vol.3023 GS猪苗代DH2014

June 30 [Mon], 2014, 20:07
昨日は久々にダウンヒルレースに参戦してまいりました
場所は初めて訪れるGS猪苗代リゾートスキー場(福島県耶麻郡猪苗代町)
東北道を南へ向かうほど雨足が強まり、高速上の標識には『大雨警報』と出ていたりしましたが…磐越道へ入りトンネルをいくつか抜けると雨も弱まり、現地へ到着してみると降ったりやんだり…のまさに予報どおりの天候でした

今回の参戦メンバーは、『ネオDH部隊』キャプテンにっしー隊員を筆頭にYU-KIさん・M片コーチ・サンペー師匠(岩手支部長)・Mの5名。
当日入りな為できるだけ試走を多くこなしたかったのですが8:30からの試走時間のハズがゴンドラが動き出したのが9:00頃でしょっぱなからガックシ
でも1時間半と短い試走時間ながら、何とか4回試走し本番に臨みました。

コースはスタートしてすぐにシングルがある以外は、土路面・ジープ系が主体なダブルトラック等、全体的に幅の広いコース上に木製のジャンプ台大小3ヶに同じく木製バームが1ヶ設置してある、ドライであればスピードコース、雨なら漕ぎのコース…といったビギナー〜上級者まで楽しめるコースでした

泥人形と化した練習着のカッパ姿からチームジャージに着替え本番へ…。
2本走ったうちのベストタイムで競われる本大会、3位以内を目標に走りましたが…稽古不足を幕は待たない(苦笑)…今ひとつコースを攻略できず最高峰クラスのエキスパート4位入賞と、とっても微妙な形で終える事となりました
個人的には今ひとつなリザルトでしたが、サンぺー師匠が2本目ダントツのタイムを叩き出ししっかり頭を抑えてくれましたのでチームとしては良い形で終える事ができましたDHし続ける努力を神様はちゃんと見てますね
4位でふてくされた(!?)私の顔が隠れるよう撮影してくれた@にっしー写真


なかなか表彰式が始まらずお疲れなメンバー@バックは磐梯山
キャプテン始め全員ケガなく完走で、秋の大会こそ優勝ですねッ

結局、表彰が終わったのは17:00も過ぎており、ガスが取れて鮮やかな湖面をあらわにした猪苗代湖を眼下に望みながら帰路に着きました
いい加減、ランチからかなり時間も経過し空腹度は増す一方で(笑)…たまらず国見SAで夕食を摂る事にしました
もちろん選んだメニューは『ラーメン&スィーツの妄想セット』(笑)
帰りの車内も妄想話爆裂でアッという間に仙台へ着いたのでありました
ネオDH部隊の皆さん、お疲れ様でした。秋の大会も出れるとイイですね

























vol.2981 たつがねMTB大会2014

May 11 [Sun], 2014, 19:29
今日は、この時季恒例の『たつがねMTB大会』でした
今回で20回目を迎えるこちらの大会…いやぁ〜、それだけ自分も年を重ねて来たのだなぁ、と改めてしんみり(笑)。
昨年はガスっていて肌寒くあいにくの天候でしたが、今日は見事に晴れ渡り、風もあまり無く、最高のレース日和でした



まずチーム内で第1出走は、ビギナークラスのUジロウさん。
下りを克服されたら、MTBの新たな世界がドンドン広がって行きますよ〜



本日のみちのくのブース…10余名が応援&参加させて頂きました
カメラマンあべさん御夫妻も、たいへんお疲れ様でしたm(_ _)m。

そして次の種目は、本大会メインイベント的種目であります、エリート/エキスパートクラス。
我がチームからはF師匠がエリートクラス、M片コーチ・ヤングガンズMGR君・M(…なので画像ありません)がエキスパクラスに出走
気温も上がり、日中走る機会が少ないみちのく勢には辛い展開となりましたが、目論見どおりヤングガンズMGR君が伸び盛りの力を発揮し見事優勝してくれましたMGR君を小学生の頃から見ているオジさんは、自分の子の事の様に嬉しいです期待どおりの活躍…本当におめでとう 一方…
コーチと私は2周目あたりまでランデブーでしたが、腹の余計なお肉の重りのせいで(笑)あえなくブッちぎれ…最終的にコーチ6位/M9位でした。まぁ今の練習内容では所詮この程度ですね…って言うか完走できて正直嬉しかった
最高峰エリート出走のF師匠は、思う様に力を出せなかった様ですが、相変わらずの体の絞れ様…さすがです



