ゲームソフト業界、開発コスト増で再編加速

March 03 [Thu], 2005, 23:40
この記事は少し古いですが、気になる事が一杯書いてあるので投稿します
このままではカプコン級のゲーム会社はそのうちに・・・
今のうちに合併もしくは下記の記事のように外資系の参加で潤沢なお金で高クオリティ
なゲームを作成して欲しい
っていうか株価上がれーー

 日本のゲーム業界の幹部らによると、ナムコ、カプコンなども、提携・合併の可能性などをより真剣に検討するようになっているという。
 これまでのところ、ゲームソフト業界では大手が小規模メーカーを買収するのが主流だった。しかし、大手が置かれている状況も厳しく、ソニー(NYSE:SNE)とマイクロソフト(Nasdaq:MSFT)が今後、次世代ゲーム機を投入すれば、ゲームソフトの開発コストが大幅に増加することになる。ゲーム機向けソフトの開発予算は現在、500万ドルから1000万ドル程度。場合によっては、これと同様な額のマーケティングコストもかかる。次世代ゲーム機向けのゲーム開発には、より大きな額の投資が必要となる。

 今後動向が注目されるのは、資金力が豊富でゲーム事業を積極的に展開しているマイクロソフトだ。マイクロソフトは、ゲーム機「Xbox」の次世代バージョンを来年後半に投入する準備を進めているが、ゲームソフトの品揃えを拡充することが急務となっている。買収ターゲットの1社と考えられるのは、テイクツー・インタラクティブ・ソフトウエア(Nasdaq:TTWO)だ。

 マイクロソフトが、日本での買収を検討することも考えられる。日本は世界で最も大きなゲーム市場のひとつだが、Xboxの売り上げは低調だ。

 EAはその規模からみて、マイクロソフトなどの大手企業以外にとって、買収ターゲットとはなりえないとみられる。リーブ・キャピタルのクラブツリー氏は、マイクロソフトがEAを買収することは想像できると述べた。


鬼武者 パチスロ!!

March 03 [Thu], 2005, 12:33


俺はこの機種のヒットを願っています
何故かというと最近はじめた株に関係する所で、このソフト開発を行った
「カプコン」を購入したからです。
いろいろとHPでゲーム事情を探していましたが
本当に各メーカーは辛い状態みたいです
ファミコン → スーパーファミコン → プレーステーション → プレーステーション2 → 次はなにが当たるか?
という感じでハードのスペックが上がる事によって昔のドットが動くゲームから
滑らかなアニメーションのゲームへと変わりました
今は昔の開発費の10倍 20倍と掛かる世の中にそして、ゲームをする人口も減少(少子化!!)ゲーム業界は窮地に追い込まれています

そこで、最近はアミューズメントやパチンコ パチスロの方にも流れています


俺はその「鬼武者」のヒットでのカプコン復活を願い 購入!!
第2の「北斗の拳」目指して


2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:saru-kabu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる