vol.4642 第1回・鳥の海クリテリウム

June 23 [Sun], 2019, 20:09
本日は、初開催となります『第1回・亘理鳥の海クリテリウム』に参戦してまいりましたいやぁ〜、とっても良いロケーションですね〜
亘理地塁山地を一望しながら(レース中眺める余裕はありませんでしたがw)走れて、舗装し直されて間もない路面はたいへん良好、完全クローズドでフル車線を使用しての、まさに理想的な公道レースでした


我がチームでの第1出走はビギナークラスAのインティライミさん(中央奥)
デビュー戦でパンクのため完走できませんでした前回(4月の宮城クリテ)の屈辱を見事晴らし、今回はしっかり完走となりましたお疲れ様でした〜ッ


第2出走はビギナーBクラスのakmさん&884さん884さんはROADレースデビュー戦、akmさんは数年ぶりのレース復帰戦です…。
スタートからエスケープ…というビギナーとは思えない選手が混在する中、akmさん大健闘2名でローテーションしまくり第1集団に復帰


ゴールスプリントで見事位を奪取しました週に1〜2日と言う極めて少ない練習量ながら、内容の濃い練習を頑張ったかいがありましたね〜ッ
同じ様な内容でやって来た仲間ですので、自分の事の様に嬉しかったです


さてお昼休憩を挟んで、午後イチでの出走は我がチーム若頭筆頭コーチです!!
クラスは本大会一番濃厚な面子が揃うエリートUですとは言うものの、レース内容としましては一番静粛に進行しました。プライドを持って臨んだコーチ…あまりペースが上がらない為明らかに牽き過ぎた感がありました


ご本人が「やり切って満足できました」とコメントを残してくれましたとおり、さんざん牽きまくって更にゴールも位と、しっかり『みちのく』をアピールする走りを見せつけてくれましたたいへんお疲れ様でした〜ッ


さてさて順番が前後しますが、私が臨んだマスターズクラス…逃げに乗れない軟弱な脚力を露呈してしまいました集団の頭は盟友・巴とデッドヒートでしたが、辛うじて獲る事ができましたそれより何より2名でエスケープを追いながらも、すっかり集団に戻っていたと思っていた(こちらも盟友)小岩さんが実は単独で追い上げ、更にゴールで差して優勝されていたとは…約30年来の盟友として、これまた自分の事の様に嬉しかったです小岩さんが勝ったので、今日は「これでいいのだ!!」と、ある意味満足したレースでした


本日は久々に多くのメンバーが応援に駆け付けてくれました皆さん、お暑い中たいへんお世話様でした〜ッH山さん…いつも御馳走様です

















vol.4609 会津HC回想

May 20 [Mon], 2019, 21:49
ほぼ毎年出場させて頂いている(通称)会津ヒルクライム…ここ最近は当然の練習不足に加えてありえない体重増加で、年々タイムが落ちていく一方です
でも、キツ過ぎないコースといい、ゴール後のもてなしといい、眩しいほどの新緑と、まだまだ真っ白な飯豊連峰の景観といい…好きな土地で開催されているせいもあり、毎年完走目標で苦し楽しく走らせて頂いてます
そんな昨今ですが、昨日は特に(レース中を除く)楽しい思い出いっぱいで終える事ができました。特にMTBクラス団体戦の優勝は、私もお三方と前後して走っていただけあって自分の事のように嬉しかったです
大会の雰囲気がよく、結果を気にせず(少しはした方がいいのかな?w)走れる会津ヒルクライム…来年もまた、元気に出れたらいいなぁ〜と思っていますゴール後に仲間と、こんな緩〜くまったりできるのも…また良きかな























vol.4608 第16回時空の路ヒルクライムin会津

May 19 [Sun], 2019, 19:38
やりました〜ッ団体戦MTBの部・優勝おめでとうございます


Uジロウさん『MTB・60代以上クラス』第4位


P川さん『MTB・40代クラス』第3位


コーチ『MTB・30代クラス』準優勝


3人の合計タイムにて競われる団体戦にして、記念すべく令和初代チャンプキャプテンUジロウさんの妄想どおり、見事なリザルトを残してくれました
優勝記念の楯は、お三人様の御意向により、お店に飾らせて頂く事になりましたワインは、コーチからのプレゼント…何故か店長が頂きました〜(笑)


…と言うわけで本日は、個人的に年に一度のヒルクライム参加イベント、2019会津ヒルクライムへ参戦してまいりました
今年の参戦メンバーは…木人くどうさん・Uジロウさん・P川さん・コーチ・KKTさん・3年ぶりの復帰戦となりますオヤジさん・そしてMの7名(とおるさん…風邪のため欠場でした。残念!!)でした。