そしてお次は、最終種目で人数的に激戦区のスポーツクラス。
みちのくからは、木人くどうさん・W邊さん・H塚さん・YU-KIさんが出走
スタートループのホールショットはW邊さんが奪い1周目へ突入
2周目、木人さん(的にMTB今年またがるのは2回目…本当かなぁ!?=笑)がいぶし銀の走りを見せつけ2番手で戻って来ました!
W邊さんが5番手で、YU-KIさんが10番手台、H塚さんもその後方に位置づけて来ました。その後もデッドヒートが続きますが…



走り終えて少し落ち着いて小腹がすいて来たので、サービスで振舞われているワカメ汁を頂きながら暫し観戦(電線が物凄いジャマですね)



トップはその後も順番が変わる事なく…結果、木人さんが見事位をゲット おめでとうございます来年はいよいよS-WORKS・EPIC29erですね(妄想)



W邊さんも変わらず5位でゴールS-WORKS・EPIC29er2014、素敵です




YU-KIさん・H塚さんも、応援に駆けつけてくれた鉄やさんのゲキに刺激され奮闘…ケガ無く、無事に完走されました
…とここで帰宅し店に立つ私は、一足先に退散してまいりました。
今回は20周年記念と言う事で、抽選会の景品がいつにも増して凄いとの事でしたが、皆さん如何でしたでしょうか
久々にまるまる1時間真剣に走った本日で、体じゅうのアチコチが痛み出してる現在ですが(苦笑)、終わってみれば心地よい疲労感に包まれてしまいますね。
大会を長く続ける事はとても労力と根気のいる事と思います。大会関係者の方々に感謝すると共に、参戦の皆々様…今日もたいへんお疲れ様でした〜ッ



        最後に、イカしたジムニーの2ショット








      鉄やさんの実車&妄想車(笑)

















vol.2750 東北MTBフェスティバル2013

August 19 [Mon], 2013, 19:15

=東北MTBフェスティバル2013終了!!=
今年も好天に恵まれ無事終了しました東北MTBフェス
ご参加の皆様、たいへんお疲れ様でした…楽しんで頂けましたでしょうか
また、御協賛メーカー各社様もたいへんありがとうございましたm(_ _)m。
そして我がチームの、スタッフとして裏方作業にも携わって頂いたメンバー様…暑い中、たいへんお疲れ様でした。
主催者に代わって改めて御礼申し上げます。ありがとうございました



さて、ワタクシも選手兼スタッフとして参加させて頂きました。一日目は4時間耐久のチームクラスでした(画像はW辺さん・鉄やさん)。
因みに併催のキッズランバイクレース(TOP画像)…本大会中、実は一番盛り上がっていた種目ではないでしょうか


Uジロウさんと4人での参戦でした今回、改めて平均年齢を算出してみるとなんと48歳!!結果28周回のクラス5位…Aチームメンバー不在でしたので良しとしておかないといけませんね…。個人的には久々の耐久レースでしたが、諸事情により今季最初で最後になります…

そして午後からはDHの試走予定でしたが、早速スタッフとしての緊急要請が入りました…。
耐久レースで骨折された方を病院まで搬送してほしい旨の依頼でした。
おひとりで参戦されていた為、その方のお車を私が運転し県境を越え福島県国見まで無事お送りして来ました。折れた鎖骨が少しズレれているのが分かる程の痛々しさでしたが、大丈夫でしたでしょうか?お大事になさってください!
ご要望どおり往路は小坂峠を越えましたが…物凄い峠で驚きました。
帰りは同行のやはりスタッフ兼任W辺さんの車で即行会場へ戻ると急ぎDH試走、そしてDSLが終わると撤収作業で一日目は終わりました


