劇場版アイドルマスターに関して現時点でのメモ(ネタバレ注意)

2014年01月28日(火) 20時24分
劇場版アイドルマスター(以下「えがます」)をとりあえず1回見てきました。

個人的には楽しんだしあんまDisりたくもないんだけど、どうにも引っかかってしまったことがちょくちょくあって、そのへんの消化不良をなくすためにも最低あと1度みにいきたいと思います(片道2時間弱は結構辛い)


なにに引っかかったのかっていうのは、他人の記事を借りて申し訳ないんだけど

エコノミーPのブロマガ

が私の胸の引っ掛かりを上手く文にしているのでリンクさせていただきます。

少々攻撃的な文章ですけど、こういうことに引っかかって存分に楽しめなかった人は結構いるのでは。





で、次回見に行くまで現時点で自分なりに考えたんです。また週末しか行けないからね。


◎なぜ天海春香は真っ先に駆け出さなかったのか

春香さんがほんとチンタラしてるんですよね。もう早く加奈に凸しろよと何度思ったか。あの「ほっとかない」で有名な春香さんはどこにいったのか。

でもよくよく考えると自分は春香さんを買いかぶっていたのかなと思いました。

というのもアニメ20話で春香は千早宅に凸しますが、千早に拒絶されて心折れかけます。そこにPの後押しを受けて吹っ切れて、あの「ほっとかない」「千早ちゃんと歌いたい」 と自分をぶつけることができました。

Pのあの後押しはすごく重要であって、あれがないと春香だけでは無理でした。


22話ではPにプレゼントを渡すこともできなかったし、

23話・24話では春香は自分がどうしたいか、何を目指しているのかわからなくなり精神を病んでしまいます。

20話の前と後でで別に春香さんはたいして強くはなってません。


ご存知の通り病んだ原因については春香はだいたい1人で解決します。

これを乗り越え春香は芯の通った強い強いアイドルになった、と思いがちかもしれませんが、ここではあくまで「自分がどうしたいか」を確立したにすぎません。

いいかえれば、自分の道は見つけたけど、もっとたくさんの人を巻き込むとなるとちょっと話は別かもしれない。というレベルの成長だったんではないでしょうか。


確かに24話後半の春香は765メンバー巻き込んで我を通すくらいの復活だったかもしれませんが、先に765メンバー全員に承認されて大団円となりました。


さて、えがますに話を戻します。


なぜ春香は走らなかったのか。

春香自身どうしたいのか、これはだいぶ早い段階でわかっていたと思います。みんなで1人も欠けること無くライブ成功させる。

答えはわかってるのになぜあんなチンタラしてたのか。


一言でいうなら、ビビっていたから、じゃないかなって。

志保が春香と対立しますが、あれは春香の中のもうひとりの自分の声。「リーダー天海春香」という人格の声と同じ。
志保の正論は春香本人がわかっていないということはないでしょう。
だから全く反論できなかった。

リーダーとしてどうすれば失敗を回避できるのか、その最善策は志保の言葉です。

ライブの失敗が怖い、他者を巻き込むのが怖い、拒絶されるのが怖い、そもそも加奈は本気で諦めたのかもしれない。

恐怖と疑念があったから、春香は加奈と連絡がつくまで動けなかったんじゃないかな。
どうだろう。。





アイマス8年の歴史で、なんか自分の中で春香さんは強いと錯覚していた(実際強くはなる)けど、基本的にはヘタレなんだよね。

えがますが「強くなった765アイドルが弱い後輩を豪腕で引っ張ってライブ成功に導く」作品だと思って見ていたら拍子抜けするのは当然で
「成長した春香さんが、後輩ができたことによる新たな試練を乗り越える」作品だと思って見なきゃいけないんだよね。


で、これって当たり前なんだよね。

公開前からスタッフ含め言ってるしわかりきってたはず。

「なんやかんやあって春香さんが引っ張ってライブ成功する」とわかっていたからこそちょっと忘れてた。そもそも心構えが違ってたんだなと。

アニメ アイドルマスターはTV・映画通して基本的に「春香の成長物語」

うん、これを忘れちゃいけない。


TV版で自分探しに成功し、映画でそれを表現できるようになった。これでおそらく天海春香完全体、なのかな。



まあちょっと現段階ではうろ覚えなシーンも多いから、この考えは最終稿じゃないけども、次見るときはそのへん意識して見直したいね。


えがますはもっと突っ込みどころあるけど、それはまた追々考えたいと思います。

2013年下半期ニコマス20選とサムネ1選

2014年01月16日(木) 1時04分
今年もやって来ました20選ですよ、20選!




