vol.4440 生瀬富士〜月居山縦走の山旅

November 30 [Fri], 2018, 21:38
一昨日は水曜日の山行レポートとなります
本来は各登山口を繋ぐ舗装路をMTBで走る、福島中通り地域にある安積アルプスと呼ばれる縦走ルートへ行くつもりでしたが…頼りにしている登山者向け天気予報サイト「天気とくらす」でABC3段階評価中一番最悪なCでした
そして第2候補群馬の赤城山〜第3候補岩手の真昼岳〜第4候補福島の霊山(強風15mの予想)も全てCではありませんか
以前から気になっていた奥久慈地域だけはAでしたので、少々遠方になりますが関東入りする事に決めました
奥久慈男体山と生瀬富士のどちらを登るか迷う所でしたが(足の痛み癖が気にならない時でしたら、まとめて縦走しちゃったかと思います)、『袋田の滝』という観光スポットも気になっていたので、今回は『生瀬富士〜月居山縦走コース(8q)』を選択
遠方なので3時am位に店を出発するつもりでしたが、眠くて眠くてうつらうつらしていたら4時amを回ってしまい、結局は4:30amに出て、R6〜R115〜R349〜R118と全線下道で5時間ドライブして現地入り…無料駐車場を10時きっかりにスタートを切りました。
上は左に生瀬富士、右端に月居山…最高の青空の下、これから歩く稜線が見渡せました。スタートこそやや肌寒い感じでしたが、東北とは気温がまるで違い、中腹で既に汗ダクになってしまいました。なだらかな山道が暫く続き、「こんな楽な感じで登頂できるのかなぁ…」と思っていたら、やはりそう甘くはありませんでした(笑)。残り10分位は結構な勾配と急登の岩場が連続し、なかなか登り応えがありました


30分弱でひとつめの『生瀬富士(406m)』へ登頂完了です。
気持ちのいい晴れ方ですこんな穏やかな山歩きは久々だなぁ…と眺望を堪能。既にTシャツで全然OKなほどの気温です。


数度の登り返しを経て、袋田の滝を望める岩峰まで来ました。
…が、柵やロープも何もなく、万一足を滑らせたらアウトな崖ですので、あまりギリギリまでは行かずに一枚だけ写真を撮って退散(笑)
向かいにそびえるはこの後登る月居山ですね。尖ってて登りがキツそう…。


…と、いざ登ってみれば、意外と楽に登れちゃいましたこちらでも3人女性組がランチの用意をしていたり、更に奥の広場でも熟年御夫婦が休憩されていたり…この日、山中でスライドしたのは15名ほど。さすが関東のお山です。


月居山から袋田の滝へ至る階段コースを下っている途中から…
あんなに切り立っている崖沿いを歩いていたんだなぁ…気付かなかった


階段を下りきって一枚わびさびの境地ですね〜


紅葉と袋田の滝吊り橋もあったりで趣きが良く、こちらでは観光客となって、暫しの間マッタリしました


矢印は3枚目の写真を撮影した地点…あんな危険なところから覗きこんでた


まだまだ紅葉が見頃なせいか平日にも関わらず沢山の観光客でした。予想以上に多くの方が訪れる観光地だったんですね。久々に観光気分を味わえました!


でも格好も格好ですし人混みも苦手なので(笑)、そそくさと残りのルートを消化です。駐車場までは舗装路歩きで、お昼過ぎにはゴールできました
懸念していた足の痛みも出ず、思っていた以上に観光も出来ましたし、今回も良き山旅となりました。東北を抜け出して遠くまで来たかいがありました













vol.4439 『2018SEKICYCLE忘年会』のお知らせ

November 29 [Thu], 2018, 20:06
メンバーの皆様、御常連の皆様…遅くなりましたが、今年の忘年会日程が決まりました『12月28日(金)・会場=ビストロ逗屋』となります
開始時間は出席表明頂きました皆様へ直接お知らせさせて頂きます先着26名様限定となりますので御都合の良い方はお早めにM宛まで御連絡下さい
今週末開催の『鉄やさん企画・MTB廃道ツアー』ですが、集合場所/時間が決まりましたので参加希望の方は同じくM宛てまで表明メールをお願いします!


そして今夜は・・・少し早い、気仙沼支部忘年会でしたー

vol.4438 奥久慈遠征

November 28 [Wed], 2018, 23:25
今シーズン中に行きたかった、未開拓なあの古道も…聞けばもう雪の中
MTBがダメならやはり登山…。登山者向けの頼れるお山のお天気サイト、天くらでは行きたい山(岩手M岳・福島A峰・群馬A山・福島R山)はCばかり
結局、久々に晴れた感のあるお休みの本日は少しだけ東北から脱出…第5候補地である、初見参となる奥久慈へ出向いてまいりました。
こんなに晴れた日中に山歩きしたのは、いったいいつぶりだろう…
奥久慈男体山とどちらを登るか迷った前夜でしたが、今回は『生瀬富士〜月居山周回コース(8q)』を選択画像の日本三名瀑に数えられる『袋田の滝』をコース中盤と後半に望める、良き山旅となりました







vol.4437 DeeMaxシューズ

November 27 [Tue], 2018, 20:20
☆MAVICDeeMax Elite Flat Shoe☆
MAVICから、トレイルライドにも使えるD系シューズが届きましたFlatの名のとおりソールはフラット形状で、ノンビンディングタイプとなります
在庫のないサイズはお手配させて頂きますので、御入用の(熱い!!)MTBライダー様からの御注文を、是非ともお待ちしております


MTBつながりで…。
今週末の日曜に予定しております『鉄やさん企画・MTB廃道ツアー』ですが参加ご希望の方はお手数ですが、M宛てまで表明メールをお願い致します折り返し詳細をお知らせさせて頂きます実は…その詳細がまだ鉄やさんから届いていないのですが(苦笑)まさかの企画者不在は避けたい所です


















vol.4436 JS前半トレイルHike'n'BIKE

November 26 [Mon], 2018, 20:16
今朝は、先冬シーズン依頼、久しぶりにJS前半トレイルを訪れてみました。
昨年は倒木が酷く、有志10数名でコース整備を行い、全線開通を果たしました。今回も嫌な予感がしましたので、下見を兼ねてとりあえず歩いて見てみる事に…。5:40am頃に入山開始です。月明かりが綺麗でした〜


20分強でひとつめの登頂完了…6時を回ったばかりなので、街は夜の灯りがキラキラです近頃登山時に痛み癖がついてしまった膝等の痛みを懸念しながらでしたが、ショウさんのブログに触発され(笑)、ところどころRUNを入れてみたりしますが、早歩きするのとさほど変わらないようでした(苦笑)


途中から明るくなり、トレイルの様相が把握できるようになりました。予想どおり、ご覧のような倒木箇所がいくつもありましたトータル5ヶ所位かな?!


一番ひどいのが越えるのに難儀したコチラです。MTB無しで正解でした


紅葉もすっかり里におりましたね早朝から黄昏てしまいました…
路面はスーパードライ&落ち葉の絨毯でフカフカ状態…心地よく歩けました


今回は山アプリでしっかりしたログを録ってみました。登山口から下山口まで僅か4.8qしかなかったんですね。これまでアバウトにサイコンを回していただけでしたので、初めてその距離を知りました
やはり少しはRUNを入れた効果があったか、結局は丁度1時間で踏破する事ができました懸念していた膝等の痛みが出なかったのが本日一番の収穫でしたアッという間の山行を終え、また登山前に予め下山口にデポしておいたSUNN号にて、素早くMY-ACE号に帰還し終了でした。

さてさてコースですが…昨年の人数がいても、今年の倒木除去はなかなか難しいかもしれませんね〜それと気になった点がもうひとつ…この場では割愛し、メンバー様へはお店にてお話しさせて頂こうかと思います





















vol.4435 DOLCE SPORT納車

November 25 [Sun], 2018, 20:30
☆SPECIALIZED・DOLCE SPORT!!☆
本日、超御常連S様へ納車させて頂きましたスペシャライズドのレディースロードモデル『DOLCE SPORT(48・Satin Pearl Coral/Light Pearl Coral/Silver)』ですDolce Sportは、あなたをまだ見ぬ場所へ…ライドパフォーマンスの面と地理的な面の両方で…連れて行くために、そしてその際に最高のライドを楽しめるように、作られたバイクです。行動半径が広がるにつれて長距離になるライドで快適さを保つジオメトリーと、信頼性・効率性が最適なバランスでかみあったコンポーネントパッケージのDolce Sportは、ライドの入門用としても、自転車での旅に一段上の安心感を与えるマシンとしても、うってつけです。
店頭で少々熟成させておりましたこちらのDOLCE SPORT(苦笑)…この度「長女への誕生日プレゼントに」との事で、見事S様のお眼鏡にかない、本日納車させて頂く運びとなりました
S様!!いつも本当にありがとうございます御一緒に乗るのが楽しみですね




















vol.4434 膝の具合いを見に…

November 24 [Sat], 2018, 19:14
明日に予定していました『ミステリー古道ライドツアー』は現地の積雪状況等を考慮し中止と致します。来週の鉄やさん企画『廃道ツアー』をお楽しみに!!今週のお休みは、登山で痛み癖が付いてしまった膝と股関節筋の様子を見て、完全休養日に充てていました通常生活では全く痛みを感じなくなった事もあり、今朝がたは『蕃山〜萱ヶ崎山周回登山』へ出向いてまいりました。
…というわけで大梅寺口を、暗い中6:00amきっかりにスタートしました


昔々(笑)今は無きDH部隊の間で総本山と崇め、バックカントリー修行ライドをさせて頂いていたお山です。その際、主に使用していたのが(上の画像を右に折れた)西花苑口からのコース。
往時は、一年に100回の登頂を果たす『100回の会』なるものを創設…尋常な領域ではありませんので、それをクリアした修験者はたったの4名のみ
その中でも当時のDH隊長と私の2名は『100回の会×10年』という偉業を成し遂げ、そして解散へと至った歴史が『みちのくDH部隊史』に残っています!


暗い中でしたので(正規ルートで登るのも久しぶりでしたので)、しょっぱなの参道階段から登山口に入る箇所を間違えてしまったりでロスタイムがありましたが、スタートから24分ほどで蕃山山頂へ登頂完了しました。
久々に拝む山頂からの眺望…DH選手時代は何度も何度も癒されました
最近は年に一度程度しか訪れませんので、なんとも懐かしい思いです。
昨年まで、震災の影響で倒れたままでした開山堂両脇に佇む(大人1〜2名ではビクともしない様な)石灯篭が、ようやく元通りに立て直されていました。
少しの休憩後、西へ西へと歩き続けます。眺望が南から北へ変わったり、低山ながら立派な縦走路だと個人的には思います。


今朝は冷え込んで結構な寒さでしたが、そこそこのペースで歩いたので、既に汗だくです(笑)路面にも時折り、霜ではなく、昨日あった降雪の融け残りでしょうか…オマケに大きな獣系の足跡も見られますね〜🐾
因みにこちらの縦走路を歩いたのは10数年ぶりでしょうか…西風蕃山の指標がなくなっていたり、以前記憶していた様相とは別物になっていました。


西風蕃山頂近辺では分岐がいくつも存在しており、「これかなぁ〜」と進んだ道が間違いだったり…せっかくスマホにアプリを入れているので、コマ目にチェックしないといけませんね
結局は萱ヶ崎山方面は分岐に指標がなく、一番怪しい入り口がそれでした
穏やかなトレイルを進むと、あっけなく萱ヶ崎山へ登頂完了です。以前、何年も蕃山に通っておきながら、実は隣りに位置する萱ヶ崎山は初登頂でした


萱ヶ崎山頂から少し先に、見晴らしの良い場所がありました
薄っすら雪化粧を整えた泉ヶ岳を始め、手前は中青葉丘陵でしょうか…。
山座同定できないのが、万年初心登山者を露呈してしまってますね


道中、ところどころに秋の名残りが見受けられました


萱ヶ崎山からの下山路も、わりとなだらかで心地よく歩けました朝日をバックに太白山…時間があれば太白山まで行きたい所でしたが今回は断念


だいぶ下って来た変則四差路で、ルートの少し上を歩いてしまったせいか立派な指標を見落として直進してしまったり…後半は初めてのコースとは言えルートミスが三度ほど(苦笑)。その後、3〜4回の急な登り返しを経てトンネル上まで来ました。 万が一転げ落ちたら、即あの世逝きなので、ササッと通過


本日のゴールは馬越石トンネル口。6.3q/1時間23分の山旅でした
車では何度も通り抜けているトンネルですがこんな所に登山口があるとは下って来る分には分かりやすかったルートですが、初めてですとこちら側から登ろうとすれば、少々入り口が分かりずらいかもしれませんね…。
ここからは登山前にデポしておいたMTBで車まで戻って終了の朝活でした

今回の山行で、痛みが出始める時間を改めて把握できました。右大腿骨付け根の筋は30分程から左膝は1時間程歩いてから…冬山は登らない初心者ですので、今年の冬は里山歩き&トレイルライドをできるだけ続けて、基礎的な部分からやり直して体重を落とさないと、膝等の痛み癖も治らないな〜多分




















vol.4433 LYRIK29

November 23 [Fri], 2018, 20:19
☆〜ROCKSHOX・LYRIK RC2 29〜☆
ROCKSHOXの『2019LYRIK RC2 29 BOOST 170mm Tpr DB 15mm』ですカラーはオールドライダーなら何とも懐かしいBoxxerRED
本日、みちのくレジェンド@DH部門の3pey師匠(現岩手在住)様の29erマシンにインストールさせて頂きました


まずはビフォー…取り付け前のSPECIALIZED・CAMBER FSRです。


昨日のブログで御紹介しましたホイールと共に、お取り付け完了です


そしてコチラがアフター…フレームカラーと相まって統一感が増しました
3pey師匠曰く「奥様用のバイク」だそうですが(笑)…SamHillペダルといい、ドロッパーポストといい、MAXXISのNEWミニオン&AMBROSIOリムに交換済みのホイールといい、極め付けに今回のサスペンションといい…ほぼ3pey師匠専用と言っても過言ではない完成形となってしまいましたね
御注文を承りましてから(たまたま全てのパーツがメーカーに在庫がありましたので)わりと短時間で納品させて頂く事ができましたありがとうございましたこれで、御希望どおり里山に雪が積もる前にライドできますね〜ッ



















vol.4432 SRAM900ハブを用いて

November 22 [Thu], 2018, 19:46
『SRAM・HUB 900 32H FRONT DB 15×110mm BLK(A1) BOOST』
SRAMのBOOST規格なMTB用フロントハブですそして、特筆すべき点はTORQUE CAP規格MTBに乗られる方でも、かなりハードなライディングをされるアグレッシブな方でないと、御存じの方は少ないかもしれませんね…。
本日はこちらのハブを用いて、S様の手組のホイールを一輪組み上げました
リムはAMBROSIOのEXTREME DISC CL/TL 29" 32H、スポークは星のスターブライトBLACK#14にて…御希望によりテンションはかなり高めです
後輪を既に同リムに交換済みですので、今回のホイールで晴れて前後お揃いとなります。そして、今回S様がTORQUE規格のフロントハブを選択された理由は…また後日に続く(?!)かと思います。明日、作業予定ですのでッ

先日のまったりROADグルメライドに御参加頂きました皆様へ…ノリさんから全員分のお写真をお預りしておりました〜いい写真がたくさんです


















vol.4431 完全休養日

November 21 [Wed], 2018, 19:55
宮城クリテ秋の部〜晩秋の古道ライド〜まったりツーリング…と、最終レースと主要ショップイベントを矢継ぎ早に終えました
そして、ソロのライド等も、とりあえず行きたいコースには出向く事ができ(まだまだ訪れてみたい場所はつきませんが=笑)満足の2018秋を終えようとしています
今秋は長距離を歩く事が多く、今だかつて痛めた事のない膝や筋痛を経験し(明らかに体重オーバーが一番の原因だと分かっています)、週の前半も少々痛みが残っていた事もあり、本日は久々に仕事もライドも登山もなしの、完全休養日を過ごしました
…というわけで、少々マニアックな人里離れた地域を訪れ、美味しい新蕎麦を食して来ました
お陰でまたまた増量しそうです(笑)










プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:M店長
  • アイコン画像 現住所:宮城県
  • アイコン画像 趣味:
    ・自転車-ROAD&MTBレース・ツーリング・トレイル/古道/DHライド
    ・アウトドア-山登り・古道巡り・
    ・音楽-鑑賞・アマチュアバンド活動   ☆Favorite artist:syrup16g☆
読者になる
ROAD&MTBレース/ツーリング/そして独自の山岳サイクリング活動を続ける“SEKICYCLE”のM店長です
【Keep On Riding】と【Happy BikeLife】をテーマに営業しております
気の合う仲間が集うチームも持ち、自転車のある楽しい人生を推奨してます
=2013頸椎ヘルニア手術を受けたのを機に、レース活動は細々と…マイワールドな趣味の山走り等を中心に活動中=
2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