出遅れたままあれこれ

November 25 [Fri], 2005, 21:59
「山田家の人々」は迎えに行けませんでしたよ。
あまりのハードワークっぷりに、帰宅するのがやっと。
あー、足がむくみすぎて、歩くだけでイタイです。
足の甲のサロンパスが、じんわりと効いていて気持ちよいですよ。ほわーん。
私の野菜消しゴムは、まだローソン屋敷にお取置きです。
明日こそはっ!

CUE公式

プロフィールの写真が変わっていました。
先週か先々週の「Home&Away」で、鈴井さんが自分の写真がおかまっぽくてイヤだって
言っていましたが、今回は白い服ではなくて、あまりなよっとしていないのではないでしょうか。
洋ちゃんの表情がいいなぁ。
で、シゲは髪の毛が上を向きすぎ(笑)。

ダイアリーはすっかり洋ちゃんと琢ちゃんの掛け合い漫才になっています。
しかし、どこまでついていないのだ、琢ちゃん。
モリも、もかえりなさーい!(使ってみた)。

さあ、まだまだ続きますよー。
もう、CUEさん関係は1日たりとも気が抜けません。
毎日がフルマラソン。

洋ちゃん、2006年1月からのドラマに出演。
柴門さん原作の『小早川伸木の恋』(仮)
唐沢寿明さんが、大学病院に勤務する外科医の役で主演されます。
唐沢さんが外科医というと、はまりにはまった『白い巨塔』を思い出してしまうのですが、
どうなのだろうか。
レギュラーなのか、それすらもまだ分からないけど、詳細の発表を待て!って感じですね。

はー、今日はこんな感じかなぁ。
明日こそは「山田家の人々」を取りに行くことを目標に、働きますよ。おー。

順調な日

November 24 [Thu], 2005, 5:57
「相棒」が見れない事を除いては、おおむね順調な日。

仕事帰りにローソンで「アピーリング」を購入しました。
発売日だからか、まだ数冊平積みになっていました。ラッキー。
電車のホームで、祭の写真を見たら、参加していないのにほろりとなりそうでしたよ。
泣きそうなモリの表情にもぐっときたけど、
他はみーんなにっこにっこして、写真に写っているのねー。とてもよい表情です。
そして、大笑いしているどうでしょうバカのエリートの皆様。
ぬおー!やっぱり行きたかった!

4人のインタビューでは、洋ちゃんはなまはげ、ミスターはタコ星人なんだけど、
ミスターがものすごくりりしいのですよ。もうキリッってテロップが出ちゃうくらい、りりしい。
これで100円は、お安いです。
数が少ないのが、玉に瑕だけど、見つけられた方はぜひぜひお奨めですよ。

明日はお給料日。財布には1万円。
ということで、「ライナス」を予約してきましたー。
今回のLコードは、メモしなくても大丈夫!
47(さん)ご苦労さん(475963)」と覚えていますから。
ちゃぐちゃんのお友達の47さん。
語呂合わせに登場していただいて、ご苦労様でした。
はいっ、47(さん)ご苦労さんで、ばきっと予約できましたよ。
受け取りは1月15日。まだまだ先のような気がするんだけど、CUE界隈は違う時間が
流れているとの噂があるので(嘘です)、きっとあっという間にちがいないです。

「SWITCH」も持ち歩いていたのですが(重い!)、電車の中で「俺の大地」を読みました。
今の洋ちゃんの現状と、持ち続けている気持ちが、ひしひしと伝わってきました。
うん、何回も読んじゃいました。いい文章だ。

「anan」もチェック済み。
インタビューの写真、なまらいいですよ。子猫だったら、買ってしまうなー(でも買わない)。
それに引き換え、大泉本の写真は…ごほごほ。

巡査!

November 24 [Thu], 2005, 5:55
リアルタイムで観たかったけど、明日を考えてさっさと寝てしまいました。
守りの人生です。
で、今、出勤前にいろんなブログ様を回って、おお!と思ったり、
ずばり役どころに関して書いてあるのを読んでしまって、あははは…と苦笑いしたり。
ま、いいんですけど…。

横井+カールなんだ。
仕事から帰ったら、確認しなくては。
巡査!

