スターレット インテリア 

2019年08月24日(土) 19時11分
室内を組んでいきます。
ここも、当時を思い出しながら(妄想チューンも含めて)、バブル夜明け前の時代を思い出していきます。

まず、シートほんとはリクライニングするタイプのが良かったんですが、手持ちのジャンク箱になかったのでこのフルバケットにします。
運転席だけなのは、お金がないのと、友達乗せて海とか行きたいしね。
助手席はノーマルシート。このシート、めっちゃよくできてます。

ハンドルです。これも、ジャンク箱から見つけたモモのヴェローチェっぽいやつ。
エアバッグなんてなかったから、オートバックスとかに普通に小径ハンドル売ってたもんね。
もちろん、その近くに車種別のボスも売ってた。で、コイツのボスはザクの動力パイプ(笑)。

適当に色塗って、組んでみました。シートと内張りの柄はデカールで再現です。
シートのはしっかり合うんですが、内張りのはなかなか合いません。

ハンドルもいい感じに収まってます。
妄想では、シフトレバーには『コキコキちょこっと君』が仕込まれてます。←わかる人いるかな?

スターレット シャーシ 

2019年08月21日(水) 14時38分
シャーシを見ていきます。
いたってオーソドックスな作りです。
ここに足回りのパーツを組んでいくのですが、少し小細工しようと思います。

まず、このストラットの頭頂部を差し込む穴を
スプリングの太さまで拡張します。
ここに2oの穴を開けたプラ板を、センターを合わせて接着します。
前後4輪ともこの細工をします。

これで、ストラットの取り付けがシャーシの厚み分(約1o)上がるので、車高を落とすことになります。
スケール換算で、約25o。
イメージは、タナベ・H150+カヤバ・クライムギアって、当時定番の足の組み合わせ。

フォードGT ボディ4 

2019年08月16日(金) 19時11分
中研ぎをして、最終のクリアを吹きました。

中研ぎの写真しかとってなかった…

クリアも、きちんと吹けてます。

スターレット ボディ2 

2019年08月14日(水) 19時01分
ボディの塗装をしました。
まず、#600のペーパーで足付け&ヒケのチェックをして、ボンネットやサイドスカートなど取り付けた方が高効率なパーツを接着し、洗剤でゴシゴシ洗ってから、黒サフで真っ黒に。

次に、全体にボディカラー@を吹きます。
使ったのは、タミヤのTS-40 メタリックブラック。

マスキングして、下半分のボディカラーAを吹きました。
バキバキのシルバーよりも、もう少し黒味が入った色が欲しかったので、タミヤのTS-42 ライトガンメタルを使用。

マスキングをはがすと、こんな感じ。
いい感じです。
EP71スタタボと言えば、自分的には真っ白(箱絵)よりもこのツートン。

で、なんで下半身のシルバーのトーンを落としたのかと言うと…この「turbo」のデカールが映えなくなるからなんです。
イメージ通りになりました。

乾燥させて、クリアコートに備えます。

スターレット ボディ 

2019年07月24日(水) 19時11分
ボディを見ていきます。
いやぁ、スターレットですねぇ(当たり前やけど)。
前後バンパーは別パーツです。
後ろはこっちもスターレットです(だから当たり前)。
これだけで、もうソレイユっぽいもんね。
ドアノブは、別パーツになってます。うれしい配慮。
リヤハッチのもそうですが、キーシリンダーは何とかしないといけなさそうです。

別になってるパーツを仮付けしてみます。
フロントバンパーとボンネット。
リヤバンパーとスポイラー。
サイドスカート。いや、もう、鼻血が出るほどカッコいい佇まい。

フロントグリルも別パーツなので、もしかしたらノンターボの「Si」とか「Si limited」が出るかもしれませんね(←超期待

New Beginning.  

2019年07月21日(日) 19時11分
また新しいキットの箱を開けてしまいました。

次は、コイツ↓ハセガワの最新キット、EP71 スターレットです。
スターレットがほんまにキット化されるなんて…夢のようです…

ただ、少し気になるのが「ヒストリックカーシリーズ」
なんぼ後期型や言うても、昭和62年式は「ヒストリックカー」ですか…

歳は取りたくないですなぁ

フォードGT 合体 

2019年07月19日(金) 19時11分
今までバラバラに造っていた各セクションを、シャーシに載せていきます。
ある意味、ボディを載せないこの姿が一番カッコいいかもしれません。

リヤセクションを後方から見てみます。こう見るだけでも、かなりの情報量。

でも、横から見るとエンジンの下がすっからかんです。

フォードGT エンジン 

2019年07月17日(水) 19時11分
エンジンを組みました。

たった5パーツです。
で、この存在感。
上しか見えなくなるので、これで十分なんです。

フォードGT インテリア 

2019年07月15日(月) 19時11分
室内を組みました。

まず、ダッシュボード。
イメージでいうと、3層のミルフィーユみたいな感じ。
こういうクルマって、だいたい内装は真っ黒で無機質な感じなんですが、白い部分がいいアクセントになってます。
インストでは艶消しのホワイトなんですが、黒に白ってのもなんか…と思ったので、タミヤのインシグニアホワイトを使いました。

シート周りは、こんな感じ。
シートにも効果的に白い部分が取ってあります。
こういうところが、アメリカンな感じがしますね。

ダッシュを組み込んでみました。

もちろん、何のストレスもなくバチピタです。

フォードGT リヤセクション 

2019年07月13日(土) 19時11分
リヤの足回りです。

ホンマに、少ないパーツですごい立体感です。

スーパーカーのトレンドリヤはキャリパーが二つ。
もちろん、ブレンボです。

まだ塗装ができてないシャーシに載せてみました。絶妙な位置決めのモールドのおかげで、ピッタリ収まります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:三越斜軽
  • アイコン画像 現住所:京都府
読者になる
2019年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像三越斜軽
» スターレット インテリア (2019年08月24日)
アイコン画像銭湯員
» スターレット インテリア (2019年08月24日)
アイコン画像三越斜軽
» 第6回 関西オートモデラーの集い (2018年12月19日)
アイコン画像よしだ
» 第6回 関西オートモデラーの集い (2018年12月09日)
アイコン画像三越斜軽
» 第6回 関西オートモデラーの集い (2018年08月28日)
アイコン画像いこまにあん
» 第6回 関西オートモデラーの集い (2018年08月27日)
アイコン画像三越斜軽
» '49 MERCURY 完 (2018年01月01日)
アイコン画像K田
» '49 MERCURY 完 (2017年12月31日)
アイコン画像三越斜軽
» Ferrari 288GTO 完成 (2017年07月22日)
アイコン画像からぶり君
» Ferrari 288GTO 完成 (2017年07月19日)
Yapme!一覧
読者になる