ていうか大遅刻じゃねえかorz


なんかもうすみません。

遅刻するのわかってたんですけど、それでも自分なりに納得の行くようにやりたかったんす。

言い訳とか御託は後回しにして本題にいきます。


まずはレギュレーションのおさらいから

―――――――――――ここから――――――――――――――
基本レギュレーション
・対象は2013年下半期(7月1日〜12月31日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ・マイリスト等にて公開
・1Pにつき1作品
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります
―――――――――――ここまで――――――――――――――

20選ポータル→http://nicomas20sen.blog.fc2.com/blog-entry-10.html




ではいってみましょう




01
みしお子P

キラッキラに輝く姿にふぁぁぁっとヤられちゃいました。
見ていて幸せになる作品。

歌詞もすごいニコマスっぽいんですよね。
好きなようにはしゃげえええ!イェーイ!てな感じ?やっぱそれが一番楽しいよね。






02
.TMP

これが.TMPの王道だ、そういう自信と説得力を持つMAD。
同曲で08年に作り、これが5回目だろうか。ついでなので全部見なおしてきた。
最初は1つのイロモノMAD。
5作目の今回はどうだ、イロモノではなく堂々たる風格を持っているのを見てもらえればわかる。






03
せるき〜P

君が見たい。
君のステージが見たい。
僕には君がいれば十分なんだ。

HaRuKarnivalという素晴らしい企画をありがとうございました。




04
ATP

この曲が好きでねぇ。こんないい映像と共に聞けて最高。

作るの結構大変だと思うんです。たぶん3週間くらいで作るんですからスケジュール的にも余裕ない中で歌詞にバッチリのシーンを選んでくるってすごい。
安直な言い方だけど、20選って愛でできてる企画じゃないですか。主催のこの動画見ればそれが十分に伝わってくるんすよ。






05
はるばむP

サムネに使われた1枚が撮れた時いったい作者はどんな顔をしたんだろう。
たぶん、ニヤけるとかそんなもんじゃなかったんだろうなあ。
そしてきっと編集中もすっごく幸せだったろうと思います。見てるだけでもこんな幸せになれるんだから。

いろんな表情の春香さんをありがとうござました。





06
D-2氏

楽しませてもらいました(最大限の賛辞)
解説動画も含めて素晴らしいエンターテイメント






07
ぎょP

年をとったら頑固になったりわがままになったり変化を嫌ったり、そういうのあるっていいますよね。
例えば味覚なんかは慣れ親しんだ味が一番いいと感じるとか、そういうの。

私もニコマス見始めてもうすぐ7年です。最近ちょくちょく感じます。好きな動画構成とかダンスチョイスとかシンクロとかが悪い意味で凝り固まってきたなっていうことが。
見てる途中で違和感感じてしまったら、そのひっかかりが気になっておちついて見れなくなっちゃうんです。厄介なことです。

じゃあこの動画はどうなのか。
そういうのは全くない。
というかぎょP作品全般にそういうのがあまりない。

つまりはどういうことかっていうと、私の動画に対する味覚はどうやらぎょPによって育てられていったようです。
大げさだけどあながち間違ってはいないと思います。
私にとってぎょPのシンクロ、カット、カメラが、長年通いつめた定食屋の味なのです。

