ミリマスTCが楽しいので自分語り。木下ひなたPになった経緯あれこれ

2018年12月29日(土) 13時18分
どうも、ブログ開設11年もニコマスPデビュー11年も過ぎてました。


さて、現在ミリシタ内において配役をめぐる投票企画のシアターチャレンジ(TC)の開催中です。

各陣営工夫を凝らしたプロモーションや一斉投票企画で盛り上がっていますね。

私はどうしているかというと、木下ひなた陣営としてちょこちょこ活動しています。

木下ひなたは「おとぎの国の物語」の少女役を射止めるためにP達が団結していますので、私ももちろん投票券のほとんど全てをそこにつぎ込んています。


このブログはおろか、TwitterでもそんなにひなたPってことを言ってこなかったわけですが、なぜ今ひなたPとしてやっているのか、そのへんをちょっと書いてみたいなと思います。

たまに書いて記録を残さないとね。


実はひなたPとなったのはごく最近のことなのです。
もっというとひなたPとして活動することを決心したのは今回のTCからかもしれない、それはさすがに言いすぎっちゃ言い過ぎですけど、まあそれくらいひなたPとしての自覚は強くありませんでした。


話をGREE版ミリオンライブ(グリマス)開始当初に話を遡らせましょう。

グリマス発表当初のことはよく覚えています。当時シンデレラにもどっぷりだった私にとっては驚きの発表でした。

しかしまあキャラ一覧をみてもどうもピンと来るアイドルがいないなというのが当時の感想でした。
尤もそれはそこまでネガティブに考えていたわけでもなく、これからどうなっていくのかなという期待は大きくありました。

当時の主戦場がシンデレラだったのでグリマスは一歩引いた視点でのんびりやっていくスタイルでした。
毎日ちょこちょこやっていましたが、残念なことにグリマスのゲームにハマることは最後までありませんでした。

それは担当アイドルが不在だったことも大きな要因でしょう。

途中惹かれたアイドルといえば、ちょっとおバカなセンター春日未来、聖母天空橋朋花、馬場このみお姉さん、天使の代名詞箱崎星梨花、ドルオタアイドル松田亜里沙、カロリーを逃がさない佐竹美奈子、インテリではなく脳筋メガネ高山沙代子

まあ長くグリマスやってましたから徐々にキャラの魅力がわかってきていろいろ好きなキャラも増えました。というかみんな好きです。


じゃあひなたはどうかっていうと、一番最初にビジュアル的に惹かれたのはひなただった気がします。

そしてそこからあえて避けていきました。




なぜ避ける必要があったのか、それは私が日高愛のPだからです。


??
と思う人もいると思うので説明します。

まず当時の日高愛、あるいは876プロの状況を振り返る必要があります。
当時の876プロといえば、ほとんど公式からの動きは無い状況といえば簡単です。
ごくまれにちらっと供給がある、それだけ。

日高愛のPとしては如何ともしがたいもどかしい状況、しかしまあそれにも慣れていたので別段どうこうというわけでもなく、ある種の平穏、876は荒れることが無いのでアイマスに残された楽園、そんな言い方もあったように思います。

そういう時期に発表されたグリマス、ひなたを見た時に思いました。

ちょっと愛ちゃんにビジュアルの系統が似てるなと。

丸っこいショートカットにアホ毛、可愛さで攻めていく雰囲気。

もちろん中身は全然違いますけど、このかわいいひなたのPになってしまった時、自分の中で日高愛の存在が薄くなってしまうのではないか、そう思いました。


ひなたを担当することで愛ちゃんを忘れ、そしてひなたを愛ちゃんの代わりのものとして扱ってしまう、そうなってしまうことが嫌だったので可愛いなと思いつつもあえて避けたのでした。



転機は今から約2年半前、今回のTCの前身イベントであるシアターアクティビティーズ(TA)です。

当時グリマスまったり勢だったので誰に投票するかなーと考えていた私に、Twitterであるワードが飛び込んできました

『あのね、売ってほしい土地があるんだ』

TA最高のパワーワードだったように思います。

ひなたのソロ曲「あのね、聞いてほしいことがあるんだ」をもじったこのワードは瞬く間に広がりました。

ひなたの素朴でかわいいイメージと、任侠ものの悪徳組長というミスマッチ、もしひなたが悪徳組長になったらどうなるか見てみたい。そう思わせられました。

そして悪徳組長のひなたに全ブッパしたように思います。



結果はひなたがまつりに僅差で勝利、見事に役を射止めました。

そしてCDリリース

そしてそしてCDリリースイベント当選

まじかよと思いながら1時間のイベントのために遥々東京都葛飾区まで遠征

当然ひなた役の田村奈央さんをメインの目当てとして行ったわけですが・・・


でんちゃんのヤバさに完全に堕とされました。

あの人黙ってれば優しそうなお姉さんなのにしゃべるとほんとアカン。


ひなたと悪徳組長のギャップ、でんちゃんの見た目と中身のギャップ、その2つのコンボが見事に決まって、ああもう観念してひなたPになろう、そう思った決定的な出来事でした。



それから2年、まあアイマス全部掛け持ちしてるものですから、担当アイドルを決めたといってもいろいろ忙しく目立った活動らしいこともせず過ごしてきた中で始まった今回のTC


