Coo quack cluck-ク・ク・ル- by 雅-miyavi-

April 08 [Sat], 2006, 20:37

Ugly duckling.

ある日ね、「片っぽの羽」ない鳥がいてね、
でね、でね、「ワッ!」っつっても逃げないの。
んでね、「羽たく」かわりに鳴いたんだよ。
それもね、「みにくい」しゃがれた声で。

Coo quack cluck...「大空なんかには未練などないさ」
ってね。

翔べない片羽のアヒルの仔、「大空」見据えて何想ふ。
みにくい僕はアヒルの仔、「翼」失くして何唄う。何詠
う。

No pains、No gains.

Coo quack cluck...涼しい顔して、あがいてやが
る。

「白鳥の精神さ」ってね。

「溶けないおまじないならもう僕には必要ないよ?
だから醒めないこの夢の続き、ほら みておいで
よ・・・
ふりかえらないでいいからね。」

No cross、No crown

and、Nobody knows、Nobody judges、Nobody goes

Nothing「if」
  • URL:https://yaplog.jp/settun1996/archive/21
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。