vol.4589 平成もあと僅か…

April 30 [Tue], 2019, 20:08
本日は雨の中、平成の最後となります営業日を、何事もなく終える事ができました。そんな本日は、簡単に平成を振り返ってみたいと思います。
まずは、自分が三つの時代を生きる事になるとは、幼い頃は夢にも思いませんでした。激動と言われた昭和ですが、自分が生まれた時代だけあり、アナログ人間にとっては生きやすく、今でも一番好きな時代です。
平成はとにかくデジタル化が進んだ時代ですね。自転車の世界にとっても、様々な進歩がありました。特に個人的に思い出深いのは20歳の頃から慣れ親しんでいるMTBですかね…。上の画像(某サイトより拝借)は平成元年に発売されたMTB用フロントサスペンション『ROCKSHOX・RS-1』。フルリジット/カンチブレーキの原型スタイルから乗り始めたワタクシ(もはやシーラカンス!?)ですが、当時は画期的なものでした。そこからMANITOUやMARZOCCHIなどサスペンション戦争に向かうわけですが…それでもリアサスはもちろん、ディスクブレーキはおろかVブレーキも発売されていない頃です。
そして、フレームは(この流れはROADも同じですね)アルミ全盛の時期となり、Vブレーキが発売されて使用…その制動力には驚愕したものですがすぐに風前の灯火…ディスクブレーキ化&フルサス化が進み『オヤジダウンヒラー』なる言葉が生まれた程(今では信じられない位に)DHが流行った時期もありました。やがて29インチMTBが出たかと思えば、27.5インチモデルが発売されて、派生的にファットバイクが流行ったり…。そんな今ではアルミフレームもエントリー仕様、ミドル〜トップグレードは当たり前の様にカーボンフレーム化している現在です。
令和になってROADもMTBも、カーボンより軽く作れると言われている「あの素材?」が研究され世にはびこることになるのか…。世界的には順調なマーケットとして成長し続けるMTBが、万が一間違って(笑)また国内でもブームが起こるのか全く分かりませんが、当店的には良くも悪くもこれまでと変わらぬスタイルで営業してまいろうかと…かく思う平成最後の今宵でした。
と言うわけで、新しい時代も何卒宜しくお願い致します。早速ご不便お掛け致しますが、明日から正月以来の連休(5/1〜3日)を頂きます。あと何年生きられるのか神様のみぞ知る所ですが…気持ちはず〜っとこんな感じで(笑)
@ビストロ逗屋(粋なお酒に手の込んだ美味しい料理を頂けるお店)











vol.4588 鍋越ツーリング動画

April 29 [Mon], 2019, 19:15
昨日開催しました『鍋越ROADツーリングseason2019』…毎度おなじみ動く絵日記的な動画にまとめてみましたあまり意識していませんでしたが、長く続けて来ました本イベントですが、今回が平成最後の開催となりました…。始めたばかりの頃(特に鍋越峠)は交通量も非常に少なく、まさに自転車天国のようなルートでしたが、時は進んで宮城県側の狭くてクネクネした箇所も全て拡幅されて走りやすくなり、また通年通行になり除雪車による道路の削れ具合いが酷くなったりするも、朝早くから乗用車/大型バイクの交通量が驚く程増えたり…つい時代の流れを感じ感傷に浸りながらの動画編集でした走られた方も、そうでない方も、お時間のある方…どうぞ覗いてみてやって下さい!!




















vol.4587 鍋越ツーリング2019

April 28 [Sun], 2019, 20:15
☆鍋越ROADツーリングseason2019☆
本日は、この時季恒例のROADツーリングイベント『鍋越ツーリング2019』を開催してまいりました
集合場所へ向かう途中の気温計は4℃しかし、最高予想気温はプラス10℃以上ですので、少々薄着で5時AM過ぎにスタートしたのでありました


本日お集まり頂いたメンバー様は…まずは、同じ県内ながら少〜し遠方の気仙沼支部から、まっちゃん&インティライミさん・そして木人くどうさん・イニシャルDちゃん・とおるさん・Uジロウさん・鉄やさん・W辺さん・コーチ・タッちん・Itoさん・オヤジさん・Mの計13名が集いました(AO沼さん…欠席の御連絡ありがとうございました。Agoさん…欠席の連絡は忘れずに)。


しかし…寒いッ往路は北西から強く吹く冷たい風に向かい走行…進み行く流れる景色の中で、里の山々から時折り垣間見れる標高の高い山並みには、新たに降り積もったばかりかと思われる真っ白な雪がたっぷりと望めました
中盤は、つい先ほどまで雨が降っていたであろう形跡の路面もあり…個人的に身体が温まったのは、結局鍋越峠に着いてやっとの事でした