昨日から思っていたこと。

もばきゅー、カーリングにいそしむ洋ちゃんのお写真なのですが、
少し痩せておひげでワイルドですよねぇ。
ちょーっとだけですが、「パイレーツ・オブカリビアン」のジョニー・ディップに
似ているなぁと、思った次第ですよ。

3リットル分

November 23 [Wed], 2005, 10:12
今日は昼から休日出勤。
出勤前に、録り貯めしておいた「1リットルの涙」を3回分観てます。
あれこれ焼いたりしなくちゃいけないのだけど、ディスクを買いにいかなきゃなので、
そのスキにね、観れるものは今のうちに観ておかなきゃ。
目と耳は大忙しだ。
内容的にはとても辛い。
目を背けてはいけないと思いつつ、つい観るのをためらってしまうから、貯めてしまう。
一旦観始めると、ぐっと引き込まれてしまって、
正直シゲの事は忘れてしまうくらい。
時折登場する西野先生に、ビクっと反応していますよ。

病気でいろんな事を諦めなくてはいけない、あや。
組織が機能していく上で、不都合なものをばっさり切り捨てることが
果たして正解かというと、どうもそうではないような気がするんだけど、
どうしても仕方ないことなのかなぁ。
むかーし、むかしに読んだ灰谷健次郎さんの本で、障害者の子供を引き受けた先生に
親がクレームをつけるのですね。
その時に、どうしてその子を引き受けるのかと聞かれた若い女の先生は
「自分のために引き受けるのです」
と答えるのです。
その子を引き受けることは、自分のため、クラスの子供達のためなんだと…。
"思いやる心"がこの世の中からなくなりませんようにって自分にも言いきかせながら、
3リットル分観ました。

レミオロメンさんはどうしてもレミオメロンと頭の中で変換してしまいます。
さあ、仕事に行こう。

指差し確認

November 23 [Wed], 2005, 8:02
最近(というか、いっつものような気がするけど)、あれやこれやと情報が毎日入ってきて、
ともすれば忘れがちに。

はい、今日は琢ちゃんの「相棒 SeasonW」が放送ですよ。
HD予約した。大丈夫。

静岡ではどうでしょう新作が始まりますよ。
静岡に住んでいる従兄弟に予約をお願いしました。
忘れていないなかぁ、後でメールしておこう。

ドラバラ鈴井の巣にて山田家のグッズ販売ニュース。
その名も『山田家の人々バッグにバッグ』
布バッグに弱いんです。際限なく買ってしまう性格。
愛用の一澤帆布のカバンに合うかなぁ。
一緒に持ったら、結構いい味だしそうな気がするのですが、気のせいですか。
いずれにしても、オンラインでは予約できないので、縁があったら買わせていただきます。

雑誌「SWITCH」の洋ちゃんの連載、「俺の大地」が最終回(いつかこの熱が冷めても記事で知りました。リンクさせていただきます)。
洋ちゃんの書く文章って、好みなのですよ。
何気ない言葉(と言っても、書いている方はとても言葉を選んでいるんだと思うんだけど)の
感性がとてもスキです。
こんなにうだうだ書き綴っていて、今更なんだけど、文章を書くのって難しい。
勢いでがーっと書くときは別にして、こんな文章でも書いては消し、また書いて…と
あれこれあがいたりしているのですよ。
12冊目の「SWITCH」、買いにいかねば。

「ハウルの動く城」を観た

November 22 [Tue], 2005, 11:20
Amazonから届いてからも、なかなか観れなかった「ハウルの動く城」。
ジブリっ子で、いつも映画館で観ていたのに、転職して平日に休みが取れなくなって
これだけは、映画館で観れなかった作品なのですよ。

だから、NACSさん達が声で出演していなくても、絶対に買っていたと思う。
でも、それはそれで、少しでも声が聞こえれば、嬉しいなーと思うのがFAN心理なのですよねぇ。

コマ切れでいろんな媒体で観ていたものの、実際に一つの作品として通してみると
やはりジブリの世界は好きだ!という所に落ち着いちゃう。
もうこれは、私の中のDNAが、反応しているに違いない。
今回は、母心と恋心を足して2で割って、ハッピーといった感じ。
前向きな女子の話は元気がでます。

かかしのカブは洋ちゃんがやっているかと思うと、いい役もらったねーといった気分になりますよ。
だって、ここぞというときにやってきて、ゾフィーを助けるカブ。
いいよー。あれは洋ちゃんが演じているんじゃないんだけど、洋ちゃんが中に入っている感じでした。

