vol.2479 DURA-ACE9000入荷!!

October 31 [Wed], 2012, 19:42
【SHIMANO・NewDura-Ace9000!】
昨日、SHIMANO及び各卸元より一斉に出荷されましたローディー待望のNEW DURA-ACE・9000系コンポーネントが本日入荷致しました
当店では数セットが入荷致しましたが、そのうちの1セットは早速カウンター内ケースに展示致しました
実物をご覧頂けますので、気になる方は是非その目でお確かめください
同時にオーダーも随時受付中です…宜しくお願い申し上げますm(_ _)m





本日、朝方の山行で訪れた場所です…レポートは後日にでも改めて

















vol.2478 シマノCYCLING BAG

October 30 [Tue], 2012, 20:14
【〜SHIMANO・CYCLING BAGS〜】
数日前に入荷しておりました荷箱を、本日ようやく開封致しました(苦笑)
この度、2013NEWモデルとして新展開されますSHIMANOサイクルバッグが、いよいよ入荷致しました

☆ハイドレーションリザーバー対応のU-6(容量6L/0.52s)¥8,400-
☆同ラインナップの容量が少し大きめ10LモデルU-10(0.57s)¥9,450-
☆シマノサイクルバッグシリーズ中最軽量のR-12(12L/0.47s)¥6,300-

とりあえず、こちらの3モデルが入荷済み…只今店頭展示発売中です
とにかくシマノが作り出したバッグです…自転車で使う事を前提とした様々な機能が搭載されており、たいへんオススメです
初回入荷分特典として“マグネット式反射リフレクター”プレゼント中です




…そんな事を書いているのに、実はあまりバッグを背負う機会が少ないワタクシだったりします
ですが、先日の八十里越など長丁場のツーリングとなりますと、大量の水分を必要としますので、やはりハイドレーション搭載のバッグを背負います。
長らく使っているFOXのバッグがそこそこ痛んで来ているので…そろそろ上記のものでも使ってみようかと思っている昨今です。
特にホールド性に優れたクロスハーネスやバックパネル等に惹かれますね
















vol.2477 モンスターT

October 29 [Mon], 2012, 19:49
一部で好評を頂いております、久々のT橋君シリーズです
本日、つい先ほどですが…MARZOCCHI往年のDH/FREERIDE用ヘヴィーデューティーフロントサスペンション“MONSTER-T”をFOES・FX号にインストール致しました
もちろん新品ではありません。
私みたいな長いMTB乗りですと、モンスターTと言えば先ず初期の精悍なBLKカラーバージョンを思い出してしまうのですが…そんな話をT橋君に投げ掛けると、思わず苦笑されてしまいました

そんな現在のT橋君…いったいどこへ向かおうとしているのか
私と一部地域的にかぶっていたりしますが(笑)…奥会津や南会津周辺の会津100名山登山にすっかりハマっているとの事です
これから寒くなるので、野宿や遭難にくれぐれも気をつけてくださいね
















vol.2476 FuguJack

October 28 [Sun], 2012, 19:27
 【〜ASSOS・FUGUJACKET!!〜】
これから迎えるシーズンに心強いウエアが入荷しております
ウインターシーズンウエア定番中の定番であるASSOSのFUGUJACKET(画像はMサイズ/Red)
真冬の外気から身体を守ってくれる頼もしい逸品ですね
他にも2013ASSOS製品、少量ではございますが入荷中です





本日は午後からお店に立ちました
午前中は先日のお知らせどおり亘理で開催されました“亘理とことん商人祭り”の街角ステージ演奏に、自転車仲間で組んでるバンドで参加させて頂きました
朝、自宅(多賀城)を出る際は雨が本降りであり「どうなる事やら…」と少々不安を感じながら向かってみると…
いざ到着してみれば、雨に降られた事がない!!というこのお祭りのパワーか、はたまた宮城の湘南と呼ばれる地域の影響か、幸いにもとりあえず雨は上がっていました。



こちらは同じスタジオに通う仲間の、県南のサザンことTOMOSさん御夫妻


我々の出番は七つあるステージ中、Fステージの3番目
前もって「行きゃぁイイんでしょ(笑)」とメールをくれていたアリイさん、そして予告なしにWTさんファミリーが応援にかけつけてくれました…本当にありがとうございます
まだまだ心もとない演奏ではありますが、自転車と同じで練習した分だけ少しずつ上達出来ているのが実感できてます。
ハイブリッドレインボウの一節「ここは、途中なんだって信じたい…」精神で今後も活動して行ければと思ってます
※WTさん…画像拝借させて頂きましたm(_ _)m。





















vol.2475 WhereTheTrailEnds発売開始!!

