vol.4690 お盆ツーリング2019…

August 12 [Mon], 2019, 21:30
昨日は毎年お盆恒例のイベント『2019みちのくお盆200km(今回の予定コース距離は235q!!)ツーリング』を開催してまいりました。
今回は、初めてバスをチャーターしまして、半伴走的なツーリングを新たに試みてみました。
フルコース・SEKICYCLEスタート組、ショウさん・P川さん・YU-KIさん・コーチ・Itoさん・HKさん・Mの7名にて、予定どおり8/11午前0:00に出発!!
『ピカッ』と光っているのは、若頭コーチが用意してくれた愛のタスキです。


1時間後のJR愛子駅にて、愛子スタート組の木人くどうさん・TAKEさん・W辺さん達と合流し、フルコース組10名が揃いました。残る3名はこのあと小国スタート、山形メンバー1名は笹川流れスタートを予定しています。


真っ暗闇の関山峠。全員明るいライトで路面を照らし、テールライトをフラッシングにして後方にもしっかりアピール…安心安全走行でまいります。


そして関山トンネル。R48はだいぶ路面が荒れているのが印象的でした。


関山から下ったドライブインにて一回目の休憩です。ここまで、予定より早めにコースを消化できました。
行程表では、ここから第2休憩の飯豊町までが78km休み無しの踏ん張りどころです…が、夜中ながら汗をかきキチンとした補給を欲するメンバーが多く…


大江町にて、予定外の休憩を設けました。
そして、こちらで丁度夜明けを迎えたのですが、最も睡魔に誘われる時間帯な事もあり、身体ともによいリフレッシュとなり、休憩を挟んで正解でした。


その後、大江町から朝日町を抜けて白鷹町へ…


そして第3休憩地点の飯豊町を目指し快調に走り進みます。朝霧にむせぶ長井葉山を望んだりしながら、交通量の少ない心地好いロードが続きます。


3回目の休憩を終えると雲も取れて気温も上がって来ました。晴れていれば雄大な飯豊連峰が望めますが…今回の様に見れなくても飯豊の語源となる「豊かに実るお米の町」のとおり、一面に広がる田園風景に癒されながら進みます。


交通量が少ない夜中のロード、そして朝方の県道区間を終えまして、いよいよ国道113号線へ抜けて小国を目指します。
その113号線…まだ9時の時間帯ながら、これまでにない交通量の多さに加えて路面が荒れてる事荒れてる事…。ハンドルを取られそうなヒビ割れも多数あり「何か危ないなぁ…」との声もメンバーからチラホラ聞こえて来ます。
そんな事もあり、スタートから155q地点にて『この後の行程は危険極まりない』と判断し、勇気ある撤退、苦渋の決断をしやむを得ず中止と致しました。

バス一台に乗ってみんなでワイワイガヤガヤ、ランチを楽しんだりの帰路は、童心にかえって遠足の様な楽しいひとときでした。
今年はこの様な形で終了してしまいましたが、今回学んだ事をよく考慮し、今後のイベントに繋げてまいりたいと考えております。

因みに、今回一番疲労されたのは、早朝から夜遅くまで一人でバス運転手をこなして下さり、メンバーお一人お一人を御自宅(または近くまで)送り届けてくれたH山さんかと思います。レンタルの予約から回送まで何かにとお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
ご参加頂きました皆々様も、たいへんお疲れ様でした。これはこれで、2019年真夏の良い思い出となりましたねッ!!












vol.4587 鍋越ツーリング2019

April 28 [Sun], 2019, 20:15
☆鍋越ROADツーリングseason2019☆
本日は、この時季恒例のROADツーリングイベント『鍋越ツーリング2019』を開催してまいりました
集合場所へ向かう途中の気温計は4℃しかし、最高予想気温はプラス10℃以上ですので、少々薄着で5時AM過ぎにスタートしたのでありました


本日お集まり頂いたメンバー様は…まずは、同じ県内ながら少〜し遠方の気仙沼支部から、まっちゃん&インティライミさん・そして木人くどうさん・イニシャルDちゃん・とおるさん・Uジロウさん・鉄やさん・W辺さん・コーチ・タッちん・Itoさん・オヤジさん・Mの計13名が集いました(AO沼さん…欠席の御連絡ありがとうございました。Agoさん…欠席の連絡は忘れずに)。