さてさて二日目も早くから現地入り…午前中はXCが開催されました。

この日も朝から暑かったですね

しょっぱなのスタートはスポーツクラス。
みちのくからは、画像の鉄やさん、そして木人くどうさん・H塚さん・MGR君が出走しました。




こちらはジャスミンH塚さん

このあとのキャンバーになっている左コーナーが微妙に難しいポイントで撮影
結構ラインからハズれてしまう方が多い中、なにげに女性ライダーの方が身のこなしが良く、足を出さずにクリアされていたのが印象的でした







こちらはスポーツAクラスで準優勝のMGR君

バイトで思うように練習できなかった様ですが、優勝が同い年の石巻・斉藤君だけに刺激になった事でしょう。
みちのくのヤングガンズ…今後も頑張ってください








そして最後に木人くどうさん
いぶし銀の走りで、3位入賞でした

今回は、夕方は撤収作業の為、メンバー様入賞の全ての表彰に立ち会えずたいへん失礼致しましたm(_ _)m。



そして午後からは、最終種目のDHが開催されました。
ビギナークラスでyu-kiさん(上の画像ですが、スカルペルでそんなに飛んじゃって大丈夫!?=笑)、M片コーチ、スポーツクラスでニッシー隊員、エキスパートで三P師匠・私が参戦
結果は、ビギナーでM片コーチが準優勝、エキパでは1本目私が3位でしたが2本目に逆転の師匠が3位でした。
練習せずに好成績を狙ってましたが甘くありませんでした(笑)。まずは全員ケガなく楽しめたので何よりでした。やっぱりドライのDHは最高ですねッ



…というわけで身内のレポートのみで恐縮ですが、全ての日程が消化され無事終了となりました ※画像クリックでフルサイズでご覧頂けます。
今回もスタッフ兼任でした為、協賛品の行方等どのように行き渡ったか把握できずにおりましたが…大物小物多くの景品を手にされましたラッキーな方、ご満足頂けましたでしょうか
当店としましても第1回そして今回の大会と続けて協力させて頂き、とりあえず最低限の責任は果たせたかな…と自負しております。
来年の事はまだ分かりませんが、復興を念頭に開催されている本大会…更に参加者数が増え、末長く続く事を期待しています
皆さん、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございましたm(_ _)m

















vol.2662 たつがねXC2013

May 12 [Sun], 2013, 22:17

本日は、チーム内9名(木人様・F師匠・鉄やさん・U-ジロウさん・YU-KIさん・M片コーチ・JH塚さん・MGR君・M)にて、第19回たつがねXCに参戦してまいりました!
その他、チームNEXUSのAZMさん・KMさん、KBT組さん、岩手O様始め、当店のご常連様も多数参戦されていらっしゃいました!
気温は10℃を下回る肌寒い濃い霧の中でしたが、大勢の参加者で多いに賑わい、盛り上がっておりました。



ビギナークラスは、ジュニアクラスを卒業したMGR君と、昨年よりMTBに目覚めたお父さん世代のU-ジロウさんが出走!



見事、ヤングガンズMGR君が初優勝…おめでとう!



本日は応援隊の我らが兄貴…Mr.ロングことSM木さん。

同時スタートで行われたエリート&エキスパートクラスでは…F師匠がエリート5位、私エキスパートに出場するも諸事情により、屈辱のリタイア。



その後に出走は、人数的に一番の激戦区でしたスポーツクラス。













皆さん、各々の目標へ向け健闘されていましたねッ!
優勝候補筆頭のM片コーチが○PICのプレッシャーがかかってか最高位の5位でしたが、昨年の雪辱はなりませんでした。

とりあえず、大きなケガも無く、目標である苦し楽しむ事を堪能できたかと思いますので、何よりでした!
今年のお楽しみ抽選会は、身内的に当選率が低めでした…ガックシ(ノ△T)。


チーム一番の若手ライダーMGR君…鉄や熟で勉強したかいがありましたね!









