プンドポの夕べ Vol.14 

2018年09月21日(金) 18時10分
2018年9月26日 (水) 「プンドポの夕べ Vol.14」
今回もガムランやのこぎりで演奏に参加させてもらいます。
ゲストは電子音楽家の waki さんです。
電子音とガムランの融合を是非ご体験ください。
AOW のごはん、yugue のお菓子と一緒にお楽しみいただけます。

ご来場お待ちしております!

---
プンドポの夕べ  vol.14
2018年9月26日 (水)
@ 金一志韓国伝統芸術院 (京阪電車「出町柳」駅より徒歩約8分)
Open 19:30 / Start 20:00
Charge 1,500 yen

https://www.facebook.com/events/615962028800961/

Sekar Gendis website はコチラ

和泉屋旅館特別コンサート 

2018年08月23日(木) 18時10分
直前のお知らせになってしまいましたが、こんどの日曜日に Sekar Gendis として和泉屋旅館特別コンサートに出演いたします。

和泉屋旅館夏の特別コンサート2018
日時: 2018年8月26日 (日) 12:30 特別会席昼食会 14:30 コンサート開演
料金: 特別会席とコンサート 10,000円, コンサートのみ 予約 3,000円 / 当日 3,500円
会場: 西本願寺前 和泉屋旅館 京都市下京区西中筋通正面下ル丸屋町122
予約・お問合せ: 075-361-0811 / info@izumiya-ryokan.co.jp
https://www.facebook.com/izumiya.sp.concert/
アクセス: JR京都駅より徒歩13分、京都駅前ターミナル市バス9号系統 西本願寺前下車徒歩2分

ご予約フォーム

昼食会には夏の特別メニューをご用意されています。
ご興味ありましたら是非足をお運びくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。



プンドポの夕べ Vol.13 

2018年07月19日(木) 18時13分
2018年7月25日 (水) 「プンドポの夕べ Vol.13」
今回もガムランやのこぎりで演奏に参加させてもらいます。
ゲストはイラストレーターの下平晃道さんです。
ライブドローイングとともに音楽を鳴らします。
今回もAOWのごはん、yugueのお菓子、kanichai-tsukichaiさんの飲み物とともにお楽しみいただけます。
ご予約お待ちしております!

---
プンドポの夕べ  vol.13
2018年7月25日 (水)
@ 金一志韓国伝統芸術院 (京阪電車「出町柳」駅より徒歩約8分)
Open 19:30 / Start 20:00
Charge 1,500 yen

Sekar Gendis website はコチラ





七夕ンゴ(タナバタンゴ) 

2018年07月05日(木) 12時05分
「七夕ンゴ」という曲を録音しました。
「たなばたさま」を強引にピアソラのリベルタンゴにのせています。
のこ音 (日本のこぎり音楽協会関西支部) 用にアレンジしたものです。
3本ののこぎりを重ねて演奏しています。



https://youtu.be/OeuSlWEKBxU

なぜリベルタンゴと混ぜようかと思ったのか、もはや記憶がありませんが
もしかすると七夕の「夕」がカタカナの「タ」に似ているから、というだけのことだったかもしれません。

さーーさーーーーーーーーのーはーさーらさらーーーーーーー

と合わせて歌って楽しんでいただけると幸いです。

プンドポの夕べ 特別編 

2018年05月15日(火) 12時15分
プンドポの夕べ 特別編
2018年5月16日 (水) 19:30 OPEN / 20:00 START

今回もガムランやのこぎりで演奏に参加させてもらいます。
特別編ということで星のお話とともにお送りします。
この日に天王星が牡牛座入りするのだそうです。
何か変革が起こるかも?!
ぜひお越し下さいませ〜。

会場: 金一志韓国伝統芸術院 (京都市上京区梶井町448-17 トウキュウビルB1階)

GUEST: 旅の星占い師 umic
CHARGE 1,500 yen


---
今回のプンドポの夕べは、いつもと趣向を変えて星のお話とともにお届けいたします。
音楽はスカルグンディスよりやぶくみこ、西真奈美、神谷知美の 3人バージョンでお届けいたします
AOW のごはん、yugue のお菓子、kanichai-tsukichai の飲み物と一緒にお楽しみいただけます。

