下高野街道サイクリング

May 22 [Tue], 2012, 0:00
5時半に起きて長尾街道竹内街道サイクリングに行こうと思っていましたが、最初に気付いたのが6時20分、2度寝をしてしまい起きたのが9時半になってしまいました。
それから準備をしましたが、時間的についでに行こうと思っていたところを優先すると、長尾街道竹内街道だけ行ってすぐに帰ってくるだけになりそうなので、下高野街道に行く事にしました。
地図は寝る前に印刷していたので、インターネットでコースの検索をしていると、出発したのが11時52分になってしまいました。
まずはイビングショップに行くのに、自宅から50メートルのところを通っている熊野街道を通って行く事にし、大阪市内に行くのに普段は途中から中抜け状態で熊野街道メインに走って行きますが、最初から熊野街道を通り、ひたすら辿って行きましたが、地図をチェックしなかったので万代池公園のところでコースアウトしてしまいました。
斎場前交差唐ナ熊野街道から離れて、天王寺駅付近を通り抜けるのに迂回をするのに一旦下高野街道に入り、近鉄の大阪阿部野橋駅のところから、あびこ筋に一旦出て、近鉄の高架をくぐってから下高野街道に戻り、JR天王寺駅の上を通り過ぎてから勝山通に出て、しばらく行くと聞いた事のある店名の焼肉店を見つけ、しばらくしてから、湯毛さんの親がやっている焼肉店という事を思い出しました。
イビングショップまで最短だと15キロちょっとですが、熊野街道を辿った関係から18今井ひろのキロ近くになっていて、1時間18分かかってしまい、自転車で行ったのは3年7か月ぶりになり、1週間前の白浜の代金を支払ってから、忘れてきた水着を受け取り、自転車で来た事を言うと社長が見に来ました。
今回の目的の下高野街道の基唐フ四天王寺に向かうのに、谷町六丁目駅近くに行き、そこから熊野街道に入り、西門のところで曲がって起唐フ南門に向かいました。
スタートしてしばらくは、2月のサイクリングの帰り道に偶然通っていたところで、天王寺駅の手前のところでコースを外れて、いつも行っているところに寄りましたが、駐輪場が無いのでビルの前で解体して輪行袋に入れて行きました。
用事が済んでから預かっていてもらい、Mio本館にあるスイーツパライス天王寺店に行きましたが、いつもならば14時30分に行っても混んでいるのに、かなり空いていたので驚きました。
制限時間70分ですが、60分で退出して、預かってもらっている自転車を取りに行きましたが、この直後のルートの関係から輪行袋に入れたまま担いで歩く事にして、阪和線のホームの下の地下道がルートになっていて、この地下道は昼間しか通れなくて、両端が階段なので担いで通るには好都合で、国道25号線まで担いで行きました。
近鉄の大阪阿部野橋駅がルートになっていて、これの関係から輪行袋にいれたまま担いでいましたが、都ホテル前に行くと地下道に自転車用のスロープが付いていて、担いで通らなくて済むのがわかったので、地下道の入口前で組み立てました。
地下道を通って近鉄の南側の行き道に通ったところに出て、そこから再スタートの形になりましたが、おととしの12月にここを通った時に旧街道のような雰囲気がしていたなあと思っていましたが、実際に旧街道だったので納得しました。
斎場前交差唐ニ阿倍野区役所の中間地唐出て、ここからしばらくややこしいルートになり、阿倍野区役所の直前の細道に入り、あびこ筋を渡ってすぐの細道に入ってから桃ヶ池公園のところまでジグザグ状態で、阪和線の高架をくぐってからは、たまに歩いて通る道だったので、今まで下高野街道と気付かずに通っていた事になり、そこを過ぎるとまたジグザグ状態で、鷹合1丁目の交差唐フ信号に引っかからなければ、曲がるところを気付かずに通り過ぎるところでした。
矢田に入り、軽自動車同士がギリギリすれ違える道幅なのにセンターラインが引かれていて、近鉄矢田駅のところを過ぎたところからは以前走ったことがあり、親によく買物に連れて行かれたホルモン店も旧街道沿いにあり、大和川に架かる下高野橋が架け替え工事中で、歩行者自転車部分だけ新橋経由になっていました。
通常、大和川が大阪市と他市との市境になっていますが、この辺りは歴史的に大和川の南側も大阪市になっていて、阿麻美許曾錘ミ付近のルートが不明だったのでローラー作戦をして、阿麻美許曾錘ミを過ぎたところがら道路部分が大阪市、両側が松原市という市境の標識が付けられないような状況になっています。