尾花沢からは往路の苦労が報われ追い風に…その途中からは村山葉山〜月山の雄大な景色が鮮やかに望めました…う〜ん!素晴らしい月山BC行きたい!!@心の声


2019集合写真@鍋越峠にて今年は残雪の量も多い印象でした
今年は例年と少〜しだけ趣向を変えて開催してみました。テーマは「休憩ポイントを少なめに…且つしっかりと!!」…と言うわけで、5か所でした休憩ポイントを3か所に集約しながらも、折り返し地点にコンビニ休憩を入れて、ガッツリと後半へ臨める内容にしました。そのせいか、鍋越峠への登りで皆さんわりと元気だったような気がDちゃんとタッちんのスピード…迫力ありましたねッ
大集団をまとめ上げてくれたコーチを筆頭に、皆さんのマナー&まとまりも良く、お昼前に全員ケガなく無事にゴールする事ができました(所要時間=6時間半/距離=120q)。鍋越ツーリング史上『1番』と言っていい程の寒さでしたが、なんだかとても和やかに、良い雰囲気で終えられた様な気がします
御参加頂きました皆さん、GW2日目のお忙しい中、御一緒頂きありがとうございました〜 …それにしても、花粉症の症状が酷過ぎる今晩ですぅ






















vol.4586 GWの営業について

April 27 [Sat], 2019, 21:30
本日、GW休みまでOHを仕上げるお約束でしたRALEIGH号を、ご常連A様にお引き取り頂きまして…そして、5/3(でしたっけ?)のまどかCUPに参戦される木人様の愛車SPECIALIZED・S-WORKS EPIC 29er FSR号のプチOHを完了させました明日、インティライミさんS-WORKS VENGE号と併せまして、鍋越ツーリング集合場所へお持ちしますので、宜しくお願い致します
表題の件ですが、当店のGW期間中のお休みは…5/3〜5日となります!何かとご不便をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m!!






















vol.4585 岩手県南のイベント

April 26 [Fri], 2019, 20:37
先日、事務局長Y様よりポスターやチラシをお持ち込み頂いたイベント『栗駒焼石ほっとライド2019 』…6月30日(日)に初開催されるそうです。岩手県の南、栗駒山麓の災害遺構である祭畤大橋から焼石連峰麓の奥州湖まで開通した「栗駒焼石ほっとライン」をメインコースとし、一関〜平泉〜奥州市、3市町の景色とグルメを楽しめるサイクリングイベントだそうです。まだ定員に達していないそうですので、気になる方はチェックしてみてください



















vol.4584 栗駒山BC

April 25 [Thu], 2019, 19:44
昨日の私的な休日は、ポタリングからの続きとなります…。
当ブログを頻繁にご覧頂いている稀少な方には、パターン的に既にお分かりだろうと思いますが(笑)…そんなポタリングの前に『雪の栗駒山BCスキー』に出向いていたのでありました
夏山の栗駒山には2度ほど登頂済み(いわかがみ平コースピストン/東栗駒山コース周回)ですが、雪の栗駒山へは初めての山行となります


そんなわけで、車も人も全くいない旧いこいの村駐車場を7:00AMにスタート…天候は花曇りですが、気温が高く薄手のロンT一枚で登り始めました。


イワカガミ平へ延びる車道を少しだけ歩いて、途中から車道沿い右側をショートカットする様に真っ直ぐ登って行きます。


先週の反省(スノーシューで登った鳥海山は後半の急こう配で撃沈)を経て、今回はスノーシューは履かずにBCスキー兼用靴オンリーで、スキーはザックに装着して登ります。目印のピンクテープはあったり無かったり…🎀