しかし…寒いッ往路は北西から強く吹く冷たい風に向かい走行…進み行く流れる景色の中で、里の山々から時折り垣間見れる標高の高い山並みには、新たに降り積もったばかりかと思われる真っ白な雪がたっぷりと望めました
中盤は、つい先ほどまで雨が降っていたであろう形跡の路面もあり…個人的に身体が温まったのは、結局鍋越峠に着いてやっとの事でした


尾花沢からは往路の苦労が報われ追い風に…その途中からは村山葉山〜月山の雄大な景色が鮮やかに望めました…う〜ん!素晴らしい月山BC行きたい!!@心の声


2019集合写真@鍋越峠にて今年は残雪の量も多い印象でした
今年は例年と少〜しだけ趣向を変えて開催してみました。テーマは「休憩ポイントを少なめに…且つしっかりと!!」…と言うわけで、5か所でした休憩ポイントを3か所に集約しながらも、折り返し地点にコンビニ休憩を入れて、ガッツリと後半へ臨める内容にしました。そのせいか、鍋越峠への登りで皆さんわりと元気だったような気がDちゃんとタッちんのスピード…迫力ありましたねッ
大集団をまとめ上げてくれたコーチを筆頭に、皆さんのマナー&まとまりも良く、お昼前に全員ケガなく無事にゴールする事ができました(所要時間=6時間半/距離=120q)。鍋越ツーリング史上『1番』と言っていい程の寒さでしたが、なんだかとても和やかに、良い雰囲気で終えられた様な気がします
御参加頂きました皆さん、GW2日目のお忙しい中、御一緒頂きありがとうございました〜 …それにしても、花粉症の症状が酷過ぎる今晩ですぅ






















vol.4573 桜三昧

April 14 [Sun], 2019, 19:23
2019お花見ROADツーリング!!
本日は、5:10amスタートで『満開の桜三昧!!2019花見ツーリング』を開催してまいりました
昨年は荒天の為中止にしましたので(私的にてっきり開催した記憶でしたが鉄やさんにご指摘受けました=笑)実に2年ぶりの花見ツーリングとなります
10日の水曜締切りでしたが結局ギリギリまで受付けさせて頂きまして…イニシャルDちゃん・TAKEさん・とおるさん・鉄やさん・W辺さん・YU-KIさんmykさん・コーチ・タッちん・Eちん・akmさん・T本さん・Itoさん・KKTさん・あべしさん・オヤジさん・Mの17名(〇山さん欠席)が集まりました
只今満開となっております仙南地域ぐる〜っと50qコースを設定し、賑やかに和やかに、桜を愛でながらまったりライドできた充実のイベントでした
一昨年は確か5:30amスタートだったかと思いますが、本コースメインとなります『一目千本桜の回廊』が、早朝にも関わらず人出が凄く、ゆっくりにしても自転車の大集団で走るには少々ひんしゅく感が否めませんでしたので、今回は更に時間を早めてスタートしました


それは狙ったとおり大正解でした(気温が低過ぎたのは想定外でしたが)まずは白石川を左岸から入り、昇ったばかりの朝陽を浴びた桜の回廊を愛で


そして途中橋を渡って右岸へ入り、メインとなる回廊を大満喫できました


一目千本桜〜白石川〜蔵王連峰をバックに集合写真をパチリッ


まだ6時過ぎですが、核心部のここら辺だけは既になかなかの人出でした。
その後のルートは…走られただけのお楽しみと言う事でシークレットではありませんが、頑張って考えたルートですので敢えてご紹介は割愛します


