恋愛ショーセツ

July 25 [Wed], 2012, 12:12
第二話です☆




私とタツヤは予想外の展開で



付き合うことができた。



これから私の毎日は



変わったのであった。



弁当を食べるときはいつもタツヤと一緒。



登下校は、いつも手をつないでいってる。



そんな楽しい毎日がずっと続くと思っていたのに…



私に幸せは続かなかった。



それは、ある日のこと。



いつも帰るときの待ち合わせ場所で私が待っていたら



いつものようにタツヤが走ってきた。



そうしたらタツヤが



「ごめん、今日は先に帰っていいよ。」



と言って走っていってしまった。



あぁ、一人かきょうは…



私は落ち込みながら帰った。



今日はまぁ、何かあったからしょうがないと



思っていたけど…やはりおかしかった。



このような日がずっと続くのだ。




でも、私はタツヤを信じていた。



タツヤは私の彼氏なんだから…。








第二話はおわりです !



次回もお楽しみに☆


あっ、タイトルぼしゅうしまぁぁす!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:☆芹加☆
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/seriserika/index1_0.rdf