vol.3135 十三の峠を巡るMTBの旅・完結編

October 31 [Fri], 2014, 22:10
続・越後米沢街道十三峠MTB古道の旅
昨日のブログでもお知らせ致しましたとおり、先週に続いて十三峠(残る三つの峠+α)を昨日無事に走破してまいりました
まずは、おさらい…と言いますか先週通過しながら古道部分を見つけられずじまいでした朴ノ木峠から
今回はそんなに長時間にはならないだろうと安易な考えで8amにスタート
入念に下調べもし直し、気合も入れ直していざ峠へ…あらら〜、思わぬ所に入り口はありました(笑)
こちらの峠にも、しっかり敷石道が残っていました…
(遠巻きで距離の長い)舗装路より、むしろ時間的に早かった様な気がする中…




スタートから30分程度で、朴ノ木峠頂上に到着。
先週は冠雪が見られませんでした飯豊連峰は、すっかり雪化粧してました



北を望めば、同じく雪化粧済みの朝日連峰、左奥には月山でしょうか



こちらも先週未走破でした朴ノ木峠から足野水地区への下り道。序盤は荒れ放題でしたが、後半はブナのトンネルを快走できる心地よい峠道でした



そして次の萱野峠は先週と同じルートを。入り口はこんな感じで左の電信柱と右の民家との間(庭の芝路面)から延びています。「おじゃましま〜す」って感じです



黒沢峠とはまた趣の異なる、一面に敷き詰められた敷石道です。



先週ロストしてしまった繋ぎのルートもしっかり復習し、おまけに先週間違えて登った林道(突き当りからの)下山路でプチ滑落した際に落としてしまった〇〇〇L〇〇も何とか執念で見つけ出し本道に復帰



この橋を渡ると激坂を登り、玉川地区に飛び出ます。そして…



ここからが残り三つの峠の始まりです。飯豊山を垣間見ながら大里峠へ



この大里峠は標高487m距離4.6q。十三峠序盤の宇津峠に続く難路でした




要した時間、麓(入り口)から丁度1時間。押しが多く、長かったです



大蛇伝説が残る、峠頂上から山形側。



同じく新潟側。丁度この峠が県境で、ようやく新潟県入りを果たしました
…と油断していたわけではありませんが「もしかして、時間的にあまり余裕がない?」事に気付き始めた頃でもあります。



…というわけで少し先を急ぐ事に。
しかし次の榎峠(標高187m/距離1,900m)までのアプローチも長く…ようやく峠道へ入れると崩落箇所多数でなかなか思うように距離を稼げません
これなので古道ライドは実際に現地へ出向いてみないと分かりません。面白味と危険が隣り合わせの時間です。



そして、いよいよ最後の峠『鷹巣峠(別名・二段坂155m/1,960m)』です。
入り口近辺に全く指標が無く、地図をしっかり読んでの入山でした。
幸いにもほぼ乗車可能で辿り着いたは、ひとつめのピーク「鷹巣峠」。



ふたつ目のピーク「熊坂(二重坂)」…ここまで来て初めてホッとしました



関川村までのDHライドを楽しんで、舗装路(R113)へ飛び出ました

時は既に0:45pm…この日は関川村『山里』さんにて名物○○定食を食すのを目標にしていましたが(先週と同じ時刻発の)汽車の時間まであと一時間
輪行の時間などを考えると、かなりギリギリでしたが…山里さんへ滑り込み『唐揚げ定食』(この唐揚げ、なめてかかっちゃいけません)を注文。
店内は混んでいて、なかなか料理が出てこない…。
焦る気持ちを抑えて、やっと出てきた定食をアッサリ完食(笑)
下関駅に5分前に到着し、わずか3分で輪行完了今回もギリギリでしたが無事に乗車し、里山の景色と紅葉をしっかり堪能して帰路に着きました



今回の旅の発着点は小国駅。ディーゼル線の虜になりそうです(笑)。



車に戻り、汽車からの車窓ではあまり良く眺められない『赤芝峡』の遊歩道まで足を延ばしてみました



二週間に渡った『十三峠を巡るMTBの旅』。
無事に終了し、その全貌を把握する事が出来て改めての感想は…。
『ズバリ、素晴らしいルートです
一日で完走する為には、相当な古道好きである事と、人並み外れた体力が必須条件となりそうです…

vol.3134 TRAIL4納車!