とにかく今日は花見の当たり日でしたどこもかしこも素晴らしい〜ッ


本ルート中一番の急こう配地点…女子会のmykさん・Eちんも頑張りましたそれもそのハズ最大こう配『13%!!』。でも、その後の下りは快適でした


帰路に設定した某桜通りも思っていた以上に心地好く走れるロードでした


最後は川沿いの車両が入らないロードを流してゴールに向かいました
天気は最高、風も穏やか、メインの桜も最高、選んだコースもバッチシ、トラブルもなし…全てがうまく噛み合いましたYU-KIさんのナイス先導(お世話様でした)に導かれたのも、よきライドで終えられた要因のひとつですね
ご一緒頂きました皆さん、お疲れ様でした!!花見ツーリング史上、最高だった気がします…ここ2日以内に動画を編集しますのでどうぞお楽しみにッ























vol.4551 鳴瀬ツーリング2019

March 24 [Sun], 2019, 19:18
☆〜2019鳴瀬ROADツーリング‼〜☆
本日は午前中に、毎年この時季恒例のショップイベント『鳴瀬ROADツーリング』を開催してまいりました〜ッ今回お集まり頂いたメンバー様は…AO木さん・Uジロウさん・鉄やさん・W辺さん・コーチ・akmさん・H山さん・インティライミさん・オヤジさん・Mの丁度10名也(参加表明のあったAO沼さん・HKさん2名は欠席)。
ここ最近続いた暖かさとは裏腹な氷点下の6:20amスタートを切りました


スタート地点は何ともありませんでしたが、5〜6q進んだ辺りで「うん?なぜ道路が濡れてる…いや、凍結してるッ!?」。そうです、降雪後間もなかった様で、気付けば辺り一面白くなっているではありませんか(画像の場所ではありません)凍結区間が長く続けば、その場で中止もありかと進んで県道へ出てみれば、とりあえず大丈夫そうでしたので、予定どおりの行程へ…


今回は、高速班・まったり班と分かれずに終始一団でのライドです。
往復ともコーチが、遅過ぎず速過ぎずの絶妙なスピードで牽引してくれたおかげで、とてもスムースに行程を消化する事ができました


1時間と20分程で折り返し地点に到着。2019鳴瀬集合写真をパシャパッと見ても分かるとおり、全員完全真冬(防寒)仕様ですこれでも汗をかきませんでした


そして復路の光景です晴れたり曇ったり吹雪いたり…予報どおり風も強くなりました…🌀結局、鳴瀬ツーリングは『ただでは済まない』んです(笑)!!
そんな中でのライドでしたが、全員何事もなく無事にゴール…所要時間:休憩含む約4時間/走行距離:70qの小旅行でした。皆さん、今年も印象的な鳴瀬ツーリングとなりましたね〜たいへんお疲れ様でした〜ッ


ライド後は、H山さんとインティライミさんからの差し入れを肴に談笑タイムでしたレアな和菓子と洋菓子…ご馳走様でした〜 イケメンH山さん


























vol.4544 まったりグルメライド2019第1弾

March 17 [Sun], 2019, 19:25
本日はYu-kiさんプレゼンツ『2019まったりグルメROADツーリング第1弾〜早春の古道と歴史を訪ねるツアー〜』を開催してまいりましたッまずは…


出発前にプランナーのYu-kiさんからコースの見どころや説明を頂きましたまだ気温0℃と寒いですが早春の青空の下、7:20am頃スタートしました


今回の参加者はプランナーYu-kiさん・アシスタントmykさんを筆頭に、まったりツーリング初参加のUジロウさん・そして鉄やさん・W辺さん・コーチ・akmさん・884さん・SBTさん・オヤジさん・Mの11名。コース詳細は走られた方だけのお楽しみ…と言う事でこの場では割愛させて頂きます


蔵王連峰には厚い雲が立ち込めており、どうやら荒れ模様ですねぇ〜🌀


長年いろいろな道を走って来たと自負しているMですが、そんな根拠のない自信を覆されるかの様なマニアックなルートの連続…さすがYu-kiさんです


走った事のある道ですが、少し奥まった所にこんな滝があったとは…


これぞ『まったりツーリング!!』と言った見所スポット満載の行程です


地味に長い登坂を終え、本日のコース中最標高353m峠の展望台より…その1


その2…穏やかな陽だまりの中、ここら辺でようやく暖かくなりましたぁ


鉄やさんが途中離脱する前に(笑)、ここで本日の集合写真をッ


今回のコースは、舗装が剥がれて半オフロード化した箇所が数百mありましたので、MTBでの参加者4名(ROAD:5名/グラベル:2名)でした


コース全般的に交通量が少なく、ストレスフリーで走る事ができました


今は無きNewCyclingにでも出て来そうな峠道も多数の良きコースでした

だいぶ走った感がありましたが…まだ行程の2/3も来ていません


一つ目の峠から下りきったコチラで鉄やさんとお別れです無事戻られましたか?


MダムPにて小休止中…『S-WORKS・TARMAC&DIVERGEコラボの画』
この後、7qに渡って緩やか〜やや急なこう配のHCを経て本行程中2番目の標高335m地点まで登り詰めると、下りベースでスタート地点のPまで戻りライドは終了となりましたぐる〜っと一周37.4qの良きライドでし〜たッ
さてさて、わたわたと着替えを済ませ、お楽しみのグルメ処へ移動です
今回Yu-kiさんがセレクトしてくれたお店は『もちもちの木・仙台店』さん


Mは『辛味噌ラーメン@大盛り』を注文もう少し辛ネギがドッサリのっていたら格別でしたが(笑)、太過ぎない程好い太麺に、これぞ味噌!!って感じの濃い〜味噌味に、独特な風味の辛味が混ざり合い…おいしゅう頂きました
個人的に初見参のもちもちの木も経験した本日…Yu-kiさんが作成してくれたまったりコースとグルメが、またまた際立ったナイスプランでした
ご一緒頂きました皆さん、今回のプチ旅もたいへんお疲れ様でした〜ッ
Yu-kiさん・mykさんも、お忙しい中の企画とコース設定、お世話様でした






















vol.4470 謹賀新年2019

January 01 [Tue], 2019, 17:25
新年明けましておめでとうございます旧年中はたいへんお世話になりました。本年もご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げますm(__)m
年が明けた本日2019年1月1日…早速元旦恒例イベント『MTB御来光初乗りツアー』へ出掛けてまいりました元旦ライドコースをG山に変更してから、今回で11年目となる走り初めツアーです


例年と変わらず5:30am過ぎにスタート。今朝は寒かったですね〜
今回はMTB9名/登山4名の計13名のツアーでした


頂上に着いてからもなかなか冷えました…が、Eちんから甘酒の差し入れが思わぬ嬉しい差し入れに、身も心も温まりました〜


仙台の日の出時刻6:53amを過ぎ、雲間から御日様が顔を覗かせました。


しかしハッキリと輪郭を拝める程ではなく、やや幻想的な初日の出でした


我々の他にも、多くのハイカーの方が登っていらっしゃいました


そして2019元旦の集合写真…アレ?肝心な初日の出が…失礼しましたぁ


さて、初日の出も拝めましたし、一年の平穏無事もお祈りしましたので、お楽しみライドです


ルートは昨年から変更しました『リポD元旦コース』…ホント、ファイト一発です(笑)日陰は凍結路面があったりで要注意でしたが、終始まったりと楽しめて…2019年も元旦から良きライドで幕を開ける事ができました


もうひとつのお楽しみ…ライド後も例年どおり『元旦初笑い雑談会』でした今回もお約束の干支カステラや駄菓子類をアテに温かいスープ&コーヒーで暫しマッタリ…こちらも元旦から良き語らいの場となりました
木人様・鉄やさん・南の神様ことS君・ショウさん・W辺さん・YU-KIさん・コーチ・タッチん・Eちん・H山さん・Itoさん・カツさん・Mの13名にて走り初め&登り初めの2019初イベント、無地に終了となりました皆さん、元旦早朝から有難うございました改めまして本年も宜しくお願い致します
PS:H山さん、恒例の紅白餅…差し入れありがとうございました










