TESLA🚗に乗ってキングスカイフロントへ

September 09 [Sun], 2018, 22:44


先日、地元川崎市のお仕事のご縁で知り合った方に
『川崎時間』創刊号の撮影をご依頼いただきました

表紙は、全室防音マンションの地下にある“溝ノ口劇場”
とても綺麗で音もよく素敵なスペースでした✨

そして、今年川崎駅ラゾーナにショールームができた
アメリカのIT企業が作った電気自動車 ”TESRA" と
同じく今年オープンした、川崎の臨海部にできた
”キングスカイフロント”にある東急REIホテル。

近未来をイメージした写真をということで
TESLAを私自らショールームから運転し(!)
ホテルの前で撮影させていただきました。

もはや車なのか、コンピューターなのか(笑)

めちゃくちゃハイテクで快適なTESLAと
とってもハイセンスで立地も最高な東急ホテルは
最高に居心地がよく、楽しい撮影でした⭐

こちらのフリーペーパーは
都内・川崎近郊の各地においてあります。

高津区近辺のおもしろい情報がいっぱいです。
ぜひお手にとってみてください♪

旅のマジック

September 02 [Sun], 2018, 18:56


夏の終わりに
ちょっと遠出して
旅に出ました

あっという間なのに
ぎゅっと詰め込んだ二日間は
何日分だろうと思うほど
心の距離が縮まるもの

時の流れを味わうこと
心の声をきくこと
非日常の瞬間の繰り返し

鮮やかで眩しい
空の色も風の音も鳥の声も
出逢う人のぬくもりも
きっと旅のマジック

次はどこに行こうかな(^-^)

”その先へ”

August 08 [Wed], 2018, 11:04

2年ほど前にアーティストさんのご縁で出逢い
撮影をずっと任せてくださってる
”ツーワンセルフ”


ギターボーカル、ピアノボーカルの二人組。
先月、彼らのワンマンライブ
『あなたと歩く路〜vol.2』
の撮影をさせていただきました✨





何度聴いても心に響く音
明日への活力になる歌詞
始まってすぐに鳥肌がたちました

今回はプロのサポートバンドメンバーを迎え
さらにパワーアップしたステージでした!




サポートミュージシャンの方々とは初対面なのに
演奏がかっこいいのはもちろん
本当にキャラが楽しいみなさんで
打ち上げまでご一緒させてもらって
すっかり大好きになりました。笑





そしてもうひとつ重大発表が。
ツーワンセルフ結成からずっと支えてきた
マネージャーのまおちゃんが
今回をもってマネージャーを卒業するとのこと。

二人は絶対合うから!と
彼らを引き合わせたのも彼女だそうで
出会った当初から
二人への想いを何時間も語ってくれて
いつも常に彼らのために働いて気遣って
私もぜひ協力したいと思ったのを覚えてます

「里美さんに話さないといけないことが」

当日のリハーサルの時に突然聞いて
本番中も胸が締め付けられるような
複雑な思いでいっぱいでした
おめでとうって、言いたくて
でも二人のことを思うと切なくて
仲間としても寂しくて

アンコールで二人がそのことを打ち明けた瞬間
涙が止まりませんでした

苦渋の決断だったのだろう
それだけの存在になっていた彼女を尊敬しています










これを機に、彼らはきっと一歩先に進むでしょう
たくさんの素敵な方々に支えられて
二人が心から大好きな音楽で
聴いた人を元気に、そして優しい気持ちにしてくれる
ツーワンセルフさんとともに
歩いていけたらいいなと思います。

1さい🎈おめでとう!