風が強かったですが、最高の天気に恵まれた清々しい青い春空の下、銘々苦し楽しんでまいりましたッ(画像はゴール後のKKTさん!!)
毎年お馴染みなゴール後のおもてなし、しんごろう&じゅうねんアイス(この為に走っていると言っても過言ではない?!)…今年も美味しく頂きました〜ッ


下山時は追い風に吹かれて、春色の景色を愛でながらのライドでした
古道が近くを走っていたり、大内宿があったり、はたまた戊辰戦争の舞台ともなった、プライベートでも何度も訪れているこちら一帯の風を感じるだけで、少しセンチな気分になったりしますコーチ…下野古道に関しては改めて出直しましょう!


下山路からは、個人的に先日BC登山へ出向いたばかりの飯豊連峰を一望する事ができましたますます、センチになっちゃいますね〜(笑)
今回、P川さんとコーチも相乗りしたMY-ACE号での往復も、大人の遠足みたいな感じで楽しいひと時でした次回の相乗りは…〇川クリテリウムあたりでしょうか?
各々事情がある限られた時間の中での、けっして豊富とは言えない練習量ながら立派なリザルトを残してくれる頼もしいメンバー達。入賞できずとも満足気な素敵な笑顔をくれるメンバー達今回もたいへんお疲れ様でした〜ッ

























vol.4580 第33回クリテリウムみやぎ大会

April 21 [Sun], 2019, 21:05
本日は、2019宮城クリテリウム・春の大会に参戦してまいりました
会場がある大崎市・化女沼近辺は、今丁度桜が満開…でも日が射すまで結構肌寒く、ウォーマー類を着けて走るか否か迷う気候でした。


雲も取れて気温も上昇身内の中では第1出走…本日が初レースの気仙沼支部メンバー・インティライミさんがビギナー(35才以下)クラスのスタート画像ペース的には全然大丈夫だったそうですが途中パンクで無念のリタイヤしかし、レースの雰囲気や独特な緊張感を実際に体感できた事は、よい勉強になったかと思います。次、またS-WORKS ・VENGEでリベンジですね


そして午後2:30出走のコーチは、本大会最高峰のチャンピオンクラス(登録/未登録競技者混走)にエントリーです
今回のチャンピオンクラスは、日本学生自転車競技界トップクラスで活躍中の(当店でSPECIALIZED・S-WORKS TARMACをお買い上げ頂き、帰仙された際はメンテもさせて頂いている)中央大学2年生の尾形選手が当日エントリーで出走…他、学院大や岩手大から活きのいい選手、実業団登録選手、秋田や山形からは中年の星的存在な選手も参加されており、とてもハイレベルな展開が予想されました。
スタートからハイペースだったのが、尾形選手が単独でエスケープを開始してから更にペースUP結果的には尾形選手(3位)に追い付いた学院大2名がワンツーを決め終了…コーチ含む第2集団のAve.でも42qオーバーという予想どおりのハイペースレースとなったようです
コーチも「地元の大会で、こんなハイレベルなレースを体験できて良い刺激になりました!」、そして今後「更なるレベルUPを!」と胸に誓っていました

順序は変わりますが、お昼前に私が出走したマスターズクラス…前半スローペースですっかり安心しきっていましたが…後半に単独エスケープしたK選手に追い付かねばならない我々集団の同調が宜しくなく、それでも巴や小岩さんの追い上げと集団への叱咤激励があり、ゴール約600m手前でギリギリ追いつきスプリントへ突入…結果、今回もなんとか獲らせて頂きました盟友の巴・小岩さんの走りに反応できなかったのが心苦しい所でしたが、リスペクトするお二人と同じレースを走る事ができ感無量の本日となりましたつい先程、尾形選手から画像が送られて来ました…息子の様な年代の若者と(笑)


以上、今回レース参戦メンバーは3名のみとかなり少数精鋭となりましたので自走で応援に駆け付けて頂いたAO沼さん&H山さんの存在には心強く思えたと共に感謝の一言しかありません本当にありがとうございました。そして、コーチ&インティライミさんも苦し楽しめましたねお疲れ様でした〜
最後に、S-WORKS試乗会のような画像で締めたいと思います(笑)












vol.4416 久々に優勝しました

November 04 [Sun], 2018, 21:43
本日は晴天の秋空の下、大崎市は化女沼周回コースで開催されました『第32回クリテリウム・宮城大会』に参戦してまいりました
我がみちのくからの第一出走は…シニアクラスのUジロウさん!!…かと思いきや、現地へ出向いてみれば、エントリーされてなかったんですね〜


