避妊手術、受けるまで

November 22 [Thu], 2012, 12:09
スコッチさん、避妊手術を受けたので記録しておきます
手術がまだな猫飼いさんの参考になれればと。

スコッチさんは11月1日が1歳の誕生日でした
ペット用レーザーポインタをプレゼントしたら大喜びです
喜んで追いかけ回すスピードと足音がまるで馬のようです
速くて写真にも動画にも収められる気がしません…
体重は3.15kg お迎え時(1月)は1.3kgだったので倍以上! 育ちました!

ちょうど誕生日頃、本格的に発情期を迎えました
昼も夜も にゃーうにゃーう モジモジ くるくる、くるにゃー
ほふく前進というか、腰砕けというか、シャコタン(死語か)で歩きます

普段はイヤがるお腹だってなでさせてくれちゃうし
名前を呼ぶと必ず、くるにゃっ、とお返事してくれる
なで心地もフニャフニャ柔らかいみたいで可愛いのですが
全体的に困ったような、不安そうな様子…
完全室内単頭飼いの場合は発情期がストレスになるというのがよく分かりました

手術を予約、21日に施術でした

まず前日22時以降は絶食。
当日9:30に獣医さんへ。同意書にサイン
預かってくれたスタッフさんが、キャリーを覗き込みながら優しく
「スコッチー ちゅっちゅっちゅー
とあやしてくれたので安心しました
ちなみにそのスタッフさんはガッシリした男性である

15時ごろに連絡があり、昼に手術が終わって、もう引き取れるとのこと
エリザベス・カラーをつけ、キャリーに入れた状態で、例のガッシリスタッフさんが手渡してくれました
そのあと手術を担当してくださった獣医さんにお会いし、
避妊手術の証明書をいただき(念のため発行するのだそうです)
術後の注意点など説明を受ける

長くなるので術後のようすは次記事で



にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

  • URL:https://yaplog.jp/scotch/archive/64
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:scotch
読者になる
2011年11月1日生まれのベンガル猫。布を裁断するとき、布の上にどっかり座って押さえててくれます。裁断が終わっても押さえててくれます。毛だらけになります。
2012年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30