トイ・ストーリー3

July 17 [Sat], 2010, 0:58

ピクサーの代表作と言えば「トイ・ストーリー」シリーズ。
子供は、いつしか大人になり、おもちゃ遊びを卒業します。
待望の第3作目は、今までの明るく楽しい冒険だけでなく、
大好きな人との「別れ」や「新たな出発」を描いてました。

この3作目は、子供を卒業してしまった大人のためのアニメです!
もちろん子供が見ても楽しいでしょう。
でも、おもちゃたちの切ない想いに胸が痛み、魂を揺さぶられるのは大人だと思う。

子供たちから捨てられたおもちゃたちの切ない気持ち・・・
それでも、かつてのご主人様を想うおもちゃたちのいじらしさ・・・
そして、おもちゃたちの中には悪役もいて、ダークサイドの部分まで描かれます。
アニメなのに、泣けちゃうんですヨ!何度、涙腺にググッときたか・・・

本作は「リトル・ミス・サンシャイン」の脚本家が書かれたらしく
単純な子供向けのストーリーにはなってません。
シリーズもので、それも3作目にもなると、急にパワーダウンしちゃうのに、
この「トイ・ストーリー3」はスゴイです!
ドラマ性と娯楽性を、絶妙にブレンドして、大人も子供も満足させてくれます。

バービーと彼氏、ケンの恋の始まりにニヤリ!
バズがリセットによって、ラテン男に大変身。そのノリノリダンスに爆笑!
襲い掛かる多くの危機を乗り越え、仲間同士助け合い、
ウッディたちは、大好きなアンディの元に帰ってきます。
そして、その先には優しいエンディングが待ってました。

3Dでなくても2Dで十分楽しめました。
その方が色彩も楽しめたし、メガネストレスがなくて楽でした。
大人の皆様、どうぞお見逃しなく!
お子ちゃまだけな〜んて、もったいないゾ!      (85点)

★ランキングに参加しているので、ココをクリックしてね
  • URL:https://yaplog.jp/saraeiga/archive/867
Trackback
Trackback URL

子供はいつか大人になるもの。大好きなアンディももう大学生になったんですね。当然おもちゃとはもう遊ばないけれど、ずっと大切にしてくれていた。
でもある日、手違いで保育園に寄付されてしまい、また子供達と遊べると喜ぶおもちゃたちだけど、実はそこはおもちゃを破壊しまくる幼児たちが集まる地獄のようなところだった、というもの。しかもいちごのにおいのする熊のぬいぐるみにおもちゃたちは支配されていた…。

相変わらず旧キャラを前面にちゃんとだしてくるところは良い点。残念なのは今回軍隊人形の出番が少ないところ。冒頭ハンディカメラで思い出が描かれてますが、時間の流れを感じさせる良い演出です。
みたことあるおもちゃが結構あるんですよねー妖精人形(怖い><)とか赤ちゃん人形とかね。おもちゃたちのワクドキ感は可愛らしく、でも笑っちゃったのがケンとバービー(笑)
おもちゃたちの特性を使って脱出するくだりは躍動感もあって面白く、おもちゃである悲哀もきちんと描かれていて、最後にアンディと遊んでもらえておもちゃたちも幸せだよね…感動しちゃった。
自分と同じようにおもちゃを大切にしてくれるであろう少女に、ウッディだ...
いやいやえん  July 15 [Sun], 2012, 12:54
4月12日 トイ・ストーリー3


下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです

TBアドレス
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11219108776/30a153f9
スポーツ瓦版  April 12 [Thu], 2012, 20:50
監督 リー・アンクリッチ 主演 トム・ハンクス(声) 2010年 アメリカ映画 103分 アニメ 採点★★★★ 子供のオモチャってのは、ホント捨てられないですよねぇ。うちにも片足だけになったウルトラマンだの、首だけのアンパンマンだのゴロゴロしてますが、捨てられ…
Subterranean サブタレイニアン  December 10 [Fri], 2010, 18:58



 夏休みも終わってしまいましたが、夏休み映画の本命映画の1つトイ・ストーリー3を3D字幕版で観てきました。
よしなしごと  September 07 [Tue], 2010, 7:47
 大評判の映画は、なんだか巨額の宣伝費に踊らされた感じがして敬遠していたところ、最近の『借りぐらしのアリエッティ』も『告白』も実際に見てみるとなかなか良くできていて、それならと『トイ・ストーリー3』を見に、近くの吉祥寺プラザに出かけてみました。
 この映画館の場合、3Dではなく、かつ吹き替え版ながら、映画の中で表示されている文字でまでもが日本語になっているのには驚きました。
 夏休みということもあって、大勢の子どもたちが父兄と一緒に映画館に来ていましたが、もしかすると、子供たちよりも父兄たちの方が映画を楽しんだかもしれません!

