今朝の夢『旧友に会う』

March 14 [Mon], 2011, 9:38
仕事で見知らぬ地方都市に呼ばれた。
指定されたホテルは駅前に建つ大きなもので、指示どおりチェックインをすると最上階の部屋に案内された。中に入ってびっくりした。まるで南の島のコテージのようではないか。ナチュラルではあっても高級そうな家具は、ただ豪華なだけではなく実に生活感に溢れ、今日からすぐにでもここで生活を始められそうだ。いくつもある部屋を見て回って、ようやくリビングに落ち着いたところで、玄関いや入り口のドアが開いた音がした。誰かが来たようだ。
ほどなくリビングに現れたのは、学生時代の友人だった。何十年ぶりだろう。おれは立ち上がって再会を祝した。
「お前が呼んだのか」
「そうだよ。いい部屋だろ」
「ああ」
「当分ここを使ってもらっていいよ」
友人はなんというか、成功者の余裕に満ちていた。
「儲かってんのか」
「まあまあかな。田舎だし。たかが知れてるよ」

食事にでも行こうということになって、おれは友人に連れられてダイニングバーに来ていた。軽くのんで、もう一度再会を祝して、しばらくダーツをやって楽しんだ。ダーツは久し振りでなかなか的まで届かない。
「最近やってないからなあ」
「すぐ思い出すよ」
酒は美味かったしダーツは楽しかったので、おれから話を振ることもなかったが、いつになっても友人は仕事の話を切り出す気配がない。もしかして、こうして遊ぶことが仕事なのかなあ、それはおいしい話だなあ、とおれは思った。
  • URL:https://yaplog.jp/saruhiko/archive/939
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
2011年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


P R
■プロフィール■
【名前】
後前原猿彦
【性格】
楽天家
争いは好まない
【趣味】
夢をみること
呑むことと食べること
笑うこと
【モットー】
明日できることは、今日やらない
■筆者近影■
点取り占いブログパーツ