シンガポール旅行記3日目PM7+

December 27 [Thu], 2018, 23:52
チャンギ国際空港に到着すると、みんなで、まとまってチェックイン。
席の変更はできませんでした。
荷物を預けて、その後、免税処理したい人とそうでない人に分かれました。
私達は、免税分買わなかったので、すぐ出国審査へ。
何故か二人して引っかかる。手荷物を赤外線の機械に通せ、と。
ちょっと小さな機械に通しただけでセキュリティチェックへ。


これまた通常の赤外線の機械に荷物を通し、人間が通ったら、なんと私が引っかかる。
女性の検査官に連れられ移動し、全身金属探知機の輪みたいなので調べられたけど、どうやら服に反応する金具があった模様。そのまま通されました。


パスポートチェックは、人と機械に分かれて並んでいて、並んでるのは同じくらい。
迷ったけど私は人を選択。
鷺子は機械へ。
またもや、顔見られ、指紋取られ、スタンプ押されて、終わり。
あっさり終わって、出国エリアに行くと、あれ?鷺子がいない・・・

どうやら鷺子は、指紋がうまく読みとられなく、何回かトライしてもダメで、最後には人チェックになってしまったよう。



その後は出発まで、お互い別行動。
待ち時間3時間です。
時間はたっぷりあるし、お土産は買い終わったし(持っている全ての現金を出し、不足分をカード払いにしました)、何か食べようかなと思ってたのに、足裏が限界で(スパでマッサージしてもらってたんですけどね)、
もう歩けなくて、近くの椅子に座る。

ちょうど隣に座ってた日本の夫婦と過去の旅行先について話しました。
面白い色々な話をたくさん聞けて、嬉しかった。

チャンギ国際空港は、別の空港と違って、また搭乗前にセキュリティチェックがあるのです。
なので、1時間前には夫婦と分かれて、鷺子に会い、チェックを受けて搭乗。



席は国際線初の真ん中。広い。
CAさんの席の近くでした。
しかも空いてる。
疲れからか映画どころじゃなく即寝。

翌朝、目が開くのを拒否してるのを感じながら起きる。
無事、日本に到着。





諸事情で、鷺子と分かれて入国審査。
「一人で行かれたんですか?」
いえいえ、一人で旅行なんて。
方向音痴すぎて、帰ってこれるかわかりませんもの。


何はともあれ、今回も無事に帰国できました。

全ての色々なことに
THANK YOU!



201807.w鷺子
  • URL:https://yaplog.jp/sassy345/archive/1460
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R