道理で毎回のようにぎょP動画を選んじゃうわけです。






08
れのP

体は自分が食べたもので出来ているなら、心は自分が出会った人でできている。
たくさんの思い出をを糧に新しい17歳へ。





09
玉ふたつP

これを見て南条光という人間が大好きになった。






10
山崎P

小鳥さんほどいい女はアイマス広しともいないんじゃないの。
顔よし、仕事よし、気遣いよし、茶目っ気よし、近くにこんな2☓歳がいたら全力だよ。

でもまあ小鳥さんなんだかんだで幸せそう。






11
赤ペンP

これはPVですね。すごく素敵なPVですね。

ただ、前半にある抜きを使ったダンスはちょっと適当っぽいなと思いました。






12
津名P

ずっと765プロを見続けてきたあの部屋と高木社長。

アイドルマスターは社長にはほとんどスポットライトを当てることはないけども、社長こそいろんな思い、いろんな過去を背負いながらアイドルやP達を支えているんだよね。





13
ふりそでP

最後まで迷ったけど、これを書いてる今日、仕事中に曲のサビがエンドレスリピートしてしまったので入れました。
映像がすごい音楽を引き立ててる感じがして、曲が脳に注入されてる気がします。






14
ごP

久しぶりなんですよ。

シンクロにこれだけ感動したのは。

前はいつだったかって言われてもよく覚えてない。なんせ毎年1000くらいは動画みてますし。
感動という意味ではここ数年一番。

上手いなーとか、がんばってるなーとか、このダンスを使うか!とか、シンクロ動画への感想も1つじゃないですよね。
これはもう、うっっわーーーですよ。うっっわーーー。感動したとしか表現できないシンクロです。

ニコマスを振り返ればこういう動画が初期の中心で、当時からニコマス見てる人の中にはそのころに見た神シンクロの動画が未だバイブルということも多いでしょう。
時が時ならこの動画もたくさんの人のバイブルになったでしょう。
もちろん、今からニコマスを見始める人にとってこれはそういう存在たりえる物だと私は思います。





15
mizuchiP

英語よくわかんないですけど、そんなことは何にも関係ないってことはわかります。
難しいことはなーんにも考えなくて、好きな子のことだけ考えて、それだけで楽しいじゃない。






16
はにまるP

キモ春香、或いはその動画ってね、平和の象徴だと思うんです。

「キモイ」から名付けられたその名前、ところがどうですこの動画のコメント、嫌悪感抱いてる人なんてほぼいないんです。
そりゃみんなが好いてるとはいいませんけどね。

「キモ」かった存在が認知され、今や「かわいい」存在となってるんです。これってすごいことだと思いませんか。

異質な存在を排除するんじゃなくて少しづつ接することで認めることができたんです。
異種交流の美しき成功がここにあるんです。

うん、かわいい





17
メカP・蝉丸P・SerikaP

今回は言葉選びのセンスが抜群すぎる。
「阿弥陀思想な僧ら」のところがもう唸るしかない。





そして最後にサムネ1選




立川在住P

サムネがおもしろいのは当然なんだけど、内容もすごいよね。
だって竜宮小町に名倉が入るってありえないのに、2分後にはなんか納得して受け入れちゃうんだもん。




マイリスト版



以上



-----------今回の20選総括------------------

今期ほんとに動画みれませんでした。忙しかったわけではなく、ただテンションが上がらなかった。
そんな中毎日たまるとりあえずマイリスト、全然消化できずに年を越し、もうすぐ20選締め切りとなってようやく重い腰を上げて200件のマイリストを消化していくような有り様でした。
遅刻は確定的、もう20選やめとこうかとも本気で思っていました。
でも、マイリストをした動画に対する仁義としてせめて動画を見るだけはせねば、そういう気持ちでした。
そしたらね、ニコマスやっぱりおもしろいんですよ。
あれもこれもどれもいい動画ばかりで、やっぱおもしろいんですよ。
それが確認できたことが嬉しかった。

かなりハイペースで20選の選考したので見落としとか消化できてないのがいっぱいあります。
それが心残りですけど、今回選んだ作品は本当に好きなモノばかりです。

ニコニコのブロマガでびっくりした話

2014年01月03日(金) 2時04分
びっくりしたというか、びっくりしてる途中なんですが


ニコニコのブロマガとやらを開設以来初めて記事書いてみたんです。

http://ch.nicovideo.jp/senkusyap/blomaga/ar39530



見ての通りの記事です。

最初こっちで書こうかと思ってたんですが、アイマス要素ほぼ無いし、それに最近よくみかけるブロマガのほうも興味あったんでそっちを使うことにしました。

まあTwitterのフォロワー界隈の数名に読んでもらえたらいいやーという気分で書いたので内容は適当。だいたい30分くらいで書きました。

12月30日に投稿して1月1日のうちまでにおよそ100アクセス

へー意外とアクセスあるんだ、なんて思ってみてました。


ところがどっこい


1月2日に替わったあたりから急にアクセスが増加し、この記事を書いている現在30500、コメント99という

プチ炎上となっています(まあ炎上というほど荒れてるわけでもなく、今現在アクセスの伸びはかなり収まったようにみられます)


どうしてこうなったのか、一番の原因はどうやらニコ割にピックアップされたことのようです。

別の何らかの原因で少しアクセスが伸び、それによりニコ割にピックアップされたのか、無作為にニコ割にピックアップされたことにより火が着いたのかは定かではありませんが

とにかくニコ割の「話題の記事」ということで飛んできた人がかなりいるようです



まータイトルからしてアニメ民となんJ民を刺激するようなタイトルですから、そんな人がこれを見かけたら飛んでくるでしょうね。私も見ると思います。


で、動画も然りですがこういうのは一度火がつくとどんどん広がっていくものです。非公開にでもしない限りは。




ちなみに30000アクセスがどんなもんかというと、このブログ6年余りの総アクセスが30000弱ですw

1日で6年間を越えられました・・・なんじゃそりゃ

あと、私の投稿動画の最高再生数が37000弱、もう一度ブーストかかれば抜き去ってしまう・・^^;
それは複雑・・w




いやーブロマガ怖いですね。まったくブロマガのシステムしらないまま迂闊に書いてしまった結果がこれです。

尤も、すごいアクセス数なんだからいいことなんですけどね。Disコメも可愛いのがほとんどですし。

ただ心臓に悪かったw



ちなみにブロマガのコメントは匿名ではなくユーザー名がわかるようになっていて、私がもしブロマガにコメントしたら投稿動画やらなにやら筒抜けになる感じです。

勉強になるね。


あとはそうだな、この個人的なブログよりももっとオープンで目につきやすいようなので、あんまり中身のないことや雑なことは書かないほうがいいかもですね。

ブログは日記なりメモなり自由に使って差し支えないですけど、ブロマガに関しては人に伝える「記事」という体をなしたほうがいいようです。

勉強になるね。


ちなみに書くことにおいて使い勝手はまずまず。良くも悪くもない感じ。

今後何かに使うかどうかは未定。このブログで十分だなーとも思います。
P R
Loading
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:先駆者P
  • アイコン画像 現住所:奈良県
  • アイコン画像 職業:
  • アイコン画像 趣味:
    ・インターネット-見る専+P÷2.5くらい。連絡先→@senkusya
    ・ゲーム
読者になる
2014年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像先駆者P
» 2011年下半期ニコマス20選(校了) (2012年01月11日)
アイコン画像ふらうぷ
» 2011年下半期ニコマス20選(校了) (2012年01月11日)
アイコン画像先駆者P
» みんな、しわっす!4はじまるよーー (2011年12月26日)
アイコン画像発光ダイオード
» みんな、しわっす!4はじまるよーー (2011年12月26日)
アイコン画像1年半前に150コマ抜いて力尽きたペンタP
» PS3で愛ちゃんが買えry   自分の新作紹介 (2011年12月21日)
アイコン画像先駆者P
» わぁい!リスペクトだってー (2011年09月18日)
アイコン画像アルマジロP
» わぁい!リスペクトだってー (2011年09月17日)
アイコン画像先駆者P
» 真誕生日おめでとー (2011年08月30日)
アイコン画像raydive
» 真誕生日おめでとー (2011年08月29日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる