トンマックルへようこそ

November 03 [Fri], 2006, 17:27
「トンマックル」とは、トン=子供のような、マックル=純粋な村、を意味するらしいです。
奥深い山の中で、白い蝶の精霊にひっそりと守られて存在するこの世のものとは思えぬような桃源郷。
村人たちはベジタリアンで畑仕事に精を出し、日々平和に助け合って暮らしてます。
そこに朝鮮戦争によって敵対する緑の軍服の韓国軍2人とカーキの軍服の北朝鮮軍3人、そして不時着してケガを負った米軍1人が迷い込みます。
戦いに傷ついた彼らは、無垢な村人たちと触れ合う中で変わっていきます。
軍服を脱ぎ捨て、武器を農具に変えて畑仕事の喜びを分かち合います。
でも戦争は続いており、米軍による無差別空爆によってトンマックル村の危機が迫った時、兵士たちは再び軍服を身にまとい、村人を守る為に身を投げるんです。

なんとも不思議で人間愛に溢れた、今まで見た事のない韓国映画でした。
戦争がいかに無意味で愚かなものか・・・
そのメッセージをファンタジーと笑いに包んで観客に伝えてくれます。

朝鮮戦争を題材にした作品は数多く作られてますが、戦争とファンタジーを融合させて、こんな深い作品を作るなんてオドロキました。
まだ若い監督さんで、今後の活躍が楽しみです。

映像がとにかく美しいです。
白い蝶が舞い上がるシーン、ラストの花火のような爆撃シーン、手榴弾が破裂してトウモロコシがポップコーンの雪になって舞うシーンなど忘れられない映像です。

トンマックル村の入り口には守り神のお人形が置かれていて、まるでジブリの世界のようでした。
ワタシはこの映画はジブリの世界観と七人の侍魂に影響されてると思ってます。

ラスト、花火のように散っていく兵士たちのあの笑顔・・・忘れられません。
人間の美しさを見た感じでした。
すばらしかった!感動しました!
反戦映画なのに、こんな描き方は初めてでした。
おかしくて、温かく、切なく美しい。すばらしい作品でした。
音楽はジブリ映画で有名な久石譲さんです。
ユートピアの美しい映像を盛り上げてます。


余談ですが、
韓国軍のリーダー役、シン・ハギュンと北朝鮮軍のリーダー役、チョン・ジェヨンは数多くの映画に出ている俳優さんです。
二人は「ガン&トークス」で兄弟役で共演してます。
4人兄弟の殺し屋のお話なんですけど、長男はシン・ヒョンジュン、末っ子はウォンビンです。
映画自体は、たいした事ないんですが、そうそうたるメンバーが兄弟役というのが贅沢で忘れられない映画です。
無垢な少女役のカン・ヘジョンは「オールドボーイ」に出てた可愛い女優さんです。
  • URL:https://yaplog.jp/saraeiga/archive/259
Trackback
Trackback URL
  ひとことで言えば、1950年頃の、朝鮮戦争を舞台にした戦争映画、 ということ
三遍まわってタバコにしょ。  March 11 [Sun], 2007, 0:22








監督:パク・クァンヒョン
音楽:久石 譲
出演:シン・ハギュン、チョン・ジェヨン、カン・ヘジョン、イム・ハリョン

評価:95点

公式サイト

(ネタバレあります)
笑い、感動し、そして泣いた。
韓国で800万人の人が見たというが、十分に納...
デコ親父はいつも減量中  December 12 [Tue], 2006, 23:03
久石譲さんの音楽がとても作品の雰囲気にあっていました。 音楽は全然詳しくないので
はらやんの映画徒然草  November 25 [Sat], 2006, 20:48
幾つかのブログで僕も大好きな名作『まぼろしの市街戦』との類似性(悪く言えばパクリ)が書かれていたのを読んで、ならば内容的に優れている作品になっているのではと期待して観に行った。
確かに戦争中に桃源郷とも思える場所に彷徨いこむ設定と知恵遅れの女の子のキャ...
古今東西座  November 24 [Fri], 2006, 2:44
 この映画の名前を見ると「マッコリ」を思い出すなぁ〜。なんて考えていたら、チケットを買う時に「トンマッコリへようこそ1枚」なんて言ってしまい恥ずかしい思いをしました。と言うわけで、トンマッコルへようこそを見てきました。
よしなしごと  November 21 [Tue], 2006, 23:21
昨年9月13日にソウルで見た韓国大ヒット映画がやっと日本で公開
リバイバル記事ですが、ソウルの観客と一緒に見た感想です。

「トンマッコルへようこそ」★★★★
シン・ハギュン、チョン・ジェヨン、カン・ヘジョン 主演

1950年朝鮮戦争真っ只中、
隊からはぐれ...
soramove  November 21 [Tue], 2006, 20:35
心癒される映画「トンマッコルへようこそ」を観てきました。韓国映画は今まで、観る機会がなく・・・・。このときも「手紙」とこの映画とどちらにしようか?と悩んだ末、選んだような訳でした。でも観て良かった本当にいい映画でした。トンマッコルとは→“子供のように純...
銅版画制作の日々  November 19 [Sun], 2006, 21:45


もうすぐ上映終了の劇場も多いようですが、ギリギリセーフ。
こんないい映画を劇場で見逃す所でした。良かったです。

パク・クァンヒョン監督は、本作で長編デビューだそう。
CM畑出身らしい凝った映像ももちろん印象に残りますけど、
シリアスな中にすっとぼ...
It's a Wonderful Life  November 16 [Thu], 2006, 13:06
韓国で800万人が笑って泣いた!!  2005年、観客に最も愛された映画 泣きは
いろいろと  November 07 [Tue], 2006, 9:06
夜空に星、地には花、人々は笑顔。争いのない幸せな村、トンマッコル。ある日そこへ、
ひねもすのたりの日々  November 06 [Mon], 2006, 21:34
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム: 愛猫 レオン
読者になる
 
  

管理人サラ

平日はフツーの会社員やってます
趣味:映画・猫・アート・仕事
好物:抹茶豆乳・ブルーベリー
音楽:  BUMP・1D
動物占い:天然ボケで平和主義
       癒し系のたぬき
血液型: おおらかなO型

90点〜   ホームラン!
80点〜   クリーンヒット!
70点〜   まあまあ
60点〜   サービスデー用
50点〜   う〜ん・・・
50点未満  むむむ・・・・・
最新トラックバック
アイコン画像ダンケルク (2017年10月19日)
アイコン画像散歩する侵略者 (2017年10月19日)
アイコン画像あさひなぐ (2017年10月19日)
アイコン画像ドリーム (2017年10月19日)
アイコン画像亜人 (2017年10月19日)
アイコン画像猿の惑星:聖戦記 (2017年10月18日)
アイコン画像『関ヶ原』 (2017年09月11日)
2006年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別アーカイブ