vol.1773 ANCHOR SPORTSのROAD

September 29 [Wed], 2010, 23:45

【ANCHOR SPORTS・R7(48/red)】

ロードレーサーをもっと気軽に楽しみたい。
そんなエントリーライダーのために、基本性能を
しっかり抑えた軽量フルアルミバイク。
快適性を重視した25Cのセンタースリックタイヤ採用    ¥87,800=


…とは、メーカーのセールスコピーです
扱いやすいアナトミックシャローハンドルバーに、セーフティーブレーキレバーも付いた安心のモデルです
初めてのROADBIKEに…10万円を切るモデルとしては、オススメの1台…ただいま好評展示販売中です












なんだかんだとバタバタの毎日を過ごしております。
季節は、すっかり秋ですね〜…ボチボチ紅葉の便りも聞くようになりました
いつもより一段と明るく輝く星達・澄みきった空気・かすかに漂う野焼きの残り香…ついつい古道に行きたくなっちゃいます(笑)
























vol.1772 KSP-851

September 28 [Tue], 2010, 22:37
先日、KINDSHOCKの可変式シートピラーで、リモートコントロールタイプのKSP-851を取り付けさせて頂きましたランボル将軍様のbrodie号です。

甲子スペシャルツアー前に取り付け完了…ツアー最中には「これ〜、最高!!」と何度も何度も嬉しいお言葉を頂戴致しました。
これまでもノーマルタイプのKSP-850は使用されていましたランボル将軍様ですが…ライディング中に手を離さず手元でレバー操作できる快適さを、いかんなくご体感され、たいへんご満悦でいらっしゃいました…。

次は、上がり下がりのフリクションが更に少ない超快適上位機種モデルですね(笑)!

そのbrodie号…今週末、更にパワーアップ予定です?!
























vol.1771 七ヶ宿コース整備完了!!

September 26 [Sun], 2010, 20:39

☆みやぎ蔵王七ヶ宿スキー場・仮常設DHコース整備…本日完了致しました!!☆

本日、きれいに晴れ渡った秋空の下、DH部隊10名+トレイル班1名+助っ人隊2名=計13名にてコース整備をしてまいりました
本日は、コーススタート位置からの草刈・コース上部側溝にジャンプ台設置・お手製バンク3箇所の修復・丸太階段にラダー設置・シングル内のコース修復・そして…


7月のレース時にヌタヌタセクションになってしまいました、降雨時に沢となり水が流れてしまうシングル出口急坂のタタミ難セクションに、特選助っ人職人精鋭隊が新たに橋を設けてくれました
そのあとの登り返しセクションも地面を慣らし走りやすい様に改良しましたので、あまりペダリングせずにジープロードへ抜けられる様になりました

その後コースはジープロードへ抜けるわけですが…来月の仮OPEN時では、コース自体はこのジープロード出口で終了(レース時に使用しましたその後のコースは使用せず)、そのまま第2リフトへ乗車する形になります

その様な感じでコース整備も無事終了し、おおまかな営業内容も決定致しましたので、下記にお知らせさせて頂きます

●OPEN日:10月3・10・17・24日の毎週日曜日(31日はスキー場様の都合により営業致しません)
●OPEN時間:9:00am〜2:00pm(24日は12:00まで)
●リフト代:1日券=¥3,000 回数券=¥300(1回)
●リフト券販売所:レストランナッキー1F・グラスSKI受付コーナー(誓約書にサインをご記入頂きます)
●お客様駐車場:第2リフト下、レストラン・ナッキー駐車場
 ※第1駐車場よりお入り頂き、ロッヂ前を通過し、舗装路を登りつめた左側の駐車場です。

