映画にまつわるエトセトラを気ままに集めたブログです

« 広島 映画館 お好み焼き | Main | フランス映画社 求人 »
フランス映画 犬 フランス映画祭 / 2009年10月06日(火)


James's Room Blog: CMに出演している犬達

9G:愛玩犬 原産地:フランス/ベルギー ■デトロイト・メタル・シティ 2008.09 映画「デトロイト・メタル・シティ」のメルシー サイトはこちら CM&トレイラーにて発見〜。 コー太くん、11歳との事。キレイなビションカットでステキ。 プードル POODLE ...(続きを読む)


最近観た映画とわたくし

フランス映画のようなテイストの作品なんで御座ゐますが、 少々退屈だったんだわ。 好きなタイプの作品だけれども、 正直、このテの作品は飽きたんだわ。 素敵な出演者なのに、なんか違和感。 色々違和感。 観た方、あなた様の感想をお聞かせ下さい。 ...(続きを読む)


「ましけ」と読んでね、増毛シードル(+<月浦ワインを巡るスロウな旅 ...

空と猫と、海と犬と、風と馬と ... 増毛シードルBrut.0007 甘さがほとんどない辛口でアルコール度6.5%。 ばん馬の故郷、今も大きな馬たちが悠々と暮らすフランス北部ブルターニュや ノルマンディー産のシードルを、箱買いして飲んでいた私にはちょうどいい 爽やかな辛口。 増毛シードル〜増毛フルーツワイナリー. このシュワシュワと、りんごの香りと、お手軽感が、. 今日のようなお天気のいい休日の昼間に、よく似合います。 増毛シードル〜増毛フルーツワイナリー. そば粉のガレットなんてあったらサイコーで ...(続きを読む)


Le murmure du coq フランスの自転車アニメ 「ベルヴィル・ランデブー」

ツール・ド・フランスを題材にしたフランスのアニメ ベルヴィル・ランデブー 。アヌシー国際アニメーション映画祭で賞をとり、アカデミー賞にもノミネートされた作品だそうですが、教えて頂いて見たところ・・・これが癖になるおもしさなのです・・・ ... 舞台は戦後のフランス。内気な孫シャンピオンを可愛そうに思ったおばあちゃんは、おもちゃや犬など、色んなものを買ってあげるのですが、シャンピオンはあまり興味を示しません。ところがある時、シャンピオンが自転車選手のスクラップをしているのを ...(続きを読む)


“Trois couleurs Rouge”(トリコロール/赤の愛) - 上海駐在員日誌 ...

映画はそこで終わる。 キシェロフスキーの映画を観てきたぼくは、彼の映画でたびたびとりあげられる、偶然、プライバシー、愛、仕事、あるいは、犬といったテーマがここでも、彼独特の手法で描かれていることを確認した。 しかし、それらのテーマは以前 ... 映画の終わりは未来が過去へ、過去が未来へと循環する、暗示態の中で終わるのですね、まるでドーヴァーの霧のかなたのように。 このような映画を臆することなく造れるというのは、さすがフランス映画だと思いました。 2009/9/18(金) 午後 8:54 [ 高田 寛 ] ...(続きを読む)


<インタビュー> イ・ビョンホン 「1年悩み、ぶつかってみた」 ほか ...

イ・ビョンホンはほかにもフランス映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』に出演、韓国とは違う海外の映画界を経験した。撮影現場では朝6時開始、午後6時終了ということだったが、99%の確率で正確に仕事が終わったという。「どうしてこんなに融通が利 ... ファンは、イ・ビョンホンが飼っている珍島犬の「ブリッジ」にまでプレゼントを贈ってくれる。 イ・ビョンホンは韓流スターだが、韓流ブームについて批判的な考えも持っている。「韓流バブルは、質よりも量のほうが優勢になったから生じたのでしょう。 ...(続きを読む)