July 17 [Tue], 2018, 20:49


1年前、台風の日に生まれた子。
真夏の太陽がまぶしい1歳の日に
記念撮影をさせていただきました☀

まだママのおなかの中にいる頃
生まれたての頃
そして1歳記念日。

ずっと撮影をさせてもらっているうちに
写真苦手なパパも
今では誰よりも撮影を楽しみにしてくれてて(笑)
どんどん笑顔が増えていくのが嬉しいです。

こどもの成長は、パパママの成長でもあるんですね。
家族の成長を共に喜べて
身内のように可愛いと思える子がたくさんいて
カメラマンで良かったなって思います。

ともちゃん、いつもありがとう♡



ネパール旅行記Aー”天空の村”の学校へ

May 16 [Wed], 2018, 10:26

今回のネパール行きの目的の2つ目
隊長ツンさんが3年間続けている
古着を届ける支援。

山の上で寒暖差があり暖房もなく
ダウンを着ている人もいれば
Tシャツにサンダルの子もいる
あるものを着るしかないのです。

そんな村の人に
日本で集めた古着と教育道具
それぞれ皆30kg
預け荷物ギリギリ持って行きました

標高2000mくらいのところにある小学校へ
山の上にあるため麓に車を停めたら
近所のおばあちゃんたちが頭に乗せて
重い荷物を山の上まで運んでくれました

薄暗い教室をのぞくと
キラキラした目のこどもたち

ナマステ〜!と言うと
ちょっと警戒しながらも
ニコっと笑って返してくれました

服を渡す前に
今回ご一緒した美大生やのちゃんによるお絵かき教室
“それぞれ好きなものを描いてね“
なぜかみんな始めは家を描く。

村の9割の人の家が地震で壊れたと聞き
せつなくなりました。


みんないろんな色を使って真剣に
とてもステキな絵を描いてくれました。







お絵かき教室のあと
ひとりひとりに服を渡しました
お絵かきで上手だった子達には
ピアニカやリコーダーをプレゼント
日本で要らなくなったものたちが
こんな笑顔に変わりました



とあるおばあちゃんは
私はもうすぐ死ぬから若い子にあげてよって
イヤイヤまだまだ元気でしょって渡した黄色いフリース
今日は楽しくていい日だわって
踊りながら喜んで着てくれました











最後は私が持ってったしゃぼん玉
みんなで分け合って遊んでくれました

ネパール人は5人きょうだいが普通ってくらい
こどもが多い国。

でも村には仕事もあまりなく
こどもは贅沢できないのです

ボロボロの制服を着てても
こどもたちはみんな素直で
ふざけたり嫌がったりせず
まっすぐないい子ばかり

余裕や贅沢が
必ずしも幸せとは限らない

忘れかけていたしあわせのカタチを
ここの子達から教えてもらった気がしました。

ネパール旅行記@

May 11 [Fri], 2018, 17:42


先日、はじめてのネパール旅から帰国しました。
震災から3年の追悼式と
衣類などの支援のために行きました。

いろんな出会いと想いで胸がいっぱいで
帰りの飛行機は眠れませんでした。

一週間前ネパールに着いて空港で待っててくれたのは
今回お世話になったラマさんというファミリーの弟アシスくん。
『SATOMI JAPAN』という紙を持って。笑

彼の実家も震災で壊れてしまったそう。
日本語が話せる彼と
バスの中でネパールのことをいろいろお話しました。

1日2ドル以下で暮らす人々が7割以上の
アジア最貧国といわれるネパールは
日本のようなコンクリートの道はメインロードしかなく
電車も信号もないので交通量がとにかくすごくて
アグレッシブな運転で、隙があればすぐに追い越すので
終始ドキドキでした。

そこから約5時間。
ドア開けっ放しのバスで砂だらけになり
ラムチェ村の麓に到着。

そこからものすごいガタガタ道をジープでのぼり
到着したラマファミリーのおうち。

今回私をよんでくれた”ちょんまげ隊ツンさん”達と合流。
ツンさんは私を東北支援に導いてくれた
ものすごいエネルギッシュなひと。

震源地であるこの村に来れたのは
何度もここを訪れ支援を続けるツンさんのおかげです。

お母さんのつくるダルバートというネパール家庭料理は
野菜がいっぱいで本当に美味しくて最高!
日本人のために1日3食用意してくれました。

翌日はこの旅のメインイベント
震災3年目の日の追悼式でした。
近くの学校に集まった村の人々は
この追悼祭をサポートしている日本人のわたしたちを大歓迎。

ツンさんと大学生のYano Ayaちゃんと現地のNgo Sajhaの方々が
たくさん話し合って形になりました。

黙祷ではちいさな子達も手を合わせ
ダンスやパフォーマンス、震災についてのお話があり
最後は全員でちょっと豪華なダルバートを食べました。



日本では絶対に見ないような
ボロボロになった制服や
汚れた顔のこどもたち
それでも目がキラキラしていて
一緒に帰ろうって砂だらけのちいさな手をつないできて
『あなたの名前は?
 サトミ、ネパーリーネーム、サンティ!』
と言って無邪気な笑顔を見せてくれた。

ちゃんとしたドアも壁もないようなおうちに住み
蛇口は一家にひとつしかなく
みんなで青空ハミガキ。

水のシャワーしか出ないけれど
村のひとは皆”ナマステー”と笑顔で声を掛け合う
すぐになついてくれるこどもたちは
親が見てなくてもみんなひとりで山の中で遊んでる


わたしたちの重い荷物も進んで持ってくれる
日本の昔の時代にタイムスリップしたような感覚

わたしたちがいま豊かになって忘れかけていたことが
ここにはたくさんある気がしました。

〜つづく〜

4世代のお付き合い

April 10 [Tue], 2018, 23:34


彼女と知り合ったのは
成人式の記念撮影のとき。

彼女のお父様は
わたしの大学の大先輩で
わたしがまだ二十歳で就活してたころ。
セミナー講師をされてたのがそのお父様でした。

就活の相談はもちろん
就活したのにいきなり写真を始めたときも
背中を押してくれました。

そして数年後
お嬢様の成人式の写真をご依頼下さりました。

そのときいっしょに撮ったおばあちゃんの笑顔は
2年後、遺影になりました。

その子が結婚して、結婚式の撮影をさせていただき
そして今回、彼女から直接
『娘の1歳記念の写真をお願いできますか?』
とのご依頼が。

もう本当にうれしかったです。

そして撮影の日は
雨予報を覆し晴れたけれど
まさかの超強風!