vol.4442 奇跡の廃道MTBツアー〜本編〜

December 03 [Mon], 2018, 21:50
☆鉄やさんプレゼンツ〜奇跡の廃道MTBツアー〜☆
※お断り…現在の葡萄沢林道西沢線は、車両/オートバイはおろか徒歩で通過する事すら危険な予想以上の状態にありました。実名を掲げての御紹介に躊躇しましたが、ある意味稀少な事例になるかと思いアップする事にしました。御理解頂ける方のみ閲覧頂く事を希望し立入る事は絶対にお薦め致しません
珍しく仰々しい始まりになってしまいましたが、昨日に決行して来ました鉄やさん企画『奇跡の廃道MTBツアー㏌葡萄沢林道』のレポートとなります
宮城県にも同名の林道が存在しますが、今回のルートは鉄やさんが若かりし日の20数年前にジムニーで(当時は普通に)走破された、現在は廃道となっている山形県飯豊町は谷地平より広河原方面へ延びる西沢線と呼ばれる区間です。
基本的にプランナーの鉄やさんにお任せではありますが、同行し鉄やさんの夢を叶える助っ人として下調べも重要です。そこで参考になったのはMXバイカーの方々のHPです。全線を走破できた…という一番新しい記事でも2002年の6月…実に16年も前の事です。それ以降は、福島県側からも山形県側から入るにしても「ピストンでしか走行不能(全線通過は無理)」とされていました。
因みに走破前、鉄やさんの予想では「西沢線12qのうち廃道区間は4〜5q!?」との事でした。個人的にMTB歴約30年の私も、アドベンチャーライドを含みいくつもの修羅場をくぐって来た経験から、その廃道区間だけでも2〜3時間あれば何とかなるだろう…と少々甘く見ていた所がありました
そして、2018年12月2日(日)7:00am過ぎ…山形県飯豊町岩倉地区の駐車帯をスタートしたのでありました。


まずは大規模林道・飯豊檜枝岐線を、右手に飯豊連峰を望みながら南下します


既に時車両通行止め区間であり、融雪もされてないので路面はテッカテカです


7qの舗装路ヒルクライムを終えると飯豊トンネルが現れます。


昨日アップしました、林道入り口にて撮影の(今回唯一の)集合写真


トンネル手前左にある葡萄沢林道入り口へと分け入り、まずは岳谷〜谷地平区間(この区間は普通に車両も通り抜け可能です)を走破です。


今季初めてとなるスノーライドです因みにこの区間の葡萄沢林道は、個人的に8月のソロライド『五枚沢林道&葡萄沢林道』時に一度訪れています。


4qほど林道をHCして谷地平に到着です。コチラが五枚沢林道赤崩線との分岐となります。右へ向かえば上のブログでレポートした五枚沢林道へ、左へ折れると今回のルート『葡萄沢林道西沢線』です。8月に訪れた際は、ここから見る限りでも雑草が生い茂っていた記憶がありますが、幸いにも雪の重みでわりと視界が開けていました。小休止の後、意を決して廃道区間へと向かいます


1qほど進むと大きな溝が現れました。オートバイは越えられそうですが、この時点で車両はアウトですね。
更に進み行くと藪化して来たもののまだまだ乗車可能です。「案外このまま通り抜け出来るのだろうか!!」…ハイ、甘いです


まず積雪量が増して来ました。深い所では膝下くらいまであります。


次第に藪も濃くなって来ました。いよいよ本格的に廃道区間へ突入です。


やがて、MTBに跨る事さえもはばかられる様になりました。


小さな崩落箇所も現れ始めました。そしてひとつめの難関が…


大崩落現場です。今思えば誰かがここで「撤退」の言葉を口にしたなら、退散もあったかと思われる唯一の地点です。…が、鉄やさんサポーターとしては、先へ進む事しか頭にありません…。「酷いのもここぐらいだろう」…淡い思いと共に高を括りましたが、それは序章にしか過ぎませんでした。目の前に現れるミッションを、ひとつずつ、ひとつずつ、確実にこなして行く感覚です。


廃道感を更に演出している様な橋を渡り、沢を左手に見ながら進みます。


もはや道の名残すらありません…。幾度なく、崩落箇所を越えては藪を漕いでの繰り返し…無限ループにハマった感覚でした。


そんな難路が続く中、疲弊した心をホッコリさせてくれたのが冷凍なめこ


この様な崩落箇所を、何度も何度も越えて来ました。


パッと見、上と同じ画像に見えますが、全く異なる地点です。
廃道区間は、かつて道であった事が信じられないほど自然に戻っていました。


全員口数も少なくなった終盤…ようやく少し開けた感が出て来ました。


「やった〜。抜け出した〜ッ!!」つい大声で叫んでしまった瞬間です(笑)