注意事項:走行希望の方は、お手数ですが事前に当店へメール又は.にてご連絡ください!
 :sekicycle@mti.biglobe.ne.jp :022-368-9316
●雨天時や極端に走行ご希望の方が少数時には、営業が中止となる場合がございます。
ご来場の際は、当店HP及びブログにて営業情報をご確認ください。
●コースはリジットMTBでも走行可能な難易度に設定してありますが、ジャンプセクション・激坂セクション等テクニックを要す箇所もございます。ヘルメット(ハーフ可)・指付きグローブ・ロングスリーブ&パンツ(ショートスリーブ&ショーツ時はプラスプロテクター)の絶対着用を義務付けます。
また、コースには一部を除きコーステープがございませんので、初回走行時によくご確認の上、 基本マナーを心得た上ご走行ください。
●万一おケガをされた方へ病院の紹介・救急車の手配等はスキー場側で行いますが、保険加入はございません。その後はお客様各自でご対応ください。
●ゴミの持ち帰り運動・喫煙は指定場所のみ…御協力ください。
●ご昼食&ご休憩は是非、レストラン“ナッキー”をご利用ください!!


参考資料:七ヶ宿スキー場のホームページ
































vol.1770 復活!!FXR号

September 24 [Fri], 2010, 20:39

【FOES・FXR‐4X(M/team red)!!】
首都圏に転勤で、なお激忙の為とても乗れる状況にあらず…我がSEKICYCLE・HP管理人であります機関車殿から最近お預かりしておりました“FXR号”…運命のいたずらか、丁度よいタイミングでこの度Uゴロウ様のお手元に再納車させて頂く運びになりました
…と言いますのも、以前ハードコアな山走り用に使用されていらっしゃいましたBANSHEE・PYRE号に大きなクラックが入った為、NEWフレームを物色中にUゴロウさんのお目を釘付けにしてしまったのが、その当日お店の奥にヒッソリ佇んでいたこのFXR号なのです

今回は、基本的に一部を除き全移植でした
その一部と言うのが、KINDSHOCKの可変式シートピラー“KSP-850”です
以前から「付けたいなぁ〜…」とつぶやきつつ未装着でしたそれが、(元々このFXR号に付いていました)意外なシチュエーションでご使用頂ける運びとなりました
シート角の寝ているFXR号にKSP-850を取り付けるにあたって、操作レバーの関係上サドルをやや前上がり、更に若干前ノリ気味にセッテイングしないといけませんでしたが…BANSHEE号のポジショニングを計測して組み上げてみると、案外普通に仕上りました
どちらにせよ、オールマウンテン仕様ですので、結果オーライでした〜

ガシガシ登って、ガンガン下るUゴロウ様には持って来いの1台ですね…
まさに運命の出会いと言っても過言ではありませんねッ

Uゴロウ様、しばらく安静ライド(苦笑)でしょうが、リアユニットCURNUTSの性能を含め、懐深いストローク感を味わうのが楽しみで仕方ないでしょうね〜
この度も、たいへんありがとうございましたm(_ _)m

山走りも○○○も気長に行きましょう〜


























vol.1769 NEW・FP1

September 22 [Wed], 2010, 20:28

【2011MODEL=PINARELLO・FP1】

〜ONDAフォーク装備のピナレロ・ロードの基本形〜

コストパフォーマンスの高いアルミロードとして人気のFP1、フレームは変更ありませんがカラーリングを一新。グラフィックも変更されダウンチューブには大きくPINARELLOのロゴが入ります。そしてハンドルバーには待望のMOst XYLON ALコンパクトハンドルバーが標準で装着されます。

ONDAカーボンフォーク&シートステイの基本性能は上位機種と変わりありません。安定感のあるハンドリングはロード初心者でも安心してハイスピードコーナリングを楽しめます。下りでの安定感も群を抜いています。どのインプレ記事を読んでもONDAフォークについては絶賛の声しか見当たりません。

FP1はアルミフレームの気軽さから、通勤などの日常使用から週末サイクリング、エンデューロ、ヒルクライム、さらにロードレースまでこなしてしまう、ハイパフォーマンスなロードバイクです。  ¥178,000



…とは、メーカーセールスコピーです
メーカーHPイメージ画像と異なり、日本仕様はご覧のとおりとなります
520oサイズ/CDEカラーにて組みあがり、ただいま展示販売中です









先日K様からオーダー承りましたS社・A号も入荷しまして、本日組みあがりましたが…生憎他の用品が未入荷な為、もう少しお時間を頂きたいと思いますm(_ _)m

























vol.1768 七ヶ宿DH情報!!

