目線

January 27 [Thu], 2011, 19:46
スノーボードでは、目線が大事です。
見た方向に自然と進むからですね。

左を見れば、左に行き。
右を見れば、右に行く。

あの木まで行こうと思えば、木を見ればいいし、
うまく着地したいと思ったら、着地点を見ればいいのです。

生きるのも一緒かもしれません。

今日を、成功を見る人と、見たいテレビがある人。
どこを見るか(目標にするか)で行動は変わってきます。

未来も変わる気がします。

やる人とやらない人がいるのは、自然なこと。
ただ、自分はどうしたいのか?


目線といえば、ドライブもいっしょ。
初心者マークの人は、恐怖で対向車ばっかり見る。
で、対向車の方によってくから、怖い。

という、トラックのドライバーがいたそうです。
教習所で聞きました。

教習所といえば、
「これから、皆さんは路上に出るわけですが、心配要りません。
 なぜなら、まわりはみんなベテランですから、先によけてくれます。」

なるほど〜と、ちょっと気が楽になったことを思い出します。

ちょっと、話がそれました。


ちなみに、人生はゲームかと、思います。
ふざけているわけじゃありません。

ゲームみたいに軽いものじゃないです。
真剣勝負、それは、わかっています。

ゲームというのは、主人公がいて、その人のストーリーがあるわけです。
いろいろな冒険を乗り越え、最後に主人公が望んだ目的を到達して終わりです。

おもしろければ、続編が出たりします。

人生も自分というキャラクターを操って、
目標を達成していくものかと思います。

もちろんリアルです。
だから、おもしろく、どきどきして、悲しんだり、怒ったり。

経験値もお金も仲間もアイテムも、リアルです。
架空のものを手に入れるより、いいかなと思います。

ゲームは、ゲームでおもしろいです。
ただ、人生というゲームも楽しんでみたら、いいんじゃないかと思います。

作られたゲームより、何でもありの世界です!(笑)
自由に冒険できるんです。


目標、夢、理想、あこがれ、はあるけれど、どう達成したらいいかわからない。
もしくは、やることは、わかっているけど、今日は見たいテレビがある。

そんな場合は、やる気もいいですが、学校もいいかと思います。
ピシピシ、しごいてもらうのです。

何をやればいいのか、教えてもらえます。

「先生!今日は見たいテレビがあります!」といえば、
「終わるまで、帰しません!」といって、ピシピシと
あなたを成功へ導いてくれます。

ひとつ紹介しておきます。
彼は販売のプロで、最高の先生です。

まずは彼のメルマガを購読してみてください。
http://fkhp.net/f/hiden


P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:バカのやる気
読者になる
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/sateraku/index1_0.rdf