第9地区

April 24 [Sat], 2010, 18:22

南アフリカ、ヨハネスブルク上空に突如現れた宇宙船。
彼らは難民として降り立ち、「第9地区」と呼ばれる難民キャンプで生活を始める。
それから28年後、市民とエイリアンたちとの争いは絶える事がなく
第9地区はスラムと化していた。
そこで政府は、エイリアンたちの強制移住を計画し、ヴィカスという男を
現場責任者に指名する・・・

ストーリーは、こんな感じで完全オリジナルものです。
仕掛人(製作)は、ピーター・ジャクソンですが、監督のニール・ブロムカンプは
新人だし、主役のヴィカスを演じたのは、ほとんど素人さんに近い人です。
ニール監督の古くからの友人で、エンタメ関係の実業家、社長さんらしいです。
舞台となった南アフリカ、ヨハネスブルクは監督と主演男優の出身地ですし
第9地区のスラム街もセットではなく、住民の撤去が終わったばかりの建物を
買い取って使ったらしいです。
だから、屋外シーンも多かったし、高層ビルとスラム街と巨大な宇宙船が
妙にリアルでした。

映画は、面白いです!
どんな展開になるのか読めなくって、ストーリーにのめり込んでしまいました。
移住計画での大事件を、多くの人々へのインタビューを織り込んで
ドキュメンタリー形式で伝えていきます。

始めは、主役のヴィカスが、おしゃべりで、まるでフランスの喜劇俳優にしか
見えなくってねぇ〜〜〜 「何?この人?」って、イラついてたら
中盤あたりから、どんどん面白くなってきちゃったのよね・・・
エイリアンたちの、特上のごちそうが猫缶っていうのも大ウケ!
だって、取引は猫缶いくつで、計算するんだもん(笑)

エイリアンたちの親子愛や友情も描かれてて、ホロリときちゃったり・・・
慈善事業の陰に、腹黒さがあったり・・・
目障りになるものは、全て排除するしかないのか?とか・・・
この映画は、人によっては、いろいろな感じ方や楽しみ方がありそうです。

ラストは続編を、いつでも作れそうな終わり方でした。
大ヒットしたので、今回のラストから3年後のお話が多分作られると思うな・・・

B級の匂いはするけど、1級品の娯楽作品だと思う。

★ランキングに参加しているので、ココをクリックしてね
  • URL:https://yaplog.jp/saraeiga/archive/821
Trackback
Trackback URL
独創的なストーリーと、リアリティのある映像。ワクワクする展開でアクションシーンも見ごたえあり。風刺は利いているが笑いに嫌みがないスマートな社会派SFドラマ。
心をこめて作曲します♪  May 01 [Sat], 2010, 12:14
南アフリカの都市ヨハネスブルグに、巨大UFOとともにエイリアンが現れてから20年
はらやんの映画徒然草  April 25 [Sun], 2010, 13:34
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム: 愛猫 レオン
読者になる
 
  

管理人サラ

平日はフツーの会社員やってます
趣味:映画・猫・アート・仕事
好物:抹茶豆乳・ブルーベリー
音楽:  BUMP・1D
動物占い:天然ボケで平和主義
       癒し系のたぬき
血液型: おおらかなO型

90点〜   ホームラン!
80点〜   クリーンヒット!
70点〜   まあまあ
60点〜   サービスデー用
50点〜   う〜ん・・・
50点未満  むむむ・・・・・
最新トラックバック
アイコン画像ダンケルク (2017年10月19日)
アイコン画像散歩する侵略者 (2017年10月19日)
アイコン画像あさひなぐ (2017年10月19日)
アイコン画像ドリーム (2017年10月19日)
アイコン画像亜人 (2017年10月19日)
アイコン画像猿の惑星:聖戦記 (2017年10月18日)
アイコン画像『関ヶ原』 (2017年09月11日)
2010年04月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