September 21 [Tue], 2010, 20:27

七ヶ宿スキー場DHコース・OPEN情報!!

7月の“第2回みちのくカップ”開催時にお知らせ致しておりました、DHコース常設化へ向けた仮OPENが、この度ようやく決定致しました
期間は来月10月の毎週日曜日のみ、1ヶ月間限定でのOPENを予定しています
OPEN時間等詳細は改めてUPさせて頂きますが、基本的に走りに来られる方は、事前にSEKICYCLEへメールやお電話でご予約頂く事になります
最小営業決行人数は設けておりませんが、あまりに希望者が少人数の場合や、雨天時は営業が中止になる場合もございますので、その際はご予約頂いている方へ当店より直接ご連絡させて頂きます

今週末の日曜、DH部隊&トレイル班にて現地コース整備をして来ます
10月の営業につきましても、このチームが中心となり進めてまいりますので、チームメンバー・隊長・ワタクシの誰かが必ず一人常駐致します
現地では、スキー場スタッフ様ともども宜しくお願い致します

今回の来場者数やリフト使用状況等をスキー場様に把握して頂きました上で、来年の常設化が決定致しますので、一人でも多くのDHライダーの皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます



























vol.1767 甲子(かっし)パスハンツーリング!!

September 19 [Sun], 2010, 21:08

【甲子林道&古道スペシャルツーリング!】
行ってまいりました〜…東北最強の林道と、5qの古道を1日で楽しむ贅沢なツーリングへ
まずは、スタート地点の展望駐車場から…。
左上部奥に行く先の甲子山が望めます


場所は福島県白河市〜西郷村奥地です。画像は景勝地の“雪割橋”
橋の手前に、古川出身のおカミさんと、オヤジギャグ炸裂(笑)の旦那さんが営むお土産店があり、帰りの際車で寄り、名物“超濃厚ソフト”を食してまいりました

舗装路を暫く行き…6qほど走ると、いよいよ鎌房林道の始まりです

小休止場から、これから行く長〜い先々を望みます

7q程のアプローチ林道を登ると、いよいよ甲子林道の入り口です

現在は車両は通れなく、オフローダー(バイク乗り)の聖地となっている様です。
この日も二桁のモーターバイカーと擦れ違いましたが…エンジン付きのバイクを持ってさえ「この林道の路面は困難極まる」との事でした。

真正面から見てみると…もはや、ジープロードと言う名のシングルトラックです

ご覧の様なコブシ大の玉砂利が延々と続く、三途の川を連想させる林道です

時に開けたり、時にシングルに変貌したり…長く険しい道のりです

“甲子林道”と言う名は、もう地図上からも消えつつある様です…。

玉砂利のせいで林道ながらも乗車率は低し…鎌房林道分岐から8.4q続きます

林道も終盤を迎えると土砂崩れ箇所が続出しますが、路面は走りやすくなります

スタートから約4時間・距離21q…“新甲子峠(標高1,400m)”へ到着しました。
前回(2年前)訪れた時より2時間ほど短縮
昼食&大休止の後、下郷町を眼下に記念写真
ここからは古道班と、舗装路経由帰路班に分かれ、再スタートです

古道班は、いきなり「ファイトーーーッ、イッパーーーつ!」の世界(標高1,445m)

しかし、登り切った頂きからはご馳走とも呼べる展望が待っています
画像は、舗装路班が使用した、バイパスへ抜ける下りの舗装路です…。

2つ目のピークを登り切ると…古道の“甲子峠(1,387m)”へ到着
その昔、主要道として使用されていた時代は、ここから更に下郷へ続くルートが存在した様です(現在は廃道)
最近は林道の頂を“甲子峠”と呼ぶ様になっているらしく、前回訪れた時まであった本峠を示す標識も消えてしまっていました