そんな中
1歳のお嬢ちゃんは
ニコニコ笑顔をいっぱい見せてくれました⭐︎

本当に家族が仲良しで
そんな子がママになって
素敵な家族になっていくんだろうなと
心から思いました😊

こうやって何世代も繋がっていけるのは最高の幸せ✨

こどもの記念日は、かぞくの記念日。
本当に、おめでとうございます♡

” あなたと歩く路 ”

March 18 [Sun], 2018, 11:30


先日は久々のライブ撮影で
横浜出身の、ギターボーカルとピアノボーカルのユニット
“ツーワンセルフ”さんのワンマンでした。

いろんな奇跡が重なり
とある集まりで昨年出逢えた二人。

出逢う前から実は
私が撮影したアーティストさんの
アルバムジャケットをいくつか知ってて
『この人に撮ってもらいたい』
と思ってくれてたという。

ふたりの想いを写真で表現できるよう
いろんな想いをいっぱい話して
今や専属のように慕ってくれてます。

私のカメラマンの原点となった
ライブ撮影はとっても楽しい!

“さとみさんになら安心して任せられるから、好きに撮ってください”

そう言ってもらえるのは
お客様主体のカメラマンとして
最高のお仕事だと思います。感謝✨

はじめて聴いても口ずさんでしまうほど
すーっと心の中に入ってくるふたりの歌。
もう、入りすぎて涙こらえながら撮ってました笑

そしてライブならではの楽しいトーク。
ぜひ一度遊びにいってみてください♪

【ツーワンセルフ】
http://tooneself.wix.com/215elf

A HAPPY NEW YEAR 2018

January 07 [Sun], 2018, 13:07


2017年のおおみそかは
大そうじの後
近所で年越しそばを食べ
紅白とガキ使を交互に見ながら
大好きな日本酒で年越し(笑)

元旦は近所の公園から初日の出を拝み
実家に帰っておせちとお雑煮をいただく。

最近は外で年越しが多かったけれど
たまにはのんびりな過ごし方も
いいものですね。

今年の目標!
シンプルにスマートに
飾らずに自分らしく
思いやりと笑顔を一番大切に
何事にも余裕を持って
日々成長してゆきたいです😊

今年もどうぞよろしくお願いいたします╰(*´︶`*)╯

COLORS 〜Artist with Autumn Colors〜

November 20 [Mon], 2017, 22:17


約一年ぶりの個展
明日からです

色とりどりの紅葉と
今まで出会ってきた
多彩なアーティストたち

ひとりひとり違う場所で
じっくりとその個性と向き合い
それぞれの作品にしました

ライブの照明に包まれるように
色とりどりの紅葉に包まれて

彼らの音が聴こえるように
じっと心をかたむけてみてください

昨年も展示させてもらった
高円寺のカフェギャラリーmomomoさんで
お待ちしてます✨

【 Satomi Asano Photo Exhibition 〜COLORFUL〜】
11/21(火)〜12/10(日)
火 水 土 日曜 11:30~20:00
金曜 11:30~23:00
定休日 月・木曜
@Cafe gallery mo mo mo
tel 03-6312-3585
東京都杉並区高円寺南3-45-11 エトアール第2 2階
P R
plofile
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:Satomi Asano
  • 誕生日:1983年2月2日
  • 血液型:A型
  • 現住所:神奈川県
読者になる
photographer。
ライブ、アーティスト写真、CDジャケット撮影
ブライダル、モデル、スポーツ、お子様記念写真撮影、料理写真…など各種撮影承ります。
お気軽にご相談ください☆

写真が嫌い、自分に自信がない…
そんな人の多い世の中を変えたい。

あなたの自然な瞬間・笑顔を引き出します。
明日からの毎日が、もっとステキになりますように☆
mail

TITLE


MESSAGE

2018年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
comment
Satomi Asano
» illust × photograph exhibition (2015年09月09日)
Tatsuya yukihira
» illust × photograph exhibition (2015年09月08日)
Satomi Asano
» 再会 (2015年05月16日)
かなみ
» 再会 (2015年05月15日)
Satomi Asano
» ちいさな命 (2015年03月20日)
てらくん
» ちいさな命 (2015年03月16日)
Satomi Asano
» smile photo lesson (2014年09月11日)
やすこ
» smile photo lesson (2014年09月11日)
satominimum
» 東北で出逢ったたからもの (2013年08月15日)
てらくん
» 東北で出逢ったたからもの (2013年08月04日)
https://yaplog.jp/satominimum22/index1_0.rdf