October 27 [Sat], 2012, 19:23
【NewDVD〜WhereTheTrailEnds】
ウェア・ザ・トレイル・エンド (DVD + Blu-ray DVD 2 disk Pack)
***************************************************
New World Disorderシリーズを手掛けるFreeride Entertainment Ltd.が、RedBullとタッグを組んで制作をした新たなプロジェクト作品。今までに制作されたNWDシリーズはもちろん、全てのマウンテンバイク・ムービーを凌駕する映像クオリティを実現している。ナチュラルな地形でのフリーライディングということベースにして、出演しているライダー達を追ったドキュメンタリーテイストな作品で、最初のロケーションとなった中国のゴビ砂漠を始め、アルゼンチン、ネパール、ユタ、ブリティッシュ・コロンビア等、今までにどのMTBライダーもライドしたことのない、未開の地で撮影された究極のライディング・ドキュメンタリー・ムービー。DVDとブルーレイのセット。
出演:Darren Berrecloth, Cameron Zink, Kurtis Sorge,James Doerfling, Andreu Lacondeguy 価格 4,725円(本体価格:4,500円)
***************************************************

…とは、メーカーセールスコピーです
またまた、強烈なFREERIDE DVDが本日より発売開始となりました
ただいま店頭モニターにて、プロモーション用を放映しております
H様…先程は早速のお買い上げ、誠にありがとうございますm(_ _)m





今朝がたは週末恒例富谷朝練でした
今朝は…木人様・TAKEさん・Uジロウさん・T橋さん・P川さん・ryo君・W辺さん・M片さん・H塚さん・WTさん・S君・KGさん・AKMさん・オヤジさん・Mの15名が集いました
3周とおしてスピードが落ちず最終回にはいつの間にか第1集団は5名となっており、先週に続いて平坦ゴールでした今回はP川さんM片コーチryo君CS君の順位で終了でした。
皆さん、今朝も早くからたいへんお疲れ様でした
個人的に変わらず養生中でのROAD練となっており完全に終わってしまっている今シーズンですが…週イチでもこうして皆さんと走れるだけ有難いと思っております
PS:1周目にオヤジさんのプチトラブルがありお待たせしてしまい失礼致しましたm(_ _)m。

vol.2474 社会科見学

October 26 [Fri], 2012, 23:01
今日は多賀城市立山王小学校の社会科見学校外授業で、同2年生の各グループに分かれたお子様達が、当店も並ぶ高橋商店会界隈を訪問し、子供ならではの素朴な質問を投げ掛けていました


当店へも6グループほどの訪問があり対応しました。
雨のせいで予定が何回も延期されていただけに、ただでさえ綺麗な子供達の目が、何だかとてもキラキラしていました









vol.2473 遥かな尾瀬…

October 25 [Thu], 2012, 23:58
冴え渡る空 千切れる雲 儚い夢 僕の笑顔…

ロード・MTBとも相変わらず乗車姿勢を保つのが非常に厳しい昨今、今秋はすっかり山男と化しております 画像は燧ヶ岳山頂から見る尾瀬沼


というわけで、Uゴロウさんとの燧ヶ岳アタックに続き二回目単独で訪れた際の画像です こちらは下山して尾瀬沼脇から逆に燧ヶ岳を見上げた画像


この日は御池コースを登り、絶景の尾瀬沼を堪能…見晴新道コースを下山


尾瀬沼の南側を歩き沼山峠へ抜ける…20km超えのコースを踏破しました 

今年はすっかり尾瀬沼に心を奪われていたので、願いがかない至福の小旅行でした。来年は尾瀬ヶ原を歩いてみたいなぁ…と早くも妄想してたりします




















vol.2472 G号OH着手

October 24 [Wed], 2012, 22:20
DH部隊・G隊員からお預かりしてから数か月のcannondale・JUDGE号…ようやくOHに着手致しました
とりあえず本日は、オールバラの状態にして更にベアリングを全て外し、普段できない細かい箇所や内部の掃除から始めております…。
「いつになっても構いません…」とのお言葉に甘えて、すっかりお待たせしてしまっておりますが…なんとか今週中に仕上げたいと思っています
春先に一度開催したきりのD系イベント…年内にもう一度くらい何かしらやりたいですね



