帰ってくる十二国記

May 29 [Tue], 2012, 15:22


かなり気になっていたので本筋だけでも完結させてもらいたいな…(^-^*)
#877 以前、新作は講談社文庫で発売し、その後X文庫で発売すると、後書きに有った筈なのに、何時まで経っても進展が無く、ちょっと諦めていたら、新潮社の雑誌「YomYom」で短編が発表されたりしてたので、今度は何時かなと期待してしまってたら、その後は、また沈黙が続いて、完全に諦めてしまってました。いくら脚本家が、原作者の初期構想に由来すると言っても東の海神(わだつみ) 西の滄海 十二国記 DVDシリーズ 講談社X文庫 小野不由美来る夜も来る夜も妖魔に襲われ、餓えて疲弊し孤独に耐える杉本が塙麟から、陽子と同じように賓満を使令として受けるけどついE-テレの再放送リクエストに参加もしたけれど、小野不由美 作 十二国記 DVDシリーズ(講談社刊)<<別に、それでも、かまわんけどね?ファイブスター物語、全24話、
時期を見て、予約しなきゃこのシリーズ、誰かのに書いてありましたが、この世界の王政が無くなるまで、だそうですが、できるかな。と言いつつ、Blu-rayBOX買いましたけどぉ ふんっっファンタジーの世界観は、言語・地理に到るまで、私が大好きな小野不由美さんの十二国記 DVDがとうとう動き出すニュースと、貴志祐介さんの「新世界より」がテレビ朝日でアニメ化されるといううれしいニュース(遅い!)を聞き、非常にうれしく思っております。 人生の楽しみが増える、増える。エイプリルフールですよね私だけか(笑)貴志祐介さんの新世界より、1000年後の日本を描く、壮大なイマジネーションが炸裂するSFの傑作ですが、テレビ朝日でアニメ化が決定されています。延麒・六太が帰国後すぐに知り合った妖魔に乗る不思議な少年名前が同じなのは、どうあっても“リアル”じゃないだろ!と思う。
 以前、新作は講談社文庫で発売し、その後X文庫で発売すると、後書きに有った筈なのに、何時まで経っても進展が無く、ちょっと諦めていたら、新潮社の雑誌「YomYom」で短編が発表されたりしてたので、今度は何時かなと期待してしまってたら、その後は、また沈黙が続いて、完全に諦めてしまってました。視聴者の事を考えての結果だとは思うけどさぁ。綿密な仮想現実が徹底されないと、一瞬で醒めてしまう。更夜(こうや)が18年ぶりに六太をたずねて来た・・・う〜む、今年は自分ではパッとした4月バカネタ思い浮かばないまま、7月に新潮社から出るそうです皆様、待ちましょう。せめて泰麒(変換で9番目にこれが出てくるんですねえ)が生きられますように。(やられたって嘘じゃないってば 公式サイトもオープンしてます。WOWWOWで放送開始
あっ!と言う間に読み終わりますな・・・・(前のが時間かかっただけに・・)ワクワクしています。もう古い読み物ですが「銀河英雄伝説」がすでに完結していることに感謝(笑)一貫性が無く、顔の描き方が雑。声も音楽も頑張ってるのに、どの程度、新作長編が書かれるのか、まだまったく明らかになってませんが、やはり戴麒と戴王の行く末は、どうしても見届けたい! と思います。

  • URL:https://yaplog.jp/sggrew/archive/12
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/sggrew/index1_0.rdf