野球少年の実力が全国レベルまで上達する方法

普通の野球少年が、 全国レベルにまで上達する方法を教えます。

現在、私は、横浜市にあるクリスベースボールアカデミーで、
マンツーマンの英才野球塾をしています。

これまでに850人以上の子どもたちを育ててきました。
教え子の中から、多くの甲子園球児大学球児が生まれています。
具体的に言いますと、甲子園常連校のレギュラーとして、甲子園に2度出場した教え子や、
高校通算40本塁打を記録した教え子。


そして、あのメジャーリーガーを輩出した、憧れの名門高校野球部の一員として、晴れてベンチ入り。
「戦国」東都大学野球一部リーグで活躍。
など、たくさんのスラッガーを育ててきました。


そんな中、思うことは、少年野球・リトルリーグの子どもたちにこそ、 正しい指導が必要だということです。

  • バットを芯で確実にとらえる。
  • 芯でとらえた打球をもっと遠くまで飛ばす
  • しっかりした強い体をつくる

子どもたちがこのような目標を達成するためには、

  • 成功しているプロのコーチングを学んだ指導者
  • 子供の視点に立ち、子供にでもちゃんと納得できる指導方法
  • そして、根拠に基づいたチェックシートでのスケジュール管理

以上の3つが必要です。

無限の才能をもつ子どもたち。
その可能性を引き出す手助けをすることは、
私たち大人の使命です。

  • 将来は高校野球で甲子園に出場したい!
  • あこがれのプロ野球選手になって人気者になりたい!
  • 巨人の松井選手みたいにメジャーリーガーで活躍したい!

そんな夢いっぱいの子どもたちが、
夢に一歩近づく手助けができたら、すばらしいことです。

私の指導を受けると、その場で、子どもの打撃が見違えるようになります。
なぜなら、
今までおおやけにされてこなかった、プロ野球のコーチだけが経験している非公開の練習法を取り入れているからです。

 

→ 詳しくはこちら>>>

  • URL:https://yaplog.jp/shapes_body/archive/34
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:佐野元国(さの・もとくに)
読者になる
1958年 横浜市生まれ
1965年 アメリカンスクール入学
1975年 横浜高校入学(渡辺監督のもと野球部で活躍)
1978年 近鉄バファローズ入団(ドラフト3位指名)
1985年 読売ジャイアンツに移籍(交換トレード)
1988年 現役引退

以降、読売ジャイアンツと横浜ベイスターズのバッテリーコーチを歴任。卓越した野球理論には定評があり、現役時代から多くの若手選手に慕われる。豊富な経験と分かりやすい指導法により早くから少年野球の指導に力をいれ、教え子のなかから多くの甲子園球児や大学球児を生んでいる。
現在、クリスベースボールアカデミーで少年へのマンツーマンの英才野球塾を運営。自身も横浜高校野球部OBチームのエース&4番打者として野球を楽しむ。