vol.4086 伊豆大島ツアー

November 20 [Mon], 2017, 21:13
☆伊豆大島グルメ&ライドツーリング!!☆
昨日・一昨日と行ってまいりました『木人様企画・大島一周ツーリング』
滞りなくライドも終了しまして、昨夜無事の帰還となりました
今回の参加メンバーは、プランナーの木人!工藤さんを始め、ショウさん・P川さん・W辺さん・タッチん・Mの6名也…。
11月18日(土)午前3:00頃…予定どおり集合し、宮城ICを出発しました


最少の休憩で東北道を南下…朝の渋滞にハマりながらも、工藤さんの行程表どおりの時間に竹芝桟橋へ到着、8:35発の船にて大島へと旅立ちました。
因みに今回乗る船はジェット船工藤さんの説明によると…「スピードが乗ってくると水面から浮いて、羽根が出て来て、最終的には50mくらい浮かんで走る!!」との事…さすがに50m浮いてしまうとレインボウブリッジに衝突してしまいますのでそれは冗談でしたが(笑)、本当に羽根が出るは速度はなんと80q…だてにジェットの名が付いているわけではありませんでした
そんな速さのジェット船で、2時間足らずで大島へ到着です…とともに雨が


そそくさと輪行をほどいて雨が強まる前に旅館へ向かいました。
激坂を1.3q登ってお世話になる宿へ到着…まだ11時過ぎたばかりなのに部屋は用意されており、強まって来た雨を横目に一日目の予定を練り直しです。
雨中のライドは断念し宿の車をお借りして大島一周ドライブへ出向く事に
その前にとりあえず地のものを…と言う事で、宿オススメのお食事処で名物「ベッコウ丼」が付いた2色丼で腹ごしらえ二人前行ける位の美味しさでした因みに、〇ッチんだけ「エビフライ定食」と渋い選択でした(笑)

その後、大島を反時計周りでドライブ…結構な雨の中、サイクル野郎がひとグループ(3名)頑張って走られていました。でも「無理して走らなくて正解だった」と思わせるほど延々と続くUP&DOWN…全員「大島、なめてました」
ガイドによる「ママチャリで一周2時間半」との文章に一同「絶対嘘でしょ!」

昼食後、降り立った側と反対の元町港へ行き、とあるウエルカムなお土産屋さんで貴重な大島情報を入手。ついでにお土産も少々…ショウさんが凄く気にされていた「名産品・くさや@すぐ食べれるバージョン」をひとつ購入
このくさやが今回のツアーを更に賑わす事になるのは後の話となります
そして、せっかくなので雲に隠れる三原山へ行ってみる事に…登りがまた強烈でした小さな孤島ながら、そのスケールの大きさをしっかり満喫し宿へ


夕食まで時間があったので、まずは「お疲れ様でした〜」と部屋で乾杯
更に夕食を肴にまたまた乾杯ッ刺身も焼魚も美味かったなぁ〜


そして、部屋へ戻り本格的な飲み会へ突入…もう飲兵衛ツアーですね(笑)
ここからの主役が先に上げた「くさや」…全国的に有名な名産品で「とにかく匂いが凄い」との情報は皆の知る所ですが、実は今回のメンバー誰も食べた事がない!という干物です。果たして、その匂いは一体どの様なものか…
ソウルフードなだけにお土産屋さんの御主人は「幼い頃から普通に食べているので匂いは気にならない」との事でしたが…「あっ、ウっ、ヴッ…」。一番感動されていたのはショウさんでした動画も残してありますが、ショッキングな場面もありますので(笑)チーム内限定公開で後日UPしたいと思います


そんな楽しかった宴も23時で終了…雨も上がって目覚めた2日目は、なかなかのサイクリング日和ですお世話になった「朝海館」さん前で集合写真


8:30amスタート、前日とは反対の(セオリーどおりに)時計周りで周回です


三原山への入り口までの長い登りは少々応えましたが、前日のドライブで感じたほどのキツさは無く、全員海を臨みながらのライドを満喫しました


こちらは波浮(ハブ)港都はるみの有名な曲の舞台となった土地なんですね


思ったほど時間を要せずにコースの半分を消化…今回のライドでの一番の見どころだった気がする「地層切断面」へ到着&集合写真大迫力でしたね〜


前日に立ち寄った元町港まで戻って来て、まだまだ時間に余裕がありましたので、お土産屋さんの御主人からオススメされた「サンセットライン」へ


大島一周道路から外れて、UP&DOWNが続く外周コースにはない、心地良い平坦な海沿いのラインを、伊豆半島や本州を望みながら快走です
砂浜の砂まで黒いのにはビックリでしたね…。


大島西北端の野田浜にて集合写真この後、宿へ戻り預かって頂いていた荷物を回収し岡田港にてゴールグル〜ッと1周約50q/約4時間ののんびりツアー…佐渡島とはまた一味違った感動の旅でした


早めに港へ着いて輪行も終えて、港前の食堂にて昼食です
この場は全員一致でラーメン&ミニカレー定食でした
出航時間まで間があるせいか、殆どのお客さんがビールを注文しリラックスされてましたね…。当グループは諸事情により補給なしでしたが(笑)
そんな良いムードで頬張っていた食事中…斜め向かいのカップルが、何やら店員さんに質問を投げかけているのが聞き取れました。…「どんなんですか?」「ハイ、臭いです」「どの位?」「言葉でうまくお伝えできません」「食べる時も臭いの?」「ハイ、でも、焼いている時が一番臭いです」「じゃっ、ひとつ!」「ハイ、焼き上がりまで15分少々お待ちください」…みたいなやり取りが続きまして(笑)、我々はすかさずくさや注意報を察知案の定、数分経過してから「プ〜〜〜〜ん」と香って来ましたショウさんは紙ナフキンを鼻に押し当てたまま「やばいよ、やばいよ〜」と(笑)。そのカップルの結末を見届けたい気持ちを上回る退散の思い…全員無事にその場を逃れました
こんなにくさやで盛り上がったのに、その後誰もお土産に購入する事もなく、大島をあとにしたのはここだけの話です…。

こんな出来事も含む楽しい思い出の数々を残す事ができた大島ツアー…プランナーの工藤さんに大感謝です。お世話様&たいへんありがとうございました
一周ライド中にお話しできたMTBerの方から「裏砂漠もイイ感じだし、長〜く下れる面白いトレイルがあるんですよ!!」との情報も入手できましたので、「次回来れた際はMTBツアーですねッ!!」と全員で新たな思いを持ちつつ、二日間の旅が終わったのでありました。
とりあえず…アプリが自動的に編集してくれた短編動画を是非ご覧下さい































  • URL:https://yaplog.jp/sekicycle/archive/4099
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:M店長
  • アイコン画像 現住所:宮城県
  • アイコン画像 趣味:
    ・自転車-ROAD&MTBレース・ツーリング・トレイル/古道/DHライド
    ・アウトドア-山登り・古道巡り・
    ・音楽-鑑賞・アマチュアバンド活動   ☆最近のお気に入り:Syrup16g☆
読者になる
ROAD&MTBレース/ツーリング/そして独自の山岳サイクリング活動を続ける“SEKICYCLE”のM店長です
【Keep On Riding】と【Happy BikeLife】をテーマに営業しております
気の合う仲間が集うチームも持ち、自転車のある楽しい人生を推奨してます
=2013頸椎ヘルニア手術を受けたのを機に、レース活動は細々と…マイワールドな趣味の山走り等を中心に活動中=
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Yapme!一覧