vol.4500回記念は…BCスキー紀行

January 31 [Thu], 2019, 22:20
昨夜お伝えしました『念願の本格的冬山BCデビュー』のレポートとなります!
若かりし頃はスキーを、近年はスノースクートで滑っていた雪山ですが、めっきり出向く事もなくなったここ三年…グリーンシーズン登山の延長線上でバックカントリー(BC)スキーをやってみたいな…と妄想だけが膨らんでいました
夏山は自分なりに結構な経験を積んだ事もあり、雪山への憧れが倍増…ちょこちょこと機材を揃え、昨日満を持して雪山BCスキーデビューとなりました
夏山では毎回日帰りのため荷物も少ないせいか、SHIMANO/H32ザックで不便を感じていませんでしたので、冬も通して使用です。たださすがに冬山仕様ですので、珍しくパンパンになる位の装備を詰め込んであります


昨日も書いたとおりBCデビューは『宮城蔵王で!!』と決めており、天気予報も良い感じでしたので、7:30am宮城蔵王すみかわスキー場駐車場を(初めてのBCですので)生まれたての小鹿の様にぎこちない足取りでスタートしました(笑)。この時点では晴れ間が見えており、今後を期待させてくれましたが


20分程歩いていると、自分の2倍位のペースで歩くBCの方に「おはようございます!」と爽やかに追い越されましたその後10分位して今度はファットスキーいやスプリッドボード?!(スキーがボードに変身するんですね!初めて見ました!!)でBCの方に追い越されましたいくら初めてとは言え自分の遅さに泣きが入りそうそして慣れない硬い靴に早くもスネが痛くなって来ましたここを登り切った所で、ファットスキーの方は下山準備に掛かられてました。


あとみゲレンデの上へ出たあと刈田岳への分岐まで来ると、かなりガスってます初めに追い越された方も「このガスじゃ〜ね〜。ここら辺で滑って様子見しますわ〜」と下山されました…。とりあえず、もう少し進んでみよう


そして、大黒天まで来ました。昨年9/19山行の下山時に通過した場所です。もちろん今回は冬山なので、その時の景色の面影は全くありませんでした視界がほぼ無い位までガスって来ましたので「下山しよっかなぁ〜」「やっぱりもう少し進もうか…」と、ここら辺で躊躇いましたが、脇ルートからボーダーさんが登って来たりしたので、もうちょっと歩いてみよう


樹氷になり掛け中のプチモンスターこの先で、雪上車で樹氷鑑賞用道路を除雪整備中の(一瞬Uゴロウさんか?!と見違える様なワイルドな)スタッフ〜のお兄さんが「今日はここから頂上まで、どこで雪崩が起きてもおかしくないんで…。この先進むのはオススメしませんよ」との事でした。
実はもう既に、慣れないブーツから来るスネの痛みが限界であり、誰かからのその様な言葉を望んでいた自分がいましたので(笑)「あっ、アドバイスありがとうございます。ここで引き返します!」とアッサリ下山する事にしました


一向に晴れる気配がありません地図でみれば刈田岳まで、直線距離であと500m位まで登り詰めましたが、今回はこれでOKですしかし、先行されていたBCボーダーの方、すぐ後ろを歩かれていたスキーBCの方は、どうやらそのまま行かれた様です。きっとベテランさんなのでしょうねぇ下山はブーツのバックルを締め直し、足首もウォークモードから滑走モードへレバーチェンジいざ、華麗に滑るぞ〜〜ッしかし「なんだ〜イメージと違う…」


転びこそしませんでしたが、曲がる際はボーゲンになっちゃいました(笑)。昔の勘はあてになりませんね。スキーだけでも練習しないとBCは楽しめなさそうですここに来てようやく、少〜しずつ晴れ間が見える様になりました


賽の河原にて。ここら辺からの眺望が、本日唯一「BCらしい雪山の景色を望めたかなぁ〜」と言ったポイントでした


へなちょこ滑りで、ようやくゴールしました刈田岳は結局、この時点でもガスの中先週まで三週連続で長距離を歩いて、体力的には自信がありましたが…何ぶん技術が反比例しており、すこぶるホロ苦い初めての『本格的雪山/BCデビュー』となりましたまずは安全第一ですので今回はこれで充分満足でした車に戻り、ブーツを脱ぐ時点で「あっ、脚が攣りそう…」(笑)


というわけで遠刈田温泉まで降りて来て、昼飯の前にまず温泉へ直行しましたどなたもいらっしゃらないのでパシャッと一枚数ある遠刈田温泉の中でも、7号泉の源泉が最高ですね〜長居して、しっかり温まりました〜
BCデビューソロツアー…とりあえず無事に終わって一安心でしたが…う〜ん、ハマる要因は今回の所は見い出せませんでした靴を何とかしないと。


























vol.4499 バックカントリー(BC)スキーデビュー

January 30 [Wed], 2019, 21:51
昨日調べた登山者向け天気予報サイト『天気とくらす』では、のきなみ奥羽山脈の山々が(ABC3段階評価のうち)Aクラスの予報これは、少しずつ揃えて来た冬山遊び用の道具を、試さずにはいられないではあ〜りませんか(笑)
本格的な雪山デビューするなら蔵王で…と決めていましたので、向かった先はスタート地点となります澄川スキー場しかし、到着してみれば刈田岳方面は厚い雲の中「まぁ、雪上車コースなら遭難の心配もないから、行けるとこまで行ってみましょ!!」とスタートを切ったは良いのですが…続きと詳細はまた明日にでも画像は、樹氷前のプチモンスター

















vol.4498 TAMACN号OH完了

January 29 [Tue], 2019, 20:05
長らくお預りしておりました、チームメンバー@シニア部・とおるさんの愛車『SPECIALIZED・S-WORKS TARMAC(通称TAMACN)』号のOHが、本日完了致しました上は作業前、ビフォーの画です

まずは、いつもの様に分解しましてフレーム/フォークを始め、各パーツ/コンポーネント全て、普段手の入れられない部分まで綺麗に磨き上げです
そして消耗品類は交換、回転部は全てOHしまして再組み立てです…。
バーテープは、元々着けていたものと同じ、とおるさんお気に入りのSPECIALIZED純正品・S-WRAP HD(LTTUR/BLKカラー)を新調して巻き替え…全ての作業を終えました

仕上がって、アフターの画今回はバーテープ以外パーツの交換はありませんので、見た目はまるっきり変わっておりませんが…乗られてみて「シフトが軽くてバシバシ決まる!」「ブレーキの引きが軽い!」「出だしが速い!」等々作業の成果を、しっかり御体感頂けるかと思いますとおるさん…この度もありがとうございます御都合よい時の御来店をお待ちしておりま〜す

さぁ次のOHもたいへんお待たせしておりますI様のS-WORKS号に着手です


















vol.4497 SUPACAZ好評です

January 28 [Mon], 2019, 20:37
昨日、サイコンブラケットの加工及びバーテープ巻き替えの作業を致しましたakmさん・SPECIALIZED・VENGE号です
まずはMINOURAのスマートフォンホルダーを(ステムとの隙間が少ないAeroFlyBarに)ギリギリ取り付けまして、元々その隙間に取り付けていたCATEYEのライトを「さて、どうするか〜」…と言う事になりました。
BRYTON(AERO60用)新型ブラケット対応品がレックマウントから発売されていたりしますが…「店長(それを使わずに)何とかなりませんかね〜?」とakmさんの心の声が聞こえて来ました(良くも悪くもそんなお声に応えてしまうんですよね)
AERO60の純正ブラケットは、従来のBRYTONブラケットより厚さが非常に薄く、加工し辛いのですが…創意工夫しまして、何とか画像の様に取り付けに成功しました因みに、裏面(加工箇所)は…企業秘密です(笑)

そして、ただいま多くのお客様よりたいへん好評を頂いておりますSUPACAZのバーテープ『BLING TAPE』を新しく巻きまして作業完了となりました
仕上がったご自分のマシンを眺められて「違うバイクみたいだぁ〜ッ」とご満悦のakmさん…この度もありがとうございました〜
そう言えば先日、全ワイヤー/チェーン/バーテープ交換を作業させて頂いた亘理のKKT様からも、同じお言葉を頂戴しておりました
そんな訳で『SUPACAZバーテープ』…意外と結構な数を在庫しております

















vol.4496 スノートレッキングin手倉山

January 27 [Sun], 2019, 20:02
今朝は一年ぶりに、丸森は手倉山へ出向いてみました
思った程の積雪でなければ林道ライドを…、予想以上の積雪であればスノートレッキングを…、とMTBやスノーシュー・軽アイゼン・登山靴等を一式MY-ACE号に詰め込んで店を出発
現地へ着いてみると…「あららららぁ、とてもMTBで進める積雪じゃないわ〜」と迷わずスノートレッキングする事に決めました
新雪の深雪でしたので、アイゼンではなく(何年かぶりに引っ張り出して来た)スノーシューを履いてハイク開始です


積雪は一番深い箇所では膝下位…プチラッセルと言った感じで、車のタイヤの痕はおろか人の踏み跡もない、まっさらな心地良い深雪路面を歩けました


コースは(時間的制限から)当初予定していたものとは違うルートを設定…片道2qの林道を登り詰めると、NTT等のアンテナ群がある山頂部へ到着です


そして、小さな丘を登り詰めると三角点です(標高664m)
登頂に予定より時間を要してしまいましたので足早に下山を開始しました


一般的な登山道もなく、眺望にも恵まれない地味な山頂ですが、時折り木々の間から南には霊山や窓ノ倉山が、北側には先々週に大縦走しました亘理地塁山地が望めたりしました復路も同じルートですので、自分の踏んだ跡を歩くと楽です結局、往復4qを1時間12分でゴールしました。
急ぎながらも慌てずに、もうひとつの目的地へ向かいます


そうです。こちらも一年ぶり、氷瀑のスポット『丸森不動滝』です


今回のまとまった雪が降るまで、珍しく路面は土が露出していたそうですが…さすがにだいぶ積もりましたね〜というわけで氷瀑に期待しましたが…


ガ〜〜〜ん、なんだか雪ダルマみたい…少々残念な本日の不動滝でした
因みに、昨年2月に訪れた際は、下記画像の様にかなりイイ感じでした優美で幻想的な真冬の不動滝…何はともあれ今年も来れて良かったです県内最南端の丸森ですので、休まずに急いで帰宅しても開店ギリギリでした























vol.4495 SPRINT STEM

January 26 [Sat], 2019, 20:43
〇様の某S-WORKS新車号に装着予定の、メーカー品切れでしたZIPP・SL SPRINT CARBON STEM(110o/12°)』がようやく入荷してまいりました税込みの価格ではほぼ¥35,000となる高級品ですが、その性能は多くのプロレーサーが使用している事からも証明済みの逸品ですね
〇様…少々予定より遅れてしまい失礼致しました今月いっぱいでOH作業の方もひと段落するかと思いますので、そろそろバイクをお持ち込み頂き、お預りさせて頂きたいと思います宜しくお願いしま〜す

久々に降りましたね〜という天候的理由から(鉄やさんの企画書き込み)もありませんでしたので、明日のライドは各自御自由に…と言う事で宜しくお願いします里山も結構積もったのでしょうね!いざこうして降ってしまうとつくづく積もらないうちに行きたい山へ出向いておいて良かったと思います


















vol.4494 AVEDIO号プチOH

January 25 [Fri], 2019, 19:51
SM木さんの愛車『AVEDIO・RHEA号(チタン・29erMTB)』です
BBやチェーン等消耗品の交換、ディスクパッド&ローターの脱脂洗浄、ディスクブレーキのエアー抜き、チューブレスタイヤのシーラント補充、そして…


ヘッドのOHをしようとキャップを開けてビックリ(笑)各所とも、SM木さんの予想を上回る傷み具合いでした今回、作業させて頂き良かったですこの度もありがとうございました!残るは新XTRのインストールのみですね






















vol.4493 七薬師掛け

January 24 [Thu], 2019, 19:23
昨日は七ツ森ポタリングのレポをUPしましたが…その前に6:30amスタートで『七ツ森・(新旧)七薬師掛け』の山行(いや今回は修行かな?)へ出向いてまいりました一日で七山全ての薬師様へ参拝すると御利益があるそうです。

一座目・松倉山にて

次のお山へ向かう途中、松倉山の脇から朝日が昇って来ました

二座目・撫倉山にて

蟻の戸渡と呼ばれる切り立った(キチンと岩下横に登山道がありますが)もちろん岩の上を行きます

三座目・大倉山にて

四座目・蜂倉山にて

雪がない箇所もありますが、深い箇所ではご覧のとおり…しっかり軽アイゼンを装着して歩きました

時折り、古道っぽいシチュエーションがあったり…ホッコリしながら歩きます

御座目・遂倉山にてこの山頂には錆びれた展望台があります…。

その展望台からは泉ヶ岳〜北泉ヶ岳〜船形山まで見渡せました〜

そして新・七薬師掛けに入っている、タガラ森山頂にて

次の鎌倉山への登りも、結構な積雪量でした

六座目・その鎌倉山にて

一〜六座目までは縦走的な形で登山道が繋がっていましたが、鎌倉山から下って一旦舗装路へ飛び出ます七ツ森湖の向こうには最後の笹倉山が望めました…結構遠いなぁそれもそのはず、4qの車道歩きをこなさねばなりません

そして最後にして七座目・笹倉山へ登頂完了しました晴れて七薬師様への参拝をしっかり済ませる事ができました一座目松倉山の薬師様だけ画像なしです

下山途中の展望所から富谷〜泉〜仙台新港方面を望めました最後にまた4q程の車道歩きを終えゴール地点へ戻りました。●所要時間=5時間50分●距離=18.9q3週間続けた県内の里山縦走シリーズ…今回で完結です
1週目の亘理地塁山地大縦走は37q(累積標高5,000m)、2週目の雄勝半島縦走の旅は24q(累積標高3,800m)、そして今回の七薬師掛けは19q(累積標高3,400m)でした。三者三様でどれも心に残る良き山行となりました時間と距離だけで言えば亘理がダントツな山行でしたが、今回の山行が内容的には一番濃厚だったかなぁ〜と因みに今回歩いたルートは赤線ではありません


















vol.4492 今週のポタリング野郎

January 23 [Wed], 2019, 22:38
今日のお休みは、またまたポタリング🚴場所は七ツ森界隈でした〜

美味しいコーヒーと軽食が楽しめると評判のモカモアさんにて昼食を…と思うも、水・木曜日は定休日なのでした…ガックシ

奥に望むは、七ツ森の松倉山〜撫倉山ですねという事で続きはまた明日


vol.4491 Men's SIRRUS補充

January 22 [Tue], 2019, 20:15
本日は『Men's SIRRUS ALLOY V-BRAKE(MBlack/GlossBlack/BlackReflective)を補充致しましたシェイプアップしたければ運動しないといけません。そんなあなたの味方としてSirrus以上に高速で走ってくれるバイクはありません。面倒な手間のかからないVブレーキを採用した仕様です。設計面での真剣で無駄のないアプローチにより、必要なものがすべて備わり、不必要なものはすべて省かれています。
このバイクは耐久性と信頼性と軽量性を兼ね備えたA1高品質アルミ合金で作られ、日々の酷使に何年も耐える丈夫で頼りになるコンポーネントを装備し、バイクと身体の接触部には長距離ライドも苦痛にならないようBody Geometry製品が採用されています。ラックとフェンダー用のマウントが付いていますから、荷物を積んで街を走るのもずっと容易です。現状に甘んじるのをやめるなら、今がその時です。

以上メーカーHPからですが…なかなか辛口の切り口が悪くないですね〜
という事で、Men's SIRRUS ALLOY V-BRAKE¥55,000+税となります
さて、引き続きクロスバイクの補充、そしてOH等を進めてまいります





















プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:M店長
  • アイコン画像 現住所:宮城県
  • アイコン画像 趣味:
    ・自転車-ROAD&MTBレース・ツーリング・トレイル/古道/DHライド
    ・アウトドア-山登り・古道巡り・
    ・音楽-鑑賞・アマチュアバンド活動   ☆Favorite artist:syrup16g☆
読者になる
ROAD&MTBレース/ツーリング/そして独自の山岳サイクリング活動を続ける“SEKICYCLE”のM店長です
【Keep On Riding】と【Happy BikeLife】をテーマに営業しております
気の合う仲間が集うチームも持ち、自転車のある楽しい人生を推奨してます
=2013頸椎ヘルニア手術を受けたのを機に、レース活動は細々と…マイワールドな趣味の山走り等を中心に活動中=
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