西除川沿いに出たところで橋を渡って、そこから長尾街道との辻までは川沿いの遊歩道がルートになっていて、その先の府道のところからは1週間前に歩いて通っているので、その時に下見になった感じで、住んでいる市内に入り曲がるところで迷っていると、この近所に住んでいるオバちゃんが声をかけてきましたが、旧街道を辿っている事を言うと竹内街道を教えられましたが、下高野街道の事を言うと知らないようで、四天王寺から走っていて道標が全くない事を言いましたが、この辺りが自宅から5キロ位のところなので、どこから来たか聞かれると呆れられそうに思いました。
府道2号線を渡ると風景が一変して田園風景になり、新興住宅地が建ってきている途中で、曲がるところの辺りはかなり古い街並みで、旧街道を通っているという感じの風景で、自宅から数キロのところでこういう風景があったのかと思い、その先で四天王寺を出てから初めて純粋な道標を見つけ、これがゴール地唐ワで見かけた唯一の物になりました。
阪和道のところからしばらくの府道との重複部分は親戚のところに行くのに走り慣れた道でしたが、旧街道が分かれたところからは旧の地名表示が残っているところがあり、この辺りは合併で住んでいる市になりましたが美原町南余部という標識に感動しましたが、道幅の関係から停めて写真を撮る事ができなかったので残念。
しばらく行くと親戚がこの近くに住んでいた頃に歩き慣れた道にがルートになっていて、府道を渡ってから狭山駅前までが去年1月に富田林で行なわれた、山野さと子さんのイベントの帰り道に曲がるところを間違って偶然に通ったところがコースになっていました。
狭山駅前を通り過ぎて狭山池のところに出ると、狭山池の脇でかなり前に仕事関係のソフトボール大会焼肉をした頃と風景が一変してしまっていて、その先の旧街道との分岐唐ェ急坂だったので押して上がり、国道310号線を横断してから曲がるところが民家の玄関先のようなところだったので見落とし、ちょっと行ってから曲がるところがないので、そこまで引き返して旧街道に戻り、ここからは箔ケという感じのところを通り、しばらく行くと旧街道という感じの道に入りましたが、府道の交差唐奄ャると風景が一変して、川沿いに出るとすぐにゴールの西高野街道との合流地唐フおわり坂に到着しました。
狭山池を過ぎたところからかなり区画整理が行なわれているようで、検索していると国道310号線を過ぎた辺りで西高野街道と合流していたようで、おわり坂付近の不自然な曲がり方から旧街道の追分とは全く思えない状況でした。
ここまで四天王寺を出てから24キロ、天王寺の都ホテルのところから2時間10分で到着しましたが、途中に道標や写真に撮りたくなる石碑がほとんどなく、通り慣れているところがかなりあったので、旧街道走りなのにハイペースになり、今まで走った京街道や東高野街道は現在でいう1級国道に相当するので道標や石碑がかなりありましたが、下高野街道は3桁国道に相当するような旧街道ということを実感しました。
しばらく休憩してから、西高野街道を通って帰宅する事にしましたが、おわり坂がかなりの急坂で押して上がり、岩室の交差唐ナコースを間違えて下高野街道が国道310号線を横断するところに出てしまったので、これだとっこまで引き返した方が急坂を登らなくて済んだのにと思いました。
ここから西高野街道と交差する福田南の交差唐ワで国道を走り、そこから西高野街道に入りましたが、ここから自宅まで信号が7箇所しかなく、車の通行も少なかったので快調に走る事ができ、何もなければ中百舌鳥付近から近道をするところですが、旧街道にこだわった走行なので、自宅から50メートルのところまで西高野街道を走り続け、19時25分に帰宅して、走行距離は58キロちょっとでした。
それから愛車を定位置に留置して、大急ぎで夕食を食べ、20時から放送のSTREAM名古屋アイドルどっとこむに、星崎なみさんがゲスト出演ということで、放送開始時間がちょっと遅れていたので、最初から見る事ができました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:scm6auz05x
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/scm6auz05x/index1_0.rdf