ダークナイト

August 15 [Fri], 2008, 23:55

「バットマン・ビギンズ」の続編、前作と同じく、クリストファー・ノーラン監督、
クリスチャン・ベール主演です。
今回の宿敵ジョーカーは、1月に急死したヒース・レジャーが演じてます。

ヒースの怪演が話題になってて、今年のアカデミーの助演男優賞を取るんじゃないかとか、いろいろ賑わしてますね。
ワタシも、ヒースが出ている映画は、いろいろ見てるけど、
「コレが、ヒースなの?」と、疑う位、ヒースとは思えませんでした。
メイクをしてるから、顔を確認しずらいのもあるけど、彼の瞳の優しさが、全く出てない。
彼の演じるジョーカーは、人間の善の部分が全く感じられず、もう存在全てが
悪の塊にしか感じられないのです。
迷いも、ためらいもなく、人を殺せます。

ヒースは、自分自身を形成している細胞レベルまで分解してしまって、
ジョーカーという役作りをしたんじゃないかと、思える程でした。

ここまでやったら、精神崩壊してしまいそうです。
アカデミー賞は、取ってほしいですね。
ここまで、やれる俳優さんは、そうそういないもの・・・
映画史に残る演技と、なるでしょうね。

ヒースの事ばかりで、作品のレビューが後回しになっちゃいましたが・・・
映画は、人間の光の部分(善の心)と、闇の部分(悪の心)を描いてたと思います。
それを象徴する人物として、ジョーカーと検事のハービー・デント(アーロン・エッカート)を対比させてました。

ワタシは人間の心は、善と悪が同居しているもので、その人の理性によってコントロールされているものだと思うのです。
そして、その理性は、まわりからの影響を受けやすい。
悪人ばかりの中にいれば、理性の基準はズレてくるだろうし、崇高な考えの中にいれば、光に包まれます。
もちろん、強靭な精神をもっていて、影響を受けない人もいるだろうけど、
それはごく少数だと思う。
人間は、弱いものなのだ・・・
だから、映画の中でも、人々には光の象徴が必要なのだと・・・
間違っても、闇が光を覆いつくしたなんて、人々に知られてはいけない。
もし、そうなれば、人々は光を見失ってしまう。
ラストの決断は、納得がゆくものでしたが、真実を知る者だけが、バットマンをダークナイトと呼ぶのだろうと思いました。

映画は、完全に大人向けの作品でした。
子供連れで見るような映画ではありません。
上映時間も2時間半あります。

とにかく、重たい映画でした。
濃厚な人間ドラマ、密度の高い心理描写、ド迫力のセット、
ビル1個分軽くぶっ壊しちゃいます。
見た後は、体力消耗してました(笑)

ダークな映画ですが、すばらしいです!
大人の皆さまにオススメします。
体調の良い日に、じっくり楽しまれて下さい。

★ランキングに参加しているので、ココをクリックしてね
  • URL:https://yaplog.jp/saraeiga/archive/545
Trackback
Trackback URL
実験映画風なタッチで鬼面人を驚かせた「メメント」や「インソムニア」「プレステージ」などの作品で知られる英国出身の映画作家、クリストファー・ノーランが2008年にメガホンを執ったサスペンス・アクションムービー「ダークナイト」(米、ジョナサン&クリストファー・ノーラン脚本、152分、ワーナー映画配給)。本作はノーラン作品「バットマン・ビギンズ」に続くアメリカン・コミックを映画化した第2作で、宣伝文句のようにアメコミの領域を超えた内容となっている。それは、人間にとっての正義や悪とは何か、などを追...
シネマ・ワンダーランド  March 04 [Wed], 2009, 23:34
2008 アメリカ 洋画 アクション ヒーロー
作品のイメージ:カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、スゴイ、ためになる
出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲーリー・オールドマン

「バットマン・ビギンズ」でクリストファー・ノーラン監督のバットマンにすっかり魅了され、本作を鑑賞する日
あず沙の映画レビュー・ノート  February 19 [Thu], 2009, 8:59
10月16日の毎日JPにバットマンとアイアンマンが日本でヒットしなかった理由を考察する記事が載っていたが、この記事を書いた渡辺圭氏は実際に作品を見たのだろうか?大富豪のヒーローが格差社会の日本で共感を得られなかったとは笑える評価だ。
オヤジの映画の見方  October 17 [Fri], 2008, 15:13
人気ブログランキングの順位は?


最凶の敵が、来る




上映初日初回で 「ダークナイト」を観てきました シリーズ最高作品に シリーズ最凶の怪人が登
ヤジャの奇妙な独り言  August 26 [Tue], 2008, 22:44
The Dark Knight (2008年) 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート 宿敵ジョーカーとの戦いを軸に、バットマンであり続けるかどうかの選択を迫られるブルース・ウェインの葛藤を描く人気アメコミ・ムービー...
Movies 1-800  August 23 [Sat], 2008, 18:38
■動機
バットマン ビギンズを見ていたから。
■感想
いやもうビックリ!
■満足度
★★★★★★★ びっくり

■あらすじ
悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハーベイ・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力の...
新!やさぐれ日記  August 22 [Fri], 2008, 21:40
試される、正義―
原題 THE DARK KNIGHT
製作年度 2008年
上映時間 152分
監督 クリストファー・ノーラン
出演 クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/ゲイリー・オールドマン/アーロン・エッカート/マギー・ギレンホール/モーガン・フリーマン

映画『...
to Heart  August 19 [Tue], 2008, 14:51
JUGEMテーマ:映画


2008年8月9日 公開

悲しいほどの執念





観てきました。

なんかねぇ、スクリーンからスパークする火花が飛び出してくるみたいな、そのくらいの衝撃でズンズンと何かを感じました。


何も語れないですね、ここまで完璧だ...
UkiUkiれいんぼーデイ  August 17 [Sun], 2008, 11:38
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム: 愛猫 レオン
読者になる
 
  

管理人サラ

平日はフツーの会社員やってます
趣味:映画・猫・アート・仕事
好物:抹茶豆乳・ブルーベリー
音楽:  BUMP・1D
動物占い:天然ボケで平和主義
       癒し系のたぬき
血液型: おおらかなO型

90点〜   ホームラン!
80点〜   クリーンヒット!
70点〜   まあまあ
60点〜   サービスデー用
50点〜   う〜ん・・・
50点未満  むむむ・・・・・
最新トラックバック
アイコン画像ダンケルク (2017年10月19日)
アイコン画像散歩する侵略者 (2017年10月19日)
アイコン画像あさひなぐ (2017年10月19日)
アイコン画像ドリーム (2017年10月19日)
アイコン画像亜人 (2017年10月19日)
アイコン画像猿の惑星:聖戦記 (2017年10月18日)
アイコン画像『関ヶ原』 (2017年09月11日)
2008年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