越えて来た2つのピークを振り返ります(右側手前2つの小山)。
画像からも、傾斜のキツさが御理解頂けるかと思います…

最後のダラダラ登りも終了…甲子山への分岐地点(標高1,410m)にて
ここから猿ヶ鼻までの区間、プチドロップやバンクありで緩斜面のDHが続きます

“猿ヶ鼻(標高1,270m)”からは、通称47曲がりと呼ばれる、岩や木の根や倒木の険しい九十九折れが続きます
一般的なイメージのトレイルとは違い、いかにも古道らしく、行く手を拒む障害物が多いのが特徴ですブナの森を行く気持ちの良いコースです

2qの激しいDHも終わりを迎える頃…ようやく下界が見えて来ました

やがて古道も終了し、新設されたダム前にて最後の集合写真を

これが本日走破したルートの全容です…全走行距離:33q也

古道から飛び出ると、子宝の湯で有名な“甲子温泉・大黒屋”さんにて舗装路班と合流、そしてお目当ての秘湯(日帰り入浴)を堪能…@イケメン2番隊長・Y-S木さん

約7時間の小旅行を終え、白河市内にある“平八”さんで白河ラーメンも堪能

…と言う感じで予定どおり無事日程を消化し、先ほど帰宅しました〜
本日の参加者:大ちゃん・B君・ランボル将軍様・AO木さん・I川さん・ショウさん・Y-S木さん・オヤジさん・そしてワタクシでした…。
距離だけ見ますと全くたいした事はありませんが…予想を遥かに超える高難易度で壮大なスケールのコース&酷なジープロード…しかと苦し楽しんでまいりました。
皆さん、本日も有意義な時間を共にでき1日を終えられた事を光栄に思います
朝早くから、夜遅くまで、たいへんお疲れ様でした〜
























vol.1766 HTRK16納車!!

September 18 [Sat], 2010, 20:23

【2011SPECIALIZED・HTRK16!!】
先日、気仙沼支部長F師匠(ご子息様用)に納車させて頂きましたSPECIALIZEDの2011MODELであるHotRock16(Blue/wht)です
フロント:キャリパーブレーキ・リア:コースターブレーキのUSA仕様そのままで輸入されています
他メーカーの様に子供車子供車しておらず、BMXルックス的な所がSPECIAの良い点ですね〜

F師匠、先日は誠にありがとうございましたm(_ _)m。
これを機会に、お子さんと外でガンガン遊べる様になると良いですねッ









今朝は、毎週土曜恒例“富谷ロード朝練”でした
集合時間の5時では、結構暗い時季になって来ました
今朝など、かなり気温も低く、この季節特有の空気と風と香りが、確実に秋が到来している事を知らせてくれている様でした
真っ赤に染まった朝焼けもとても綺麗で、なんとも郷愁を覚える思いでした…

肝心の内容は…途中B君が曲芸を見せてくれたり、周囲をヒヤヒヤさせながらも爆笑の渦が巻き起こったりもしていましたが(笑)…11人の参加があり賑やかにローテーション…人数が多いせいか、わりと楽にAve.も上がりました。

最近ワタクシも週末しか走れない状況になっていますが、殆どのメンバーが同じ境遇にあり、「みんな少ない練習量で、良く頑張っているなぁ〜…」と改めて感心させられた、秋真っ盛りの今朝の朝練でした



お店HPのTOPページにてお知らせしておりましたとおり、明日はクラブイベント“MTBダブトラ&古道スペシャルツーリングin甲子”決行の為、誠に勝手ながら臨時休業とさせて頂きますm(_ _)m



























vol.1755 昨日の展示会

September 16 [Thu], 2010, 21:32
久々の出張でした昨日ですが…SHIMANOの展示会に合わせ、都内10数箇所で各メーカーの展示会が開催されていたようです
その中で、ワタクシが行けたのは全4会場・14メーカーの展示会でした
かなり気になったものが多かったのですが、抜粋しまして数点をUPします


