彫刻とか絵を描くとか、いろいろと趣味がある

February 12 [Sun], 2012, 7:52
美術のなかでも、絵画とか彫刻とか、いろいろな種類があります。

絵画は、さらに水彩画とか油絵とか日本画とか、たくさんの種類がありますよね。

小学生ぐらいのときに写生の授業で描いていたのは、どういった種類の絵画になるのでしょうか。

絵の具を使って、いきなり筆で描き始める人もいれば、まずは鉛筆で下書きしてから描くという人もいたように思います。

たいてい風景画が多かったのではないでしょうか。

木とか建物とか。

その木の葉っぱの表現の仕方をどうするかなど、子供なりに、いろいろと悩んだものです。

子供のころは学校の授業で絵を描くということはありますが、大人になると、自分の趣味でということでないと、なかなか絵を描くということはないのではないでしょうか。

あとは、仕事でのイラストレーターの人とかでしょうか。

それが、高齢になって定年になった人なんかが、なにか趣味を始めようということで、絵を描くということをするケースもあるみたいですね。

絵を描くという以外にも、高齢の人でもできる趣味というのは、たくさんあります。

人気があると思われるのは、仏像彫刻でしょうか。

仏像彫刻を始めたいという人は、まずは、本を買ったりするのだけれど、本では、実際どう彫ればいいのかが分かりにくいということもあるかもしれません。

それで、教室に通ったり、テレビの講座を観てみたりということになるのだと思います。
  • URL:https://yaplog.jp/sarato/archive/10
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。