ティーカップにダンク!

September 21 [Thu], 2017, 22:00

皆様ごきげんよう、秋花粉でお鼻がムズムズしているレイラです。
この時期はセージとローズマリー、エルダーフラワーを1:1:2でブレンドしたハーブティーをよく飲みます。

それから、ちょっとしたマイブームになっているのがビスケット!
先日、英国人が書いたビスケット図鑑の本を読んだのですが、あちらの方はお茶にビスケットを浸して召し上がるんですってね。
ビスケットのカケラがカップの中に入ったり、油分が水面に浮きそうで今までは敬遠していたのですが、試しにやってみました。
むむ、これは・・・美味しい・・・!

なんと言うことでしょう、クッキーと比べると甘さ控えめでパサっとした印象のビスケットがお茶の水分と香りを含んでしっとりしてふんわり香りが良くなって、とっても美味しくなりました!
ストレートティーでもミルクティーでもどちらでも美味しく食べられます。
ビスケットの種類もいくつか試してみましたが、私は素朴な味わいのマリーさんビスケットか、ココナッツ入りの表面がちょっとお砂糖で甘くなってるビスケットが特に好きでした。
ついでにイタリアのカウントッチーニをコーヒーに浸す食べ方も初めて試してみましたが、あの硬いカウントッチーニがホロっと柔らかくなって、これもまた美味しかったです。
なんでも試してみるものですね〜。

ちなみにクッキーだとお茶とのバランスが取りにくい、といいますか、クッキーだけで普通に美味しいな、と思いました。
素朴な味わいのビスケットや、硬く焼き締めたカウントッチーニならではの食べ方なのかもしれませんね。

さて、来週は月に一度のボードゲーム部の日です。
今回はなんと!
気軽にTRPG(テーブルトークRPG)が体験できる「のびのびTRPG」というゲームで遊びます。
お時間ある方は是非、遊びにいらして下さいね。

秋と言えば…

September 19 [Tue], 2017, 22:00



ごきげんよう、ツバキです。

9月も半ばに差し掛かり、季節の移り変わりは早いものだなと感じております。
空や空気も段々と秋らしくなってきて家の庭の金木犀も咲き始めいい香りがしております。


秋と言えば○○の秋だと思うのですが皆様は今年の秋はどんな秋にしたいですか?
私は多分去年と同じ事を言っていると思うのですが今年も読書の秋にしたいなと思っています。
お気に入りのカフェや気になった喫茶店などにふらっと入ってお紅茶を飲みながらゆっくり本を読むのも良いですね!
最近はコーヒーもブラックで飲めるようになったのでコーヒーを飲みながらでも良いですね。
読めていない本が沢山溢れているのでこれを気に読み進めていきたいです。


それではまた館内でお待ちしております。

秋もゲームだよ!

September 16 [Sat], 2017, 22:00
ごきげんよう!トーヤです!


△@お祭り(イカ焼き&じゃがバター)
×A海
×B花火

夏のノルマ達成できず…
来年こそ本気出す!と誓う秋でございます。
皆様は充実した夏を過ごされましたか?

私はアウトドア方面の夏の楽しみは残念な感じでしたが…
インドア方面は大変充実しておりましたよ。

あっ!レイラさんと「ジョジョの奇妙な遊園地からの脱出」してきました!
アウトドアに入りますかね^^
私とレイラさんは謎解きでつまづく所がお互いうまいこと別々にあって、
ヒントに頼らず2人で協力して脱出できました!
すごい楽しかったですよー!(色んなポーズ)
9/24までやっていますのでぜひ!


そう、今年はゲーム&映画の夏でした!
8月に観た映画は、

ホラー映画祭で新作邦画ホラー、粘土のカカメ君かわいい「血を吸う粘土」、おじさんたちの体当たりホラードキュメンタリー「怪談新耳袋Gメン復活編」
洋画ホラー、狼男変身シーンがスゴい「ハウリング」、巨大洗濯プレス機が人間を襲う!「マングラー」、スプラッタ映画の父H・G・ルイスドキュメンタリー「ゴッドファーザー・オブ・ゴア」

映画も夏らしくサメ映画「海底47m」、ダークな魔女ホラー「ウィッチ」、心揺さぶられる人間ドラマ「マンチェスター・バイ・ザ・シー」、音楽とスピードにノリノリ!「ベイビー・ドライバー」

やっぱり名作…名画座でのフィルム上映「キッズ・リターン」

プリズムのきらめき…「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」4DX応援上映!

他にもおもしろい映画がいっぱいで、見逃してしまってばかりですが、
8月はたくさん映画館で鑑賞できてよかったです!


さて
ゲームですよ!