イワカガミ平まで除雪完了していました。日中は通行止も解除されてる様です


栗駒山へ通ずる道路に、エコーライン顔負けの雪の壁があるとは…今更ながら初めて知りましたUジロウさん…こんな中、HC練されてるのかなぁ〜


さて、ここから夏山のイワカガミ平登山コースですが…木々が少ない雪面を登っていたら、ついついルートから外れてしまっていました


スタートから一時間も登ると、栗駒山山頂が視界に入って来ました
右側にはこれから登る登山道も見えています。先週よりだいぶ楽そう…。


場所によっては結構路面が露出していました。
スキーやボードのBCでは、もうこちらのコースはダメっぽい感じです。


パレッとした晴れではないものの風も穏やか…なかなかいい感じです


スタートから1時間半…だいぶ山頂に近付いて来ました。


ラスト数百mは結構な急勾配ですが、先週の過酷さを経験したばかりなので、案外短く感じました雪山行はこの程度の距離が自分に合ってるのかな…


9時前に栗駒山に登頂完了です山頂に雪がないのは意外でした。


山頂より南西方面…毎度、山座同定できないのがもったいない…。


下山路(BCスキー)は裏掛けコースを一部滑り東栗駒コースへ戻る予定です


ホッと一息休んでいたら、遠くにボンヤリ望めるのは鳥海山でしょうか


おそらく平泉方面です暫〜く前に一度、スノースクートを滑りに行った国見平スキー場がある山も見えている様な…(全て不確定で恐縮です)。


さてさて20分程まったりしたので、そろそろ下ります背負って来たスキーを履いて、いざスタート…右上に見える緑の屋根の建物目指して滑ります⛷


今回も、山頂からの一枚バーンが素敵ングです


まずは東栗駒山方面へ向かい、東栗駒山頂下を巻く様に少しだけ裏掛けコースを滑り、その後東栗駒山コースへ合流し、イワカガミ平へと抜ける予定です。


ザラメの雪面は滑りやすく、初ルートにも関わらず、結構あッと言う間に下ってしまいました滑って来た(こちらも)一枚バーン


しかし、何かおかしいぞ…。ここらから下は完全に深く大きな沢です。どうやら下部は雪も無さそうです改めて地図アプリでルートを確認してみると…裏掛けコースよりだいぶ東側に逸れてしまった事に気付きましたここからなら少し登り返す位で済むような気が…。とりあえず東栗駒山方面へ


正規ルートに近付いてはいますが、まだかなり逸れてます。途中には雪庇が崩れて雪崩が起きてる箇所もありました
その後、結局は正規ルートへ戻れませんでしたが、幸いにも大きく登り返す箇所もなく、スタート地点へ直帰でき、無事にゴールできましたッ結果オーライでしたが、何分単独行なのでもっとしっかり計画を立てないと…
下山しても登山者の姿や車はなく、今回も静かなよき山旅となりました

今回で節目である10回目のBCスキー山行となりました。10回も様々な雪山を体験すると、根拠のない自信が沸いて来たりするものですが、くれぐれも慢心に繋がらない様(MTBも含めて)これからも初心忘れるべからずの精神を念頭に、お山へ出掛けたい…と改めて思い直した昨夜でした
さぁ次回は…初めての『ショウさんとのBCコラボツアー』開催となるかな



 





















vol.4583 県北をポタリング

April 24 [Wed], 2019, 19:54
本日のお休みは、宮城県は栗原から岩手県一関市へと抜ける県道49号線をポタリングして来ました以前何度かチームツーリングで走った事がある、交通量が極めて少なく、緩〜いUP&DOWNが続く、ポタリングに最適なこちらのルート…近場にあったならストレスフリーで走れるのに…

一昔前は、どこも茅葺の屋根であったであろう、とてものどかな一帯です

川の水の色が、蔵王のお釜っぽいエメラルドグリーンなのは…栗駒山から流れてくる温泉の成分あるいは鉄分が多く含まれているからなのですかね〜

往復30qにも満たないロードですが、帰路は風も強くなり、黒い雲も増えて来ました…天候が悪化する前にゴールできて良かったです

あッ、折り返し地点の画像を忘れてました(笑)
『桜と栗駒山』…今年もゴザを敷いてとかのお花見をする機会こそありませんでしたが、ショップイベントのお花見ツーリングや、先日の宮城クリテ、そして本日のソロROADライド等、桜を愛でる機会がたくさんあり大満足の卯月でした…うん栗駒山…ハイッ、続きはまた明日となります(笑)





















vol.4582 イケてるインナーシャツF118

April 23 [Tue], 2019, 20:22
   【2019年4月のショップイベント情報】
***********************************
毎週土曜日早朝恒例『SB・ROAD朝練〜シーズン2019〜』開催中!!
4/14日=お花見ROADツーリング ※最高のお花見ツーリング、先日無事に終了しました!
4/28日=鍋越ROADツーリング
 ※只今参加者募集中!!(締切りは明日です)
※SB朝練2019開始しております!!5am集合/準備でき次第のスタートにて宜しくお願い致します
***********************************


☆PEARL IZUMI・クールフィットドライUVロングスリーブ
製品説明=袖部分にUV機能を備えたアンダーウェア。汗をかいてもベタつき感がなく常にサラッとした着心地で、伸縮性に富んだ生地が優しく身体にフィット。日焼けを防ぐ真夏のライドに必携のアンダーウェアです。直接日差しの当たらないヒジ側は、涼しいメッシュ仕様となっています。≪¥6,500+税≫

