京急油壺マリンパーク

2008年12月08日(月) 23時06分

京急油壺マリンパーク(リンク)のスミツキアカタチ。口を伸ばしてもらわなければわからないけど、上顎に黒い斑点があります。それで墨付赤太刀。


テングハコフグの幼魚です。まだ普通のハコフグと紛らわしいな。成長すると口の上のでっぱりが発達して面白い容貌になります。


体長2メートル前後ありそうなシロチョウザメ。なかなかに愛らしい顔。でもって分厚い皮がおいしそう。私の身長が50メートルぐらいあったら、これ何匹も捕まえて、包丁を入れないそのままのを山のものと合わせて戴いてみたい。味付けはとりあえず無難に三倍酢かな?歯応えが楽しいと思う。



食事風景を二点。上は他の大きなイセエビが脱いだ殻にむしゃぶりつく中イセエビ。えぐい絵だけど共食いではありません。下はマアナゴを咥えるレモンザメ。ドーナツ型の回遊水槽でアナゴが泳ぐ様をまったり眺めていたら、このサメがいきなり襲い掛かりやがったですよ。私のアナゴになんてことを!
ちなみにどうしてレモンザメと呼ばれるのかというと、この種類のサメには黄色っぽい体色をしたのがいるから。ただし体色は生息環境で変わります。ここマリンパークのは色での見分けつきませんね。

・・・しかしマリンパークにはホントお客さんがこないね〜。閉館まぎわの時間帯になると、館内でさかなをみてるのが自分ひとりだけなんてことがよくあるよ。いいところなのになあ。京急線の終点、でもってバスに乗り継いでまた終点までってロケーションにはいかにも「たどり着いた!」的な充足感があって、それだけでわくわくします。場内から見下ろす相模湾もきれい。東京湾内ではあまり見られない岩場が多くて、断崖絶壁フェチの人も満足できますよ!・・・みなさんもっとマリンパークへ足を運びましょう!
  • URL:https://yaplog.jp/seaeels/archive/737
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。