ウォールフラワー

February 03 [Mon], 2014, 20:48


昨年暮れの東京散策時に、TOHOシネマズシャンテにて鑑賞。

原作者スティーブン・チョボスキー自身の青春の日々を描いた小説を
自らが監督を務めて映画化した作品。

主人公チャーリーは、小説家志望の16歳。
スクールカースト最下層だった彼は、ひっそり目立たないように毎日を
やり過ごしてました。
そんなある日、陽気で風変わりな兄妹と友達になり、毎日が一変します。
さよなら、壁際の僕・・・

胸が締め付けられるような愛おしさを感じた作品。
理屈抜きに、大好きな作品。
DVDが発売されたら、傍に置きたいです。

劇中、チャーリーが、サムとパトリック兄妹の3人で、夜のドライブをするシーンが
あります。
チャーリーが「永遠を感じる」と、つぶやくのですが、ワタシも同じ感覚に
包まれて涙が出そうになりました。
気持ちが満たされて、これ以上の幸せはないって感じる時の高揚感。
永遠を感じる一瞬・・・
これから先、身体は老いてしまうけど、この感覚は忘れないようにしたい。

主人公チャーリーを、ローガン・ラーマン。
サムを、エマ・ワトソン。パトリックを、エズラ・ミラー。
彼は「少年は残酷な弓を射る」の美少年です。
このように、夢のようなキャストが揃って、目の保養にもなりました。

全ての方々の心に響くかはわからないけれど、ワタシにとっては
ホームラン級の青春映画!
80点くらいが妥当だろうけれど、ワタシにとっては、90点です!!!

★ランキングに参加しているので、ココをクリックしてね
  • URL:https://yaplog.jp/saraeiga/archive/1512
Trackback
Trackback URL
ウォールフラワー
'12:米


◆原題:The Perks of Being a Wallflower
◆監督:スティーヴン・チョボスキー
◆主演:ローガン・ラーマン、エマ・ワトソン、エズラ・ミラー、メイ・ホイットマン、ケイト・ウォルシュ、ディラン・マクダーモット、メラニー・リンスキー、ニ...
昨日の「ブリングリング」に続き、偶然にもエマ・ワトソンの出演作を二日連続して観賞
はらやんの映画徒然草  February 05 [Wed], 2014, 21:21
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム: 愛猫 レオン
読者になる
 
  

管理人サラ

平日はフツーの会社員やってます
趣味:映画・猫・アート・仕事
好物:抹茶豆乳・ブルーベリー
音楽:  BUMP・1D
動物占い:天然ボケで平和主義
       癒し系のたぬき
血液型: おおらかなO型

90点〜   ホームラン!
80点〜   クリーンヒット!
70点〜   まあまあ
60点〜   サービスデー用
50点〜   う〜ん・・・
50点未満  むむむ・・・・・
最新トラックバック
アイコン画像ダンケルク (2017年10月19日)
アイコン画像散歩する侵略者 (2017年10月19日)
アイコン画像あさひなぐ (2017年10月19日)
アイコン画像ドリーム (2017年10月19日)
アイコン画像亜人 (2017年10月19日)
アイコン画像猿の惑星:聖戦記 (2017年10月18日)
アイコン画像『関ヶ原』 (2017年09月11日)
2014年02月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