たくさん考えている。

March 26 [Sat], 2011, 21:40
アツミです。

今日、ツイッターで知って、以下のURLのブログを読んで、なんというか、胸の真ん中がモヤモヤすると言うか、何とも言えない気持ちになったよ。

http://ameblo.jp/hanadora/entry-10835354133.html

ライブハウスが困窮するということは、そうなることもあるかもしれないと震災直後は頭の片隅にただぼんやりと浮かんでいたのだけど、実感がなかった。そしてこの文章を読んで、実感した。

これは、本当に難しい問題だと、今日深く考えた。

ライブをやる、音楽を作る、音楽を届けるってことが、音楽家に出来ることであるし、音楽はもの凄いパワーを人に与えることが出来るって信じてる。

だけど、それをやるには電気がいることも多いし、ライブに至ってはそこに集まるみんなの安全性が、今も余震が続く中で確約出来ない。だからライブは次々に中止や延期を余儀なくされている。今は電車だって100%で走らない状況で、エスカレーターも止めて、みんなが少しずつ節電する中で、電力を使って音楽をやることは、不謹慎だという人もいるでしょう。それが間違っているとかも思わない。

ライブをやらないことで、電力が節約され、その電力がその他で役に立つならと思う心と、ライブをやらないことで、お世話になっているライブハウスがなくなってしまうかもしれないという心のせめぎ合い。

何が正しいのだろう?何が間違ってるんだろう?どれが不謹慎なんだろう?

もちろん音楽家が、音楽と言うチカラで何かを伝える時だって、被災された方々や復興のために働くみなさんのことを思わないことはないと思う。それでも不謹慎になるのかな?だけど、アツミは自分だけの気持ちだと、福島の原発の最前線で自分の身体を後回しにして、これ以上の被害を防ごうと必死に頑張っている人を思うと、被災された方々を思うと、お客さんの安全性を考えると、今直ちにライブをやることには尻込みしてしまう。だけど、お世話になっているライブハウスがなくなってしまうかもしれない。どうしたらいいんだろう?

夏になれば余震の心配は減っていくかもしれないけれど、電力の需要が高まる懸念があり、計画停電の範囲が広がると言われている。関東と東北では、ライブはますます難しくなるかもしれない。

延期や中止することがいいことなのか?延期や中止をしないことがいいことなのか?たくさん考えている。だけど、ライブをやるから不謹慎だとは決して絶対に思わないし、ライブを中止することが間違っているとも決して絶対に思わない。

ただ、こんな時だから、自分に正直にいたいと、自分の思ったことを信じようと思った。自分があっているのかはわからないけれども。

  • URL:https://yaplog.jp/saori-atsumi/archive/2065
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ヒロシマ
助ける方も元気じゃなきゃいけないんだと思います。

復興、絶対長期戦になります。
助ける方が倒れてしまったら、日本全部が倒れてしまいます。

だから、元気な人たちはできる限り普通に日本の経済をまわさないといけないと思います。

節電は、なんとか工夫でいけないでしょうか。
電力使用時のピークをはずして開催したり、電池で使えるアンプ(充電は夜中に)を使ったり。

私は、自粛しすぎるのは、逆に被災地のためにならないと思います。
March 27 [Sun], 2011, 19:18
わたなべ ひろし☆UP DATE
確かに難しい問題だと思いますが
自分の信じる道をゆけばイイと思います。

日頃、アツミさんがおっしゃるように
音楽ってすばらしいと私も思います。

March 27 [Sun], 2011, 9:47
九州の音楽好き
この週末、東京のとあるライブハウスに行きましたが、満員御礼、笑顔いっぱいでした。音楽にしかできないことがあると、いち音楽好きとして信じています。
March 27 [Sun], 2011, 9:18
たにぐち明生
こんばんは。

音楽はなにも、なにがなんでも盛りあがらなければいけないわけではないですし、元気だけではないと私は思います。

東京ドームなんかに比べれば、狭っこいライブハウスに籠もってやるライブの消費電力はムダが少ないでしょう。
福島県浜通りでやるわけでもあるまいし、安全面は、自分の身は自分で守るものかもしれません。
アンプラグドとか、できることなら野外でやれたら、と私は思っています。

音楽を必要とするひとがいなければ、ライブハウスが潰れるのはもちろん、音楽家も淘汰されるだけでしょう。ライブハウスも音楽家も、いかに音楽がだいじかということを伝えなければいけない。
音楽を必要としているひとに、届けないといけない。

ないアタマ絞ってつれづれと考えるのです。
http://ameblo.jp/hitskey/entry-10842382060.html
March 27 [Sun], 2011, 1:10
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アツミサオリ
読者になる
アツミサオリ
誕生日:2月2日
出身地:静岡県磐田市
血液型:O型
シンガーソングライター。地元、浜松駅の地下道での路上ライブを経て、2004年5月26日にテレビアニメ「美鳥の日々」のエンディング主題歌、シングル『もう少し…もう少し…』でメジャーデビュー。ギター弾き語りでのスタイルを主軸に、精力的にライブ活動を行っている。
アニメ主題歌を多くリリースし、『びいだま』(「げんしけん」主題歌
)、『あい』(「くじびきアンバランス」主題歌)は様々なアーティストやファンに愛されている。
また、自らの音楽活動に加え、様々なアーティストへの楽曲提供も積極的に行い、テレビアニメ「侵略!イカ娘」のエンディングテーマはすべて楽曲提供している。2011年にはバンド「アツミサオリとピクニック」を結成。バンドでのライブも活発に行っている。
ムービーボード
P R
2011年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像タルー
» 名古屋B-FES終了! (2018年10月06日)
アイコン画像可愛かったです
» ワンマンライブ、無事終了★ (2018年04月30日)
アイコン画像空飛ぶ音楽好き
» ワンマンライブの残り香。。。 (2017年05月02日)
アイコン画像ケロりん
» 手帳を買ったよ! (2016年10月24日)
アイコン画像
» お笑いライブに行ってきた! (2016年07月13日)
アイコン画像のらまに
» 伊藤かな恵ちゃん「カサナルケシキ」@赤坂BLITZ (2016年02月15日)
アイコン画像ささえだ
» 伊藤かな恵ちゃん「カサナルケシキ」@赤坂BLITZ (2016年02月15日)
アイコン画像四代目のたっこちゃん
» ギターを始めたとき〜その後〜 (2016年01月22日)
アイコン画像にんじん
» ギターを始めたとき。 (2015年11月24日)
月別アーカイブ