週末に亘理町にて開催されるイベントのお知らせです
*******************************************************
わたりトコトン商人
(あきんど)祭り


亘理町五日町商店街と中町商店街の一部を歩行者専用道路にして亘理町内の商工業者を中心に約60店が、地場産品や野菜などを販売。
数カ所にイベントステージを設けて、わたり街角ライブを開催しています。(ジャンルを問わない生演奏)
商店街を端から端まで歩き、新しい発見に出会うことができる一日です。
※今年は10月28日(日)午前10時〜午後2時
 

亘理山元商工会 亘理事務所
TEL 0223-34-3121

*******************************************************
我々のバンドもFステージ(11:00〜11:40頃予定)に出演させて頂きます



















vol.2471 MS525

October 23 [Tue], 2012, 19:44
【MULLER・MS525(scotchbright)】
MULLERの700C・TouringBike“MS525(サイズ:500o)”が入荷しております
Reynolds525クロモリパイプで組まれた、しなやかながら腰があり、快適でストレスフリーなペダリングを楽しめる一台となっております
TouringBikeと言う位置づけなので、フェンダー・キャリア・スタンドのダボ等が付いているわけですが、それらを取り付けなければ、気の張らないRoadBikeと考えた方が妥当かもしれません。
フレーム価格¥126,000-ですが、SHIMANO・TIAGRAで組むお得な完成車として仕上げる事も可能です
本日より、店頭展示致しまして販売中…即納可能です






八十里越の余韻と筋肉痛がいまだに残る本日ですが、今後一日での全線走破は無いかもしれない…と思うようになりました。
ただでさえ登り基調な前半の新潟側は荒れに荒れており、MTBを持って歩くには難儀過ぎるかと…
かと言って福島県側が良好というわけでもなく、1/3程は厳しい状況が続きますが、もし走るなら余裕を持って後半のみかと…。
とかなんとか言って、気付いたらまた全線行ってるかもしれません(笑)

みんなから「絵になり過ぎる!!」と好評のみちのくイケメンズYU-KIさん

















vol.2470 あぁ、八十里峠2012(後編)

October 22 [Mon], 2012, 21:06
 〜4年ぶりの八十里越・全線走破!!〜
ブナ沢までレポートしました昨日からの続きです
大きく崩壊し、以前のルートが消失してしまっている箇所が多く、新たに通された踏み跡をたどりながら進みます。
時おり見れる雄大に広がる奥会津の山並みが、疲れた身体を癒してくれます。





とにかく崩落箇所が多く、高巻く度に余計に時間を要してしまいます…。



ここ高清水沢は以前より大きな沢なのですが、なんと(画像では分かりにくいのですが)山が半分削れ落ちてました ここら辺で下り切った感じです。



また次第に高度を上げて行き…“空堀(標高765m)”に到着&カロリー補給



暫くはインナー×ローで乗って行ける程度の勾配が続きます。
しかし、中盤からは強烈なキャンバーと不安定な足場、おまけに全日日陰と思われる箇所が多く、朝露が残った雑草のせいで膝下はビショぬれ状態に…



殿様清水を過ぎ右手にこの烏帽子山(1,350m)が見えてくると峠が間近です。



そして最後の最後に激勾配の上り坂をやっつけると…スタートしてから6時間と40分後の2:23PM頃、距離にして16q…八十里越の最高標高地点(965m)の鞍掛峠に到着しました
幾度も小休止を挟んで来ましたが、やっとの思いで行程の半分()を消化したここで大休止です