ひなた陣営が少女役を狙うと知ったのはTCの投票開始後のことです。


決してミリオン内でも人気上位とは言えず、過去に一度当選経験があり、765ASも加わった中で物語の主役である少女役というのはどう考えても苦戦は必至

勝負にならないんじゃないかという懸念もありました。

それでも投票開始からしばらくの間、雪歩と星梨花と三つ巴で競り合う展開を演出することに成功しました。

12/29現在は雪歩と星梨花の一斉投票の影響で引き離されていますが、まだまだチャンスはある状況です。



他のひなたPの情熱と、なによりコンベンションセンターの暖かい雰囲気、それにあてられて俺ももっと頑張らないと!そう思わされました。


目の前に担当アイドルが主役になれるチャンスがあって、それに向けて団結してるんだから俺もできることをやらなきゃ嘘でしょう!なんて



というわけでようやくひなたPとして覚醒できたような気がします。それもこれもTAやTCで熱のある活動をしてくれてる同僚のおかげ。本当に感謝しています。


自分になにができるかは難しいけど、とにかく今は少女役ひなたを全力支援。
大変な戦いになるけど、一歩も引きたくないですね。

まずは1月1日11:05の一斉投票企画
#ひなたにお年玉あげたい
があるのでブッパします。是非皆さんもご参加ください。




TCのひなた用ハッシュタグは他に

#TC木下ひなた
#おとぎ少女ひなたちゃん
#少女革命ヒナタ
#毎日一歩りんごのマーチ
#木下農園のお届け日は25日
#お絵描きをしよう7本目の木の下で
#ひなたに届けるスノウレター

なんかがありますので見てくださいねー

第7回シンデレラガール総選挙の総括

2018年05月17日(木) 0時47分
第7回シンデレラガール総選挙お疲れ様でした。そして、ウサミンおめでとうございます。

ここでは最終結果と自分の予想を振り返りながら総括してみたいと思います。

ちなみに私の予想の詳細については前の記事を参照してください。

では結果と予想はこちら
(予想) 順位  アイドル  得票数(票)
(3)  1位   安部菜々  2,307,719
(1)  2位  本田未央  1,933,964
(3)  3位  北条加蓮  1,280,810
(16)  4位  鷹富士茄子  1,222,199
(15)  5位  鷺沢文香  1,216,141
(42)  6位  一ノ瀬志希  975.884
(11)  7位  佐久間まゆ  961,034
(10)  8位  高垣楓   951,207
(21)  9位  輿水幸子  920,574
(32)  10位  双葉杏   861,358
(30)  11位  神崎蘭子  741,803
(19)  12位  白菊ほたる
(25)  13位  速水奏
(18)  14位  緒方智絵里
(20)  15位  島村卯月
(14)  16位  神谷奈緒
(4)  17位  南条光    634,799
(2)   18位  佐城雪美
(7)   19位  喜多日菜子  609,495
(23)  20位  高森藍子   589,166
(28)  21位  アナスタシア
(外)  22位  佐藤心    566,336
(38)  23位  城ヶ崎美嘉
(13)  24位  遊佐こずえ
(33)  25位  渋谷凛
(外)  26位  宮本フレデリカ
(24)  27位  前川みく
(39)  28位  新田美波
(36)  29位  橘ありす
(50)  30位  白坂小梅
(27)  31位  小日向美穂
(34)  32位  森久保乃々
(外)  33位   二宮飛鳥
(45)  34位  的場梨沙
(35)  35位  五十嵐響子
(外)  36位  諸星きらり
(6)  37位  今井加奈
(外)  38位  星輝子
(外)  39位  多田李衣菜
(外)  40位  依田芳乃
(9)  41位  ナターリア
(12)  42位  八神マキノ
(49)  43位  相葉夕美
(外)  44位   櫻井桃華
(外)  45位   浅利七海
(8)   46位   工藤忍
(外)  47位  塩見周子
(外)  48位  三船美優
(外)  49位  三村かな子
(外)  50位  藤原肇


まあ体裁崩れてるけど気にしない。


さーてまずは予想と結果を比べてみてですね・・・

俺無能だなと痛感しますよね。

まあまあ、上位3つ外したのはちょっと攻めた予想だったので仕方ないと割り切りますが、とにかく風を読み切れてなかったなと思います。

私の予想はそもそもデレステ票をあまり評価せずに組み立てました。例年の風潮が引き継がれるのではという感じでしたので、結果として予想外なことになりました。

前提が崩れたのでやむを得ないですね。

その中で特に読み違えたのがまずは6位一ノ瀬志希。
まあここまでの躍進を予想できた人も少ないでしょうが、ある程度のジャンプアップは予想できたのかなーと思います。
Lippsの中でも元々実績あるほうですから、まあせめて20位くらいの予想はあったのかなーと。
なかなか自分自身が志希にゃんという存在をつかみ切れてないというところもあり、なかなか評価しづらかったのも敗因。
同じように鷺沢文香も順位を上げるというのが予想できませんでした。文香の強さはわかってるはずなのに自分の中で確信が持てないのでいつも過小評価になってしまいます。
どうやら彼女はシンデレラガールを狙える存在らしいです。

茄子さん4位というのはまあ、クールのトップ3を誰にするかという中で、未ボイスで茄子さんか雪美ちゃんのどちらかが来るだろうということで私は雪美を選んだわけです。
茄子さんのPの声っていうのが普段なかなか聞こえてこないもので、どちらかというとPの声の大きい雪美を評価したかたちですが、茄子さん想像以上に強かった。

風が吹くと思ったけどそうでもなかったという意味では、工藤忍やナターリア、八神マキノなどの各属性有望株が予想外に伸びなかったですね。
このあたりは人気が落ちてるというよりかは、前回からの1年で目立つことができず、浮動票を別のアイドルに持って行かれたということですね。
浮動票は一か所に集中しやすいので、彼女らが割を食ったかたちになりましたね。

40位から50位あたりもそれが顕著で、未ボイス勢が顔を覗かせるかなと思いましたけどそうはなりませんでしたね。



さてある程度予想と比較したところで、いったい今回の総選挙で何が起こったのかという話ですね。

まあいくつかポイントはあると思いますが、まず一つ目として「復権」という言葉が出てきます。

代表的なのは神崎蘭子や双葉杏、二宮飛鳥や諸星きらり、多田李衣菜、白坂小梅なんかもそうでしょう。近年順位を落とし気味だった彼女らがジャンプアップとなりました。他にも幾人かそういう子がいます。

今回の総選挙結果でよく言われたのが、デレステ票の存在によりボイス付き勢が強かった、というのがテンプレとしてあります。
まあ当たってはいます。ですが顕著に伸びた子達がいる一方で、いつも50位付近にいると思われるボイス付き勢がみんな躍進してランクインしたかというとそうじゃないんですね。

ユニット曲やカードビジュアル等で明確に爪痕を残したアイドルがデレステ票というものをガっと集めて躍進したと言っていいのでは。
まあその最たるものはLippsの面々なのは言わずもがな。Lippsに関しては復権という言葉は当てはまりませんけども。


次のポイントとして、「ボイス争奪はアメリカの大統領選挙式」になったということです。
前回の総選挙はボイス争奪選挙の面が強く、各未ボイス勢がワラワラとボイス圏に押し寄せるかたちとなりましたが、今回は違いました。
そもそも総選挙の前に目に見えない予備選挙というのが存在し、その予備選挙に勝っていたアイドルだけがボイスを掴む、肉薄することができたのです。
Cuのほたる、Coの茄子さん雪美ちゃん、Paの南条と日菜子がそれにあたります。
予備選挙に勝つとはどういうことかというと、事前に今回はこの子達にボイスを付けるんだというビッグウェーブを起こせたかどうかということです。
各属性1人あるいは2人が予備選挙に勝ち、代表としてボイスに挑戦していく、そういう形式が誰にも見えないながら成立していたのです。
結果を見ると茄子さんと南条は順当に勝ち、日菜子は中間以降で上位をまくり、一度もランクインしたことがなかったほたるは12位まで迫ることになりました。

デレステ票によりボイス付き勢に追い風が吹いた、未ボイス勢には逆風の中で戦うには一点突破しかないと自然がそうさせたといえます。


そして3つ目のポイントは「運営のバランス感覚」でしょう。
今回運営は素晴らしいバランス感覚を発揮したと言えます。
この総選挙は当然ながら運営の意思というのが反映されます。運営が望む結果というのがぼんやりと存在し、ガチャやイベントのピックアップ等で風を操作します。我々はその風に多大な影響を受けますので、総選挙は8割9割は運営の手のひらの上で転がされてるだけともいえます。
それでも残り1割2割の我々が起こす風で順位がガラっと変わるのが面白いところです。

さてバランスの話ですが、今回ボバマスとデレステで配布された投票券の比率はおおむね1:1のようです。モバマスはユーザーは少ないけど投票券をたくさん配り、デレステはユーザーは多いけど投票権は少ないというかたちでした。
モバマスユーザーというのは前回選挙のとおり未ボイス勢に投票が偏りがちで、デレステは逆、投票券のバランスを間違えると未ボイス勢大躍進になったり逆にボイス勢が上位を占めるようなことになるという結果もありえました。
結果的に新規ボイス3人というのはまあまあ想定どおりくらいか、あるいは2人くらいが想定だったかもしれません。

新規ボイスを少し少なめにというのはガチャのピックアップを見ても明らかで、総選挙期間中に運営はガチャで最終結果10位前後になるであろう有力アイドルを次々に出してきました。上位陣にガチャブーストを付けることで10位前後をガチガチに固めようということです。

そして最後、運営はシンデレラガールの選択をユーザーに委ねます。モバマスでの月末ガチャ、ウサミンと未央の一騎打ち。
去年だとここで楓さんがきて誰もが結果を悟ったところでしたが、今回は真逆、運営としてはどっちでもいからお前らで決めろということです。
接戦の1位争いでフェアな戦いで決着をつけたということ、これでは未央Pは結果を受け止めて納得するしかないでしょう。
運営の意思、ユーザーの意思、そのへんのバランスをうまくとった良い選挙だったのでは。



では次回どうなるの??という話です。

今回の選挙は運営としては成功体験として記録されるでしょう。今回の方式をベースとしてマイナーチェンジしてくると思います。
では今回と同じようにするか、というと違うでしょう。
今回よりさらに新規ボイスを狙うアイドルにとっては逆風となるように調整してくると思います。
具体的にはデレステ票の割合の増加。次回は投票券の総数がモバマス:デレステ=1:2くらいで調整してくるのではないでしょうか。
新規ボイスをゲットするのは1人か2人程度にしたいと画策するのでは。
あとは属性別TOP3のCDデビューはなくなるかもしれませんね。近年はPaがボーナスステージ状態で毎回2人新規ボイス取ってしまう状態で、逆にCuは門が狭い状態ですから、なにかしら調整してくるのでは。

続いてユーザーの動向でいうと、デレステももうすぐ3年なわけですから、デレステユーザーが新規層とも言えなくなってきました。つまりはPとして熟成されてきて、好みの多様化であったりが進むわけです。
デレステも未ボイス勢のイベントが始まってますし、SSRも続々追加されてますから、今回ほどデレステ票が一部ユニット所属アイドルに偏るということも多少なくなってくる気がします。

じゃあ重要になってくるのはなにかというと、これから1年間で生まれる新ユニットであったり、ユーザーの空気作りなわけです。
今回白菊ほたるが躍進してボイス一歩手前でしたが、来年なにもせず自然にボイス圏に入り込むかというと、そうではないと思います。今回同様の雰囲気を作らなきゃいけないし、来年はガチャブーストも望めないので決して楽な戦いではないです。

つまり一言でいうなら、第8回総選挙はもう始まっているということで。

第7回シンデレラガール総選挙順位予想

2018年04月08日(日) 18時48分
シンデレラガール総選挙の50位までの予想を考えました。

太字は未ボイス勢

1  本田未央
2  佐城雪美
3  安部菜々
4  南条光
5  北条加蓮
6  今井加奈
7  喜多日菜
8  工藤忍
9  ナターリア
10 高垣楓
11 佐久間まゆ
12 八神マキノ
13 遊佐こずえ
14 神谷奈緒
15 鷺沢文香
16 鷹富士茄子
17 高峯のあ
18 緒方智絵里
19 白菊ほたる
20 島村卯月
21 輿水幸子
22 大石泉
23 高森藍子
24 前川みく
25 速水奏
26 イヴ・サンタクロース
27 小日向美穂
28 アナスタシア
29 関裕美
30 神崎蘭子
31 財前時子
32 双葉杏
33 渋谷凛
34 森久保乃々
35 五十嵐響子
36 橘ありす
37 池袋昌葉
38 城ケ崎美嘉
39 新田美波
40 東郷あい
41 荒木比奈
42 一ノ瀬志希
43 和久井留美
44 クラリス
45 的場梨沙
46 ライラ
47 古賀小春
48 成宮由愛
49 相葉夕美
50 白坂小梅


50人中Cuが18人、Coが22人、Paが10人です。

全体的な傾向として、基本的には前回と同様の傾向があると思っています。

具体的には、未ボイス勢の躍進があり新規ボイス圏には5人入るという予想です。


今回からデレステからも投票できるようになったというのは大きな変更点であり、ライト層の動向というのは無視できないうえに予想も難しいのですが、それでも前回と大きな傾向の違いはないと思っています。

なぜかというと、ガチ勢はモバマスもデレステも両方やってるから、ということです。
しかもライト層というのは風に流されやすいもの、新規ボイスを狙うアイドルの必死のプロモーション活動に流され、むしろ勢いを増すだろうということです。

というわけで前回でも上位に入っていた未ボイス勢は躍進するでしょう。


1位本田未央予想について
今回の1位は本田未央か安部菜々だと思っていますが、私は本田予想。
前回の未央Pの頑張りはホンモノです。今回こそはと必死になってくるでしょう。デレステのライト層がアニメ視聴者層と被るとすれば、さらに票の上積みができると思います。

2位佐城雪美予想について
2位に雪美という予想は大胆かもしれません。まったく的外れかもしれません。
ですが、そもそもCoは票田が大きいということ、前回藤原肇と高垣楓に入れた票がかなり浮動票になるとすればCoのホープである雪美ちゃんに相当な数がなだれ込む可能性があります。
ただ、肇ちゃんと楓さんとは全くタイプが違うので読めないところであります。総選挙は伝統的にロリキャラが弱いという不安要素もありますし、どうなることやら。

4位南条、7位喜多、9位ナターリア
Paのボイス争奪は熾烈です。このうち2人がボイス獲得となるでしょうが、はてさて。ナターリアにも相当な風が吹いてる気がするので、ここは入れ替わるかもしれません。

5位加蓮について
加蓮Pは恐ろしいです。前回も上位でしたがCD入りも逃し、今回こそはと雪辱でしょう。P達はもちろん1位を狙ってきますし、Coの1位まで躍進する可能性があると思います。

6位今井、8位工藤、11位まゆについて
CuのCD争奪争い。工藤忍は前回の柚にいったフリスク票で一気にここまで来るでしょう。
今井加奈がどこまで伸ばすのかは見えないところで、まゆが踏ん張って入れ替わる可能性があると思っています。

10位から20位特記事項
楓さんはさすがにここまでは落ちるでしょう。メガネ勢は今回マキノ一本でしょうからかなり上位が狙えます。
こずえちゃんや茄子さんがどこまで伸びるのか、今回はまだもう少し下かもしれないという思いもあります。
のあさんには前回の楓さんの浮動票が流れ込む可能性があります。
あとはほたるちゃん。私のひいき目もありますが、GBNS票はかなり入るはず。風が吹けば一気にボイス圏内までもあるのではと思います。
卯月はライト層の票が入ってここまで上がってくるという予想。

