術後服が泣いている

November 28 [Wed], 2012, 15:05
避妊手術の前に、術後服を用意してました

ねこのお洋服 おこぽけっと さん



色、デザインともに可愛い生地ばかりで迷いました
猫さんが悲愴に見えないように、明るい柄を選んでらっしゃるそう
店長さん優しい
とても丁寧に対応してくださいました

手術前、慣れさせるために着せてみたら
スコッチさん 嫌がって跳ね回っていた
縄抜け脱出ショーの様相でした
幼少より首輪もお嫌いだったそうで…(前の飼い主さん談)

そういえば、首輪してるベンガルってあまり見ない
独特のゴージャス毛皮に首輪は不要! とか?
ベンガルはみんな首輪が嫌い とか?

でも術後服はエリザベス・カラーより快適なはずだから我慢して着てもらおう
可愛いだろうなー楽しみだなー(*´ω`)
いや楽しみっていうのも変だけどフフフ

なんて思っていたら

スコッチさん 傷をなめない 出来る子だった…

術後服の出番が…

いいんだ いつ 必要になるか分からないし
用意しておくべきものに違いないっ(つД`)
いや使わないにこしたことはないんだけど ううう…


顔隠して腹隠さず
全開で傷をさらすとは 野生はどこいった

手術から一週間
傷周辺のふくらみは変化ナシ、小さなかさぶたっぽいものができてる
よく昼寝し、控えめだけど遊びたがる
昼寝が長いぶん、朝ごはんは少し残すけど、ほかはいつも通り

手術前日、レンコンおろすのを立ち上がって観察してたスコッチさん





にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
  • URL:https://yaplog.jp/scotch/archive/70
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:scotch
読者になる
2011年11月1日生まれのベンガル猫。布を裁断するとき、布の上にどっかり座って押さえててくれます。裁断が終わっても押さえててくれます。毛だらけになります。
2012年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30