予想以上の崩落等でタイムロスが重なってしまい、大幅に時間が押してしまっている事を改めて痛感…陽が落ちる頃までのゴールは厳しそうかと…この先、急ぐ事に



ビューポイントの“小松横手”にて…その後も順調に田代平を通過すると



日本二百名山のひとつ“浅草岳(1,586m)”が、ドーーンと雄姿を現しました

この後、五味沢林道と合流した広場で相談し、この日最重量バイクで苦戦し他メンバーより体力消耗の激しいH塚さん(お供にM片コーチ)ら二人は唯一のエスケープ(林道をそのまま下る)ルートを行き、JR只見線・大白川駅で待ってもらう事に…。
時刻は既に3:20PM…ゴール前に落陽してしまう事を承知の上で残る3人、予め車をデポしておいたゴール地目指し再スタートを切ったのでありました




福島〜新潟県境に位置する“木の根峠(八十里峠845m)”に3:50PM到着…残る古道区間はあと8qのみ
「八十里…腰抜け兵士の越す峠」
…と幕末の戊辰戦争にて敗走した河井継之助が自嘲の句を詠み越したと言われる歴史の残る峠です。
昭和4年に番人の方が亡くなるまで、山小屋があったそうですが、現在はその跡形も残っていません…。


4年ぶりとは思えない…いつ訪れても郷愁をそそられる大好きな場所です

ここから先は、わりと路面も安定しており乗車率が大幅にUPします
…が、大・中・小、数えたらきりのない沢越えも当然の様にあります。


ここから見れる景色も最高です…“松ヶ崎”4:20PM到着。



最低暗くなる前にここは越えたい…と考えていた“化物谷地”にて



かなりハイペースで進みましたが夕暮れが刻一刻と近づいて来ています…
福島県側も崩落箇所多数…八十里越MTB行のハイライトと言えるラスト2qの楽しいDH区間は既に薄暗く…
最後の500m手前あたりからとうとう真っ暗闇になりました
個人的に何度も通っているルートなのですが、正直少し不安も…
ライトを時おり外しては、コース目印のリボンを探しながら6:00PM丁度
現在工事中のR289の舗装路へ飛び出る事に成功…28qの峠の旅でした

3人で固い握手を交わしつつ、最終ゴール地点である車デポ地を目指します。



6:20PMゴール、総走行距離32q、所要時間10時間40分也。
休む間もなくパッパとバイクをトランポし、大白川駅で待つお二人の迎えに向かいました

1時間後、無事にお二人と合流…いろいろとオチがありましたが(笑)…その後、今度はスタート地点の車デポ地へ…そして近くの日帰り温泉に飛び込み、食事もお風呂も滑り込みセーフで間に合いました。
とりあえず、お約束のFREEで、全員で乾杯&雑談

もともと年々浸食が進み、ただでさえ難ルートを極めるこの八十里越。
ある程度、困難な状況は覚悟していましたが…予想を遥かに超える旅でした。
地元保存会の方々による手入れには、本当に頭が下がる思いです。

走り終えて「完走できて良かった…」…今回も感無量だった事は言うまでもありません。
そして、行った者でなければ分からない、長き区間として現在に残る歴史深いあの素晴らしいルートとその景色。
「やっぱり、ここなんだ…」自分の原点を改めて思い知りました。
そして、気の合う仲間とこの難ルートを走れた事に感謝感激
相棒のUゴロウさん・YU-KIさん・H塚さん・M片コーチ…本当にお疲れ様でしたm(_ _)m

…と感傷に浸りながらも真夜中のドライブは続き(笑)、家に着いたのは日曜の朝方3:00AMでした(苦笑)
















プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:M店長
  • アイコン画像 現住所:宮城県
  • アイコン画像 趣味:
    ・自転車-ROAD&MTBレース・ツーリング・トレイル/古道/DHライド
    ・アウトドア-山登り・古道巡り・
    ・音楽-鑑賞・アマチュアバンド活動   ☆Favorite artist:syrup16g☆
読者になる
ROAD&MTBレース/ツーリング/そして独自の山岳サイクリング活動を続ける“SEKICYCLE”のM店長です
【Keep On Riding】と【Happy BikeLife】をテーマに営業しております
気の合う仲間が集うチームも持ち、自転車のある楽しい人生を推奨してます
=2013頸椎ヘルニア手術を受けたのを機に、レース活動は細々と…マイワールドな趣味の山走り等を中心に活動中=
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