October 30 [Thu], 2014, 21:03
★CANNONDALE・TRAIL4 27.5!!★
●高性能へのエントリーポイント。
トレイルは、ライダーをパフォーマンスマウンテンバイクの世界に導くために作られました。
各サイズでのフィット感を完璧にするため、直径の異なるホイールをサイズごとに使用。
レースの現場から啓示を受けたフレームの機能性と、クラス最高の重量。
全ては速く、自信に満ちた楽しみを体験できるライドに繋がっています。

先日、宮城野区にお住いのH様へ納車させて頂きましたキャノンデールのTrail4(カラー:wht/サイズ:sm)です
お手頃価格ながら良く出来たエントリーユーザー向けのMTBですね
今回納車させて頂きましたサイズはSMサイズですので、ホイールが27.5インチになります(この上のサイズからホイールは29erとなります)サイズによってホイール径が変わる…とキャノンデールらしいユニークな設定ですね。
H様、この度は誠に有難うございました。早めに納車できて良かったです




そして本日、『十三峠』先週走れなかった残りの三つの峠を走破してまいりました。
これで、二週間に渡った長旅も無事に完結しました。
…が改めて、全線走破は思ったより過酷な事が判明してしまいました。
でも、気力と根性があれば大丈夫ですよ…コーチ‼(笑)













vol.3133 RUSH29完成!!

October 29 [Wed], 2014, 19:23
 ★CANNONDALE・RUSH29er!!★
トレイルで実証され、レースに向けて準備済み。
キャノンデールのレース血統の高さは、ラッシュ29の軽量かつゆとりがあり高い効率性を備えたシングルピボットサスペンションが実証しています。週末レーサーも冒険者も、上りでの高いトラクション性能と下りでのあふれる自信を約束する、ラッシュ29の遊び心たっぷりのジオメトリーと大径ホイールを気に入ること、間違いありません。
本日、キャノンデール2015NEWモデルMTBを1台補充致しました
車種は『RUSH29』、カラーはGlossJetBlack、サイズはSとなります。
信頼性の高いSHIMANO製油圧ブレーキに、同社DEORE/ALIVIOミックスコンポ搭載で、フロントサスはROCKSHOX・XC30TK、リアユニットはX-FUSIONエアーサスで前後100oのトラベル量を誇ります
レースに使えるのはもちろんですが、里山ライド・トレイルライド・Wトラライド等、山遊びにもオールラウンドに使える1台です
里山にも紅葉が降りて来たり…景色も路面も良く山走りに最適な季節です
トレイルデビューするなら今がオススメです   ¥185,000-税別



そんなMTBの季節な今週末の日曜は『出羽の古道・全線MTBライド』です
諸事情によりチームイベントとしての全線ライドは、今回が最後になりそう?!…ですので、ライド後は本企画では初めて、コース沿いの月山志津温泉に宿泊し打ち上げも開催します。
雨男〇西さんの影響か(笑)天候が怪しい気配ですが、いにしえの旅人と化し、参加者全員で目一杯楽しんでまいりたいと思います















vol.3132 三P師匠とHトレイル

October 28 [Tue], 2014, 19:40
 ★〜KASHIMA・RAIN TAIL!!〜★
本日は急激に気温が下がり、県境の蔵王エコーラインや栗駒湯浜峠等では「降雪のため通行止め」…の情報が流れていました
平野でも昨日の日中や、本日朝方など多賀城でも時雨れたりしていました
そんなチョイ降りの際にオススメな、引き出し式ロードリアフェンダー『加島サドルのレインテイル』…在庫していたりしますあると便利な一品です



そんな今朝方は6時から、久々に三P師匠とトレイルライドして来ました
まるっきり二人きりでのライドはいったい何年ぶりって言うくらい久しぶりのランデブーでした
凛とした冷ややかな空気の中、里山の頂では朝日を浴びて、登りの押し時間には昔話に華が咲き…アッと言う間の2時間でした
私のライディングはもはや風前の灯ですが(苦笑)、〇ツも年下な三P師匠はまだまだ現役の頃の速さを維持しています
先週の(新庄クリテと重なっていなければ参戦予定でした)グランドサンピア猪苗代で開催された秋のDH大会では、夏の大会に続いてエキスパートクラス優勝…お見事です
またご一緒しましょう















vol.3131 CRN納車!