というわけで出走順が前後しますが『エリートU』にエントリーのP川さん


そして、若頭筆頭・コーチ気合い充分のお二人に期待が高まります


スタート後まもなくの画今回は各クラスとも参加者数が多く、特にこちらのエリートUクラスは強者ばかりで、アタック合戦&混戦が予想されました。
チーム員全員で全周回を観戦&応援です…しかし、ホームストレートでの走りを見る限り、一切集団が乱れていない状況に見受けられました(実際その様だったそうです)。こうなると、もう大集団でのスプリント合戦ですね
ゴール500mくらい手前では、P川さん・コーチと並んだ絶好のポジション。そして今回はP川さんが機関車役となったそうですが…コーチが一瞬出遅れてしまったのと優勝されたA藤さんのスプリント力が一枚うわ手だったそうです


準優勝のコーチ並みいる名スプリンターを相手に踏ん張りました
牽引しながらも4位に入ったP川さんも、さすがの走りでした


H山さんが帰られてしまったコーチ表彰式後に本日の集合写真AO沼さん・W辺さん・H山さん・インティライミさん…ご声援たいへん心強かったです
新旧のメンバーが入りまじり応援してくださったお陰で、いったいいつぶりでしょうか…マスターズクラスにて、久々に優勝する事ができました


同走の木人くどうさんが居てくれて、安心して走れたお陰もあります
「チーム結成50周年記念の赤ジャージで表彰台の真ん中に立ちたい!!」と思いながらも、なかなか調子が上がらず「無理かなぁ」と弱気になっていた今シーズンでしたが、最後の最後に願いが叶いました。盟友K岩さんとも同じお立台に立てて安堵しましたこれで心置きなく秋のMTBライドへ移行できます











vol.4391 第26回クリテリウム新庄大会

October 08 [Mon], 2018, 19:40
本日は、よく晴れた秋空(気温は夏?!)の下、お隣り山形県は新庄市で開催されました『新庄クリテリウム2018』に参戦してまいりました
まずは、小学生のクラスから始まりました。コーチJr.ことFU-TA君、しっかり完走1年生ながら頑張りましたオジさんも見習わなくては…
今回はみちのくからのエントリーはありませんでした『一般男子D(51才〜)クラス』が終わると、P川さん/Mが出走の『一般男子C(41〜50才)クラス』です。まるでパレード走行の様な1周目を終えて徐々にペースUP…でも全体的に見て近年としては控えめなペースで進行しました。なのに個人的に楽に感じるどころか…最終周ストレートの位置取りも悪くはありませんでしたが結果


アシストもないままP川さんが位に入ってくれましたロゼコローレ黄金期を支えたメンバーの一人・K山君が復活のいきなり優勝、そして同キャプテンであり盟友の巴が3位…今回はすっかりしてやられた感じで終了でした


そして、メンバーの期待を一身に背負って『一般男子B(31〜40才)クラス』に出走のコーチまずは中間ポイント賞をゲットし「これは期待どおり!!」と思いきや、そのポイント賞後に仕掛け一人でエスケープに成功した地元Sさんが優勝、同じく地元S藤さんとローテして回そうとしたコーチでしたが、他の選手の同調が叶わず…でも、しっかり位に入賞してくれましたFU-TA君が我が物顔で大切にしていた3位のトロフィー…宝物ですねッ


最後は公私ともに多忙で練習不足なST君『一般男子A(21〜30才)クラス』に出走…中間ポイント賞をもぎ取るも最終周は予想外の展開になってしまいましたねレース経験もまだ少ないので今回はよい勉強になったかと思います


最後に少数精鋭で臨んだメンバーと応援隊にて集合写真を…
皆さん、一日中お疲れ様でしたH山さん、毎度差し入れ御馳走様でした

本日は箸にも棒にもかからなかったMは心身ともに絶不調…情けない事にコンディションを保つ事さえ難しい昨今です長く続け過ぎたのでしょうか…そろそろレースは潮時かなぁと改めて思わされた秋真っ只中の一日でした

























vol.4384 久々のいわきクリテ

September 30 [Sun], 2018, 20:16
本日はコーチと二人、数年ぶりにいわきクリテに参戦してまいりました
因みに正式名称は『サイクルイベント㏌いわき2018』の中のクリテリウム、クラスは「39才以下クラス」と「40才以上クラス」とのふたクラスのみ…と言うアバウトなクラス分けです。
クリテリウムの他に三輪車やママチャリの耐久レース(むしろこちらがメイン?!)が併催されてはいるものの、実業団レースの一部として開催されていた頃と比較しますと(コースは変わらないものの)、ローカル感が漂い、わりと参加しやすい大会なのかなぁ〜と言ったイメージでした