夢中になってハイラルを走り回っていたのが遠い昔のよう…
イカになってカラフルな海を泳いだりもしてましたが、

「ドラゴンクエスト11」

が発売されてからは取り憑かれたように遊んでました。
ツッコミどころかおはらいの必要がありました。

自分が求めていた以上のもう最高な冒険の世界がそこにはあり、
新しい仲間、新しい街、呪文や必殺技、モンスター達に毎日ワクワクして旅をしてました。
ストーリーも笑いあり涙ありで、仲間や様々なキャラクター達の個性や魅力が詰め込まれていて最高です。
シルビアさんが好きです。あっでもみんな好き。サマディー王子とかアリスちゃんとか…
いつかネタバレ夜話をやりたいです。

一週目は自分の力で!と攻略を見ないで頑張っていたのでだいぶ時間はかかりましたが、
無事世界を救うことができました。
堀井さん、すぎやまさん、スタッフのみなさま、最高のゲームを本当にありがとうございました。
二週目ははずかしい呪い縛りプレイでいこうと思います^^

そして世界に平和が戻ったところで…
今はリアル方面の失われた時間を取り戻すべく…
身の回りのこまごまとしたクエストをクリアしていこうと思います^^
すっかりドラクエ脳になってしまって、作成中の画像を途中保存しようとしてナチュラルに「セーブしなきゃ」と言ってましたね。


そして訪れる…ゲームショウ
龍が如くシリーズの最新作!オンライン!リメイク龍が如く2!北斗の拳が如く!…?
続報が待ち遠しいですね…


余談ですが、ドラクエ11のホメロスとグレイグの関係と
龍が如くの錦と桐生ちゃんの関係って似てると思いませんか?

幼馴染で兄弟のように育って、
不器用で困った人を放っておけないけっこう天然ボケあごひげマッチョと、
智略家で世渡りもうまく女性にモテるけど闇を抱えていそうな冷たい美形

よくある設定かもしれませんが、アツい関係ですよね!!!


スプラトゥーン部も、マイペースに活動中ですよ!
新しいブキやステージや…是非お話したいです!
河川敷でお会いしているかもですが…!
楽しみにお待ちしております。

サンキュータツオさまご出演!『月刊熱文字と文字数』は毎月第三木曜日(9月21日)シャッツキステにて!

September 14 [Thu], 2017, 22:00

ごきげんよう!

9月21日(木)は「月刊 熱量と文字数」の日。

今月のテーマはまだ未定です。
出演:サンキュータツオさま(米粒写経)、長濱博史さま、松崎克俊さま(やさしい雨)、を予定しています。
テーマの決定、追加情報がありましたら、シャッツキステのつぶやき (@schatz1)でおしらせいたします。


“移動図書館の司書”としてトークをひっぱってくださるサンキュータツオさまを中心に、
その折々のテーマに添って、シャッツキステの館内がおはなしの盛り上がる2時間です。
一部の時間帯でustreamの中継が予定されておりますが、
中継していない間の「定番コーナー」も、とっても楽しいのでぜひお越しくださいませ。


■会場 私設図書館シャッツキステ

■『熱量と文字数』のおおよそのタイムスケジュール
20:00 お話開始!
20:40頃 (UST開始予定)

20:45 メインテーマ

21:30 (UST終了予定)

21:30頃から順番にテーブル会計を開始致します
22:00 終了、閉館

USTページ はこちら
>> http://www.ustream.tv/channel/schatz


レギュラー出演者の方々の関連のリンクはこちらです
サンキュータツオ様Twitterアカウント
松崎克俊様Twitterアカウント
http://thereflection-anime.net/sp/index.html 『THE REFLECTION』ホームページ(長濱さまの監督作品です)


先月はおやすみした中継も、今月はいつものように放送予定です。
放送をお楽しみの方、お待たせいたしました!
涼しくなってきて、ちょっとうろうろお散歩も楽しいころ…。
館内では、放送にのらない部分もお楽しみいただけるので、よろしければどうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

そうならねばならぬのならば。

September 13 [Wed], 2017, 22:00
空も秋色を帯びてまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
ごきげんよう。
水曜の夜、ライゼです。

つい最近、あんこの入っていない草餅がわたくしはとても好きだな…と気付きました。


今日だけ詩人メイドらしいことを書いてみようかと思い立ちました。
もうこれっきり、今後二度と詩のことを日誌で語らないという前提のもとであれば、
言い訳が多く恥ずかしがりで人目ばかり気にする私でも、詩を発表できるような気がしたからです。
今日だけ詩に関する長い呟きにお付き合いください。


自論です。
詩というものに、深い意味を込める必要なんてないのかなと思います。
なんとなく詩を書いてみて人に読んでいただいて学んだことは、今日までの私のなんとなく、の指標になっています。
好きな言葉は『さようなら』です。
別れの言葉の感慨というものがたった五文字に込められていて美しい。
我ながら単純明快で気持ちのいい答えです。