始めにANCHOR・2011MODEL・・・低価格帯のクロモリMTBが発売されます

同じくANCHOR…“RFAX”と言うロングライド等に向くしなやかなアルミモデルです

TAK21様のブース…RACEFACEの新型カーボンクランク…イケてます

フルマークス様ブース…荷物が多めに入りそうなPOCハイドレーションバックです

A&F様のブース…D3の2011MODEL…これまでとまた違ったユニークなデザインです

気になる方はかなり気になる…“NOMAD CARBON”…楽しく使えるバイクですね

DHバイクもいよいよカーボンモデルが定着するのでしょうか…V10CABONプロト

こちらもSANTACRUZですが、XCバイクであるBlurのカーボンモデルです

そして、いよいよSHIMANOです…ご覧の様に、NEW XTRに対する力の入れ様と気合いが伝わってくるレイアウトです

前評判の高い“C50”&“C35”ディープホイール…軽くてイケメンで高剛性です

ミズタニ様のブース…29インチMTB専門メーカー“NINER”が目立ってました

残念ながら海外で高評判のDHモデルは未展示でしたCONTINENTAL…ヨーロッパではMAXXIS・KENDAを凌ぐ実力と人気だそうです

国産にこだわる日東のブース…フロントバッグ用の簡易キャリアが復活です

ここからはAKIコーポレーション様のブースです…LOUIS GARNEAUもカーボンROADにかな〜り力が入っています

一方ジュニア用の(20&24インチ)ROADもちゃんとラインナップされています


ザッと数点ではありますが、ご紹介させて頂きました
全体的な印象として、やはりまだまだROAD全盛ですね…。
そんなROADもカーボンフレームが当たり前の時代で、各メーカー…他社との差別化や、デザイン面でオリジナリティーを出すのに苦労している様な気がしました

他に行きたかった会場もありましたが、時間の都合上4会場に留まりました〜



























vol.1754 パリの空の下へ…

September 15 [Wed], 2010, 23:14
本日、久々の出張へ出かけ、つい先程戻ってまいりました…。
行った先は、東京23区主要部のあちらこちら…。

店からの往復はたいへんですが、とにかく都内での移動が多すぎるので、利便性を考慮し今回は自家用車で出向きました。

レポートは改めまして後日にお伝えさせて頂きますが…今回はその機動力を最大に生かして、ひととおり仕事を終えてから最後に、負傷中の盟友である巴に会いに“パリの空の下”へ行って来ました!

思っていたとおり外見は元気そうでしたが、語らずともその困難さは伝わって来ました…。
しかし、大腿骨骨折から僅か2週間で仕事に復帰するとは、さすが巴です。
たいてい大事を取り(取らされ?!)暫く静養するのが常ですが…泣き言を言わずひたすら前向きな有言実行の彼…。

帰り際にワタクシ「また、どこかのレースで会うべし!!」、そして「んじゃ〜来年の新庄で…」(はやっ)と巴…更にその返答にワタクシ「俺の方がダメだったりして(笑)!?」(めっちゃ弱気)…。

彼の元気な顔を見れて良かったです!
行ったかいがありましたo(^-^)o。






それにしても今年、身近な知り合いだけで大腿骨骨折者2名…巴は本厄の年、某e氏は後厄の年…恐るべし厄年…なのでしょうか?!




























プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:M店長
  • アイコン画像 現住所:宮城県
  • アイコン画像 趣味:
    ・自転車-ROAD&MTBレース・ツーリング・トレイル/古道/DHライド
    ・アウトドア-山登り・古道巡り・
    ・音楽-鑑賞・アマチュアバンド活動   ☆Favorite artist:syrup16g☆
読者になる
ROAD&MTBレース/ツーリング/そして独自の山岳サイクリング活動を続ける“SEKICYCLE”のM店長です
【Keep On Riding】と【Happy BikeLife】をテーマに営業しております
気の合う仲間が集うチームも持ち、自転車のある楽しい人生を推奨してます
=2013頸椎ヘルニア手術を受けたのを機に、レース活動は細々と…マイワールドな趣味の山走り等を中心に活動中=
2010年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Yapme!一覧