コンサート情報♪

December 04 [Fri], 2009, 14:18
B→C ビートゥーシー:バッハからコンテンポラリーへ

B→Cは、若手日本人奏者による月一回の定期演奏会シリーズで、
それぞれのアーティストがバッハ作品と現代作品を軸にプログラムを組んでいる。

今回出演する矢野玲子は、初挑戦の曲がほとんど、という意欲的なプログラムで
ジュネーヴ国際コンクール優勝の実力を存分に聴かせる。

12月15日(火)19:00開演
東京オペラシティリサイタルホール


photo by Kei Uesugi

〔出演〕
矢野玲子(ヴァイオリン)、セルゲイ・クズネツォフ(ピアノ)

〔曲目〕
・シュニトケ:古様式による組曲(1972)
・シューベルト:ファンタジー ハ長調 D934
・J.S.バッハ:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ ハ短調 BWV1017
(原曲:《ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ》)
・ショスタコーヴィチ:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ op.134(1968)

〔チケット〕全席自由 3000円

公演詳細:http://www.operacity.jp/concert/2009/091215/


《問》東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999
  • URL:https://yaplog.jp/sarasatenews/archive/99
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。