vol.2412 TOHOKU MTB FESTIVAL第二日目

August 13 [Mon], 2012, 18:48

昨日はおとといに引き続き、TOHOKU MTB FESTIVALでした

第二日目の昨日は、クロカンとデュアルスラロームが行われました




なんとか天気も持ちこたえ、滞りなく各スケジュールも消化されました





身内の画像で恐縮ですが、こちらはDSLエキスパートクラスの表彰台…我らが3瓶師匠が準優勝

リザルトは既に大会ホームページ上でアップされています


本日も昨夜に続き、少々スケジュールが詰まっているので、総評はまた改めて…











vol.2411 TOHOKU MTB FESTIVAL第一日目

August 11 [Sat], 2012, 22:08
本日は、記念すべき第一回TOHOKU MTB FESTIVALの第一日目でした



一日目の今日は3時間耐久とDHが開催されました

個人的にはスタッフ兼任選手でDHをたっぷり楽しませて頂きました




圧倒的なストローク量を誇るDHバイクは…実は身体に優しい乗り物でした
オールドタイマークラスにて…彼がまだ中学生だった頃からの知り合いである功申君(Team GIANT監督)と、盟友eiso氏と一緒のお立ち台へ上がれた事、本日走れた事に感謝です
そして、ゲストにはDH界のレジェンドYANSが
自転車の神様からのご褒美の様な一日でした


明日の二日目にご参加の皆様も、宜しくお願い致しますm(_ _)m









vol.2386 川西夏の7耐

July 16 [Mon], 2012, 20:01
昨日(7/15)は山形県川西ダリヤ園にて、『第1回・川西夏の7耐MTB大会』が開催されました
みちのくからは7時間・ソロクラスにM片さん・木人様・SM木さん・YS木さん、同チームクラスに鉄やさん・Uゴロウさん・W辺さん・ryo君・ワタクシの5名で組んだチームが出場致しました。



天候はスタート時大雨、そして小雨〜くもり〜雨〜晴れたかと思うとまた雨〜最後は快晴…と目まぐるしく変貌する中でのレースでした

基本的に路面は最悪であり、個人的にそういうのは嫌いでは無いのですが(笑)…さすがに泥々がまとわりつきスーパーヘヴィー級になったバイクを担ぐ区間が長くなると、苦行なだけで何の面白みもなくなってしまい…終盤はグッタリ、もうたくさん状態でした

まぁ、個人的にはマッドマックスなDH区間は100%乗車でクリアできていたので、下りに関しては楽しむ事ができました

ちなみに画像はスタート時のryo君…このあとは生憎の悪天候のため画像ありません



結局、鉄やさん以外は全員無事に完走
今回、久しぶりに埼玉よりUゴロウさんが合流しての編制となりました我々のチーム…総合2位をゲット
頂いて嬉しい賞品のお米を掲げて「ハイポーズ!」…
残念ながら試走で負傷の鉄やさんは早めに退散されたので、一緒に檀上に上がるという楽しみにしていた望みは叶いませんでした…。

表彰後の抽選会では、メンバー全員が日本酒・ワイン・お肉・バナナ等たくさん頂いて帰路に着きました

主催者・白猿ボスの本間さん…何から何までお疲れ様でした
今回も楽しいひとときをありがとうございましたm(_ _)m。






          〜今回のひとコマ…
「まだまだ今年は焼け方が足りない!!」と憤る(笑)某さんご自慢の太もも






23時過ぎ仙台駅前発の夜行バスで埼玉へ戻るUゴロウさんと同行のワタクシは、帰路途中の小原温泉で日帰り入浴し汗と泥を洗い流したりしながら帰宅
仙台港北ICから店へ戻る途中にある居酒屋さんの看板を見て、Uゴロウさんがビックリ
被災した同郷で若いころから何度も足を運んだ店名と同じ…との事で、必然的に夕食はそこに決定

ドアを開けてみて…やはり間違いなかったんですね。
親方・おかみさんと長く語らい合うUゴロウさん…。
現地での再建を断念して、おかみさんのご実家近くの現在地でただ今営業中との事でした
不思議な縁ですね…ウチの近くにそんなお店が出来ていたとは