October 27 [Mon], 2014, 19:32
★RALEIGH・CRN(520/white)!!★
先日、泉区ご在住のY様へ納車させて頂きましたRALEIGHの2015NEWモデル『CRN』です
クロモリロードのスタンダードとしてのステータスを築いたCRNはSHIMANO 105とTIAGRAを搭載し、新設計フレームが与えられてさらに進化を遂げた。幅広いサイズ・カラーバリエーションで、真に価値あるクロモリロードを追い求めた。
…とのメーカーサイトにありますとおり、RALEIGH生粋のクロモリロードですね
今回はとりあえず、SHIMANO・PD-R550ペダルやボトル&ボトルケージをお付け致しまして、納車させて頂きました
これまではクロスバイクに乗られていましたY様…初めてのロードバイクに乗り換えられて数週間経ちますが、調子の方は如何でしょうか
不調の際はいつでもお持込みくださいッ。この度は有難うございました



昨日のダメージ(筋肉痛)がアチコチに来てます本日…。
今年出場したレースでの中で、初めて疲労もなく脚が軽く回り、気持ちよくペダルを回せたレースでした。
順位はともかく全力を出し切れたし、身体的なダメージは頑張った証しです。
最近は練習しても調子が上がらず…「やっぱり、年かなぁ」と弱気になっていましたが、今季最終レースにて救われた思いです。タラレバはありませんが、いわきや新庄も今回の様な体調で走れたら、もう少し楽しめたのに…。
今年は化女沼(宮城クリテ)に始まり、化女沼(県民大会)で終わりました。
来年に繋げられた形でケガも無く終われたので「良し」としておきます


















vol.3130 平成26年度宮城県民大会

October 26 [Sun], 2014, 23:22
本日は『平成26年度宮城県民大会自転車競技ロードレース大会』でした

朝のうちは肌寒かったですが好天の下、KGさんを始め・W邊さん・小野寺親分・SM木さんが応援に駆け付けてくれました今回…アップ等出走の都合上、コチラのシニアクラスのみしか画像がありません…。
Uジロウさん・K林さん・オヤジさんが出走のシニアクラスは、各々逃げにのっかったり、逃げ集団を追ったり、かまし逃げを掛けたり(笑)…苦し楽しめた様ですが、入賞ならず…でした

予選19q(3.8q×5周)の決勝57q(3.8q×15周)=計76kmの、草レーサーから見ればとても距離が長く、そして登録競技者・大学生・高校生・未登録一般者入り乱れて出走の一般クラスには、TAKEさん・イニシャルDちゃん・M片コーチ・たっちん・Mの5名がエントリー
予選は2組あり、それぞれ30名弱の出走者の中10名しか決勝に上がれない…と言う事で、予選からしてかな〜り厳しい展開でした。
身内の方は、応援のKGさんから詳細をお聞きくださいッ
個人的には決勝7位でしたが、登録選手や大学生にまじって、オヤジ年代ながらそこそこ牽いて全力を出し尽くせたので、一切後悔なしで心地よく終えられた最終戦となりました
しかし、距離は長いしAve.は高かったしで…当然の様にボロ雑巾となりながらの帰宅後営業となりました(苦笑)


















vol.3129 Tour de France2014DVD

October 25 [Sat], 2014, 19:40
★NEW DVD〜Tour de France2014!
フルーム、コンタドールと言った総合優勝の最有力候補であるライバル達が次々と姿を消す中、ニーバリが区間4勝を果たし堂々の101回目チャンピオンとなりました、まだ記憶に新しい今年のツール・ド・フランス
日本人で唯一の出走となりました新城選手の独占インタビューの特典映像が付いたDVDバージョンが、入荷致しております   ※完売御礼m(__)m!!
極少量の入荷となっておりますので御入用の方はお早めにどうぞ¥7,600+税



明日は個人的に今季最終レースとなります宮城県民大会ロードレースです
県民大会なのに県外選手も参加してしまう微妙なレース内容ですが…(苦笑)。
一般クラスは予選19qの決勝57q、と日頃練習量の少ない我々にとっては決して楽では無いレース展開になる事が分かり切っています…
それに加えて、高校生・大学生を始め、登録選手も出てくるのか
それ以前に予選突破できるのか…何とも予想が付かない日になりそうです

…というわけで、レース及び閉会式の終了時間も(予定は発表されていますが)明確では無いので、明日の営業は基本お休みさせて頂く事になりそうです…。
早く終了すれば帰宅次第開店し営業したいと考えております。ハッキリ出来ずご不便をお掛け致しますが、お急ぎの方はお電話にてご確認下さいm(__)m!



















