3リットル分

November 23 [Wed], 2005, 10:12
今日は昼から休日出勤。
出勤前に、録り貯めしておいた「1リットルの涙」を3回分観てます。
あれこれ焼いたりしなくちゃいけないのだけど、ディスクを買いにいかなきゃなので、
そのスキにね、観れるものは今のうちに観ておかなきゃ。
目と耳は大忙しだ。
内容的にはとても辛い。
目を背けてはいけないと思いつつ、つい観るのをためらってしまうから、貯めてしまう。
一旦観始めると、ぐっと引き込まれてしまって、
正直シゲの事は忘れてしまうくらい。
時折登場する西野先生に、ビクっと反応していますよ。

病気でいろんな事を諦めなくてはいけない、あや。
組織が機能していく上で、不都合なものをばっさり切り捨てることが
果たして正解かというと、どうもそうではないような気がするんだけど、
どうしても仕方ないことなのかなぁ。
むかーし、むかしに読んだ灰谷健次郎さんの本で、障害者の子供を引き受けた先生に
親がクレームをつけるのですね。
その時に、どうしてその子を引き受けるのかと聞かれた若い女の先生は
「自分のために引き受けるのです」
と答えるのです。
その子を引き受けることは、自分のため、クラスの子供達のためなんだと…。
"思いやる心"がこの世の中からなくなりませんようにって自分にも言いきかせながら、
3リットル分観ました。

レミオロメンさんはどうしてもレミオメロンと頭の中で変換してしまいます。
さあ、仕事に行こう。

指差し確認

November 23 [Wed], 2005, 8:02
最近(というか、いっつものような気がするけど)、あれやこれやと情報が毎日入ってきて、
ともすれば忘れがちに。

はい、今日は琢ちゃんの「相棒 SeasonW」が放送ですよ。
HD予約した。大丈夫。

静岡ではどうでしょう新作が始まりますよ。
静岡に住んでいる従兄弟に予約をお願いしました。
忘れていないなかぁ、後でメールしておこう。

ドラバラ鈴井の巣にて山田家のグッズ販売ニュース。
その名も『山田家の人々バッグにバッグ』
布バッグに弱いんです。際限なく買ってしまう性格。
愛用の一澤帆布のカバンに合うかなぁ。
一緒に持ったら、結構いい味だしそうな気がするのですが、気のせいですか。
いずれにしても、オンラインでは予約できないので、縁があったら買わせていただきます。

雑誌「SWITCH」の洋ちゃんの連載、「俺の大地」が最終回(いつかこの熱が冷めても記事で知りました。リンクさせていただきます)。
洋ちゃんの書く文章って、好みなのですよ。
何気ない言葉(と言っても、書いている方はとても言葉を選んでいるんだと思うんだけど)の
感性がとてもスキです。
こんなにうだうだ書き綴っていて、今更なんだけど、文章を書くのって難しい。
勢いでがーっと書くときは別にして、こんな文章でも書いては消し、また書いて…と
あれこれあがいたりしているのですよ。
12冊目の「SWITCH」、買いにいかねば。
2005年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
◆浅黄(アサギ)

愛知県在住
目と目の間は2.9センチの小魚
能天気に毎日を過ごしつつ
時折鼻歌が止まりません
布に弱い、布収集家



記事に関係のないコメントや、TBは削除させていただいております。
最新コメント