Uゴロウさんはビール、ワタクシはFREEで乾杯
気仙沼ホルモンや名産モーカの星を肴に一日を回想しました
その後無事に駅前まで送り届け、暫しの別れを惜しみながら帰って来ました。

「久々にチームのみんなと会って走って最高だった」とUゴロウさん…、再会を多いに喜び出迎えた仲間たち…、初めて会う若手のメンバー…時間や互いの居場所を超えて、その大切なつながりを再確認できたひと時でした


そして日が明けて…3周=18qしか走ってませんが(1周1周全力疾走でしたので)全身筋肉痛の本日でした




















vol.2234 今回の再会…

May 15 [Tue], 2012, 21:28
たつがねXCから二日明けましたが、未だに酷い筋肉痛です

今回、このたつがねMTB大会を立ち上げた日本男児の心を持った外人で旧友のBRIAN(当時は仕事で歌津在住)も、わざわざ海外から掛け付けており、久々に再会を果たしました
彼とは、共通の友人を通していつの間にか知り合いになり、Jシリーズ参戦時代によく宿が一緒で、真夜中まで飲んだ仲でした
懐かしさでいっぱいでしたけど、またちょっと太ったかな(笑) 
次は、いつ会えるかなぁ…


今回の“頑張ったで賞”@M片さん
スポーツAクラス3周目前半までピッタリ2位に着けながらもパンクに見舞われてしまいました
…が、最後まで諦めず、リタイヤなどせずに担いで完走を果たした凄い男です
たいへんお疲れ様でした…ゴール後のFREE、最高でしたねッ

















vol.2233 第18回たつがねMTB大会

May 14 [Mon], 2012, 21:52
〜2012たつがね山クロスカントリー!!〜
昨日は、チームでたつがねXCへ参戦してまいりました
大震災により、町の中心部及び麓の地域が広範囲に渡り被災したため昨年は中止となっておりましたが…見事復活を果たし、復興イベントとして盛大に開催されました
当店も、少しばかりではありますが景品や、カメラマンあべさんよりお預かりした過去の本大会画像集を提供させて頂いたりしました

昨日は風も強くなく、見事に晴れ渡り、水平線が鮮やかに広がった、まさにMTB日和の穏やかな一日でした
コースの下り部分が、岩手のDH諸先輩がたの手によって大幅にリニューアルされ、下り好き&シングル好きなMTBerにはたまらない面白いコースへと変貌を遂げていました

試走ではのんびりライドなので、楽しく終わるのですが…さて、本番は



画像は出走車数一番激戦の“スポーツBクラス”@木人くどうさん


一番キツい所で撮ってゴメンなさい…@YSさん


故障中のため欠場の師匠の分まで頑張りました…@H塚さん


同時スタートの“スポーツAクラス”…パンクで惜しくも優勝を逃した@M片さん


賑やかな抽選会後の表彰式…スポーツBクラスにて、「今年MTBに乗ったのはこれで9時間」と超ハードスケジュールのお仕事をこなしながらも3位ゲットの木人様
同じく激務をこなしながらも、みんなの声援を受け、見事5位ゲットのYSさん…おめでとうございました



そして、このスポーツクラスの前に出走は…最高峰“エリートクラス”にエントリー、久々に復活のF師匠
同時スタート“エキスパートクラス”にエントリーは、P川さんと当日エントリーのM

コース改良に伴い300mほど距離が延び、1周あたり3.6qをエリートが5周・エキパが4周

参加人数が多過ぎて収集の付かなくなったスポーツBクラスから格上げ変更となった選手が多く出走、スタートから大混戦でした。
F師匠はTOPグループでスタートループを完了、ワタクシもそこそこの位置に着け、P川さんは多分そのすぐ後ろ(のハズ)…イイ感じで1周目へと突入して行きました
下りの楽しングルをこなし、ここからが本番と言う長い長いジープロードのHCへ

かなり前方へ行ってしまったと思われたF師匠と合流し、わりと前方の良いポジションに位置しながら2周回目へ
個人的に、少しでも軽くと思いボトルレスで臨んだところ…頼りの綱である例年あったエイドステ−ション(水のみ)が、なんと今年は無い…ガ〜〜〜ン
まぁ、とある目標のため空腹と乾きに耐えられる体作りをしていたのが思わぬ所で役に立ち、何とか1時間と少しを水分無しで凌ぐ事ができました。

