コクリコ坂から

July 23 [Sat], 2011, 22:23

スタジオジブリの最新作になります。
監督は宮崎五朗さん、初監督作「ゲド戦記」から5年ぶりの新作です。
今回は、企画と脚本で、父親である宮崎駿さんが参加してます。

前作の「ゲド戦記」が、散々な評価だったわけですが・・・
2作目となる今作は、いいじゃないですか!
偉大な父親が作ったジブリブランドのレベルが高いから、大変だと思うの。
でも、やっと五朗監督らしさを、気負わずに出してくれてたと思う。

見終わった後、真摯に前向きに頑張ってゆこう・・・と思いました。
まさに”上を向いて歩こう”ですね。
派手さや、強烈なインパクトはないけれど、恋してゆく若い二人の心情が
丁寧に描かれていて、ドキドキしたり、キュ〜ンと悲しかったり・・・
五朗監督は、ロマンチックな方だなぁ〜と思います。

時代設定は、1963年(昭和38年)翌年に東京オリンピックを控えた
高度経済成長期の真っ只中。
どんどん新しいものへと流れていった時代です。
今と違って、若者が熱い!エネルギーが溢れてます。
時代に勢いがあるって言うか・・・眩しかったです。
そして、今の時代よりも「好きだ!」という言葉に重みがあったと思う。
意を決して、真っすぐ相手を見つめて、言ってたもの・・・いいなぁ〜
兄妹と知って、その大きな悲しみを、なんとか一人で乗り越えていこうと
している姿も健気でした。悲しい夢を見たりしていろいろあるの・・・

ジブリはいつも俳優さんを声優に起用してますが、今回はハズレが1人も
いなかったです。
甘ったるい声の長澤まさみさんが苦手だったけど、今作は、とっても良い!
「ゲド戦記」にも出てた岡田准一さんも、ヨカッタしね。
長澤さんは髪を切ってから、いい方向に変わってきてる気がします。

ラストは、まさかのハッピーエンドでした!
心地よく劇場を後に出来ます!

そうそう、映画の予告編、ありゃ〜いけませんよね、ルール違反でっしょ!
重大な事を見る前からバラしちゃうなんて!
こんな宣伝をしなくても、十分に集客力ありますヨ!ジブリさん!(80点)

★ランキングに参加しているので、ココをクリックしてね
  • URL:https://yaplog.jp/saraeiga/archive/1054
Trackback
Trackback URL
「ゲド戦記」の宮崎吾郎監督の久しぶりの作品。 前作品から5年ほど経っていることに
はらやんの映画徒然草  July 24 [Sun], 2011, 7:25
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム: 愛猫 レオン
読者になる
 
  

管理人サラ

平日はフツーの会社員やってます
趣味:映画・猫・アート・仕事
好物:抹茶豆乳・ブルーベリー
音楽:  BUMP・1D
動物占い:天然ボケで平和主義
       癒し系のたぬき
血液型: おおらかなO型

90点〜   ホームラン!
80点〜   クリーンヒット!
70点〜   まあまあ
60点〜   サービスデー用
50点〜   う〜ん・・・
50点未満  むむむ・・・・・
最新トラックバック
アイコン画像ダンケルク (2017年10月19日)
アイコン画像散歩する侵略者 (2017年10月19日)
アイコン画像あさひなぐ (2017年10月19日)
アイコン画像ドリーム (2017年10月19日)
アイコン画像亜人 (2017年10月19日)
アイコン画像猿の惑星:聖戦記 (2017年10月18日)
アイコン画像『関ヶ原』 (2017年09月11日)
2011年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