「密偵ファルコ 最後の神託」リンゼイ・デイヴィス

無理矢理な気もしますが、でもすんごいですね。これがまた視覚的効果抜群なせいか、最後のシーンがフランス映画の「太陽がいっぱい」と妙に重なって感じられました。発端も展開も結末も何もかもまるで違うのにね。映画的な幕引きでした。(光文社文庫) ...(続きを読む)


Rosetta 「ココ・シャネル」を観てきました

フランス映画特有の、ある種の感覚優先的な「私の感性や流儀がワカンナイ人はついてこなくていいワ、フン」 みたいなすでに古くさい傲慢や態度が、どうにも嫌いと言うせいも有る。 でもそれらを抜かしても、人間をより描いていたのは「ココ・シャネル」の ...(続きを読む)


幸せはシャンソニア劇場から - Some Like It Hot

フランス映画にはよき伝統がある。それは人間を見つめるやさしい視点。人は生きていく上でうまくいくこともあれば、しくじることもある。善なる面も悪しき面もある。ステレオタイプに人を分類するように描くハリウッド映画とは違う。 .... 子育てから怪獣、 カルト映画まで豊富な話題が楽しい。 つれづれ日記ハイパー通: スーパーOLともちんの日常。きゃわいい犬顔だけどHR/HMにはお詳しい。 Chicaco's ときどき日記: 映画ファンサイトもやっている関西人Chicacoさんのブログ; シネマなBlog: 映画大好き ...(続きを読む)


アンジー実娘について語る「シャイローは私に似ているから将来が心配 ...

内祝い&ノベルティ&犬猫メモリアル+企画&制作&デザインまるっとグロスで小回り対応。埼玉のおもしろ技術ファクトリー。 ... ブラッド・ピット(Brad Pitt)の「Inglorious Basterds」のプロモーションが終わって、現在、家族でフランスのシャトー・ ミラヴァルに戻って生活しているアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)が娘のシャイロ(Shiloh)ちゃんと一緒にアジャシオでショッピング。お散歩用のオモチャ犬を買ってもらった。 わんこのおもちゃ、かってもらったよーどうやら、犬を飼いたいらしい ...(続きを読む)



[フランス映画社1988年:DVDは廃盤] マイライフ・アズ・ア・ドッグ【字幕】●アントン・グランセリウス  (中古ビデオ/VHS)
商品価格:1,580円
レビュー平均:0.0


日本映画の『怪談』(2007年8月4日日本公開)の予告編の曲とフランス映画『あるいは....

日本映画の『怪談』(2007年8月4日日本公開)の予告編の曲とフランス映画『あるいは裏切りという名の犬』(2006年12月16日日本公開)の予告編の曲に、同じ曲が使われていると思うのですがなぜなのでしょう?そもそもどちらの映画の曲なのでしょうか?全く違う映画が予告編で同じ曲を使うというのはよくあることなのでしょうか?自分は『あるいは裏切りという名の犬』は観たのですが『怪談』の方は観ていません。『あるいは〜』の映画本編では予告編の曲は使われていなかったと思います。『怪談』ではどうなのでしょう?『怪談』が後に出来た作品ということはぶっちゃけ『あるいは〜』の予告編の曲をパクったのでしょうか?教えていただけるとうれしいです。(続きを読む)


最近のドイツ、フランス語の映画(DVD入手可)でおすすめのものを教えてください。

最近のドイツ、フランス語の映画(DVD入手可)でおすすめのものを教えてください。(続きを読む)


好きなフランス映画は?

好きなフランス映画は?最近あまり「これっ!」っていうフランス映画にめぐり逢えないんですけどなにかオススメはありますか?ちなみに『あるいは裏切りという名の犬』『ハイテンション』などは好きです。一番好きなフランス映画は『リード・マイ・リップス』です。ジャンルはかなりバラバラですけどね…。(続きを読む)




Posted at 19:01 / はやりもの / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/sasukedo002/archive/242
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

   
 Powered by yaplog!