フロント5

April 02 [Thu], 2015, 10:14
民主党には、フロント5と呼ばれる議員がいるそうです。国会の最前線の5人という意味のようです。5人の名前は、緒方林太郎氏、小山展弘氏、福島伸亨氏、宮崎岳志氏、本村賢太郎氏。


フロント5の使命はただ一つ。民主党委員席や議員傍聴席に座り、安倍首相や閣僚の答弁に対して執拗にヤジを飛ばし、失言を引き出すことだそうです。


なんとも民主党というのは情けない政党です。議員なら議員らしく、議論の中身で勝負すべきだと思うのですが…。


安住国対委員長代理の方針のようです。安住氏は、「どぶ板」とか「雑巾がけ」といった地道に汗をかく作業を重視するようです。それは確かに大切なことでしょう。地盤を引き継ぎ、たいして苦労せずに議員になる二世議員もいますから。国会議員の質の低下がいわれて久しい。そんな中で、地道に努力して、庶民の苦労を肌で感じて議員になることは大切です。


しかし、それと、国会でやじることを使命にすることは少し違うと思うのですが。こういうフロント5なるものを知って、民主党がますます情けなく感じました。

  • URL:https://yaplog.jp/seira44/archive/29
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:103
読者になる
2015年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像脱洗脳なら副島隆彦の学問道場
» 維新が96条改憲でハッパ (2014年02月06日)
Yapme!一覧
読者になる