SOMEWHERE

June 09 [Thu], 2011, 23:38

昨年のヴェネチア国際映画祭のグランプリにあたる金獅子賞を
満場一致で受賞した作品です。
監督は、ソフィア・コッポラ。
偉大な監督を父に持つハリウッドセレブです。

主人公は、名誉も人気も手に入れた映画スター、ジョニー。
彼には別れた妻と暮らしている11歳の娘がいます。
毎日、自堕落な生活を送る彼にとっては、娘と過ごす時間は
まばゆく、穏やかで、かけがえのないものでした・・・

ワタシは、ソフィアの作品が好きです。
具体的にどこが?と聞かれたら・・・
彼女が作り出す空気感やセンスが好き!とでも答えましょうか・・・
正直、言葉で表すよりも、ほとんど感覚的な部分で好きなのです。

本作は、東京を舞台にした「ロスト・イン・トランスレーション」の
まったり感に似てました。
でも、主人公がコチラの方がカッコいいし、娘を演じたエル・ファニングの
可愛さもサイコー!

主人公を演じた、スティーブン・ドーフは大作を嫌って
インディーズ作品中心にやってきた俳優さんです。
昔、「タイタニック」のオファーを断ったので、ディカプリオになったそう・・・

エル・ファニングは、ダコタ・ファニングの妹です。
お姉ちゃんは演技力で、妹は存在感かなぁ〜
どっちにしても、美人姉妹でオドロキです。
エルは、近日公開される話題作「スーパーエイト」のヒロインとしても出てます。

スピード感もなく、何も起こらない時間を漂う映画なので、
退屈と感じる方もいるでしょう・・・
淡々と、まったりと、ダラダラと・・・
美しい映像が映るスクリーンを、ボーと見ながら、
素敵な音楽を聴きながら過ごす・・・そんな映画でした。  (78点)

★ランキングに参加しているので、ココをクリックしてね
  • URL:https://yaplog.jp/saraeiga/archive/1029
Trackback
Trackback URL
ヴェネチア国際映画祭で受賞したのは元カレのタランティーノが贔屓目でみたからとか言
はらやんの映画徒然草  June 23 [Thu], 2011, 20:11
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム: 愛猫 レオン
読者になる
 
  

管理人サラ

平日はフツーの会社員やってます
趣味:映画・猫・アート・仕事
好物:抹茶豆乳・ブルーベリー
音楽:  BUMP・1D
動物占い:天然ボケで平和主義
       癒し系のたぬき
血液型: おおらかなO型

90点〜   ホームラン!
80点〜   クリーンヒット!
70点〜   まあまあ
60点〜   サービスデー用
50点〜   う〜ん・・・
50点未満  むむむ・・・・・
最新トラックバック
アイコン画像ダンケルク (2017年10月19日)
アイコン画像散歩する侵略者 (2017年10月19日)
アイコン画像あさひなぐ (2017年10月19日)
アイコン画像ドリーム (2017年10月19日)
アイコン画像亜人 (2017年10月19日)
アイコン画像猿の惑星:聖戦記 (2017年10月18日)
アイコン画像『関ヶ原』 (2017年09月11日)
2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別アーカイブ