正直、身の危険を感じた箇所もあったほど荒れ果てたルートでしたが、全員ケガなく体調を崩す事もなく、無事に廃道区間を走破する事が出来ました


湯の沢間欠泉との分岐に到着しました。全員、安堵の表情で小休止です。


満身創痍ながら全線走破を果たし、満足感でいっぱいな表情の鉄やさん


メーターを確認してみれば、当初の予定の倍に当たる10qが廃道区間となっていた事が判明しました。どうりで長かったハズです。
残るは舗装路の帰路のみ…この上なく青く晴れ渡った初冬の空
そんな事にすら気付けないほど疲弊していた道中でした。


ポツンと一軒家?たるTV番組に出ていたらしい広河原地区の一軒家や…


雄大な飯豊連峰に迎えられ、壮大なMTB廃道ツアーが終了しました。
●総走行距離=42q(林道16qうち廃道区間10q)
●所要時間=7時間8分(休憩含む/廃道区間10qに要した時間は4時間)
鉄やさん総評=ご一緒頂いた皆さん、本当にありがとうございました。おかげで林道人生を極める様な夢を果たす事が出来ました。もう、我が人生に思い残す事はありません。そして、廃道ツアーは二度とありません(笑)!!

個人的にも、2018年シーズン一番のライドとなりました今回のツアー
久々に良くも悪くも我が『みちのくらしい』イベントになったかと思います。
本当に誰もケガなく全線完走を果たせて安堵しましたし感無量でした。御一緒頂いた皆さん、たいへんお疲れ様でした。誰ひとりとして参加した事に、悔やむ言葉もなく、満面の笑みで終えられた事が何より嬉しく感じました
そして最後に…私も二度と、このルートを訪れる事はないでしょう…。


























vol.4441 鉄やさんプレゼンツ〜奇跡の廃道MTBツアー〜

December 02 [Sun], 2018, 20:32
本日は、今は無きBD沢林道を旅する企画『鉄やさんプレゼンツ〜奇跡の廃道MTBツアー〜』を開催してまいりました
とりあえずは、無事に(全員ケガなく)帰還しましたご報告です
まずは林道入り口にて集合写真…なんか変だぞ(笑)!足元ツルツルテカテカ


今季初のスノーライドを経て、廃道区間へと突入致しました

そして本日のベストショットツアーの詳細は改めまして後日に・・・






















vol.4429 まったりグルメROADツーリング2018秋編

November 18 [Sun], 2018, 17:56
まったりツーリング2018晩秋編海と山と…
早朝から、その広い背に哀愁あふれ出さんばかりの鉄やさんが、自走しての御登場で始まりました『まったりグルメROADツーリング2018晩秋編・YU-KIさん&mykさんプレゼンツ〜海と山と湖と〜』


お若い10代の男女1名ずつを含む総勢16名にて某所を7:00amにスタート


朝日が昇ったばかりの、凛として少し寒かった往路の海岸線


コースの詳細は走られた方だけの思い出として割愛させて頂きますが…今回のプランナー・YU-KIさんが考案してくれました、海あり山あり湖ありの、速さを競わず走るにはとても心地よいサイクリング向けなナイスルートでした


里山の紅葉も思っていたより残っており、時折り舞う雪虫と相まってイイ感じでしたこれから天候が悪化するのか、飛行機雲も沢山浮かんでました


スナフキンの如く、ここからはひとり(別ルートの)ロングツアーに旅立たれた鉄やさんトータル200qオーバー…無事に戻られたでしょうか


復路に入って気温も上昇し始めましたが、この季節の日陰は冷えますね


今回の参加者は…YU-KIさん&mykさんのプランナーお二人を筆頭に、AB俊さん・ノリさん&Tちゃん・とおるさん・鉄やさん・コーチ・akmさん・Itoさん・H山さん・インティライミさん・KKTさん・R君・オヤジさん・Mの16名!


AB俊さんは古〜い(SEKIみちのく名義を使用する前の)メンバー様で、実に四半世紀ぶりに御一緒に走りました過ぎた年月をつい忘れてしまいます(笑)


道の駅にて…「総額¥1,000万」と、とあるメンバー様(笑)
最近の観光地等には、サイクルスタンドが設置されており有難いですね


復路の海岸線にて天気に恵まれ、身体もホッコリ温まった瞬間です


でも白波が結構高いんです…そう季節は確実に冬へ向かっているのですね


震災後久しぶりに今年再開通したM大橋を越え、11:15am頃無事にゴール


63qを4時間強掛け、文字どおりまったり走って、景色とライドを楽しめました本日のMY-ACE号…こんなに満載に積み込んだのは久しぶりですね


そして今回のグルメ処は…地元肉食系B級グルメでは有名な『〇こやさん』
「ここは肉料理なら何でも美味しいんです」とグルメ処までプランしてくれたYU-KIさん…お店的には牛肉押しの様でしたが、かなりの割合でとんかつを注文されている方が多かった様な気がします。因みにMが注文したのは『とんかつカルビ定食』…旨しでした久々に揚げたてのカツ食べたなぁ〜(笑)


本日「何か忘れてたなぁ?」と思っていたら、集合写真を撮り忘れてました
イケメンH山さんに光の輪が掛かってしまいましたので場所を換えもう1枚


絶好のサイクリング日和の下、ケガもトラブルも無く、滞りなく終える事ができました。YU-KIさん&mykさん…いろいろとたいへんお世話様でしたッ
そして御参加頂きました皆さん、よきライドでしたねお疲れ様でした〜
そんなプランナーお二人からも、画像が届きましたので早速UP致します



























vol.4422 晩秋の古道ライド回想

November 11 [Sun], 2018, 20:22
 ☆晩秋の古道を行くMTBツアーin山形〜新潟!!☆
昨日開催しました【晩秋の古道ライド㏌山形〜新潟3/13峠】から本日、無事に帰還しました。紅葉が見頃を迎えた現地…晴れていれば最高でしたが、雨音はトレイルの調べ鉄やさん・YU-KIさん・にっしーさん・コーチ・Itoさん・H山さん・FUKUさん・Mの8名にて、晩秋の古道を満喫して来ました


鉄やさん・Itoさん・H山さん・FUKUさんと、半数が初めて走るコースでした今回…全線はあまりに長く一日掛かりとなりますので、短過ぎず長過ぎず楽しく走れ、そしてクライマックス的な濃い要素の峠道を選んでのライドでした。


三大古道を制覇している数少ないメンバーのお二人…YU-KIさん&コーチ


この時季としては幸いにもさほど気温が低くありませんでしたので、ライド中は気になりませんでしたが、帰路の列車待ちはさすがに冷えましたね。上下ともレインジャケットに身を包んだにっしーさんだけが寒さ知らずでした某駅前の看板がない商店で購入したカップラーメンのおいしいかった事(笑)


そして本コースお楽しみ(とあるメンバーはこちらの方が楽しみ?!)の宿泊して即日の打ち上げトレイル班の少し早い忘年会を兼ねて今年で3回目の開催です。宿併設の居酒屋さんで頂くのですが…出て来る料理が全て美味H山さん主宰(笑)まさかの二次会も開催され、ライドも夜も最高の一日でした






おまけショット恒例の『にっしーさん危機一髪今回は失敗ですね



























プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:M店長
  • アイコン画像 現住所:宮城県
  • アイコン画像 趣味:
    ・自転車-ROAD&MTBレース・ツーリング・トレイル/古道/DHライド
    ・アウトドア-山登り・古道巡り・
    ・音楽-鑑賞・アマチュアバンド活動   ☆Favorite artist:syrup16g☆
読者になる
ROAD&MTBレース/ツーリング/そして独自の山岳サイクリング活動を続ける“SEKICYCLE”のM店長です
【Keep On Riding】と【Happy BikeLife】をテーマに営業しております
気の合う仲間が集うチームも持ち、自転車のある楽しい人生を推奨してます
=2013頸椎ヘルニア手術を受けたのを機に、レース活動は細々と…マイワールドな趣味の山走り等を中心に活動中=
2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