21位から30位特記事項
各属性安定枠はこのあたりで踏ん張るでしょう。デレステ票はこのあたりの地盤ガチガチ勢を補強することになるのでは。
大石泉は正統派クールとして次代の主役になる片鱗をそろそろ見せるでしょう。
関ちゃんはここに置きましたが、BGNS勢がほたるに集中するならばもっともっと下でしょう。

31位から40位特記事項
時子様と東郷さんは女性からの支持が厚いのではということで躍進予想。デレステは女性ユーザーも多いのですし、時子様には風が吹いている気もします。あいさんはボイス総選挙で名前が挙がったはず、元々のファンも多いですから。
杏あたりは最近再評価の流れもあるし、響子ちゃんはセレンディピティパワーで伸びると予想しています。

41位から50位特記事項
このへんはさっぱりわかりません。未ボイス勢の期待枠が顔を出すという予想ですが、古豪とでもいうべきアイドルが軒並み名を連ねるかもしれません。
荒木先生は圏外予想もありましたけど、デレステでダメージガードの特技にお世話になった人も多いでしょうから、そういう票も加味してここに踏みとどまるとしました。


その他注目アイドル
岡崎泰葉:そろそろデレステでSSR来るのかな。
小早川紗枝:総選挙に弱いことでお馴染みだけど、ライト層の票をがっつり集めるかもしれない。
多田李衣菜と日野茜:李衣菜は実績もありますし、デレステの回復の特技にお世話になってる人も多いのでは。
黒川千秋:Coの黒髪ロングのストレートということで、そこそこ人気もありますし、そろそろ挙がってきてもいい。
藤本里奈:私は全票りなぽよにぶっこみます。デレステ特技も使い勝手いいし、そういう票が入れば・・・難しいとは思っています。

他にももちろん過去の実績ある子だったり、既にデレステでSSRのある子は一定の基盤がありますから、十分ランクインはあるでしょう。

とまあこんな予想ですがいかに!

(モバゲー版)デレマス実装カード オールタイム20選

2017年06月28日(水) 22時53分
シンデレラ5thツアー真っ只中、デレマスも新しいステージに来たなと日々感じます。
そんな中、今改めてモバマスの数あるカードを振り返ってみようと思い立ちました。
そして折角なので20個ほどピックアップして記事にしてみるかーということです。

【自分的選定ルール】
・対象カードはモバゲー版シンデレラガールズの全カード
・ただし自分のギャラリーで見れるもの(一度所持したことがあるカード)のみ
・1アイドル1枚

です。



では順不同でいってみましょう。













1


[レディタイラント]財前時子

ひょっとして時子さん結構アホだな?(誉め言葉)
最初からネタキャラだったけど、なんか斜め上に突き抜けてきた愉快な1枚です。
見るたびにフフって笑えます。











2


[ビット・パフォーマー]大石泉+

これぞクールアイドル。めちゃくちゃかっこ良い。
かなりの人気カードで、この1枚がニューウェーブの3人を引っ張ってきたといってもいいのでは。
















3


[ちびっこアクマ]赤城みりあ

いやもうロリコン脚フェチにはたまらんでしょこれは。
子供の無防備さ、ツヤツヤの脚、着替えというシチュエーション、まさにロリコンホイホイな1枚。
みりあちゃんから色気を感じた最初の1枚。










4


[エレガントスタイル]衛藤美紗希

衛藤美紗希さんってオタク的にちょっと絡みづらい感じあるじゃないですか。
ちょっと敬遠気味だったんですけど、このカードはお茶目さと清楚さがいい感じにバランスとれてて凄く素敵です。
ガチャ引いてたらちょくちょく出てくるんですけど、そのたびにカワイイなーと感心してます。
















5



[ハロウィンナイト]上田鈴帆

上田鈴帆伝説の極み。これを見て吹き出さない奴がいるのだろうか。















6



[パーフェクトスター]本田未央

本田未央すっげえな!て思うよねこれは。
未央と一緒に遊んでたら惚れるよそりゃ。









7


[暴走☆花嫁]日野茜

茜ちゃんかなり好きなんですよ。言わずと知れたバカキャラとてもうるさいことでお馴染み。
でも気遣いは凄くできたり、一緒にいたら元気出るだろうなーって。
その茜ちゃんのカードでもこれは思い出の一枚。
確か月末ガチャ限定SRで、当時フリトレで資産運用にはまっていた私にとって月末ガチャはかき入れ時、限定SRをコロコロして儲けるぜって思ってました。
その結果、スタドリ100の大損をする大爆死、当時(今もだけど)の微課金にとってスタ100といえば大金です。
めっちゃショックでショックで・・・ちょっともうこのカードは見たくないって思っりもしたんですけど
やっぱ茜ちゃん好きだなーと思って、数年の年を経てフリトレで買い戻したのです。










8


高森藍子+

今更ながら20選を選ぶにあたって高森藍子を再発見しました。
自分の中では藍子ちゃんの存在って元々そんなに大きくなくて、もちろん好きではあるんだけど別にどうこうって子ではありませんでした。
このカードは初期から実装されてるので当然当時から目にしてはいたんですけど特に心に響くことは無く現在に至っていました。
しかし今、藍子ちゃんの人間性、ポジティブパッションでの活躍、そして声優さんのライブパフォーマンス、そういうのをいろいろ知った今改めてこのN+を見ると、アイドル高森藍子がスっと自分に入ってきて、当時の何倍も魅力的に見えたのです。