台風が近づき若干風も強まりつつあり、且つそこそこの雨が舞い降る中、まずは39才以下クラスのコーチがスタートです(右から2番目)画像のとおり若さ溢れんばかりの高校生登録競技者が半数以上を占める、スタート前から一般草レース選手は、ふるいにかけられるのが安易に予想されるクラスです


1.2q×10周の闘いの中、1/3くらいまで先頭の良い位置をキープしていたコーチでしたが…昨日の朝練も全力を出し切っていたりで疲労が残る中、御自分の中の歯車が今ひとつ噛み合わなかった様です。
第1集団は案の定粋のいい高校生達ばかり…なかなかハードなレースでした


次の出走は40才以上クラスのM…2か月ぶりのレースで多少の不安がありましたが何とか3位入賞を果たせました。今回は往復ともコーチの運転でかなり楽をさせて頂いたので、集中力を欠かさず走り切る事ができました。
思い起こせば3週間前、滅多に開かないFBを覗いた際に見た、コーチからの「9/30開催のいわきクリテ、まだエントリー間に合います!!」の書き込み…あぁ、これは出ろって事だなぁと一人納得。エントリーを済ませてからは多少はまともなソロ練習を積み重ね(決して登山ほうけていたわけではなく、昨日も流し調整で終え)本日に備えました…。
結果はともかく、レース勘が戻りましたし、新庄クリテへ向け少しだけモチベーションもUPできました。今回、オッサン店長に刺激と活を入れてくれ、おんぶに抱っこでレース会場まで運んでくれたコーチに感謝ですThanks
レース後にアナウンスされた表彰の時間に出向いてみれば…聞き違いか、既に終了してしまってました2位のレース仲間(同じ宮城の)O川さんとパチリディスクブレーキ装備のMyViAS…雨の中でも安心制動でした〜




















vol.4322 第31回クリテリウム・宮城大会

July 22 [Sun], 2018, 20:36
本日は酷暑の中、宮城クリテ〜2018夏編〜に参戦してまいりました
今回の我がチームからの参戦メンバーは、Uジロウさん・コーチ・Mの3名のみで少々寂しい感がありましたが、AO沼さん・akmさん・インティライミさんブラザース応援隊に御声援頂き、元気に走ってまいりました
ズバリ、本日の主役は『エリートUクラス・優勝』のコーチです
チーム結成50周年記念みちのくREDジャージが、トップでど真ん中に飛び込んで来たゴールスプリントはシビレました「立派に成長してくれたなぁ!」と、ついつい親心な主観的立場で観てしまいましたおめでとうございます!山形の雄・H口さんを2位に従えての優勝は、価値ある立派なリザルトです
午前に出走のUジロウさんもケガなく、シニアクラス無事に完走されました

レースを終えて参戦応援メンバーと集合写真応援隊の皆さんも、暑い中、そして貴重なお休みの日にたいへん有難く思っておりますお世話様でした!




さてさて、今回からマスタークラスに参戦のMですが…大口を叩いていたわりに不甲斐ない3位のリザルトでした。今回は「何が何でもラスト500mから駆けて獲る!!」と言うのが自分なりの目標であり、実行して差されただけの事でしたので、練習が足りなかっただけ…と言うのが露呈した結果となりました。
店に戻り、サイコンの記録をチェックしてみた所(ゴールで止めていませんでしたので、平均スピードがだいぶ下がっていますが)、気になったのは平均気温が39℃(恐らく誤差ありです)と『最高速度67.7q!!』…こちらはセンサーを付けているので正確な数値なハズですが、果たしてコース中一番の下りで出たものか、ラスト橋の下りアウター×トップで踏み込んだ時に出たものか?
まぁ、どちらにしても不甲斐ない結果でしたが、岩手の盟友K岩さんとも久々に走れましたし、十二分に苦し楽しめましたそれにしても暑かったです






















vol.4263 ヒルクライムin会津2018

May 20 [Sun], 2018, 23:37
本日は『第15回・時の路~ヒルクライムin会津』に参戦してまいりました
往路の車中、某筋から「積雪の為、蔵王ヒルクライム中止」の情報が入る中、磐梯山近辺では雨でした福島県も、現地到着しスタートを迎える頃には…会津美里町は晴天に恵まれ、陽が昇るにつれ気温も上昇し始めました

