ヒューゴの不思議な発明

March 07 [Wed], 2012, 18:40

巨匠マーティン・スコセッシ監督の最新作は、児童文学の映画化です。
スコセッシ監督と言えば「ディパーテッド」とか、ダークでヘビーな作品
ばかりですが、本作は12歳になる自分の娘のために、作ったそうです。

英題は「ヒューゴ」、邦題はヒューゴが何かを発明したように思われちゃうけど
ただ、ストーリー上の重大なキーとなる機械人形を修理しただけ・・・
「ヒューゴ」だけじゃあ客を呼べないのかしらん?
それじゃあ「ヒューゴと不思議な機械人形」はどう?
いつも邦題が気になって仕方がないワタシです(笑)

アカデミーにもノミネートされてたので、それなりに期待して見てしまいました。
まぁ〜面白かったし、映像もキレイでした。
ただ、面白くなるのは、中盤あたりからで、それまでは、チンタラと
ストーリーが進みます。
始めのうちは我慢するしかありません。
「モールス」のクロエ演じるイザベルと出会ってからが、
やっと本題に入ります。

見た目は子供を主役にしたファンタジーのような印象ですが
スコセッシが描きたかったのは、゛映画の父゛と呼ばれているジェルジュ・メリエスの
半生だったと思う。
ラストなんて、主役はヒューゴではなく、ジェルジュになっちゃってましたもん。

ジェルジュ・メリエスは、世界で初めて映画にストーリーを持ち込んだ監督で
有名なのは「月世界旅行」という映画らしい。

「映画愛にあふれた作品」と絶賛されてるけど、年配者の多いアカデミー会員が
感動するだけで、若い世代には、ピンとこないと思う。
ワタシも、ふ〜んって感じでした。
でも、改めて映画の素晴らしさを確認出来たし、リスペクトしたいと思うし
次の世代に、わかりやすく映画の素晴らしさを伝承している作品だと思う。
だから「スコセッシ、よくやった!」に、なったんだろうなぁ〜

ストーリーも、子供から大人まで楽しめる内容でした。
3D映像も素晴らしく美しいです。                (78点)

★ランキングに参加しているので、ココをクリックしてね
  • URL:https://yaplog.jp/saraeiga/archive/1161
Trackback
Trackback URL


思ってたよりは平凡でしたが、映画ってやっぱりいいよなぁ、と思える作品でしたね。(私はもっぱらDVD鑑賞ですけども?^;)
少年と機械人形とか、お店の中の雑然とした感じとか、素敵と思える部分もたくさんあって、楽しかった、というのが第一印象。

ただしかし、正直前半はちょっと無駄なシーンが多いかなとも。この前半がもたつくんですよね。それと映像は美しいのですが、お話が意外と地味だったのが驚きでした。
1902年製作「月世界旅行」で映画の魔術師と呼ばれた実在の映画監督ジョルジュ・メリエス。正直私はほとんど知らなかったのですが(月世界旅行も名前とポスターだけ)真の主役はこの人。演じるのはベン・キングズレーさん。当時の技術であれだけの手品と融合したSFX技術が出来れば凄いの一言でしょう。骸骨になっちゃう男の映像が面白かった。あと邦題で冠されてますが、ヒューゴが特別発明をするわけじゃないんですよね。むしろ、修理。何でこんなタイトルになっちゃったんだろ?
ヒューゴを演じた少年のいい意味で渋みのある瞳には驚きました。達観しているというのか、老熟した瞳です。クロエちゃんは相変わらず上手い。

最先端技術を使っ...
いやいやえん  August 27 [Mon], 2012, 10:09
12-28.ヒューゴの不思議な発明 3D■原題:Hugo■製作国・年:アメリカ、2011年■上映時間:126分■観賞日:3月24日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督・製作:マーティン・スコセッシ◆ベン・キングスレー(パパ・ジョルジュ/ジョルジュ・メリエス)◆サシャ・コー...
kintyre's Diary 新館  July 18 [Wed], 2012, 23:33



 今年の第84回アカデミー賞で最多11部門でノミネートされ、同着最多5部門で受賞した作品ヒューゴの不思議な発明。僕の好きなクロエ・グレース・モレッツちゃんも出ているので絶対見逃せない。3Dがあまり好きではない僕もこの作品だけは3Dで鑑賞。なんか久々に3Dで見たら疲れた(汗)。
よしなしごと  July 14 [Sat], 2012, 0:57
 【ネタバレ注意】

 本作はなぜ二つの異なる要素から構成されるのだろうか。
 『ヒューゴの不思議な発明』の主人公ヒューゴは孤児である。駅の時計台に隠れ住んでおり、かっぱらいをして暮らしている。...
映画のブログ  March 25 [Sun], 2012, 21:17
<金曜日>



(3月21日TOHOシネマズ・吹替版3D・17時55分?・126分・メガネ付き)


1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴは、亡き父が残した”不思議な人形”の秘密を探る過程で、不思議な少女イザベルとジョルジュに出会う。

時代としては戦前...
大吉!  March 24 [Sat], 2012, 0:09
 『ヒューゴの不思議な発明』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。

(1)この映画については、『サラの鍵』や『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を取り上げたエントリにおいて大いなる期待を表明していたところ、その期待以上の優れた出来栄えだと思います。
 それ...
映画的・絵画的・音楽的  March 21 [Wed], 2012, 6:01
ヒューゴって発明してたっけ?
だらだら無気力ブログ!  March 13 [Tue], 2012, 0:35
スコセッシがファンタジー?それも3D?なんで?と初めて予告を観たときはたいそう驚
はらやんの映画徒然草  March 12 [Mon], 2012, 22:45


□作品オフィシャルサイト 「ヒューゴの不思議な発明」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 ジョン・ローガン□原作 ブライアン・セルズニック □キャスト エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ、     サシャ・バロン・コー...
京の昼寝?♪  March 12 [Mon], 2012, 8:21
「ヒューゴの不思議な発明」★★★☆
エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、
ジュード・ロウ、ベン・キングスレー、
サシャ・バロン・コーエン、クリストファー・リー出演

マーティン・スコセッシ監督、
126分、2012年3月1日公開
2011,アメリカ,パラマウント ピクチャーズ ジャパン
(原題:HUGO )




<リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい←



「アカデミー主要部門は逃したものの
5部門で受賞と評価の高かった作品を
3D上映館を選んで見た、
ドラマ性の強いものは3Dは避けて
2Dを見るようにしているが、
巨匠が手掛けた3Dということで
その出来上がりを期待していたからだ、
結果的に3Dらしさは
手前まで舞い散る雪くらいだった」


映画の中で映画の創生期の
古いフィルムが登場する、
最初の映画は列車が奥から手前に
走り抜けるという単純な映像だったが
それでも観客は初めて見る動画に
動く列車に轢かれるんじゃないかと
身をよけて驚きに声を上げたという・・・、
せっかくならそんな鮮烈な驚きを
3Dで見せてもらいたかっ...
soramove  March 09 [Fri], 2012, 21:42
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム: 愛猫 レオン
読者になる
 
  

管理人サラ

平日はフツーの会社員やってます
趣味:映画・猫・アート・仕事
好物:抹茶豆乳・ブルーベリー
音楽:  BUMP・1D
動物占い:天然ボケで平和主義
       癒し系のたぬき
血液型: おおらかなO型

90点〜   ホームラン!
80点〜   クリーンヒット!
70点〜   まあまあ
60点〜   サービスデー用
50点〜   う〜ん・・・
50点未満  むむむ・・・・・
最新トラックバック
アイコン画像ダンケルク (2017年10月19日)
アイコン画像散歩する侵略者 (2017年10月19日)
アイコン画像あさひなぐ (2017年10月19日)
アイコン画像ドリーム (2017年10月19日)
アイコン画像亜人 (2017年10月19日)
アイコン画像猿の惑星:聖戦記 (2017年10月18日)
アイコン画像『関ヶ原』 (2017年09月11日)
2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