今回のゲストは旅の占い師、umic さん。
「変革の星」といわれている天王星が牡羊座から牡牛座へとうつる 5月16日、ガムランの優しい音色に身を委ねつつ、身体ごととっぷり宇宙にアチューンメント(調律)しちゃおう!という、やぶくみこ+umic の牡牛座2人組によるしずかだけれどあついマニアック企画。
味覚、聴覚、触覚、嗅覚、視覚、などにやさしくはたらきかけながら、全員にある"牡牛座=金星領域" をゆるっと満たし、さらに牡牛座入りしたばかりの天王星の力もかりて、五感を超えた世界へと誘います。
ここから7年つづく天王星牡牛座時代を生きるヒントも、それぞれに感じて持ち帰っていただけたら幸いです☆

◎ゲストプロフィール
umic(ユミック)
旅の星占い師。幼いころから自分と世界の探求は趣味。
気づいたら探求いきすぎ、宇宙のしくみやらをばっくり直感。
2010年からサビアン占星術 のチャートをつかったセッションをはじめる。
現在は丸太町FIVE ELEMENTS などで「星とヨガ」をテーマにクラスを担当。
あるときは辞書として、あるときは辞書をハラハラとめくる風として、またあるときはぬか床?として、袖触れ合うみなさまの生がより深く発酵/光する一助になれば幸いです。
牡牛座のAB型。
さんぽと昼寝と音楽が好き

感謝の日 

2018年05月14日(月) 18時06分
5月12日(土)、のこぎりとオーケストラの演奏会が終わりました。
ご来場いただいたみなさまに心より感謝いたします。

学生の頃から一緒に音楽をやってきた仲間が協力してくれたおかげで
オーケストラと共演するという夢を叶えることができました。
共演してくれた友人、先輩、後輩、みなみなさまにも本当に感謝しかありません。
しかも大好きなフォーレを弾かせてもらって
もう思い残すことはありません。
生きてこの日を迎えられてよかったです。
ありがとうございました。

のこぎりとオーケストラ 

2018年03月12日(月) 18時10分
ある意味、夢が叶おうとしております。
正確には夢みたこともなかった、夢にも思わなかったというところですが
オーケストラと一緒にのこぎりを弾かせてもらうことになりました。
ありえないことと思っていましたが、いろいろな流れがあって、いつの間にか辿り着いたという感じです。
オケとの共演など、最初で最後という覚悟で臨みます。
たくさんの方々にきいていただけたら幸いです。
なにとぞよろしくお願いいたします!!

日時: 2018年5月12日 (土) 開場 17:30 開演 18:00
会場: 京都こども文化会館(エンゼルハウス)大ホール
市バス「北野天満宮前」より徒歩 5分、「千本中立売」より徒歩 10分
http://www.eonet.ne.jp/~angel-house/
入場料: 一般 1,000円 高校生以下 500円 (全席自由)
お問い合わせ: 050-3651-0968
もしくは私に直接ご連絡ください。

演奏曲:
メンデルスゾーン「フィンガルの洞窟」
フォーレ「パヴァーヌ」
プロコフィエフ「ピーターと狼」
ビゼー「交響曲 ハ長調」
ほか

* フォーレは私の最愛の作曲家であり、まさしく念願叶ってということになります。
美しく弾けますように。

* ピーターと狼は、学校教材でもよく使われていてタイトルは聞いたことがある方が多いと思いますが、狼が現れて襲いかかり、そしてラストはどうなるか覚えてられますか?
私は忘れていました...。
フルートが小鳥、クラリネットが猫、オーボエがあひる、ホルンが狼、というように管楽器が動物役を担当します。
特にフルートはなかなかに難易度が高く、そのぶんとても可愛らしくて、担当者は苦心していますが、本番では優雅に飛び回ってくれることと思います。
もちろんナレーション付きでお送りします。

