文5(1665)には落雷によって天守を焼失し以後、天守を築かれる事はありませんでした。

慶応3(1867)に発せられた王政復古の大号令の後に、二条城から追われた将軍徳川慶喜が大坂城に移り居城していましたが、慶応4(1868)に起きた旧幕府軍の鳥羽・伏見の戦いでの敗北によって慶喜は、船で江戸へ退却し、大坂城は新政府軍に開け渡されました。
この前後の混乱の内に出火し、御殿や外堀の四、五、七番櫓や城内の建造物等が殆ど焼失したと言われています。

その後、昭和3(1928)に当時の大阪市長が天守の復興を提案し再建され現在の三代目天守に至ります。




大阪城 天守

大砲


天守からの眺め

残念石

刻印石





南外堀(水堀)


西外堀(水堀)と千貫櫓

大手口 枡形巨石

多聞櫓

太鼓櫓跡(南仕切門跡)


桜門




空堀

蛸石

内堀(水堀)

馬印櫓跡

姫門跡

山里曲輪(山里丸) 虎口から見た天守

豊臣秀頼・淀殿ら自刃の地

石碑

豊臣秀吉公像

  • URL:https://yaplog.jp/shetland/archive/389
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ダイ
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽、波乗り、城攻め、読書、映画鑑賞
    ・神社仏閣巡り、御朱印集め、史跡巡り
読者になる
2019年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ダイ
» 白河小峰城 (2019年01月06日)
アイコン画像気ままな猫
» 白河小峰城 (2019年01月06日)
アイコン画像iisaka
» 小河次郎館 (2018年09月22日)
アイコン画像ダイ
» 壬生城 (2018年03月12日)
アイコン画像knikko
» 壬生城 (2018年03月12日)
アイコン画像武蔵
» 赤山城(赤山陣屋) (2017年02月12日)
アイコン画像武蔵
» 赤山城(赤山陣屋) (2017年02月01日)
アイコン画像武蔵
» 太田窪堀之内館 (2017年02月01日)
アイコン画像武蔵
» 金子山城 (2017年02月01日)
アイコン画像ダイ
» 柏原城 (2017年01月02日)
ヤプミー!一覧
読者になる