顕ちゃんは相変わらずセクシーで魅力的だし、琢ちゃんはよく通る声でした。まる。
ごめん、シゲはズームイン!でどこだか教えてもらった記憶があるけど、
忘れてしまったですよ。後ほど引っ張り出して、確認してみます。
モリは…どこだっけ(薄情)。

「ガマ王子VSザリガニ魔神」

November 22 [Tue], 2005, 10:34
後藤ひろひと作、G2演出の「ガマ王子とザリガニ魔神」のDVDを観ました。
先日「ダブリン〜」を一緒に観た、観劇仲間に貸して頂いたのですよ、感謝。

パッケージより、あらすじを引用。

それは、とある総合病院。入院患者は、ひとくせもふたくせもある人ばかり。
金持ちの偏屈老人の心を開いたのは、「ガマ王子とザリガニ魔神」の絵本を抱えた少女パコ。
小さな池を舞台に、奇妙なキャラクターが活躍するその絵本が起こした奇跡の物語。


こんなに素敵なお話に出会えた事を感謝。
そして、2004年の私に言いたい。
「なんで観に行かなかったのよーーーー」
去年、ちょっと気になっていたのに、何故だか行かなかったのですよ。とほほ。

では、感想へ、しゅたっ!内容に少しだけ触れていますよ。

なるほど!ザ・ワールドスペシャル出演

November 22 [Tue], 2005, 5:24
この記事はムンクサンノボヤキ様大泉洋「なるほど!ザ・ワールド」出演」の記事にTBしております。

「なるほど!ザ・ワールド 年末の祭典!スペシャル!!(仮)」にレポーターとして洋ちゃんが出演されるそうです。

「中国の天才少年少女に挑戦!」ということで、この間の中国行きの正体は、これだったのですね。納得。
番組サイトの写真では、少年少女とではなく、何故かパンダの横に、
いやーんな感じで笹を持つ洋ちゃんが載ってますよ。

懐かしい…なるほど!ザ・ワールド。昔は毎週見ていたなぁ。
どうでしょうの「ユーコン川」を思い出したけど、あれはミステリーハンターだった。
しかし、近いものはあるよね。
「さて、ここで問題です」という洋ちゃんが観れますよー(たぶん)。

放送日は2005年12月28日(水) 18:30〜21:00 フジTV系列にて。
ずいぶん先のことなので、忘れないようにしなくては。

寒いのかー

November 21 [Mon], 2005, 17:58
CUE DIARY

ウーエンのお稽古で東京に来ている琢ちゃんの日記。
そうかー、東京は寒いんだ。
北海道とはまた違った寒さなんだろうね。

実は、あまりにも12月と1月の予定が満載なので、ウーエンのトライアルは
諦めようかなぁと思っていたところなのに、
こんな頑張っている日記を読んだら、行かずにはおれないでないの!←単純
働くぞー、働くぞー。
体調整えるぞー。

さー、腹筋やらなきゃ。
あと2週間。妹と2人、女子力強化週間突入。
明日はゲルマニウム温浴に行く予定(予約が取れればね)。

そして、シゲは映画に出演と!
もー、すごいでないの。詳細が早くアップされないかぁ。

も日記を読んで癒される。
モリーダー、スキよ。
ちょっとした言葉が、心を暖かくするのだと思うのですよ。

キャラメルボックス「SKIP」

November 21 [Mon], 2005, 10:31
先日BSで放映されたキャラメルボックスの「SKIP」。
もともと、原作者の北村薫さんの作品が大好きだったので、
原作のイメージがどのように表現されるのか、ちょっと心配でした。
しかし、9月に観た「スケッチブックボイジャー」のゲストコーナーで
「SKIP」で使用されている曲に振り付けをつける、といったことをやったのですね。
で、その曲を聴いて「観たい!」って強く思ったら、BSで放映が決定。
なんてよいめぐり合わせなのと思いました。

17歳の"市ノ瀬真理子"は、体育祭が終了した雨の日、帰宅して眠ってしまう。
目が覚めた時、17歳の精神は25年後の42歳の"桜木真理子"の身体に宿っていた。
2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
◆浅黄(アサギ)

愛知県在住
目と目の間は2.9センチの小魚
能天気に毎日を過ごしつつ
時折鼻歌が止まりません
布に弱い、布収集家



記事に関係のないコメントや、TBは削除させていただいております。
最新コメント