* フィンガルは大学生の頃からずっと弾きたいと思っていた、とても美しい曲です。
スコットランドの無人島にある洞窟で、冷たくて澄んだ空気を感じ、打ち寄せる波の音が聞こえてくるようです。

* ビゼーといえばカルメンが有名ですが、交響曲は演奏機会が少なく、ある意味レアです。

* その他にも数曲(一曲?)演奏いたします。

のこぎりを弾かない曲ではバイオリンを弾かせてもらいます。

エンゼルハウスにはからくり時計があるので、ご来場の際にはぜひご覧ください。
周辺の北野天満宮前商店街にも面白いお店がいろいろあります。
http://www.toyoukeya.co.jp/kankoukai.html
特に数々のお豆腐屋さん。
いつも人が並んでいますが、ほんとうにおいしいです。

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

Waltz N 

2018年02月15日(木) 18時11分
"Waltz N" というオリジナル曲を録音しました。
「のこ音(のこおん)」というモチーフで構成した曲です。(関西風イントネーション)
(のこ音:日本のこぎり音楽協会関西支部)
3本ののこぎりを重ねて演奏しています。


https://youtu.be/ioL19pAk9F8

よろしければきいてやってください。

曲を作ったのは何年も前ですが
自分で作っておきながらなかなかまともに弾けず
録音を始めてから
ものすごく時間がかかりました。
ひとつ前の Je te veux から7ヶ月も経ってしまったと思っていたら
いつの間にか9ヶ月もかかっていました。
時の流れは厳しい。
...
はっ、デジャヴ??
こんなペースでは死ぬまでに終わらない、と焦ります。
が、しかたがありません。
よたよたと次へすすみます。

プンドポの夕べ Vol.12 

2018年01月18日(木) 18時21分
2018年2月14日 (水) 「プンドポの夕べ Vol.12」
今回もガムランやのこぎりで演奏に参加させてもらいます。
ゲストはガムラングループのマルガサリ。
この日は古典曲も演奏してくださるとのことで、たいへん楽しみです。
古典曲と即興とのききくらべも面白いと思います。
ぜひご体験くださいませ。
ご予約お待ちしております!

---
プンドポの夕べ  vol.12
2018年2月14日 (水)
@ 金一志韓国伝統芸術院 (京阪電車「出町柳」駅より徒歩約8分)
Open 19:30 / Start 20:00
Charge 2,000 yen

プンドポの夕べはやぶくみこと野村誠による、ジャワガムランを中心にした演奏会。
ジャワ古典曲だけでなく、現代曲、即興、現代美術とのコラボレーションなど多岐にわたる活動を展開してきたガムラングループ マルガサリをゲストにお迎えします。
製作から100年経つアンティークのガムランで奏でるジャワ古典曲の調べ、スカル・グンディスで育んできた即興音楽の魅力が一夜にて味わえます。ぜひお立会いください。

ムクベイノオト





画期的な日 

2017年11月06日(月) 18時10分
昨日は画期的な日でした。
他の人にとっては小さなできごとだったと思いますが
私にとっては歴史に残る日だったのです。

何十年かにわたり細々やってきたアマチュアオケの練習会で
10年ちょっとやってきたのこぎりを弾きました。

こんな日がやってくるとは。
オケの中では、音楽科出身でもなく
小さい頃からバイオリンを習っていたわけでもなく
かといって死に物狂いで練習したわけでもなく
ずっと劣等生としての地位を確立していました。
その私がソリストのように弾かせてもらえるとは。

音を出したときのみなさんの反応は予想以上にあっさりしていましたが
これはダメだ、と言われなかっただけで、すんなり受け入れてもらえただけで
ありがたくてしかたがありません。
友人、先輩、後輩たちに心から感謝です。
おそらく数年前の立場や実力では却下されていたことと思います。
思えば少しずついろいろ積み重なって、流れがめぐってきました。

正直、オケはこのところ危機的状況にあり、だからこそというのもあります。
ピンチはチャンス。
何としてもこのチャンスを最大限に活かすべく、これからさらに努力を続けます。
まずは感動を書き留めておきます。