生徒全員、オール5だっていいじゃない!麹町中学の改革

December 21 [Fri], 2018, 7:41
宿題、定期テスト、クラス担任などを廃止した麹町中学校校長・工藤勇一さん。

9月28日のブログにも書かせていただきましたが、またまた参考になりそうなアイデアがありましたので紹介させていただきますね。

生徒全員【オール5】だっていいじゃない。

麹町中学が、再テスト方式(生徒が希望すれば同じ内容のテストを何回もできる)を導入したのは前回も書きましたけど、その結果、全員が100点だったら、通信簿は全員「5」にするんだって。

もちろん普段の生活態度も成績に加味するからテストだけで「5」と判断するわけじゃないんだけど。

でも、それでいいんですか?

いいのよ。

優秀な生徒を「優秀です」と評価しちゃいけないことは全然ないもの。

ダメな生徒を「優秀です」って嘘ついてるわけじゃないんだから。

たしかにホントのことを言ってるだけですね。



「すべての生徒が楽しめる運動会にしよう」というミッションを生徒に与える。

運動が苦手な生徒だっています。その一方で運動が得意な生徒もいます。

どちらの生徒も輝ける運動会を考える権限を、生徒たちに与えたの。

ルールはひとつ。「クラス対抗にはしない」

クラス対抗にすると、「みんな頑張ってるんだから勝つためにはガマンしろよ」というガマンの押し付けになっちゃう。

それじゃ生徒全員が輝けないよね。

でも全員が輝ける方法ってあるんですか。


もちろん方法はひとつじゃないし簡単でもない。だからこそ生徒全員でアイデアを出して考える。

そうすることで、上の人から言われたことに何も考えないで従うんじゃなくて、自分の頭で考えて行動できる人材の育成につながるんだって。

声優演技研究所のレッスンも、これでいこうと思います。

生徒には、演技の初心者もいれば、経験者もいます。

どちらの生徒も輝けるレッスンを、生徒たちと一緒にめざします!



【新入生募集中!】

18歳以上
年齢制限・入所試験なし。

無料体験入学 & レッスン見学受付中!
Voice actor laboratory 声優演技研究所





  • URL:https://yaplog.jp/seiyuyoseijo/archive/726