(1)映画は、おもちゃの世界のお話。いままでおもちゃを使って遊んでいたアンディがとうとう大学生となり、家を離れて寄宿舎に入ることになり、その子が持っていたたくさんのおもちゃの運命が危機に瀕します。ですが、皆の努力によって、ずっと小さい子供の家にもらわれて再び遊んでもらえることになり、目出度し目出度しとなります。

 と言ってしまうと身も蓋もありませんが、おもちゃたちがハッピーエンドに至るまでには、実際のところ人間顔負けの紆余曲折があるのです。
 イロイロ経緯があって、...
映画的・絵画的・音楽的  August 21 [Sat], 2010, 21:59
『トイ・ストーリー3』は、ピクサー・アニメーション・スタジオが製作したフルCGの長編アニメーション映画で、大ヒットを記録した前2作に続くシリーズ第3作目です。前2作で監督を務めたジョン・ラセターは製作総指揮に就き、リー・アンクリッチが単独で監督を務めています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想
yanajun  August 15 [Sun], 2010, 22:09
シリーズ完結にふさわしい、素晴らしい感動のラスト。きっとお母様方も涙、涙である。
心をこめて作曲します♪  July 24 [Sat], 2010, 2:25

 
     □作品オフィシャルサイト 「トイ・ストーリー3」□監督 リー・アンクリッチ □脚本 マイケル・アーント □キャスト(声の出演) 唐沢寿明、所ジョージ、小野賢章、小宮和枝、日下由美、辻萬長、三ツ矢雄二、大塚周夫、永井一郎、松金よね子、戸田恵子■鑑賞日 7月10日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>
  人間とおもちゃの友情ってあるの(笑)
 もちろん、ウッディ=トム・ハンクス、ジェシー=ジョーン・キューザック、バズ・ライトイヤー=ティム・アレン等々、 オリジナルの声優で観たいのもやまやまだったが、ここは3Dの特徴を十分に楽しむために、 敢えて字幕を読むわずらわしさを避け、吹替版で観ることに 引っ越した際に、子供の頃遊んだオモチャが出てくることがある。 不要なものは捨ててしまうものなのだが、何故か両親が取っておいてくれたものがある。 それは今では断片的な記憶として記憶の中に残る想い出のオモチャたちだ。 育った年代のオモチャの復刻版や書籍などを見ると、とても懐かしい。 だけどいつのまにか遊ばなくなると、...
京の昼寝?♪  July 18 [Sun], 2010, 21:44
子供の頃、遊んでいたおもちゃはどこにいってしまったのだろう。 畳の縁を道路に見立
はらやんの映画徒然草  July 17 [Sat], 2010, 7:03
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム: 愛猫 レオン
読者になる
 
  

管理人サラ

平日はフツーの会社員やってます
趣味:映画・猫・アート・仕事
好物:抹茶豆乳・ブルーベリー
音楽:  BUMP・1D
動物占い:天然ボケで平和主義
       癒し系のたぬき
血液型: おおらかなO型

90点〜   ホームラン!
80点〜   クリーンヒット!
70点〜   まあまあ
60点〜   サービスデー用
50点〜   う〜ん・・・
50点未満  むむむ・・・・・
最新トラックバック
アイコン画像ダンケルク (2017年10月19日)
アイコン画像散歩する侵略者 (2017年10月19日)
アイコン画像あさひなぐ (2017年10月19日)
アイコン画像ドリーム (2017年10月19日)
アイコン画像亜人 (2017年10月19日)
アイコン画像猿の惑星:聖戦記 (2017年10月18日)
アイコン画像『関ヶ原』 (2017年09月11日)
2010年07月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