詩作で気を付けたい点は二点、どれだけ削れるかと言葉に頼りすぎないということです。
生まれてから今日まで私は、油断すると自分を賢く見せよう、大きく見せようとして大袈裟な言葉を重ね、
本当に感じたこと、見聞きした体験からどんどん遠ざかっていく性格をしています。
普段はそれでもいいかと思って過ごしていますが、詩を書くときだけでも自分の気持ちにきちんと向き合いたいです。
いまこうしているだけでも強い言葉を使っていないか、人によく見られようとしていないか、
自分でも把握しきれない理想の自分を目指しすぎていないか心配になります。

よくやりがちな詩の書き方は、急に怖い単語を出してみる、というところです。
穏やかな日常と感情がざわめくものを並べることで緩急を付けようとしている時があります。
起承転結よりも序破急が好みです。
基本推敲はしません。懊悩のライブ感を信じています。
誤字脱字にも私の人間としてのフチが現れるような気がしているからです。
しかし最近は、読む人にとっては意味のないこだわりだとも感じます。

とにかく言葉の音の響きを常に気にします。
面白い言葉や強い響き、怖い生き物の名前、綺麗な現象の表記、
偶然生み出され変化し続けていく言葉に私は向き合えているのか疑問です。
けれども真摯でありたいです。

詩を書く際は、ノートに書き連ねた日常の些細なことを読み返しまとめる作業から入ります。
なんとなく過ごす日常の中で偶然生み出された言葉のひっかかりを、書いて残しておきます。
それらは大体アナログで書いて残すのですが、詩はほとんどデジタルに頼って書いています。
鉛筆のこつこつとした音の響きは深く物事を考えるのに向いていて、
キーボードを打つ時の感触は、もうここはあえて大袈裟に表現しますがトランス状態に近いです。
日常のひっかかりは鉛筆で、詩にするときはきっかけほしさにキーボードです。
漢字は使いすぎると美しくないので、悩みどころの一つです。
カタカナは苦手です。
「縁」「ふち」「フチ」なら皆様はどれを選ばれますか?先ほど文章で出てきた言葉です。
えにし、とも読めるのでカタカナにしましたがひらがなでもいいのでは、とまだ考え中です。
それにしてもフチが、人との繋がりを意味するえにしにも読めるのはとても面白いですね。



『そうならねばならぬのならば』
待ち人は吉兆 転居は良し
幸先のいいたった一枚の紙切れが
あの人も掴んだ蜘蛛の糸さながら
地獄の果てから来た犬も
私のようには生きられない
新聞にもテレビにもこの世にもどこにも私はいもしない
誰かの気まぐれのそのさらに先
謳歌と繁栄、私はいる
理解を越えた宇宙の浴槽の足元に
私もくしゃみをしたかった



最近書いた詩です。
いま見返すとなぜそうしたんだろうと気になる点がありますが、
きっとこの時の私の感情はこうしたかったんだろうな、と一旦尊重します。
詩作は私にとって、思い悩み続ける修正の連続です。つらく退屈で、正解もなく寂しいです。
明快に分かり切った事だけ文章にできればこんな思いをせずに済むのに、と八つ当たりもします。
それでいて詩は、きっかけはいつでもどこにでもあるので、ふとした感情に寄り添ってくれます。
切磋琢磨や自問自答の繰り返しです、だから詩が好きです。
神は細部に宿る、と言いますが最善を目指した隙間に神が宿ることもあるんじゃないかと私は思います。
なので、詩を書く時はもう一人分くらい人格があってもいいのかなと度々感じます。


先ほどの詩を発表するために長々と説明と弁明を行いましたが、
詩作について語る今日の日誌自体が詩の様相めいていて気に入ってます。
自分を認めることが上達の一歩と信じて、詩作について以上とさせていただきます。



暑さもひと段落し、朝夕はしのぎやすくなってきましたね。
みなさまも今年はいかがでしょう?
芸術の秋、その幅広く奥深くそれでいて親しみやすい芸術の中でも今年は
詩作の秋をお選びになるのも素敵かと思われます^^!
幸い館内には詩作にぴったりな本やお紅茶、ゴルゼスの奏でる優しい音楽と準備万端でございます。
そしてぜひわたくしにも、旅人さまの書いた詩を読ませてください。
いつまでもお待ちしておりますので…!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シャッツキステ
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
シャッツキステ 公式サイト
『宝箱』という意味のシャッツキステは、クラシカルなメイドが給仕する私設図書館カフェです。手作りの焼き菓子とお紅茶、すてきな本をご用意しております。