PEARL IZUMIの真夏も使える長袖インナーシャツ『クールフィットドライUVロングスリーブ』のFUKAYAオリジナルカラーモデル『F118』です
半袖ジャージの下に重ねて着用すれば、袖のUVカット素材で日焼けを防いでくれる優れものですそして、通常のPEARL IZUMIラインナップ(ネイビー/ブラック/ホワイトカラー)とは異なるカジュアルな『カモ柄』仕様です
ただ今Mサイズ/Lサイズと数枚ずつ在庫中です!気になった方はお早めにッ

















vol.4581 みやぎクリテチャンピオン動画

April 22 [Mon], 2019, 20:13
上は中央大・尾形選手よりお送り頂いたマスターズクラス・スタート前の画像尾形君、サンクス
昨日開催されました『第33回クリテリウム・みやぎ大会』…そんな尾形選手が若さ溢れんばかりの積極可憐な熱い走りを披露した、そして我がチーム若頭筆頭・コーチも奮闘した『チャンピオンクラス』のレース模様を動画にまとめてみました第2集団のゴールシーンも撮っていたいたつもりでしたが…消えてしまっていたのはご愛敬にてご勘弁をッお時間のある方は覗いてみてやって下さい!



















vol.4580 第33回クリテリウムみやぎ大会

April 21 [Sun], 2019, 21:05
本日は、2019宮城クリテリウム・春の大会に参戦してまいりました
会場がある大崎市・化女沼近辺は、今丁度桜が満開…でも日が射すまで結構肌寒く、ウォーマー類を着けて走るか否か迷う気候でした。


雲も取れて気温も上昇身内の中では第1出走…本日が初レースの気仙沼支部メンバー・インティライミさんがビギナー(35才以下)クラスのスタート画像ペース的には全然大丈夫だったそうですが途中パンクで無念のリタイヤしかし、レースの雰囲気や独特な緊張感を実際に体感できた事は、よい勉強になったかと思います。次、またS-WORKS ・VENGEでリベンジですね


そして午後2:30出走のコーチは、本大会最高峰のチャンピオンクラス(登録/未登録競技者混走)にエントリーです
今回のチャンピオンクラスは、日本学生自転車競技界トップクラスで活躍中の(当店でSPECIALIZED・S-WORKS TARMACをお買い上げ頂き、帰仙された際はメンテもさせて頂いている)中央大学2年生の尾形選手が当日エントリーで出走…他、学院大や岩手大から活きのいい選手、実業団登録選手、秋田や山形からは中年の星的存在な選手も参加されており、とてもハイレベルな展開が予想されました。
スタートからハイペースだったのが、尾形選手が単独でエスケープを開始してから更にペースUP結果的には尾形選手(3位)に追い付いた学院大2名がワンツーを決め終了…コーチ含む第2集団のAve.でも42qオーバーという予想どおりのハイペースレースとなったようです
コーチも「地元の大会で、こんなハイレベルなレースを体験できて良い刺激になりました!」、そして今後「更なるレベルUPを!」と胸に誓っていました

順序は変わりますが、お昼前に私が出走したマスターズクラス…前半スローペースですっかり安心しきっていましたが…後半に単独エスケープしたK選手に追い付かねばならない我々集団の同調が宜しくなく、それでも巴や小岩さんの追い上げと集団への叱咤激励があり、ゴール約600m手前でギリギリ追いつきスプリントへ突入…結果、今回もなんとか獲らせて頂きました盟友の巴・小岩さんの走りに反応できなかったのが心苦しい所でしたが、リスペクトするお二人と同じレースを走る事ができ感無量の本日となりましたつい先程、尾形選手から画像が送られて来ました…息子の様な年代の若者と(笑)


以上、今回レース参戦メンバーは3名のみとかなり少数精鋭となりましたので自走で応援に駆け付けて頂いたAO沼さん&H山さんの存在には心強く思えたと共に感謝の一言しかありません本当にありがとうございました。そして、コーチ&インティライミさんも苦し楽しめましたねお疲れ様でした〜
最後に、S-WORKS試乗会のような画像で締めたいと思います(笑)












プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:M店長
  • アイコン画像 現住所:宮城県
  • アイコン画像 趣味:
    ・自転車-ROAD&MTBレース・ツーリング・トレイル/古道/DHライド
    ・アウトドア-山登り・古道巡り・
    ・音楽-鑑賞・アマチュアバンド活動   ☆Favorite artist:syrup16g☆
読者になる
ROAD&MTBレース/ツーリング/そして独自の山岳サイクリング活動を続ける“SEKICYCLE”のM店長です
【Keep On Riding】と【Happy BikeLife】をテーマに営業しております
気の合う仲間が集うチームも持ち、自転車のある楽しい人生を推奨してます
=2013頸椎ヘルニア手術を受けたのを機に、レース活動は細々と…マイワールドな趣味の山走り等を中心に活動中=
2019年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Yapme!一覧