スノーホワイト

June 19 [Tue], 2012, 22:53

グリム童話「白雪姫」を基にしたアクションアドベンチャー。
「アリス・イン・ワンダーランド」のスタッフが大胆なアレンジを加え
「戦うプリンセス」として映画化しました。

久々に、ケチョンケチョンな残念な作品・・・
予想はしてたけれども・・・それ以下だったかも・・・
だって、シャーリーズの美しさの方が、クリステンよりダンゼン上ですもん!
見る前からして、無理ムリ状態。

ワタシが鏡だったら、あんなウソは言わない。
「世界で1番美しいのは女王様。スノーホワイトは、女王様より若いだけ」
コレでっしょ!エンドロールまで、ワタシだったら言い続けますわ。

特に、強調されたのは、シャーリーズ・セロンのお顔のアップから、
クリステン・スチュワートのお顔のアップに、パッと変わるシーン。
格差ありすぎなんだから、編集もよく考えてほしいものです。

じゃあ、ストーリー自体は、どうなの?となると・・・
スタートあたりは、いい感じだったけれど、それからはチグハグな展開が続きます。
途中、「もののけ姫」をパクったあたりは、失笑するしかありません。
お決まりの「毒りんご」と「キス」だって、無理矢理、終盤にねじ込めたって感じ。
「キス」のオチだって、エンドロールの後にでもあるのかしらん?と
期待してましたが、全くナシです。
最後まで苛つかせてくれました(笑)

ヨカッタのは、映像の素晴らしさとシャーリーズ・セロン嬢の魔女っぷり。
演技力あると、凄い迫力でした。
反対に、クリステンは「トワイライト」の時の演技と変わらず・・・
シャーリーズが主役を食ってたどころか、ガブッと丸飲み!
「ガッハッハ!捕ったぞぉ〜」状態でした。

ワタシは、例えばアマンダ・セイフライド嬢だったら、美しさ、若さ、演技力と
三拍子揃ってるし、シャーリーズに勝てちゃうと思うの。
以前、「赤ずきん」に出てたけど、グリム童話繋がりで、やってほしかったわ。

今回は、見事な辛口三昧レビューとなりましたが、
シャーリーズ嬢と素晴らしい映像は楽しめます。
あっそれに、イケメンも出てきます。
とにかく萌えないのは、クリステン・スチュワートだけ。
おっと!またブータレ節が出てしまった(笑)      (65点)

★ランキングに参加しているので、ココをクリックしてね
  • URL:https://yaplog.jp/saraeiga/archive/1222
Trackback
Trackback URL
監督 ルパート・サンダーズ 主演 クリステン・スチュワート 2012年 アメリカ映画 132分 アドベンチャー 採点★★ 知り合いに、私が他の女性と楽しげに会話していたり他の女性の話題を話したりすると、途端に不機嫌になる女性が。「あらヤダ!惚れられてんじゃない…
Subterranean サブタレイニアン  October 30 [Tue], 2012, 1:02


いや、どう考えたって鏡さん、シャーリーズ・セロン女王のほうが美しいに決まってるでしょう。
戦うプリンセスという超大胆な構成のもとに作られた本作ですが、まずもともとのそこから絶対的な揺ぎ無い美の力ってものがあるでしょうよ。そんでもってシャーリーズの存在感にクリステンも喰われちゃってるのよね。
類い稀な美貌と老けメイクで女優としても格の違いを見せ付けたって感じでしょうか。新旧(といったら失礼ですが)女優対決はどう考えたってシャーリーズのほう。クリステンはだんだん顎がしゃくれていきますね(「ゴースト・ハウス」の頃は可愛かった!)。
7人の小人たちもあれっ8人?気のせいか?いやいや。それに小人症の人を使ってるのかと思ったら、全然違った!でもこの小人たちが何気に豪華、豪華(笑)

それにしても女王の美しさは、魔女設定でも説得力がありました、美モード尋常じゃないですもん。そりゃあんだけお綺麗だったら醜くなるのは耐え難くても仕方ないと思いますわよ。一応彼女の苦悩面なんかも垣間見えたりして、女性はシャーリーズの美しさに見惚れながらも納得しちゃうんじゃないでしょうか。
それにしても奮え立たないス...
いやいやえん  October 28 [Sun], 2012, 9:41



 1997年のシガニー・ウィーバーのスノーホワイトが結構怖かった印象が強いのですが、再び実写映画化された本作はどんな風になっているのでしょうか。と言うわけで今回の映画記事はスノーホワイトです。
よしなしごと  September 21 [Fri], 2012, 2:01
「スノーホワイト」★★★☆
クリステン・スチュアート、クリス・ヘムズワース
シャーリーズ・セロン、サム・クラフリン出演

ルパート・サンダース監督、
127分、2012年6月15日公開
2011,アメリカ,東宝東和
(原題/原作:Snow White and the Huntsman )







<リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい←


「誰もが知ってるグリム童話を
女王VS白雪姫という闘いの物語に変えた。
たいした内容のある映画じゃないので
この視覚効果とシャーリーズ・セロンの
怪演が楽しめないとキツイ、
白雪姫という映画を見るつもりで行くと
全然別物なので驚く」


過去にひどい仕打ちをされた女王(シャーリーズ・セロン)は
一目で恋に落ちた王を殺害し
王国を我が物にするが
世界で一番美しくないと
彼女の強さが衰えると鏡に言われて
逃げ出した白雪姫(クリステン・スチュワート)を捕えて
彼女の心臓を喰おうと必死の捜索が始まる。


その後、捕まったり逃げたり
7人の小人を仲間にし
毒りんごを食べて・・・と
一応知ってる物語をなぞりながらも
映画の核となる部分は
「...
soramove  July 10 [Tue], 2012, 20:30
まさかの「もののけ姫」。
だらだら無気力ブログ!  June 25 [Mon], 2012, 1:33
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
zebra
>ヨカッタのは、映像の素晴らしさとシャーリーズ・セロン嬢の魔女っぷり。
演技力あると、凄い迫力でした。

他のブログも拝見してみましたが
セロンが演じた悪の女王のほうが 白雪姫よりも好評価みたいですね〜セロンが白雪姫でもよかった気はしますよ・・・まあ、熟女(失礼!)の白雪姫も悪くないかな

グリム童話って のちに子供向けにして表現されたのですよね。七人の小人ではなく暗殺者とか、継母から白雪姫を殺して彼女の肝臓やあるいは心臓をとって来いと猟師に命じたり 最後は焼けた靴を履かされる継母・・・・ 


 なんか 白雪姫が目覚めた説も王子のキスなんかじゃなく、 王子か王子の家来が藪で足を滑らせて倒れてその拍子に吐き出したり、 
 姫を運ぶのに疲れた王子の家来がイラついて姫を蹴り飛ばして その拍子に吐き出した・・・と。

 ぜんぜん ロマンチックじゃねえ〜

 やっぱり グリム童話って 怖いわ・・・・
November 12 [Mon], 2012, 14:00
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム: 愛猫 レオン
読者になる
 
  

管理人サラ

平日はフツーの会社員やってます
趣味:映画・猫・アート・仕事
好物:抹茶豆乳・ブルーベリー
音楽:  BUMP・1D
動物占い:天然ボケで平和主義
       癒し系のたぬき
血液型: おおらかなO型

90点〜   ホームラン!
80点〜   クリーンヒット!
70点〜   まあまあ
60点〜   サービスデー用
50点〜   う〜ん・・・
50点未満  むむむ・・・・・
最新トラックバック
アイコン画像ダンケルク (2017年10月19日)
アイコン画像散歩する侵略者 (2017年10月19日)
アイコン画像あさひなぐ (2017年10月19日)
アイコン画像ドリーム (2017年10月19日)
アイコン画像亜人 (2017年10月19日)
アイコン画像猿の惑星:聖戦記 (2017年10月18日)
2012年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