本日の参戦メンバー(順不同):木人くどうさん・Uジロウさん・P川さん・H山さん・(写真には写ってませんが)新たなヤングガンズST君・Mの6名、そしてご常連様のお顔もチラホラ
一昨日届いたばかりの『みちのく50周年記念REDジャージ』を早速3名ほどが着用しスタートしました陽にあたっても走る姿も映える情熱的な赤です

結果はBBSでお伝え済みですが…MTB40代クラスにてP川さんが見事悲願のヒルクライム初優勝マシンもバッチリ整備させて頂いたかいがありました
やはり練習は嘘をつきませんね…MTBながら37分台はご立派です
P川さん、改めておめでとうございました
そして同60代クラスにてUジロウさんが3位入賞
惜しい所ではST君がROAD20代クラスにて8位と入賞まであと一歩でした。
因みに、2年ぶりに会津HC参戦のワタクシは…見事に増量プラス練習不足がたたって、過去最低のタイム&順位でした

でも、大好きな(血筋のルーツがある)土地の、空と景色と空気とを、しっかり堪能してまいりました
そして、何度も参戦していますが今回初めて、抽選で日本酒(しかも好みのにごり酒)が当たりましたただでは帰らないとは、この事でねー(笑)
参戦メンバーの皆さん、たいへんお疲れ様でした〜




















vol.4235 第30回クリテリウム・宮城大会

April 22 [Sun], 2018, 20:46
本日は、今季ロードレースの第1戦『第30回クリテリウム・宮城大会』に参戦してまいりました〜

レース日ながら朝からいろいろありまして…現地入りしたのは出走20分前の12:40頃でした。そそくさと準備して、昼食抜きのアップなしでスタート
それでもAve.40qに満たない、ここ最近のエリートUクラスとしてはミドルペースでしたので助かりました…。
レースは、コーチが常に前方に位置し集団をコントロールしてくれたお陰で、朝からのバタバタで精神的に疲弊しながらも安心して走る事が出来ました。

最後は何も出来ないので、せめてスプリント賞でも…と中盤に駆けてみるも、あっけなく敗退やはり練習不足が露呈してしまいました(苦笑)…ガックシ

後半もコーチの強い気迫を感じる走りが、周りを圧倒し続けましたね〜

幸いにもペースはAve.39強で推移しており、ローテにも混ざっておりませんので、なけなしの力で少しはチームに貢献しないといけません…。
向かい風が強く吹くラスト600mからコーチが先頭、私が2番手、エースのP川さんが3番手に着いたトレインを形成…コーチから先頭を譲り受けながら「店長〜!行って〜〜〜ッ!!」の後押しの声を受け、最後の橋を越え「さぁ、もうひと踏み…」と思うも、レース感の良いP川さんが早めにスパート
P川さんが1着でゴールラインをくぐるのを見届けて、コーチと二人で万歳
(あとで審判から注意されたのはここだけの話です…)理想のパターンで、信頼する絶対的エースが見事にやってくれましたP川さん、改めておめでとうございますさすがですそして、コーチにはチームから殊勲賞を捧げたいですねゴール後H山さん(御馳走さまでした!!)から頂いたFREEで、3人で乾杯最高&まいうーでした
個人的に最後のエリートUクラス…とても良い思い出になりました

遅れての到着でしたので、Uジロウさんが出走されたシニアクラスのレポートが出来ず恐縮ですm(__)mそして、応援に駆けつけてくれましたAO沼さん・とおるさん・H山さんも、たいへんお世話様&ありがとうございました〜ッ



相棒のVengeViAS最高です無い脚力を補ってくれます只今ViAS部員募集中!家庭的用事〜開店〜お仕事〜レース〜お仕事〜閉店…と激濃な一日でした














プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:M店長
  • アイコン画像 現住所:宮城県
  • アイコン画像 趣味:
    ・自転車-ROAD&MTBレース・ツーリング・トレイル/古道/DHライド
    ・アウトドア-山登り・古道巡り・
    ・音楽-鑑賞・アマチュアバンド活動   ☆Favorite artist:syrup16g☆
読者になる
ROAD&MTBレース/ツーリング/そして独自の山岳サイクリング活動を続ける“SEKICYCLE”のM店長です
【Keep On Riding】と【Happy BikeLife】をテーマに営業しております
気の合う仲間が集うチームも持ち、自転車のある楽しい人生を推奨してます
=2013頸椎ヘルニア手術を受けたのを機に、レース活動は細々と…マイワールドな趣味の山走り等を中心に活動中=
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Yapme!一覧