9


[ガールズロッカー・S]冴島清美+

冴島さんめっちゃくちゃカッコイイやんけ、となった1枚。
ギター弾いてる姿は好きですねー。あと脚。
ちなみに全然関係ないですけど、僕は涼宮ハルヒの憂鬱ではハルヒ派です。













10



[アレグロ気分]松山久美子+

え?松山さんってこんな子だったの?
パッションのクールビューティーってイメージしかなかったけど、こんなキラキラ輝けるのかとハっとさせられたとても印象的な1枚。










11


乙倉悠貴

単純にルックスだけで言えば乙倉ちゃんは個人的No.1かもしれないです。
ルックス全部好みですね。
デレステのカードも混みだとしたらSSRは間違いなく20選に入ります。









12


[ネクストスターI.C]白菊ほたる+

ほたるちゃんめっちゃ好き。ちょっと体をクネらせてモジモジしてて照れてるのめっちゃかわいい。













13


[不器用少女]松尾千鶴

真面目で不器用な子が可愛くなりたくてアイドル一生懸命やる姿っていいですよね。
そのままもでめっちゃ可愛いんですけどね。











14


[サンシャインビーチ]道明寺歌鈴+

歌鈴ちゃんが大舞台で輝いてる、それだけで感動なんですけど、衣装もポーズも好きでたまらんっすね。
デレステにも実装されて嬉しかったです。
歌鈴ちゃんは私と同じ奈良出身なのですごく応援しています。
白無垢を着たSR+もめっちゃ好きです。(自分で引けたことも含め)














15


[ハートキャプチャー]五十嵐響子+

響子ちゃん大好きで、好きになったきっかけのN+と迷ったんですがこちらを選びました。
家庭的で一家に一台五十嵐響子とも言われますが、その響子ちゃんがファンと触れ合ってるっていうのがいいですね。
家庭的で親しみやすい響子ちゃんは、とても現代のアイドルとしての適性が高いんです。
実はアイドルが天職なんですよきっと。
絶対握手でギュッって握ってくれるんだろうなーと思うと、ファンとしてそれだけで嬉しくなってきます。












16



[おしゃまな花嫁・S]佐々木千枝+

いやもうこれ見た時本気でどうにかなっちまうかと思いました。
今でもちょっと直視できないぐらいヤバイです。




















17


藤本里奈+

Nの絵柄がこわちか案件だったところからのこの1枚。
完全に一発KOされました。
他のカードもどれも好きなんだけど、この衝撃は何物にも代えがたい。













18


[夜桜奇譚]水谷絵理+

皆さん、水谷絵理ですよ。知ってますかー。
表情がいいんですよ。リアルアイドル水谷絵理がこの顔この姿で表に出てくるってのがたまらんです。













19


[ラブキュンバレンタイン]秋月涼

どうも、俺の彼女です。












20


[ラブキュンバレンタイン]日高愛+

デレマスほんまありがとう。
愛ちゃんにプロデューサーと呼んでもらえてチョコも貰えて誕生日も祝える。
こんな嬉しいことはないです。
あとなんかこういうシュッとした衣装好きです。














番外


[小悪魔メイド]宮本フレデリカ

デレマス初期の最高傑作。このカードについて友人と話していたのがきっかけでこの記事を書いています。
じゃあなぜ20枚から漏れているのか。

持ってないからギャラリーに無いんだよ!なんでだ俺!
フリトレにも流れてないし詰んだ!というわけで選外です。

ちなみにこのカードを元にしたフィギュアが発売されます。
私は思わず予約しました。


以上!

改めてカードを一通り見返すと新たな発見があって楽しかったです。
そして全然コレクションできていないSR達に愕然したり。
せめて好きなカードは一度入手しときたいなーと思うところです。




あと宣伝

この企画の元ネタでもあり、私もかつてお世話になったニコマス20選の季節がやってきました。

自分の好きなニコマス動画を20個選んでみましょう。
詳細は↓の動画からどうぞ

第6回シンデレラガールズ総選挙順位予想

2017年04月09日(日) 3時32分
どや!

1 安部菜々
2 高垣楓
3 藤原肇
4 前川みく
5 喜多見柚
6 本田未央
7 渋谷凛
8 輿水幸子
9 城ケ崎美嘉
10 鷺沢文香
11 小日向美穂
12 島村卯月
13 佐藤心
14 北条加蓮
15 緒方智恵里
16 双葉杏
17 関裕美
18 荒木比奈
19 アナスタシア
20 村上巴
21 佐久間まゆ
22 森久保乃々
23 神谷奈緒
24 神崎蘭子
25 三村かな子
26 ナターリア
27 乙倉悠貴
28 橘ありす
29 一ノ瀬志希
30 新田美波
31 鷹富士茄子
32 高森藍子
33 向井拓海
34 十時愛梨
35 喜多日奈子
36 星輝子
37 五十嵐響子
38 諸星きらり
39 櫻井桃華
40 白坂小梅
41 塩見周子
42 相葉夕美
43 八神マキノ
44 依田芳乃
45 浅利七海
46 池袋昌葉
47 三船美優
48 大槻唯
49 二宮飛鳥
50 姫川由紀

モバマスに愛ちゃんを迎え

2016年12月11日(日) 21時12分
アイマスファンならご存じのとおり、現在モバゲーのシンデレラガールズにて876プロとのコラボイベントが開催中です。


それに伴い日高愛ちゃんのSR、絵理と涼ちんのRが実装され、イベントを進めることによって入手できるようになりました。


イベント始まって3日目ですが、私は無事に一通り入手しました。




シンデレラ5周年記念ということで発表されたこのコラボイベント、私にとっては奇跡のような出来事です。


思えば5年前、モバゲーでアイマスのゲームが始まった時、それはもう懐疑の目で見ていました。

怪盗ロワイヤルをしばらくプレイしていたとはいえ、あれはクソゲーだと切り捨てていましたし、なんかわけわからん新キャラだらけだし、ストーリーもないポチポチゲーだし

多くのPが似たようなものだったでしょう。

ただ、それでも初期にたくさんのPを引き寄せた理由としては、765プロアイドルがそこにいたからという事実は大きかったでしょう。

最初期は765が主役(戦力としても)だったのが巧みな運営により、当時謎のアイドルABCだった子たちがヒロインとして輝いているのは説明するまでもありません。



話を戻すと、765アイドルをきっかけとしてシンデレラに入ったのは私もだいたい同じでした。

しかし、ゲームを続けるモチベーションは私の場合違いました。



「愛ちゃんが来たら本気出す」


このフレーズを胸に抱き、ゲームをプレイし続けていたのです。

愛ちゃんがいつか実装された時、自分のデッキを愛ちゃんで埋め尽くす。

それまでスタドリを貯めて貯めて貯めまくり、いざその時に全てを開放し愛ちゃんを集めまくる。

手持ちのカード全部売り払ってそれを成し遂げる。


それが私がシンデレラガールズを続ける理由であり、そこが私のゴールでした。

我ながら結構歪んでいると思います。



しかししかし、月日は流れても876プロの3人がモバマスに登場する気配は一向にありません。

それはそうです。シンデレラガールズというコンテンツは立派に自立し、内部でやるべきことに溢れ、とても876プロを登場させている場合ではないというのは誰にでもわかることです。



ずっと愛ちゃんを待ち続ける、それは変わらぬ思いでしたが、その時は永遠に来ることがないんじゃないだろうか、たとえそうでもそれはそれで仕方のないことだ、そう思うようになりました。


私自身、長くプレイする内にシンデレラのアイドル達も大好きになり、彼女たちの飛躍を願うようになりました。

謎のアイドルABCだった彼女たちは私の人生を変える程になりました。

歪んだ動機で続けていたはずが、シンデレラガールズが自分の中でとてつもなく大きなものになっていました。






そんな時突如やってきた876プロコラボイベント

永遠にシンデレラに来ることはないと思っていた愛ちゃん

今、まさに手元には輝く愛ちゃんのカードがあります。実際に泣くほど嬉しい出来事です。

7年の時を経て、初めて愛ちゃんに相対し、そして初めてプロデューサーとして挨拶ができました。私にとってこの上ない出来事です。




かねてよりの目標、デッキを愛ちゃんで埋め尽くす。それが可能な瞬間がもうまもなく訪れます。

私のモバマスのゴールがそこにあります。



でも、いざその時を前にして

5年の年月を経た私がその時を前にして


今現在の手持ちのカードを売り払ってまでそれを実行することはできない、そう気づきました。


この5年という歳月はとてもとても素敵な出来事に溢れ、私の中でかけがえのないものがたくさん増えた5年です。

シンデレラのアイドルの中にもとっても大切な子達がいます。



私が自称する「担当アイドル」は今も昔も日高愛ちゃんだけですが、そのほかにも応援しなきゃいけないアイドルがこの5年でたくさん増えました。


その子達を捨てるなんてことはできません。



5年間変わらぬ愛ちゃんへの想い、そして5年間で増えたたくさんの大切なもの。


ゴールを目前にして改めて確認することができました。

大切なものが5年でたくさん増えたこと、それに気づけたということが物凄く幸せです。


これからもフリープロデューサーとして、346プロさんとも765プロさんとも315プロさんとも、もちろん876プロさんともお仕事して、もっともっと大切なものを増やしていきたいと思います。






俺もjewelries! 003 のカバー曲をリクしてみた

2015年12月21日(月) 0時51分
締め切りすぎたので晒すよ

鷺沢文香     
 「星巡りの詩」(霜月はるか)
アルトネリコ3の挿入歌です。ファンタジーの世界観の歌がいいなーって。歌詞もいい感じです。

速水奏       
「 Feel fine!」(倉木麻衣)
奏さんって僕の中ではわりと倉木麻衣なんですよ。クールでちょっと知的、だけど中身は普通の女子高生ではしゃぎたい時もある、みたいなのが合ってるかなーって。

橘ありす      
「スキ? キライ!? スキ!!!」(釘宮理恵)
ゼロの使い魔ですね。苦し紛れな選曲。どうせなら可愛く突き抜けてもらおうかなんて。

塩見周子      
「カントリーロード」(本名陽子)
故郷への想いってのが他のアイドルとちょっと違うところがあるので、どうでしょう。

二宮飛鳥      
「スカイクラッドの観測者」(いとうかなこ)
世界を俯瞰してる感じ?僕の飛鳥君のイメージはそんなんなので。

姫川友紀      
「君こそスターだ」(サザンオールスターズ)
川端友紀の兄が甲子園出た時の行進曲です。

市原仁奈     
「いつでも誰かが」(上々颱風 )
ポンポコの曲ですね。動物から連想していってたどり着きました。ちょっと切なさもある感じが合ってしまうかもって。