vol.3128 十三の峠を巡るMTBの旅

October 24 [Fri], 2014, 20:47
~越後米沢街道・十三峠MTB古道の旅~
昨日はお休みを頂きまして久々にMTBの長旅に出掛けて来ました
コースは「今秋、絶対に行きたい!!」と妄想していましたコースのひとつ…お隣り山形県米沢市から新潟県関川村を結ぶ『十三峠』という旧街道です
初めの峠から最後の峠までオン・オフロード併せて60qの長旅。帰路は予め13:47越後下関駅発の米坂線に乗車を決めていましたので、とりあえず行ける所まで行ってみようかと6:00am前にスタートを切ったのでありました




ひとつめの峠は山形県川西町にある『諏訪峠(標高280m)』。まだ夜が明け切っていないので、遠くに川西市街地の夜景がボンヤリと見えました



雨が上がって間もない空模様…下山してようやく明るくなりました。





ふたつ目の峠は『宇津峠(491m)』…TOP画像が道中のものですが、古道ムードたっぷりでした
が今回初めて訪れる場所な為、しょっぱなから道を間違えてしまいロスタイム。更に下山側の古道が途中で行き止まりになってたりで更にロスタイム
早くも暗雲が立ち込めた感があり、先行きが思いやられる出だしでした



三つ目の峠は『大久保峠(370m)』…ここは敢えて(!?)整備しない区間らしく、下調べどおり通行不可でしたので遅越側入り口を撮影して終了



四つ目の峠は『才ノ頭峠(316m)』…全て舗装路化されておりあっさりクリア





『桜峠(435m)』こちらも今は舗装の峠道ですが、趣は“古”を感じます…。
この峠を下ると、古道部が横川ダム湖底に沈んでしまっている為、白い森おぐに湖外周を遠回りで迂回して次の峠へ…。



六つ目の峠は十三峠中もっとも色濃く古道部が残る『黒沢峠(426m)』、昨年は反対側から登って走破した峠道です。苔むした石畳・石段区間が長〜く残っており、紅葉と相まってついつい何度も黄昏てしまいます



石畳路が開削される以前の古道(の旧道)も残っており、昨年訪れた際に走破できなかったので今回はしっかり下山路で堪能して来ました



七つ目の峠は『貝淵峠(175m)』…標高は低いですが、入り口からして鬱蒼としており、道も崖沿いで少し危険な香りのする峠でした



八つ目の峠は『高鼻峠(170m)』…指標がありませんがここら辺が頂上です。
スタートから4時間が経過し、結構体力も消耗してきたのを感じた頃です…



オフロードを1q登って、舗装路に飛び出て更に2q程ヒルクライム…小国町市街地を眼下に、心地良い景色がしばし癒しのひとときを与えてくれます。



実際の距離以上にもの凄〜く長く感じて到着した九つ目の峠は『朴ノ木峠(398m)』。バックは飯豊連峰ですね
古道部分が残る朴ノ木峠は入り口が見つけられなかったのと、体力の消耗具合から敢えてそれ以上は探さず、舗装路の峠で満足する事に…。


舗装路を下り切って、次の峠へ向かうアプローチ路の地図を読み間違えてしまいまたまたロスタイム
民家の庭を横切る入り口からようやく古道へ入り一旦林道へ出ますが、繋ぎの入り口が見つからず林道を直進…「ピンクのリボン(目印)も木にかかってるし間違いないか?」…と崩落した斜面を登り進むと「ガーン、道がないッ!」
ここでのミスコースのロスタイムと、押し担ぎの連続により、イタズラに体力と貴重な時間を消耗してしまいました…。
仕方なく滑り落ちる様に斜面を下り降り、林道を戻って脇をよ〜く確認しながら進むと…地図とは少々違う位置に古道入口がありました。



…というわけで難儀して辿り着いた十個目の峠は『萱野峠(278m)』。
この峠を下り次の峠へのアプローチ路となる舗装路に飛び出て時間を確認
スタートから6時間強の0:13pm…ロストして間違えた距離も短くはないので(苦笑)、既に走った距離も60q近くになってしまいました。
次の峠も距離が長い事から、汽車の発車時刻を考慮すると「今回はここで終了」を決断せざるを得ませんでした。
汽車をもう1本遅らせれば全線完走できたと思うのですが、13:47の次の汽車は、な〜んと17:46…それではせっかくの紅葉も楽しめず、ただの修行になってしまう事が安易に想像できたので、後ろ髪引かれる思いでしたがR113へ抜け、そして関川村下関駅を目指しました。



案外舗装路も長く、今回走った(り歩いたり押したり担いだりした)総距離は87q!!…とMTBとしては久々の長距離ライドとなりましたが…発車時刻の20分前になんとか下関駅に到着。
通りは、渡邊邸等古式ゆかしき重要文化財が残っており、今回の旅を締めくくるに相応しい景色に迎えられた気分でした
まずは切符を購入して、駅員さんに食料品店を訪ねて(空腹を満たしたく時間があれば食堂でキチンとした食事を摂りたかったのですが)、車中で補給する飲食物を購入し、5分弱で輪行を完了させ(笑)人生初めての米坂線へ乗車



ディーゼルの汽車は、旅気分を更に盛り上げてくれますねッ
車窓から見れる赤芝峡等名所の紅葉を堪能したあとしばし爆睡していると、アッと言う間に下車する羽前椿駅に到着です
「何度も道を間違えたり、さ迷ったり、藪こぎしたり…いろいろあったけど、結局今日はこれで良かったなぁ…」と満足して終了でした。

次回全線走る時(走りたい方がいればの話ですが)にはもう道を間違う事もないので、体力さえあれば一日できっちり完走できるかと思います。
残る三つの峠については、機会があれば走破したいと思います


















vol.3127 SHIMANO2014WINTERその2

October 23 [Thu], 2014, 20:14
昨日に続きまして、シマノ2014冬物ウエア&グローブのご紹介です★SHIMANO・CYCLINGWEAR2014
〜気軽に、快適に走る、スポーティー&カジュアル〜
保温性の高い中綿が、運動量の少ない状態でも暖かさをキープ。通勤や街乗りなど、スポーツだけでないサイクリングのシーンを広げます●インサレーテッド ウィンドブレークジャケット¥15,000(税抜)

★SHIMANO〜CYCLING GLOVE!!〜
自転車専用設計で、快適がその手を包む寒さの厳しい環境下でも暖かく操作しやすい。ライディング時に求められるフィット感を追及した多彩なグローブをラインナップしました
●ライトウィンターグローブ¥2,500同 ●ウインドブレークウインターグローブ¥3,500同 ●ウインドストッパーインサレーテッドグローブ¥4,500同●エクストリームウインターグローブ¥5,000同

今なら、上記4シリーズとも、各カラー・各サイズ揃って好評販売中です
 
















vol.3126 SHIMANO2014WINTER

October 22 [Wed], 2014, 19:42
★SHIMANO・CyclingWear2014冬!
実は夏の終わり頃に入荷しておりましたが、ようやく違和感のない季節になって来ましたのでご紹介させて頂きます

安全とは“目立つ”こと。HIVIZ(ハイビジブル)SERIES
夜間走行では、道路上のあらゆるものよりも自分が“目立つ”ことが大切です。
シマノはこの点に着目し、アクセサリーに“ハイビジブルシリーズ”をラインアップ。
視認性の高いネオンカラーのグローブ、シューズカバー、ヘルメットカバーで、安全性を高めます。

…とはメーカーHPからですが、グローブ(¥5,000税抜)と、シューズカバー(¥4,500税抜)はMサイズとLサイズを御用意、ヘルメットカバー(¥3,000税抜)はワンサイズのみの展開で、ただいま店頭展示販売中です



本日はT様C8号のコンポーネント換装(&TTバー取付)作業を完了させました!
夕方には早速お引き取りに御来店頂き(留守にしてしまい申し訳ありません!)誠にありがとうございましたm(__)m
後日、お使い頂いてのご感想などお聞かせ頂けましたら幸いです

















プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:M店長
  • アイコン画像 現住所:宮城県
  • アイコン画像 趣味:
    ・自転車-ROAD&MTBレース・ツーリング・トレイル/古道/DHライド
    ・アウトドア-山登り・古道巡り・
    ・音楽-鑑賞・アマチュアバンド活動   ☆Favorite artist:syrup16g☆
読者になる
ROAD&MTBレース/ツーリング/そして独自の山岳サイクリング活動を続ける“SEKICYCLE”のM店長です
【Keep On Riding】と【Happy BikeLife】をテーマに営業しております
気の合う仲間が集うチームも持ち、自転車のある楽しい人生を推奨してます
=2013頸椎ヘルニア手術を受けたのを機に、レース活動は細々と…マイワールドな趣味の山走り等を中心に活動中=
2014年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