そんな乾いたままの状態で(笑)下りは楽しみ上りは苦しんでの繰り返しで最終周…
最後の最後に痛恨のラインミスにより転倒…そして、そのまま両脚が攣ってしまい暫しピノキオ状態に(苦笑)
そんな間に後ろの選手に追い抜かれたり、F師匠にも追いつかれ、またコースへ復帰するも惜しくも(エリートではF師匠も)4位で終了でした。
あまり追い込んだ練習はしていなかったものの、トレイルを楽しくライドしていたおかげか、想像していたより走れた感がありました

今回は体調や諸事情から、出走するか否か結構直前まで悩んでいましたが…お店的にも多少なりとも協力させて頂き、そして大勢のチーム員で参加させて頂き苦し楽しんで…参加者全員で復興の足掛かりに少しでも携わる事ができましたし、結果的に出場して良かったと思っています
ここまで漕ぎ付けた大会運営関係者の計り知れない尽力には感謝の気持ちで一杯です

壊滅的ダメージの中心部には、まだまだ復興の兆しは僅かばかりしか伺えませんが、田束山から見える海岸線の景色は以前と何も変わらずとても綺麗で、何とも対照的過ぎたのが深く印象に残りました





















vol.2042 ジンギス初参戦!

October 03 [Mon], 2011, 20:38
今回は身内メンバー全て同一出走の為、走行中の画像がありません…
激戦のスポーツBクラスにて、我らがDちゃん見事3位入賞

混戦のエキスパートクラス…昨年覇者の塾長アリイさん、意地の5位入賞


『下りセクションが楽しい!!』…と好評のジンギスカップ、第5回ながら初参戦してまいりました
風前の灯と化した脚力では無理がありましたが、エキスパートクラスにエントリー

スタートの登りはたまたま空いている右ラインから入ってしまい、その気が無いのに(苦笑)3番手で下り&シングル区間へ突入してしまいました。
その後、前走者が転倒し一時2番手に浮上するも、これからが本番、という登りWトラに抜けてからはバックファイヤー
ズブズブと抜かれまくり心拍MAX…そんな状態なので、楽しむハズのアトラクションも勿論イケてません
途中何度も気持ちが折れそうになるも、何とか最低目標の完走は果たせました

目標は塾長に喰らい付いて行く事と、タイム1時間切りでしたが…結果、塾長から4分遅れの18位でした…ガックシ
やはり、俄仕込みの練習で走れる程あまくありませんでした。
イヤァ〜それにしても、1時間あの心拍域で走ったのは久々振りでした。
前日のように楽しむ余裕はありませんでしたが、目一杯キツ苦しめました〜

しかし、このジンギスカップ…おそるべしです
コースは良く考えられて作られており、ロケーションも最高、ジンギスカン&温泉入浴サービスあり、お子達も遊び放題…ローカルとしては最強レベルの理想的なレースですねッ

来年もいわきクリテが無ければ(笑)出場できるかな…

スタッフの皆さんのチームワークも良さげで好感が持てました。
楽しい一日をありがとうございました…お世話になりました〜














プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:M店長
  • アイコン画像 現住所:宮城県
  • アイコン画像 趣味:
    ・自転車-ROAD&MTBレース・ツーリング・トレイル/古道/DHライド
    ・アウトドア-山登り・古道巡り・
    ・音楽-鑑賞・アマチュアバンド活動   ☆Favorite artist:syrup16g☆
読者になる
ROAD&MTBレース/ツーリング/そして独自の山岳サイクリング活動を続ける“SEKICYCLE”のM店長です
【Keep On Riding】と【Happy BikeLife】をテーマに営業しております
気の合う仲間が集うチームも持ち、自転車のある楽しい人生を推奨してます
=2013頸椎ヘルニア手術を受けたのを機に、レース活動は細々と…マイワールドな趣味の山走り等を中心に活動中=
2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Yapme!一覧