片桐早苗      
「Hate tell a lie」(華原朋美)
早苗さんは華原朋美じゃねえよなあと思いながら、個人的に華原朋美はちょっと好きなので。世代的にはこのへんの曲が選ばれそうだとは思いますが。

相葉夕美       
「紫陽花」(椿屋四重奏)
チャレンジ選曲です。個人曲がたぶんポップな感じになりそうなので、思い切ってシックな曲を。

大槻唯        
「フレンジャー」(大塚愛)
唯ちゃんは大塚愛ぴったりっしょ。特にこの曲大好きです。

宮本フレデリカ   
「これが私の生きる道」(PUFFY)
完璧やろ、と思いました。

一ノ瀬志希    
「TORIIIIIICO!」(KICK THE CAN CREW)
絶対採用されねえけど絶対最高だと思いません?

櫻井桃華      
「地球Merry-Go-Round」(植田佳奈)
ちゃまは難しい・・・懐かしの好きなアニメから

五十嵐響子     
「MajiでKoiする5秒前」(広末涼子)
響子ちゃん大好きなんですよー。それでティンときたのが広末でした。広末は春香さんもカバーしてるし、芽があるかなー。

中野有香      
「それがすべてさ」(福山雅治)
わっかんねえけど、力強さのある曲で。


こんな感じ。


手応え的には3つくらい採用されてるんだけど、どうだろうなあw

ふじりなちゃん

2015年03月25日(水) 21時52分
すごく久しぶりの更新です。


シンデレラのアニメおもしろいです。買うつもりがなかったのにBDも買うことにしました。置く場所どうしよう。



さて、タイトルにもあるようにふじりなちゃんにめでたく声が付きました。

シンデレラではふじりなちゃん推しなのです。

楓さんと響子ちゃんも好きだけど今一番熱いのはふじりなちゃんです。



初登場時のNカードで軽く引いて、N+で一瞬で惚れたのです。

ちょっとおばかだけどそこがキュート。


うーん俺は結構アホキャラが好きなんだろうか。

そういうカテゴリでもないと思うんだけど。

昔に比べたら確実にギャル系は好きになってきてますね。某ピンポンさんの影響かもしれない。



まあそんな近況でした。

日高愛誕生祭特別企画「愛ちゃん派(一人)座談会」

2014年06月29日(日) 20時51分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 梅雨真っ只中、じめじめとした空気、突然の大雨、気怠い日々、そんな6月の25日に日高愛という一人の燃え盛る太陽が生を受けます。その大きな産声は厚い雲を吹き飛ばすようで、夏本番の訪れを予感させるものだったことでしょう。

今回はそんな日高愛ちゃんをこよなく愛し、その太陽の熱にあてられてしまった先駆者Pが一人4役で愛ちゃんについてつらつらと語っていきます。

(interview by 先駆者P,text by 先駆者P)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※なおこの記事はニコマスとPのパクリ企画であり、本家とは一切関係ございません
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


いつの間にか好きになってました

 ――先駆者


一生懸命頑張る子をサポートしてあげたい、応援してあげたいっていう属性が僕にはあって、そこのところを刺激されたのが大きかったのかな
――先駆者

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

長らく更新してなかった。ブロマガ記事紹介

2014年06月14日(土) 0時39分
ずっとブログさぼってましたね。

でもその間一応ニコニコのブロマガで2本記事書いたのでよければ御覧ください


アイマスワンフォーオールの今後のDLC追加アイドルを予想しよう


【ミリオン1st】現地で厄介勢に注意したらだいぶマシになった話



別にブロマガに移行するんじゃなく、ちゃんと使い分けていくつもり。

あっちは「記事」って感じの内容、こっちは雑記って感じかな。

こっちはとっ散らかった内容ばかりになるかも。書くのはこっちのほうが楽です。
P R
Loading
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:先駆者P
  • アイコン画像 現住所:奈良県
  • アイコン画像 職業:
  • アイコン画像 趣味:
    ・インターネット-見る専+P÷2.5くらい。連絡先→@senkusya
    ・ゲーム
読者になる
2018年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像先駆者P
» 2011年下半期ニコマス20選(校了) (2012年01月11日)
アイコン画像ふらうぷ
» 2011年下半期ニコマス20選(校了) (2012年01月11日)
アイコン画像先駆者P
» みんな、しわっす!4はじまるよーー (2011年12月26日)
アイコン画像発光ダイオード
» みんな、しわっす!4はじまるよーー (2011年12月26日)
アイコン画像1年半前に150コマ抜いて力尽きたペンタP
» PS3で愛ちゃんが買えry   自分の新作紹介 (2011年12月21日)
アイコン画像先駆者P
» わぁい!リスペクトだってー (2011年09月18日)
アイコン画像アルマジロP
» わぁい!リスペクトだってー (2011年09月17日)
アイコン画像先駆者P
» 真誕生日おめでとー (2011年08月30日)
アイコン画像raydive
» 真誕生日おめでとー (2011年08月29日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる