7月12日に「牧下圭貴さんを囲んで 食の安全と給食について考える」開催

June 27 [Fri], 2014, 13:18
久しぶりの学習会です。岩波ブックレット「放射能汚染と学校給食」の著者で、「学校給食ニュース」の編集責任者である牧下圭貴(まきした・けいき)さんをお招きします。3・11以降、わたしたちにとって給食の安全性はこれまで以上に見すごすことのできないものになってしまいました。「学校給食は生きた教材である。そのために安全と信頼の確保が重要である」と牧下さんはおっしゃっています。わたしたちが懸念している「安全性」についてはもちろん、「食」の持つ多様性、根源性についても語っていただきます。牧下さんのお話しの後は参加者全員での意見交換の場も予定しています。日にちは7月12日(土)午前10時より、場所は江東区文化センター大研修室(東西線東陽町駅下車徒歩5分)、参加費は500円です。チラシをご参照ください。
  • URL:https://yaplog.jp/savekids/archive/45
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。